草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

タグ:裂き織り ( 22 ) タグの人気記事

近鉄文化サロン阿倍野の教室では
お手持ちの古布を使って
裂き織りをしています。

昨日の教室の生徒さんの作品。

Yさんの胴裏を使った
畝織り&もじりのショール。
とっても軽やかな仕上がり!

a0191728_06461248.jpeg

yさんは引き返し織りのマット。
カラフルで楽しいですね。

a0191728_06463413.jpeg

あずまバッグの持ち手に
ベルト織りは糸で織ります。
mさん作。

a0191728_06465238.jpeg

モコモコまるまるの布ぞうりは
Mkさんの作品。
履き心地よさそうですね。

a0191728_06470922.jpeg

ベストの仕立て準備をしていたのはKさん。
とってもお裁縫が上手な方なので
本格的なベストに仕上がりそう!
3種の布の縞模様がステキですね。
来月が待ち遠しいです。

a0191728_06472305.jpeg



ところで最近、某ドラマの影響で
クラフトビールに興味を持っております。
たまたま松山で
こんなどデカイビールをお土産に買ったら
美味しかったこともある。

a0191728_07043021.jpeg

ドイツ式のクラフトビールは
4種類あるようでこれはケルシュタイプでした。

a0191728_07081037.jpeg

お酒に弱い私にしては
美味しく頂けたのは酵母入りのせい?

a0191728_07094714.jpeg

そう思ってドラマ2回目視聴に合わせ
酵母入りくビールを買ってみた。

結果は、
とても酔っ払いました。笑




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
[PR]
by tezome-to-ito | 2018-10-20 06:45 | みんなの作品
Mさんから作品写真が届きました。

裂き織りの織り布で作ったスカートと
バッグです。
a0191728_10483701.jpeg

a0191728_10484988.jpeg

花柄のシルクの生地は
華やか過ぎてそのままでは使えなかったそうですが
ツイードの様な
いい感じの織り地になりましたね。
暖かそうです。

ジーンズ地のバッグも
赤ラインの持ち手をポイントに
楽しい仕上がりです!

裂き織りをとても楽しんで下さったMさん。
日程のご都合で
教室には通えなくなってしまったのですが、
是非、ご自宅で織り続けて下さい。
そしてまた作品写真を
見せて下さいね。


今日はそのMさんが通われていた
近鉄阿倍野文化サロンの教室日です。

他の皆さんの様子もご紹介します。

mさんのハーフバイヤス織り。
カット生地幅で折り返すと
もとの模様が再生されますが
斜めにカットしているので
くずし模様になりました。
面白いですね。

a0191728_11032424.jpeg
Kさんのあずまバッグ。
こちらは柄の部分が絣のように
織り上がりました。

a0191728_11040319.jpeg

Yさんのタテヨコ裂き布を使った
網代織り。
布のタテ使いは難しいのですが
打ち込みもしっかりして
きれいな網代ですね〜。

a0191728_11043104.jpeg

yさんは作品と一緒に
アルバムも見せて下さいました。
今までの作品は全て写真にも残していりそうです。
こうしておくと記録にもなりますし
人にも見てもらいやすいので良いですね。

a0191728_11050006.jpeg

さて、そろそろ出かけます。
今日の皆さんの作品が
またまた楽しみだなぁ!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-10-19 10:47 | みんなの作品
今日は生徒の皆さんの
裂き織りバッグ&ポーチをご紹介します。

まずはKさんの斜め掛けバッグ。
織地をお義姉さんに差し上げたら
こんな素敵なバッグに仕立ててくれたそうです。
肩紐もKさんの作。
房も有効なデザインです。
なんて素敵なお義姉さん!
お二人の息の合った合作ですね〜。

a0191728_16121687.jpeg


こちらのポーチはGさん作。
お裁縫がお得意なGさんは
今リメイクが楽しくて仕方がない様子。
織地を次々と形にされています。

a0191728_16125692.jpeg

とても丁寧なお仕立て。
そして中は元の生地を裏地に使っています。
裂き織り古布がどんな模様だったのか
参考にもなるので良いですね。

a0191728_16132132.jpeg


こちらはCさんの作品。

a0191728_16142472.jpeg

2種類の青系裂き布と
ポイントの赤糸が美しいバランスです。
そして注目してしまったのが
このビーズ使い。

a0191728_16153521.jpeg

可愛いですね!
四角いビーズがとてもキュートで
これがあることでとても個性的ですね。
仕立ても完璧!


