タグ:草木染め ( 60 ) タグの人気記事

久々の綜絖通し。
桜染めの糸で408本。

a0191728_17241412.jpeg

なんと高機に触るのは1年ぶり!
咲きおりが楽すぎて
ついつい遠ざかっていたけど
今回は試したい組織があってこちらを使います。

丸羽は綾返ししなきゃいけないことを
すっかり忘れて慌てましたが
大管に巻いて整経したり
面倒な綜絖通しも無心になれて
この作業は嫌いじゃないと再確認。

この後のたて糸のセットを
YouTubeで見た
無駄糸を少なくする方法で試してみるつもりです。

早く織りたい!

a0191728_17390634.jpeg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-03-24 17:23 | 手織りダイアリー
近鉄文化サロン阿倍野の新講座
「自然のぬくもり 草木染めの手織りABC」
見学説明会が無事終了しました。

a0191728_08235526.jpeg

ただいま受講生募集中です。
定員がありますのでご興味おありの方は
お早めにお問い合わせ下さい。
説明会の教室では
「裂き織りでリメイク」講座が同時進行。

a0191728_08241571.jpeg

バタバタしましたが
生徒の皆さん、そして強力助っ人の
Kさん、TYさんのおかげで
何とか乗り切ることができました。
ありがとうございました。

そして3月31日の文化祭に出品する
生徒さん達の作品も集まりました!

a0191728_08244417.jpeg

これについては日を改めて
ご案内させて頂きます。


春は忙しいな。
諸々の案件重なり、
うっかりミスをしそうで怖い。
イベント前は緊張したので
一つ終わって、は〜〜って力抜けました。


昨日はそんな状態だったので
外からの依頼には手を付けず
桜染めの媒染をして
のんびり織りの構想を楽しみました。

一月前に染め始めた桜染め。
結果はこんな感じです。

a0191728_08251311.jpeg

右から
1.石灰媒染シルク
2.無媒染シルク
3.アルカリ抽出無媒染ウール
4.アルカリ抽出発酵建て無媒染ウール
5.アルカリ抽出発酵建て銅媒染ウール

発酵が上手くいったようで
濃いめのピンクが染まりました。

実は発酵は意図したわけではなく
忙しくて先に進めず放置した結果
発酵してました、的なことでした。笑

しかしその位ゆるい方が
草木染めは何故か上手くいくから不思議。

驚いたのは発酵した染液の匂い。
桜餅のいい香りだったのが
石油か?!と思うような刺激臭になってました。
そうか〜石油は昔々の草木から出来てるもんな〜
などと
当たっているかどうか分からない分析をしつつ
我慢しながら作業しました。

幸い糸からは干してしばらくすると
匂いは消えました。

ウールでストールを織る予定です。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-03-17 08:23 | 手染めダイアリー
近鉄文化サロン阿倍野にて
4月より新講座
「自然のぬくもり〜草木染めの手織り ABC」

を開講させて頂きます。

この講座は講師が染めた草木染めの糸を使用し
卓上織り機「咲きおり」で布を織る
手織りの講座です。

3回を1クールとして
一つのテーマで大中小3枚の布を織ります。

4月〜6月のテーマは「藍」

a0191728_10302680.jpeg

4月はコースター程度の小サイズ

5月にはポーチやティッシュカバーが作れる中サイズ

a0191728_10344030.jpeg

a0191728_10350919.jpeg

6月の大サイズは
テーブルセンターやクッションが作れる大きさです。

7月以降のテーマはインド茜を予定しています。

こちらの講座は
初心者の方も手織りの基礎を学べる内容です。
また、草木染めの糸に興味がある方にも
楽しんで頂けるでしょう。

ぜひご参加下さい。


日時:毎月第3金曜日 13時〜16時
2019年4月19日スタート

受講料+材料費(3ヶ月分):17172円


3月15日金曜日15:30より
新講座の無料説明会を開催します。
気になる方はまずこちらへ!


