草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito
昨日は日帰りで東京に行ってきました。

目的はNODAMAPの「桜の森の満開の下」観劇と

「和泉美奈子 織展」

a0191728_09120018.jpeg

a0191728_09122242.jpeg

a0191728_09124134.jpeg

和泉さんは大学の後輩です。

卒業後も母校で指導のお仕事をされたり
彫刻家のご主人とイタリアで長く修行され
帰国後も手織りの活動を続ける作家&指導者です。

20〜30代の間ブランクを持つ私は
彼女に先輩と呼ばれるのは恐れ多く
心の中で「美奈子先輩」って呼んでます。笑

a0191728_09130129.jpeg

彼女の作品の特徴はイタリアの糸を使い
シンプルに見えて奥深い多綜絖の織物を
丁寧に織り上げていることです。

一見平織りに見えて
じっくり見ると平織りじゃない、
なので色が浮き立つし
薄手で粗く見えてもしっかりしているんです。

長年やってきてこその技と工夫、
さすが!

今回のテーマはボンボンキャンディ。
きれいな色のストールが並びます。

目白のRUEVENTにて11/24まで。



せっかくの東京なので
有楽町の織田有さんにも寄って
古更紗の着物展も見てきました。

a0191728_09381959.jpeg

着物コレクターだった菊池信子さんのコレクション。
着物にするなんて!とお叱りを受けたほど
文化財クラスの貴重な古更紗だそうです。

叱る方の気持ちも分からないではないけど
こんなステキな形で残るなら
これはこれで文化財!と思う
魅力的な着物と帯でした。

志村ふくみさんや柳悦孝さんなど
日本の伝統染織の着物も見る事ができます。


友人達にも会えたし
銀座ウエストでケーキも食べられたし
「桜の森の満開の下」観劇も楽しめて
充実の1日でした!

a0191728_09561815.jpeg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-11-15 09:07 | 染織の旅とお出かけ
先日京都に行った時に
Tさんが素敵な手織りの帽子を
かぶっていました。

a0191728_04040545.jpeg

Tさんは帽子作家さんに
織り布を提供していらっしゃいます。

この帽子は
そうして作家さんが作られたもので
織地は
野呂さんの段染め糸を使って織ったそうです。

a0191728_04043327.jpeg

素敵な後ろ姿です。
そういえばチュニックも草木染めと言っておられた。
ピッタリですね。


そして昨日は一人で
神戸ファッション美術館まで
行ってきました。

ずっと気になっていたタータン展。
11日までなので無理かな〜
と思っていたのですが
用事と用事の合間にダッシュで行ってきました。

a0191728_04051972.jpeg

規模がそれほど大きな展示でなかったので
小一時間で観ることが出来ました。

a0191728_04055663.jpeg

ポスターのパターンだけで
すでにかわいい!

a0191728_04061911.jpeg

タータンの由縁や意味、歴史に触れながら
パターンサンプルや絵画、インスタレーション
洋服やポスターが展示されています。

a0191728_04064326.jpeg

VANやフクゾウ、ベイシティーローラーズなど
ちょっと懐かしすぎます。笑

a0191728_04070338.jpeg

とんぼ返りの車中で
本場スコットランドに行きたい妄想炸裂。
お店にずらっと並んだストールの間で
「きゃ〜」「選べない〜」
とか言って悶絶したい…

うん、生きている内に
一度は行こうスコットランド。

a0191728_04463999.jpeg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-11-10 03:58 | 染織の旅とお出かけ
旅の最終日は松山市内の
伊丹十三記念館を訪れました。

私が松山に行きたかった発端は
2年前に大好きな星野源さんが
伊丹十三賞を受賞したからで
今回の一番の目的も伊丹十三記念館に行くことでした。

a0191728_17554988.jpeg

しかし行ってみるとそこでは
源ちゃんのことはすっかり忘れて
伊丹十三さんにはまってしまいました。

a0191728_17565745.jpeg

十三にちなんで
13のコーナーで13の顔を紹介しています。

a0191728_18025634.jpeg

a0191728_18031515.jpeg

a0191728_18032932.jpeg

いきなり驚いたのが
小学2年の時の観察ノート。

a0191728_18005247.jpeg

絵も字も上手すぎます。
子どもの頃から
尋常じゃない才能の持ち主だったんですね。

a0191728_18045798.jpeg

a0191728_18051347.jpeg

ここから始まり
晩年の映画監督としての顔まで
ユーモアたっぷりの生き様が
文筆的にも絵画的にも映像的にも
じっくり見て楽しめる展示です。

私はCM作家としての顔の展示が
とても楽しくて懐かしかったです。
この頃のCMって面白いんです、今見ると。
作り方もアナログな工夫満載。

伊丹十三さんは俳優としても
昭和の時代に活躍されていたわけですが
私の時代のテレビ文化を
牽引してくれた人物だったのだなぁと
改めて感じ拍手を贈りたくなりました。

