草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

タグ:近鉄文化サロン阿倍野 ( 2 ) タグの人気記事

お教室用の新しい課題サンプル
引き返し織りの裂き織りフロアマットが出来ました。

チューリップの斜線織りマットの仕末も終わったので
並べてみました。

a0191728_11022047.jpg

引き返し織りのフロアマットは
箕輪直子著「はじめての裂き織りレッスン」より。

a0191728_11042045.jpg

使用した布と糸はこちら。

a0191728_11050386.jpg

テキストではヘンプヤーンを使用していますが
ジュートヤーンをたて糸にしてみました。

織り上がりはいい感じなのですが、
伸縮性がなく毛羽立つところが
初心者には手強いかな?と思い
教室では綿糸を使うことにしました。

a0191728_11091671.jpg

ストライプの生地を縦に裂いたもの
横に裂いたもの
二種作って織った場合の織地の違いも
見てもらえるようにしました。

タペストリーにしたり、
バッグに仕立てても面白いデザインですね。


昨日の近鉄文化サロンで
生徒のOさんが早速チャレンジ。

a0191728_11144579.jpg

まずは練習から。
パープルとイエローの引き返しが
鮮やかで素敵ですね!
織り上がり楽しみにしていまーす!





ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします!





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-16 10:59 | 手織りダイアリー
a0191728_06092063.jpg

いつも歩く駅までの近道が
工事中だったので迂回すると
たくさん小さな花をつけた
街路樹に出会いました。

あれ?これってなんの木だっけ?

調べてクロガネモチと分かりました。
秋になると赤い実をつける木です。
花は初めて見ました。

もう何年も通う駅なのに。
新鮮。

いつもの道を少し遠回りしてみる、
普段の生活を少しだけ変えてみる、
それだけで見える世界って変わるんだよ
と言われた気がしました。

たまには違う道を歩いてみよう。


さて、近鉄文化サロンの生徒さんの
裂き織りベストがそろそろ出来上がり始めたました。

Oさんのジーンズの裂き織りベスト。
赤糸をランダムに織り込んであります。
カッコイイですね!

a0191728_06283599.jpg

かなり厚地なのでミシンは使わず
手縫いされたそうです。
しっかり縫えていて素晴らしい。

大きなボタンも可愛いですね。
ループは織地の隙間から引き出して
裏で留めてあります。
裂き織りならではの工夫でした!

裏の柄合わせもバッチリです。

a0191728_06283698.jpg



こちらはYさんのロングベスト。
裂く前の布を縁取りに使っています。
素敵ですね〜。

a0191728_06283765.jpg

ご本人曰く、Yさんは洋裁が苦手。
なので仕立てを頼まれたそうですが
使った縁取りテープが気に入らず
自分で上から共布でくるんで
チクチク手縫いしたそうです。

a0191728_06283776.jpg

頑張りましたね!
でもたて糸が一箇所抜けてしまったので
洋裁得意なお友達に相談して
手直しするそうです。

どうしても織地が厚くなってしまう裂き織りと手縫いは好相性かも。

ただし、仕立てる前の
補強と始末は入念にしておくべし!ですね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。





.














[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-21 06:08 | みんなの作品