お問い合わせ、お申し込みは
近鉄文化サロン阿倍野までお願い致します。

06-6625-1771


※この講習は手織りの講座です。
染めについての指導はありません。
ご注意下さい。


以下をクリックすると
近鉄文化サロンHP講習案内ページにリンクします。↓





ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-03-03 10:16 | お知らせ
4月に2つ新講座開講を予定しています。

どちらも草木染めに関わる講座です。

今日はその内の一つ、
セブンカルチャークラブ 八尾で開催する
「山の幸で染めるシルクストール」
をご紹介します。

a0191728_10362059.jpeg

これは電子レンジを使った草木染めの講座で
1日限りの単発講習です。

「山の幸」が先方からのリクエストで
ならば山菜でも使いたいところですが
1日だけの講習なので
染料として安定している
矢車、蘇芳か茜、クチナシで染める予定です。

電子レンジ染めは一度覚えれば
自宅でも気軽に草木染めを楽しめる
大変便利な方法です。
また初心者の方でも参加できる内容です。

お気に入りの手染めストールを
この機会に染めてみませんか?


日時:2019年4月8日(月曜)
13時15分〜16時15分

会場:セブンカルチャークラブ 八尾(アリオ八尾内)

受講料:3240円+216円
材料費:3240円
(この講習には入会金は不要です。)


お問い合わせ、お申し込みは
セブンカルチャークラブ八尾までお願い致します。

セブンカルチャークラブ八尾店072-992-8100


こちらをクリックすると
セブンカルチャークラブの講座案内ページに
リンクします。↓

明日は近鉄文化サロン阿倍野の
新講座をご案内します。
こちらは手織りの講座ですが
草木染めの糸を使う内容です!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-03-02 10:32 | お知らせ
フライパンを買い換えました。

a0191728_07525840.jpeg

家では4つのフライパンを使い分けています。
多層構造のものを大・小
昔ながらの鉄製、
そしてフッ素加工のこびりつかないもの。

毎朝のスクランブルエッグにも
大好物の餃子にも
やはりフッ素加工は欠かせない。

これはこびりつかない事が一番ですが
どんなに高いものを買っても寿命があると知ったので
捨てても心が痛まない手頃な値段のものを
買うようにしています。

今までのは1000円でしたが
なかなか使いやすくて2代目でした。
2年位で買い換えの時期が来たけど
同じものが見つからず
他のフライパンをスーパーなどで物色しました。

条件は、重くなく
軽すぎもなく
黒っぽいシンプルなデザインの26cm。
そして低価格。

たったこれだけなのに
なかなか気に入るものがない。
今はカラフルなものが主流の様子。
売り場にはお手頃価格のフライパンがたくさん並ぶけど
黒っぽいシンプルなものは
何故かお値段が高い…

ようやく見つけたのが
ティファールのカフェモカというシリーズ。

想定よりちょっとお高めですが
ティファールの中では中堅どころ。
温度お知らせマークは便利そうなので
妥協しました。
4、5年は保ってほしいな。

早速スクランブルエッグを作る。

a0191728_07531217.jpeg

こびりつかないって気持ちいい〜〜!

そんなキッチンの片隅では
桜染め続行中です。

a0191728_07533391.jpeg

ゆっくりじっくり染めています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします!





.

by tezome-to-ito | 2019-02-24 07:48 | こぼれ話

桜の枝で染めています。

桜染めをしています。
いい香り!

a0191728_10135638.jpeg

ご近所から枝を頂いて
2週間も経ってしまいました。

桜は花が咲く前が美しく染まるといいますが
花が咲く前の枝を入手するって
めったにないこと。
とってもラッキーです。
だけどそんな時に限って白糸がない。。。

注文するにもせっかくなら
絹糸染めるべきかな?何を織る?
どんな糸を注文する?
と悩んでいるうちに日が経ってしまった。

結局、自分が使いやすい
ウールを染めようと決めましたが
素材博で手頃な太さの紬糸が手に入ったので
染めてみました。

a0191728_10193075.jpeg

左が染める前。
右が水で煮出した染液に浸染したもの。

やはり切りたての強さはもう無い様子。
染液を足して煮染めと媒染を繰り返しました。

a0191728_10294626.jpeg

媒染は石灰水。
柔らかいピンクベージュに染まりました。

この糸は4カセあるので
媒染違いで染め分けます。
ウールも染めている途中です。

煮出した枝はもう一度
アルカリ抽出しています。
アルカリ抽出の方がピンクに染まるはずですが
どれだけ色素が取り出せるかな?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






!

