草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

タグ:草木染め ( 46 ) タグの人気記事

今週は庭仕事週間!です。

あまりの暑さゆえ外に出るのも恐ろしく
すっかり放置しっぱなしだった庭の手入れを
雨の前にと思って頑張ってます。

暴れまくっていた薔薇の枝を整理したら
箱一つにもなって
これ、染めたらいい色になるなぁと思いつつ
今回は我慢我慢。

a0191728_14505667.jpeg

夏椿の根元からニョキニョキと現れた謎の木も
とんでもない勢いで成長してるのでカット。
グミの葉っぱに似てるな。
ちょっと染めたいけど
今回は我慢我慢。

a0191728_14545335.jpeg

砂利でマルチングしているにも関わらず
こんもり緑色に茂っていた雑草も
こつこつ一人で抜きました。

こういうのこそ良く染まるのよねーと思いつつ
我慢我慢。

剪定とか草取りって
草木染めする人間には厄介です。
これ、染められるよねーって誘惑に駆られて
いつしかそっちにフラフラと行ってしまう恐れあり。

でも今回はダメです!
そんな余裕ないほど家の庭はすごいことになってるのです!

でも…もしかしたら余裕が出来るかも…。
その時の為にちょっと一画だけ
後回しにしています。
コラっ。笑

この草がなんという名前か
まずは調べましょう。

a0191728_15002309.jpeg

夏の間、放置していたものが
もう一つあります。
そのバケツの蓋を
今日恐る恐る開いてみました。

a0191728_15145752.jpeg

玉ねぎの皮を浸して
発酵を試みています。
イランでは玉ねぎでピンクを染めるらしく
日本の玉ねぎと同じなのかも分からないんですが
取り敢えず赤みを出すには発酵だということで
煮出したものと
ただ水に浸したものを
まずは夏の屋外に置いてみたのです。
ちょうど一月たったところ。

赤っぽいけど発酵という感じはしない。
酵母とエサが必要かしら?

これについてはまた後日。

a0191728_15290095.jpeg

部屋には出番を待つピカピカの鍋。
後輩のHさんから譲りうけたので
草木染めの鍋は3つになり
ガンガン染められる体制ですが
なに分この2ヶ月、
熱中症対策として?
ほとんど家の仕事を放棄していたので
ツケが溜まっております。
今週はよそ見をせずに
庭の手入れを頑張ります。

涼しくなってくれたお陰で
随分はかどりました。

鍋にも仕舞う場所を与えなければ…。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。







.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-09-13 14:48 | こぼれ話
8月最後の日に十色の会がありました。
今回の染料はフェルナンブーゴ。

バイオリン職人のSさんから頂いた
木屑を煮出し
絹ストールを染めます。

a0191728_08093074.jpeg

同じミョウバン媒染ですが
ストールの素材や織り地の違いで
染まり具合が違います。

a0191728_08123763.jpeg

a0191728_08104581.jpeg

a0191728_08391547.jpeg

みんな美しい赤には違いないです。
a0191728_08130911.jpeg

a0191728_08132985.jpeg

a0191728_08370414.jpeg



Mさんは銅の後媒染も加えましたが
その差よりも素材の違いの方が
写真では強く感じますね。

a0191728_08140677.jpeg

乾いてから報告お待ちしています。
違いを是非次回の会で
見比べたいですね!


そしてメンバーのFさんとTさんが
前回分け分けした水野撚糸さんの
「糸もらってちょうDAY」の糸で
編み物を編んだよと持ってきてくれました。

a0191728_08211419.jpeg

a0191728_08213039.jpeg

ついでながら、他の教室でみせてもらった
水野撚糸さんの糸で織った作品。

a0191728_08234573.jpeg

a0191728_08242667.jpeg

他の素材と合わせたり
使い道いろいろ。

a0191728_08251779.jpeg

展示中の私のこれも水野撚糸さんの糸です。

a0191728_08261020.jpeg

水野さん、見てますか〜?
有効活用させて頂いております。
ありがとうございました!

