草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

タグ:近鉄文化サロン阿倍野 ( 4 ) タグの人気記事

先月、ABCクラフトのお教室に
Yさんが素敵な手織りのチュニックを
着ておいででした。

a0191728_09573290.jpeg

藍染のようです。
これはYさんの手作りではなく
作家ものを購入されたそうですが
Vの胸当と背当は
ご自分で付けたそうです。

a0191728_09581036.jpeg

直線断ちのお洋服
参考になりますね!


こちらはYTさんのお召し物。
注目はボタン付けです!

a0191728_10011316.jpeg

カッターシャツなどに使われる
ごくありふれたボタンに見えますが
5つ穴なのかな?
こんな風に刺繍っぽく縫い付けたら
それだけでおしゃれですよね。

これも購入されたものだそうですが、
イベントなどに出店している
関西ではちょっと人気のお店らしい。

今度私も行ってみたいな。
YTさん、連れて行って下さい!



そしてこちらは
近鉄教室のYIさん正真正銘お手製のグッズ!

a0191728_10021646.jpeg

箱からお菓子が出てきたのかと思ったら
針山でした!

ペットボトルのキャップを利用して
作っているのだそうです。
そこには磁石が付いているので
針を探すのにも便利。

教室のメンバーにプレゼントで
私も一つ頂きました!
さっそく教室用に使わせて頂いています。
ありがとう!


今日はアップしてみたら
持ち主皆さんYさんだった。

狙ったわけじゃなく偶然です。笑




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-08-07 09:56 | みんなの作品
毎日が灼熱サバイバル。
最高気温37度が続いております。

教室があっても体調に自信がない場合は
生徒さんにお休み推奨しています。
私も出かける場合は
極力地下や建物の中を歩き
体力温存に努めています。

それでも月に一度の教室を
楽しみに通ってくれる
元気な生徒さんもたくさんいらして
心強いです。

近鉄文化サロン阿倍野の
手織りでリメイクに通うMさんもそのお一人。

とってもステキなベストが
出来上がりました!
使った布は紬の着物です。

a0191728_06545617.jpeg

別布の縁取りとリボンが効いてますね!
たっぷり作って
後からタックをつまんでいるのも工夫です。

a0191728_06552056.jpeg

後ろにもリボン。
裾は房をそのまま利用しています。

a0191728_06560016.jpeg

脇にスリットがあるのもいいですね。
丁寧に作られています。

a0191728_06562356.jpeg

さらに余った織り地を重ね合わせて
ポシェットも作っています。
織り端がフリンジのように生かされていて
面白いですね。


Mさんはたくさんの古布をお持ちで
裂き織りをお家でも楽しまれている様子。
こんな巾着も見せてくださいました。

a0191728_06564559.jpeg

巾着はたくさん作っておくと
ちょっとしたプレゼントなどにいいですよね。
色々なバリエーションまた
見せてくださいね!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-22 06:44 | みんなの作品
お教室用の新しい課題サンプル
引き返し織りの裂き織りフロアマットが出来ました。

チューリップの斜線織りマットの仕末も終わったので
並べてみました。

a0191728_11022047.jpg

引き返し織りのフロアマットは
箕輪直子著「はじめての裂き織りレッスン」より。

a0191728_11042045.jpg

使用した布と糸はこちら。

a0191728_11050386.jpg

テキストではヘンプヤーンを使用していますが
ジュートヤーンをたて糸にしてみました。

織り上がりはいい感じなのですが、
伸縮性がなく毛羽立つところが
初心者には手強いかな?と思い
教室では綿糸を使うことにしました。

a0191728_11091671.jpg

ストライプの生地を縦に裂いたもの
横に裂いたもの
二種作って織った場合の織地の違いも
見てもらえるようにしました。

タペストリーにしたり、
バッグに仕立てても面白いデザインですね。


昨日の近鉄文化サロンで
生徒のOさんが早速チャレンジ。

a0191728_11144579.jpg

まずは練習から。
パープルとイエローの引き返しが
鮮やかで素敵ですね!
織り上がり楽しみにしていまーす!





ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします!





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-16 10:59 | 手織りダイアリー
a0191728_06092063.jpg

いつも歩く駅までの近道が
工事中だったので迂回すると
たくさん小さな花をつけた
街路樹に出会いました。

あれ?これってなんの木だっけ?

調べてクロガネモチと分かりました。
秋になると赤い実をつける木です。
花は初めて見ました。

もう何年も通う駅なのに。
新鮮。

いつもの道を少し遠回りしてみる、
普段の生活を少しだけ変えてみる、
それだけで見える世界って変わるんだよ
と言われた気がしました。

たまには違う道を歩いてみよう。


さて、近鉄文化サロンの生徒さんの
裂き織りベストがそろそろ出来上がり始めたました。

Oさんのジーンズの裂き織りベスト。
赤糸をランダムに織り込んであります。
カッコイイですね!

a0191728_06283599.jpg

かなり厚地なのでミシンは使わず
手縫いされたそうです。
しっかり縫えていて素晴らしい。

大きなボタンも可愛いですね。
ループは織地の隙間から引き出して
裏で留めてあります。
裂き織りならではの工夫でした!

裏の柄合わせもバッチリです。

a0191728_06283698.jpg



こちらはYさんのロングベスト。
裂く前の布を縁取りに使っています。
素敵ですね〜。

a0191728_06283765.jpg

ご本人曰く、Yさんは洋裁が苦手。
なので仕立てを頼まれたそうですが
使った縁取りテープが気に入らず
自分で上から共布でくるんで
チクチク手縫いしたそうです。

a0191728_06283776.jpg

頑張りましたね!
でもたて糸が一箇所抜けてしまったので
洋裁得意なお友達に相談して
手直しするそうです。

どうしても織地が厚くなってしまう裂き織りと手縫いは好相性かも。

ただし、仕立てる前の
補強と始末は入念にしておくべし!ですね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。





.














[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-21 06:08 | みんなの作品