人気ブログランキング |

タグ:裂き織り ( 44 ) タグの人気記事

台風10号の影響ですでに
どこかで雨風が強くなっているのでしょうか?
奈良はまだカンカン照りですが
明日は暴風圏に入るようです。
備えなくちゃ。

西日本の皆さん
どうぞお気をつけ下さい。


さて今日は
生徒さんの作品から裂き織りアズマバッグを
紹介します。

こちらは近鉄文化サロンのYさん作。

a0191728_08325231.jpeg

色々な生地を貼り合わせてからカットし
織り込んでいます。

a0191728_08353504.jpeg

同じ手法でこちらはIさん作。

a0191728_08374283.jpeg

a0191728_08383386.jpeg

少しの生地を組み合わせて
有効に使うことができますし
面白味のある縞模様になりますね。

手持ちの備品を再利用して
お二人とも素敵なバッグになりました。


こちらはNHK文化センター守口の
Tさん作。
白黒の畝織りです。

a0191728_08431757.jpeg

こういうハッキリした模様も
アズマバッグには似合います。
房をそのまま活かしました。

持ち手はベルト織りを使う予定。

a0191728_08464477.jpeg

細いので2本にすると良さそうですね。
出来上がり楽しみにしています!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。







.

by tezome-to-ito | 2019-08-14 08:26 | みんなの作品
オーバーショットの裂き織りバッグが
出来上がりました。

a0191728_18423395.jpeg

市販の幅広テープを
マチと底に縫い付けて
そのまま持ち手にしました。

芯は貼らず裏も付けず
クニャっと感をそのままに。

a0191728_18450980.jpeg

平らに置くとこんな形、
とってもシンプル。
織り地模様を活かしたかったので。


そして同時進行で
ウールを染めています。

a0191728_18473991.jpeg

なぜこんな暑い日に
わざわざ染めるかな〜?

もう溶けそう…。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。







.

by tezome-to-ito | 2019-07-30 18:41 | 手織りダイアリー
a0191728_09434949.jpeg

オーバーショットのサンプルを織りました。
たて糸はフェルナンブーゴ染ウール糸
よこ糸はインド茜の残液で染めた
シルクシフォンの裂き布です。

a0191728_09540621.jpeg

生徒さんには咲きおりで
ピックアップしながら織って頂くのですが
少しでも楽に織る為に
工夫を取り入れています。

思惑通りに上手く織ることができたので
後は数字をテキストに落とせば大丈夫、
と機から外したところ
間違い発見!

a0191728_09513128.jpeg

矢印の箇所で
よこ糸が2段飛んでいます。
おお〜!ノーーーー!!

このたて糸はこれっきりだし
シフォンも全て織ってしまい
残っているの耳だけ。

一から織り直ししなければならないか?
と落胆しかけましたが
組織はよこ糸を2段加えれば直せそう。

耳を利用して縫い足してみました。

a0191728_10153438.jpeg

質感が変わってしまったのは
否めないのですが
そのままにしておくよりはマシ。

オーバーショットは裏は反転模様になりますが
こんな感じ。
好み次第でどちらも使えます。

a0191728_10182748.jpeg

失敗も含めてのサンプルになりました。

せっかくだから
何か形にしたいなぁ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-07-24 09:43 | 手織りダイアリー
裂き織りのカトラリーケースのサンプルを
作ってみました。

a0191728_10201352.jpeg

レシピは
箕輪直子『はじめての裂き織りレッスン』より。

a0191728_10215314.jpeg

浮き織り部分は
コットン糸を使って
地は裂き織りです。

a0191728_10232597.jpeg

麻のたて糸にしっくり馴染んで
ナチュラルで優しい仕上がりになりました。

嬉しい。


裂き布には
使い古しのピローケースを使いました。

四半世紀に渡り
家族全員で使っていたお気に入り。

当時大好きだった
GARNET HILLというアメリカの通販で
シーツとセットで購入したものです。

好き過ぎて使い過ぎて
布はほろほろと
なんの力も要らずに
裂くことができるほど
柔らかくなっていました。

海藻模様も爽やかなグリーンも
あの頃は国内では見かけないプリントでした。

ネット通販がまだ主流ではなかった時代、
異国のベットリネンやインテリアグッズが
美しい写真で紹介されたカタログを
見ているだけで幸せだったあの頃。

何点か購入した製品は
今も使い続けています。

そう言えばGARNET HILLは
今どうなっているのだろう?

調べてみたら、ありました!