ジーンズの裂き織りを袋仕立てにしたのは
Mさんです。

a0191728_16161862.jpeg

房と房を結んで輪にしています。
その房を三つ編みにして
飾りにされました。
アイデアですね!
持ち手がついたら
ますます素敵になりそうです。


裂き織りを織られる生徒さんが増えて
色々な布から作品に仕上がる過程を見ることができて
私もとても楽しいし勉強になります。
皆さん、これからもたくさん織って下さいね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-26 18:06 | みんなの作品
毎日が灼熱サバイバル。
最高気温37度が続いております。

教室があっても体調に自信がない場合は
生徒さんにお休み推奨しています。
私も出かける場合は
極力地下や建物の中を歩き
体力温存に努めています。

それでも月に一度の教室を
楽しみに通ってくれる
元気な生徒さんもたくさんいらして
心強いです。

近鉄文化サロン阿倍野の
手織りでリメイクに通うMさんもそのお一人。

とってもステキなベストが
出来上がりました!
使った布は紬の着物です。

a0191728_06545617.jpeg

別布の縁取りとリボンが効いてますね!
たっぷり作って
後からタックをつまんでいるのも工夫です。

a0191728_06552056.jpeg

後ろにもリボン。
裾は房をそのまま利用しています。

a0191728_06560016.jpeg

脇にスリットがあるのもいいですね。
丁寧に作られています。

a0191728_06562356.jpeg

さらに余った織り地を重ね合わせて
ポシェットも作っています。
織り端がフリンジのように生かされていて
面白いですね。


Mさんはたくさんの古布をお持ちで
裂き織りをお家でも楽しまれている様子。
こんな巾着も見せてくださいました。

a0191728_06564559.jpeg

巾着はたくさん作っておくと
ちょっとしたプレゼントなどにいいですよね。
色々なバリエーションまた
見せてくださいね!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-22 06:44 | みんなの作品
今日は生徒さんが織った
網代織りを紹介します!

まずは産経大阪校で
資格修得を目指すAさんの
目にも鮮やかなグリーンの網代。
課題のホワイトマフラーと一緒にパチリ。

マス目の取り方に変化があって
シャープでお洒落ですね!
網代織りと同じことですが、
英語でログキャビンと呼びたい感じです!

a0191728_05502085.jpeg


こちらはNHK守口教室のYさん作。
今までは裂き織りで織ってきましたが
初めて糸での織りにチャレンジ。

密度も完璧、
きれいな正方形の網代が織れましたね。

a0191728_05505927.jpeg

裂き織りと糸織りは打ち込みの加減が違うので
戸惑うこともあったと思いますが
織ってみたい!という気持ち以上の
モチベーションはありませんね。


裂き織りで網代織りを織ったのは
近鉄阿倍野サロンのKさん。
縞模様や無地の裂き織りも織って
見せて下さいました。

a0191728_05522554.jpeg

Kさんは糸より裂き織りがしたくて
教室を移動した方 。
織りたいものは人それぞれですね。

そしてそれぞれが織ると
それぞれの網代織りが織り上がります。

網代織りってオーソドックスだけど
配色やコントラスト、糸の太さや種類、
マス目の大きさと組み合わせで
いかようにも変化するので
奥が深いです。

もっと色んな網代織りが見たくなりました!
今度みんなで、網代織りで遊んでみるカリキュラムを
やってみようかな。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-29 05:47 | みんなの作品
お教室用の新しい課題サンプル
引き返し織りの裂き織りフロアマットが出来ました。

チューリップの斜線織りマットの仕末も終わったので
並べてみました。

a0191728_11022047.jpg

引き返し織りのフロアマットは
箕輪直子著「はじめての裂き織りレッスン」より。

a0191728_11042045.jpg

使用した布と糸はこちら。

a0191728_11050386.jpg

テキストではヘンプヤーンを使用していますが
ジュートヤーンをたて糸にしてみました。

織り上がりはいい感じなのですが、
伸縮性がなく毛羽立つところが
初心者には手強いかな?と思い
教室では綿糸を使うことにしました。

a0191728_11091671.jpg

ストライプの生地を縦に裂いたもの
横に裂いたもの
二種作って織った場合の織地の違いも
見てもらえるようにしました。

タペストリーにしたり、
バッグに仕立てても面白いデザインですね。


昨日の近鉄文化サロンで
生徒のOさんが早速チャレンジ。

a0191728_11144579.jpg

まずは練習から。
パープルとイエローの引き返しが
鮮やかで素敵ですね!
織り上がり楽しみにしていまーす!





ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします!





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-16 10:59 | 手織りダイアリー
今日はNHK文化センター守口教室。

うね織りの織り見本も無事間に合いました。
それを横にたて糸を張る生徒さん達。

a0191728_18204190.jpg

皆さん前回の課題や自習の作品を
ちゃんと織って持ってらっしゃいました。


a0191728_18204220.jpg


a0191728_18204322.jpg


a0191728_18261183.jpg

ついに梅雨ですね。
雨の中織り機を持ち運ぶのは大変なこと。
どうもこのクラスは
水曜日のせいか雨が多いようです。
それでも元気に教室に通う皆さんは
とても織りが好きなのだと嬉しくなります。

そんな皆さんのために、来月は晴れますように!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-06 18:20 | ワークショップダイアリー
a0191728_06092063.jpg

いつも歩く駅までの近道が
工事中だったので迂回すると
たくさん小さな花をつけた
街路樹に出会いました。

あれ?これってなんの木だっけ?