他の皆さんの作品も待ってます。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-09-02 08:07 | 十色の会
前回の十色の会の時に
TYさんが着てらした
藍の絞り染のTシャツです。

大胆な縞模様が爽やかですね!

a0191728_09451491.jpeg

ご本人曰く
無造作に3箇所括って染めただけ
だそうですが
いい感じに模様が入っています。

a0191728_09452916.jpeg

絞り染は直感で染めた方が
思いもよらない柄が出て
その感動も相まって満足感が大きい気がします。

技にこだわると理想が先にきてしまうので
開いて、違う!ってなることしばし。

TYさんは直感を大切に
物作りをするタイプなので
絞り染はとても合っているように思いました。

これからも色々な作品を見てみたいです。


私も染めたいと思っているものあるのですが
この暑さで煮染めは敬遠中。

毎日本当に暑い。
だんだん、35度以上の気温が
当たり前になってきて恐ろしいです。
熱中症は怖いので
冷房は28度設定で24時間連続運転です。

そんなこの夏大活躍なのが
このレッグウォーマー。


a0191728_09460780.jpeg

足元は冷えるんですよね。
でもソックスだと蒸れてしまう。
そこで使ってみたところ
とても快適です。

随分前にアームカバーとして染めたもので
シルクです。
藍、インド茜、エンジュを使ったような気がします。


a0191728_09462354.jpeg

シルクなら加熱しなくても染まるので
もう一枚、別の色で染めようかな?



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-25 09:44 | みんなの作品
昨日は久しぶりに
草木染めサークル 十色の会がありました。

今回テーマは柿渋の一閑張りです。

ひと月ほど前に作り、
窓辺に置いて日光浴させた私の一閑張りサンプルは
こんな色になりました。

a0191728_05180831.jpeg

左が現在、右がひと月前です。
だいぶコックリした色になりました。


さて昨日の十色の会の皆さんの様子。

a0191728_05261864.jpeg

今回は3時間という短時間で行う
簡易バージョンです。

やり方は
まず籠にティシュペーパーで下地を貼ります。
使用した糊は障子糊です。

皆さん手にくっついてしまって
ここで苦戦していましたが
二重に貼って、空気が入っていなければ
少々雑でも大丈夫。

こちらは綺麗に貼れています。

a0191728_05264722.jpeg

その後、和紙をちぎって
貼っていきます。

a0191728_05314675.jpeg

内側、外側、底、
全てを包むように
シワを作らないように

a0191728_05332754.jpeg

a0191728_05351454.jpeg

a0191728_05355196.jpeg

a0191728_05362637.jpeg

全体に和紙を貼ったら
柿渋を刷毛で塗ります。

a0191728_05381584.jpeg


a0191728_05383354.jpeg


a0191728_05391910.jpeg

出来ました!

a0191728_05395497.jpeg

柿渋は乾燥させて
何度か重ね塗りしますが、
それはお家で各自作業。

「クッキー入れたいな〜」
と言って帰られた方がいましたが
実用性の高い容れ物として
活躍しそうですね。

参加者の皆さん、お疲れ様でした!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-30 05:16 | 十色の会
柿渋を使って
一閑張りをしてみました。

a0191728_06160089.jpg


一閑張りは今月末開催する草木染めサークルのお題なので
手順と材料の確認のため試作してみました。

a0191728_06160227.jpg


籠に和紙を貼って柿渋を塗っています。
もとの籠は
クリスマス 織りもの 贈りもの
展の時に頂いたお花のアレンジメントの籠です。

その節はありがとうございました!
有効利用させて頂きました。

a0191728_06212493.jpg


柿渋は何度か上塗りする予定です。
窓際で日光浴させておけば
サークル当日までにもっと色が濃くなるはず。
どこまで濃くなるかな?

ビフォーアフターも紹介しますね。
お楽しみに!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-01 06:14 | 手染めダイアリー

ブログ村でもお馴染み
おり絵さんのレシピで
斜線織りのチューリップを織っています。

a0191728_09462984.jpg

本来のレシピはチューリップがたくさん並ぶのですが
まずは糸選びのために1本だけ織ってみました。
可愛い💕💕

a0191728_09462956.jpg

でもちょっとパンチにかけますね。
使用したのは草木染めしたシルクと
コットンチューブ糸。

a0191728_09463026.jpg

しかもこの組み合わせは
通常の織り方だと隙間があいてしまいそうだったので
交差の仕方を逆にしています。
なのでなおさら
模様が浮き出ないのかもしれません。

もう一度試し織りしてみようと思います。


おり絵さんはいつも素敵な織物を紹介し
レシピ提供にも応じて下さります。
季節感溢れるオリジナルは楽しいものばかり。

チューリップの季節からはずれてしまったけれど
とても可愛いデザインで、早く完成させたいな。
おり絵さん、ありがとうございます!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-15 09:46 | 手織りダイアリー
京都に行ったら
寄ってみたいところがありました。