うっとりしてしまう夢の世界は健在。

これからはSNSで
楽しませてもらおう。


ところでカトラリーケースのサンプルですが
実際にはカトラリーを
入れることは無いと思います。

流石に家族みんなの寝汗を
たっぷり吸っていることを知っているので。笑

シーツは大きく織って
マットにしたい。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。







.

by tezome-to-ito | 2019-07-18 10:18 | 手織りダイアリー
マリーゴールドの花が咲きました。

a0191728_14583453.jpeg

種まきから34日目。
説明書では55日で開花とあったので
ずいぶん早かったです。

花は早々に摘芯しました。
こうすることで脇芽が増えて
花が多く付くようになるはず。

a0191728_14584725.jpeg

いつもはこれがなかなか出来ないのです。
せっかく開いた花が可哀想で。
でも今回は摘んだ花を染料にしますから
無駄にはならない。
ドライにして保存していきます。


さて今日紹介するのは
裂き織りともじり織りを組み合わせた
ショールです。

こちらはNHK文化センター守口教室の
KさんとYさんの作品。

糸は色違い、
裂き布はシルクシフォンです。

a0191728_14593087.jpeg

シフォンを1段ずつ
広げながら織ったYさんのストールは
スケ感があり
寄せて織ったKさんのストールは
白が引き立ちます。

a0191728_14591238.jpeg

それぞれの質感があり
どちらも素敵ですね。

a0191728_14595900.jpeg

同じ織り方ですが
近鉄文化サロン阿倍野教室のYMさんは
着物地を裂いて織りました。

a0191728_15002487.jpeg

段染め糸と裂き布の組み合わせが
効果的で面白い織り上がりです。

濃色と淡色、どちらも魅力的ですね。

裂き織りはどちらかというと
しっかりと打ち込んで織る
敷物やバッグ地などが向きますが
こうした薄地をふんわり織ると
また違う印象の作品になります。

ふんわり織るにはテクニックもいりますが
皆さん上手に織って下さり感激!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。







.

by tezome-to-ito | 2019-07-14 14:58 | みんなの作品
最近ABCクラフト阿倍野教室に
入会したばかりのNさん。

織り始めてまだ2ヶ月程なのに
その創作パワーが素晴らしい!

マイ織り機を手に入れた喜びで
織って織って織りまくっています!

a0191728_09573811.jpeg

節のある糸をたて糸に
その節を利用して
よろけ織りのような質感を出したストール。

a0191728_09584820.jpeg

もう何本も織ってお友達にプレゼントされたとか。

a0191728_09591908.jpeg

カラフルな段染め糸はよこ糸に使ってみたり

a0191728_09594410.jpeg

百均の日本手拭いを裂き織りにしてみたり

いや〜とにかく抜群の実行力。

a0191728_09595711.jpeg

習ったことと
ご自身の勘を組み合わせて
恐れずにどんどん制作するその行動力は
ものを産み出す源。
人生では大先輩のNさんに
見習わなきゃいけないな。

Nさん、織りの世界は深いので
これからたくさん学んで
たくさん織って
たくさん楽しんで下さいね!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-07-10 09:56 | みんなの作品
世の中の交通機関は混雑のピークらしいのですが
家にいると全くその気配は感じられず
長閑な休日です。

平成はあと3日?
これまた実感がありません。

今日はみんなの作品から
マット類を紹介していきます。


Tさんのダブルフェースのバスマット。
綿チューブの中に綿が入った糸を使っていて
フカフカです。
どちら面もいいですね!
ぜひ毎日交互に使って下さい。

a0191728_17271488.jpeg
a0191728_17273155.jpeg

Oさんはよこ引き返し織りで
2枚も織ってこられました。
どちらの色もいいですね!
これまた毎日交互に使って下さい!

a0191728_17312340.jpeg

近鉄文化サロン新人お二人の裂き織りマット。
色んな布で織ると楽しいし
腕も上がります!
たくさんチャレンジしてみましょう。

a0191728_17332465.jpeg

先日開講した草木染めの手織り教室での
藍染コースター。
これから何色コレクションできるかな?

a0191728_17353993.jpeg
a0191728_17355529.jpeg

Aさんのラーヌ織りセンター。
ロングスパンの段染め糸で
大胆な縞模様になりましたね!

a0191728_17374877.jpeg

こちらはABCクラフトの新人さん達の作品。
初めての織りは個性的で
本当に貴重な作品と思います。
ここがみんなの原点。

a0191728_17404426.jpeg

a0191728_17405848.jpeg

a0191728_17411332.jpeg

a0191728_17413938.jpeg

a0191728_17424251.jpeg


NHK文化教室のYさんとHさんは
トラースマッタのキットで織ってくれました。
これはガシガシ使った方が足に馴染んでくるので
もったいがらず使い込みましょう!

a0191728_17450542.jpeg

a0191728_17453490.jpeg

a0191728_17460005.jpeg

もしかしたら、
過去の掲載とダブったのもあるかな?
まだ紹介できていない作品は
明日まとめてごアップします。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-04-28 17:21 | みんなの作品