by tezome-to-ito | 2019-02-22 10:13 | 手染めダイアリー
久々に
Shinpachiro札幌店さんに
草木染め糸を納品しました。

a0191728_10595749.jpeg

山椒で染めた極細ウールと
フェルナンブーゴの並太毛糸。

いってらっしゃーい!
どなたかが気に入って
手作り作品に使ってくれたら嬉しいな。

山椒は750m
フェルナンブーゴは200mほど。
どちらも100g前後です。

ただいまShinpachiro札幌店さんでは
「あったかいもの展」開催中。
作家さんによる
この時期必須のあったか小物の
展示販売です。



a0191728_11072876.jpeg

お近くの方、よかったらのぞいてみてね!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-01-13 10:57 | shinpachiro札幌店
今年お初の草木染め。

a0191728_09475923.jpeg

3種の染料と3種の媒染を使って
試染です。
上からミョウバン媒染
銅媒染
鉄媒染。

染料はクチナシと矢車玉、蘇芳です。

a0191728_09481923.jpeg

4月に講習会を頼まれたので
その準備です。
先方のご希望が「山の幸染め」とのことで
春らしくもあり
草木染めらしくもあり
山の自然らしくもありで
こんな色合わせにしてみました。

生地はこちらのストールにしようかな?

a0191728_09484737.jpeg

講習会の詳細については
受け付け開始時期に
改めてお知らせ致します。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-01-11 09:47 | 手染めダイアリー
日曜日に染めたシルクウール糸です。
きれいな朱赤に染まりました。

a0191728_11115397.jpeg

使った植物は「ユーカリ銀世界」です。
みょうばん先媒染。

a0191728_11122811.jpeg

枝を5本使って煮染めしました。
煮出した時点では液は淡茶色で
とてもこんな赤になるとは想像できません。

しかし葉っぱと一緒に糸を加え
加熱していくと
ある時点で赤く発色しました。

その後のユーカリ。

a0191728_11132772.jpeg

葉っぱや茎が赤くなっていました。
温度で化学変化が起こるのでしょうか?

残液が煮出した時より
茶色く濃く残っていたので
まだ染まるかも?と思い
使い古しの白いセーターを染めてみました。

a0191728_11124469.jpeg

赤くはならなかったけど
いい感じの綺麗なベージュに染まりました。

これは一粒で二度おいしいやつですね。


ユーカリシネレアが赤く染まることは
本で知っていましたが
見た目そっくりな銀世界が
シネレアと同じかどうかは分からない
とはお花屋さんの弁。

試しに買ってみてのこの結果は
正直期待していなかったので
嬉しい驚きです。

シネレアの苗情報を
大阪のORIORIさんに教えて頂き
鉢を1つ購入しました。
庭に植えて育ててからの
1年越しの染色計画でしたが
銀世界という品種で枝があるというので
一緒に購入してみたのです。

a0191728_11141462.jpeg

手前が銀世界、奥がシネレア。
よく見ると葉の大きさと色が
若干違うのですが
見分けはつきません。

たぶんシネレア系列の新品種かな?

a0191728_11130621.jpeg

ちなみに染め方はこちらの本を参照しました。
この本は私にとってのバイブル!

a0191728_11413322.jpeg

そしてユーカリ情報を教えて下さったORIORIさん
ありがとうございました。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-12-18 11:11 | 手染めダイアリー
昨日織り工程を紹介した
かすり風フェルトバッグです。

出来上がりました!
a0191728_10432511.jpeg

裏はこんなかすり柄になりました。

a0191728_10441242.jpeg

昨日も書きましたが
これは東京アートセンターさんの
レシピ付きキットを使って織りました。

今HP見にいったらセール中みたい。

色は選べてハンドルも付いています。


そして私はレシピに加えて
中袋を作り
リバーシブルにしてみました。

a0191728_10452501.jpeg

昔織ったものの使えずにいたマフラーを
5当分に切って
ニードルパンチミシンではぎ合わせました。

今回の縫製、
ほとんどニードルパンチミシンです。
フェルト化した織地との相性は
抜群です。

a0191728_10462537.jpeg

余ったところをポケットにしたりして
無事終了〜
と思いきや中袋は大きすぎて
ちょっと修正が必要みたい。

ここは手縫いなので
ぼちぼち直していこうと思います。


昨日はバッグ縫製の傍ら
コトコト草木染めもしていました。

それがものすごく鮮やかな赤に染まって
感激〜〜!


a0191728_10460287.jpeg

初めて染めた植物です。
何だと思います?

今、残液でセーターも染めてみているので
正解と報告は合わせてまた明日に!
(もったいぶってごめん!)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-17 10:41 | 手織りダイアリー