二条城前にあるANAクラウンプラザホテル京都
染司よしおか 吉岡幸雄さんが手がける
四季折々のロビー装飾です。

a0191728_09261631.jpg


心も浮き立つ春の彩り。
吉岡先生と言えばもちろん草木染めですが
鮮やかですよね〜、何で染めたのでしょう?

a0191728_09261719.jpg


源氏物語の一場面を
桜から山吹へと変わる
春の山の彩りで表現されています。


a0191728_09261700.jpg


文学的なところ
色が主役で余計な加工がないこと
しつらえという言葉が似合うこと
吉岡先生らしい、
なんて言うのはおこがましいのですが
そう感じました。

a0191728_09261877.jpg


定期的なのかどうかは分かりませんが
季節に応じたロビー装飾を
手がけていらっしゃるようです。

今までのロビー装飾は
染司よしおかのInstagramで見ることができます。


このホテルは駅からも近く便利な場所で
混雑していなくてゆったりした雰囲気でした。

京都に行く機会があれば
足を延ばすのも良いと思います。



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.






[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-13 09:24 | 染織の旅とお出かけ
昨日ご紹介したブータンの手織布展では
織物や糸の販売もありました。
私のブータン織物ブームは
個展と共に終了したかと思いましたが
ここで再燃。

だって謎解きの答えが目の前にあるのに
チャレンジしなきゃ〜。

a0191728_15073846.jpg


ということで連れて帰ってきました。
ウールの綾織のブータン片面縫取り織り。
目の前にあっても??な箇所もありますが
これで諸々の不明点を解明できそう。

a0191728_15085423.jpg


裏は糸端だらけだけど
縫取り模様は出ていません。
理由はわからないけど起毛もしてあります。

美しい色は全て草木染め。
ショッキングピンクはラックを使っているそうです。

a0191728_15223410.jpg


すでに懐かしく感じる私の片面縫取り織りを見てみると

a0191728_15110842.jpg


あっさりしてる〜
これはブータンでは幼稚園レベル…

お手本を頼りに
小学校レベル位まで頑張ってみようかな?



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.



[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-05 15:01 | 手織りダイアリー
一気に春を感じる日和だった昨日
豊中、箕面方面に足を伸ばしてきました。

目的の一つ目は大阪大学総合学術博物館
「記憶の劇場Ⅱ」

a0191728_10220794.jpg


これは文化芸術ファシリテーター育成講座という講座の
受講生による展示会で、
もとクロバー社員だったTさんが参加されています。

残念ながら撮影禁止で内容はご紹介できませんが
かなりマニアックな内容で
受講生の皆さんが専門性を生かしワクワクしたがらも
奮闘したのであろうことか推察できる内容でした。
Tさん、お疲れ様でした。

博物館は初めてで、テラスでお茶して
居心地良かったです。

a0191728_10382402.jpg


私、阪大の豊中キャンパス自体お初で
博物館の存在も知らなかったのですが
昔マチカネワニなる化石がキャンパスで出土したことも知らなかった。

a0191728_10220792.jpg


ワニって大きいね〜〜〜!
食べられちゃう!!


さてその後向かったのはこちら。

a0191728_10422104.jpg


建築事務所のスペースで行われている
ブータンの織物の展示会です。

a0191728_10220815.jpg


小さな展示会ですが
草木染め好きには見応えありです!

a0191728_10220998.jpg


ヤクランドの久保さんのお話を聴いてきました。

a0191728_10221003.jpg


久保さんお手製のブータンのお菓子カプセも
いただきました。

a0191728_10230035.jpg

民族衣装も試着しちゃいました。

a0191728_10230114.jpg


ティータイムの予約は満席だそうですが
展示はどなたでも観れます。
興味の方は春の散歩がてらいかがでしょうか?




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-04 10:20 | 染織の旅とお出かけ
キツネを織り布で制作していただきました。

a0191728_17022995.jpg


とても凛々しくて優しくて愛嬌のあるキツネくんが
我が家の一員になりました。

a0191728_17054777.jpg


名前を考え中です。
それが出来たらキツネプロジェクト完了!

生みの親のKACORINAさん
Special Thanks to You!!




ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。








.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-01 17:02 | 手織りダイアリー