みんなの作品 よろけ編

平成が終わらぬ内に
生徒の皆さんの作品を紹介する
第2弾はよろけ織り。

素敵な変わり糸を使って
色違いのマフラーを織ったのはKさん。
糸の選び方がいつもながら絶妙です。
でも真ん中の糸は仕上げしたら
キュキューと縮んでしまったのだとか。

a0191728_09553491.jpeg

種類の違う糸を
1つの織物の中に組み合わせるのは
縮率が違うので困ることがありますね。

特にこのよろけ織りは
中央の糸をリードからリードへ移動しながら織るので
その部分のたて糸は余分な長さが必要になります。

そういうことも勘案して材料を選ぶのは
とても難しいことなのですが
Kさんは練習回でその辺りも探っての制作。
頑張りました。成功じゃないでしょうか!

a0191728_10015159.jpeg

a0191728_09561563.jpeg


こちらはYさんのよろけ織り。
この色合わせ、好きだなぁ。
よこ糸がふっくらしたり
キュッとしたり
その表情も面白いですね。

a0191728_09563541.jpeg

裂き織りのよろけ織りは
Mさんの作品。
左右交互に増減するよろけです。
裂き布の柄とよろけの模様で
絣のようです。
こんな着物いいね〜
でも無理かな〜なんて話をしました。
帯なら行けるかも!

a0191728_09571617.jpeg

卓上でのよろけ織りは
咲きおりならではですが
工夫しだいで展開が楽しめます!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングやな参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-04-25 09:54 | みんなの作品
まだ4月というのに
昨日は夏のような暑さでした。

今日は雨のようで
いったい何を着たらいいの?

電車で周りを見渡すと
シャツ1枚の人あり、
トレンチの人あり、
ウールのカーディガンの人あり。

おしゃれ感や温度の体感の違いもあるけど
たぶんみんな困惑してますよね。

とりあえず平成の終わりは刻々と近づいているので
生徒の皆さんの作品紹介を
季節感に関わらずしておきたいと思います。

まずはバッグから。

コロンとした形が可愛い
浮き織りのバッグはTYさんの作品。

a0191728_09485656.jpeg

地は裂き織りですが
その余り布をマチに使って
しっかり荷物が収まるサイズ。
春らしくて良いですね!

こちらも裂き織りのバッグ。
Kさん作。

a0191728_09492339.jpeg

綺麗な赤に黒の組み合わせが粋ですね。
もとの生地は羽織りで
その柄が分かるように
裏には生地のまま使っています。
これはいいアイデアです!
a0191728_09500704.jpeg

こちらも素敵な赤いバッグ。
Aさんの畝織り課題です。
持ち手のベルト織りも課題で織りました。
丁寧なAさんらしい仕上がりです。

a0191728_09505794.jpeg

手織りの他に
ビーズ織りの技術者でもあるAYさんの
めがね織り×ビーズのバッグ。

a0191728_09530506.jpeg

いつもながら見事なオリジナリティです!
色合いもAYさんらしい。

こちらもAYさんの作品で
以前紹介していますが
この間久々に見たら
縁取りがプラスされていました!

a0191728_09514928.jpeg

タディングレースですよね〜。
かわいいなぁ〜。
いつもちょこちょこと手仕事をされていて
すごいな〜と感心してしまいます。

GW中にはまた新作できるのかな?
期待しています!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り  バナーをクリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-04-24 09:47 | みんなの作品
ただ今、奈良では桜満開です🌸
桜は本当にいいなぁ
桜の咲く国に生まれて幸せ🌸

昨日から気温も上がり
通勤の道すがら
桜はもちろん春の植物を愛でる余裕も
出てきました。

お出かけが楽しい季節ですね。

そんなルンルンのお天気の中
昨日はNHK文化センター守口でお教室でした。

ここは裂き織りを中心としたカリキュラムを
展開していますが
先月はウールの千鳥格子スヌードを
4人の生徒さん全員で織りました。

その仕上がりが興味深いことに
縮絨見本のようになりました。

a0191728_10040544.jpeg

一番左のスヌードは
まだ縮絨していません。
右に行くほど縮絨が強くなる順に
並べてみました。

縮み率が全く違うことが分かります。

皆さん初めての縮絨で
どこまでやったら良いのか
手探りでの作業。

縮絨は好みもあるので
正解はそれぞれで決めて良いと思いますが
このように見比べることができると
次の参考になりますね。

せっけんの濃度や時間など
情報交換して検証することが出来ました。
ウールを織る限り
縮絨は永遠のテーマです!


スヌードは平織りの千鳥格子ですが
綾織りの千鳥格子のスクエアバッグも
この教室のカリキュラムに入ってます。

a0191728_10093091.jpeg

平織りの千鳥格子より先に
こちらの課題に取り組んだKさんとYさん
平織りでも千鳥格子できるんだ!
と驚いていたのが新鮮でした。笑
他にも色々な千鳥格子が
世の中にはありますから
そんな織り比べもいつかしたみたいですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-04-05 09:55 | みんなの作品