調べてクロガネモチと分かりました。
秋になると赤い実をつける木です。
花は初めて見ました。

もう何年も通う駅なのに。
新鮮。

いつもの道を少し遠回りしてみる、
普段の生活を少しだけ変えてみる、
それだけで見える世界って変わるんだよ
と言われた気がしました。

たまには違う道を歩いてみよう。


さて、近鉄文化サロンの生徒さんの
裂き織りベストがそろそろ出来上がり始めたました。

Oさんのジーンズの裂き織りベスト。
赤糸をランダムに織り込んであります。
カッコイイですね!

a0191728_06283599.jpg

かなり厚地なのでミシンは使わず
手縫いされたそうです。
しっかり縫えていて素晴らしい。

大きなボタンも可愛いですね。
ループは織地の隙間から引き出して
裏で留めてあります。
裂き織りならではの工夫でした!

裏の柄合わせもバッチリです。

a0191728_06283698.jpg



こちらはYさんのロングベスト。
裂く前の布を縁取りに使っています。
素敵ですね〜。

a0191728_06283765.jpg

ご本人曰く、Yさんは洋裁が苦手。
なので仕立てを頼まれたそうですが
使った縁取りテープが気に入らず
自分で上から共布でくるんで
チクチク手縫いしたそうです。

a0191728_06283776.jpg

頑張りましたね!
でもたて糸が一箇所抜けてしまったので
洋裁得意なお友達に相談して
手直しするそうです。

どうしても織地が厚くなってしまう裂き織りと手縫いは好相性かも。

ただし、仕立てる前の
補強と始末は入念にしておくべし!ですね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。





.














[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-21 06:08 | みんなの作品
裂き織りのベストの見本を
学生時代に自分で型染めした生地を裂いて
織り始めたという話をしたのが
ちょうど一月前。

a0191728_09313210.jpg


昨日ようやく食卓を独り占めできたので
仕立てをしました。

(裂き織りを始めた時の様子は過去のブログをご覧下さい。)
3月14日の記事はこちら。


まずは型紙を作りまして、
それを織地に載せ
型に沿って伸び止めテープを貼ります。

a0191728_08042190.jpg


a0191728_08042171.jpg

これでハサミを入れても
とりあえずは解けません。

a0191728_08042205.jpg

その後は時間をおかず
サッサとミシン掛け。
動かして引っ掛けたりして
たて糸が抜けるのが怖いのです。

背中心、肩、脇を縫い合わせ
襟、裾、袖ぐりを
ブレードでくるんで仕上げました。

a0191728_08042380.jpg

立て襟のショート丈ベスト。
前たては迷ったけど
くるまずに織り端のまま仕上げてみました。
裏地なし。

背中はこんな感じ。

a0191728_08230011.jpg

後身頃はこのようになってます。

柄合わせは迷いました。
青系とピンク系どちらを前にするか、
上下左右の配置も。

結果は顔が明るくなるように
ピンクを顔周りに持ってくる作戦で。

a0191728_08042492.jpg

私の仕立ては家庭科で習ったレベル、
後は自己流なので
縫製に関しては多分生徒さんの方が上手です。

そんな私が生徒さんにお教えする
一番のポイントは織地の扱い。
自分の経験や失敗が皆さんのお役に立ちます。

今回も、えー!とか、あちゃ〜とか
こうした方が良かったな、とか
色々あったので
たくさんお伝えしたい事ができました。

生徒さんのベスト制作の日が楽しみだな〜。





ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-04-14 07:52 | 手づくりダイアリー
NHK文化センター守口は
まだ小さな教室ですが
とても熱心なお二人の生徒さんが
裂き織りをされています。

あずまバックを織る回では
こんなに丁寧にカットした裂き布を用意したYさん。

a0191728_20443421.jpg

丁寧に織り上げて
美しいあずまバックになりました。

a0191728_20445824.jpg

私が用意したこんな布を
「大好き!」と喜んで下さったKさんは

a0191728_20443538.jpg

柄を効果的に分配して織り上げました。
仕立てるの柄合わせが楽しですね。

a0191728_20452117.jpg

そして前回は布草履に挑戦!

a0191728_20460068.jpg


a0191728_20460195.jpg


a0191728_20460243.jpg

片方ずつ織り上がり、
合わせて一足分!

a0191728_20460441.jpg

夏の準備も万全ですね!

来月からはメンバーも増え
ますますパワーアップで守口教室頑張ります。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-27 07:42 | みんなの作品