そして伊丹さんのお父様がまた素晴らしい方で
その教えを十三さんが
息子たちに伝えようとする話にグッと来ました。

仕事人でもあり家庭人でもあったから
作る作品が男目線だけじゃないんですよね。

それは記念館の雰囲気にも通じているようで
とても受容的な居心地の良い空間でした。

a0191728_18161771.jpeg

タンポポの咲く中庭は
とても気持ち良く
それを眺めながらちょっと熱く語ったりしました。

なんかね、
言葉を発したくなったのですよ、
SNSとかじゃなくて
口から発する音としての言葉。

そして本が読みたくなりました。

a0191728_18203297.jpeg

愛媛って文化に溢れてます。
歴史の積み重ねの上に育ったそういう土壌が
時代の偉人を排出して来たのでしょうし
そういう人たちが私たちの生活に
大きな影響を与えてくれているのですよね。

源ちゃんから始まり
怒髪天に呼ばれて訪れた旅だったけど
自分の中の種に
たっぷり水を与えてもらった気がしてます。

楽しかったです。
ナビゲーターのTさん、心から感謝です。
ありがとう!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-10-12 17:53 | 染織の旅とお出かけ
2日目松山では
まず民芸伊予かすり会館に行きました。
ここは午前8時からオープンしていて
朝の時間を有効に活用できました。

a0191728_17522193.jpeg
古い道具が展示されていて
製造の工程が細かく説明されています。

a0191728_17540858.jpeg

ただ映像があれば分かりやすいのだけど
音声と文字による解説が主なので
織物の知識がないと理解するのは難しいかも。

例えば…
a0191728_18015170.jpeg

こんな専門的な解説が続きます。
そして最後の解説には…

a0191728_18040693.jpeg

は、はーー!ってなって
ひれ伏します。笑

とにかく工程が多い。
糊付けだけでこんなに回数するんだ!と
私も初めて知ること多くてびっくりでした。

a0191728_17583242.jpeg

a0191728_18092338.jpeg

絣模様には色んな種類がありました。

a0191728_18094306.jpeg

こんなの織ること想像したら
クラクラしますね。

a0191728_18154745.jpeg

a0191728_18315560.jpeg

a0191728_18321904.jpeg

a0191728_18100419.jpeg


たっぷり絣の世界を堪能した後は
萬翠荘を経て坂の上の雲ミュージアムへ。

a0191728_18124852.jpeg

司馬遼太郎さんよりは
安藤忠雄さんの建築に興味がありました。

a0191728_18190586.jpeg

三角形の構造と
斜めの壁に酔う人もいるそうです。
なぜそんな設計に?
天才の考えることは謎です。

でもその後松山城にいって
もしかしたら、城壁とかのイメージ?
なんて思ったりもしました。

a0191728_18131238.jpeg

a0191728_18222972.jpeg

想像を巡らせながら
てっぺんまで登りました。
天守閣、風が気持ちの良かったなぁ。

松山は市内に観光箇所がまとまっていて
1日あればこんなにいろ廻れるの?
というくらいおトクな町でした。

この日はさらに道後温泉まで足を延ばし
足湯も楽しめました。

a0191728_18134764.jpeg

そして夜にはライブ会場で
生まれて初めて最前列を経験したのでありました〜。

a0191728_18142837.jpeg






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-10-11 17:47 | 染織の旅とお出かけ
今回の旅はふっこう割を利用して
松山に2泊しました。

今全国では
14道府県のふっこう割があることをご存知ですか?
災害の支援策として
旅行者に国の援助があります。
是非是非皆さんも
出かけて災害支援しましょう!

さて松山では
Tさんが兼ねてより行きたかったという
萬翠荘に行きました。

由緒ある洋風建築です。

a0191728_09130559.jpeg

a0191728_09135266.jpeg

ここのシャンデリアの水晶のオーラには
底知れぬ力があるらしい。

a0191728_09141784.jpeg

このシャンデリアのある広間で
何やらイベントの準備をしている…
そこで思わぬ方にお目にかかりました。

マクラメジュエリー作家で
楽習フォーラムカリキュラムプロデューサーの
瞳硝子先生です。

a0191728_09182781.jpeg

瞳先生には2016年の
AJCクリエイターズコンテスト表彰式で
お目にかかって以来。

「先生、あの時は…」とお声かけすると
包容力満点の笑顔で
握手して下さいました。

本日10月10日より
展示会&ワークショップを開催されるそうです。

たくさんの作家さんや
楽習フォーラム会員さんが出展されるようです。

素敵な洋館の見学と
水晶のオーラと
一石三鳥で楽しめるイベントです。

手づくりやジュエリーに興味のある方は
お出かけしてみて下さいね!








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-10-10 09:04 | 染織の旅とお出かけ
愛媛に来ています。
八幡浜出身のTさんのナビゲートのもと
昨日は愛媛民芸館に行ってきました。

a0191728_17190878.jpeg

西条市の陣屋跡に建つ白壁の建物。
こじんまりとした場内ですが
とても居心地の良いところ。

a0191728_17194479.jpeg

妹尾紀子さんの絣作品が
ちょうど展示されていました。

a0191728_17514219.jpeg


a0191728_17201159.jpeg

砥部焼などの陶芸品や
籠も多く収蔵されているようです。

a0191728_17203425.jpeg

a0191728_17205936.jpeg

倉敷の美観地区に雰囲気がにていることから
当時の民芸協会会長の大原氏が気に入って
この地にも民芸館をつくったのだそうです。

a0191728_17212626.jpeg

閉館近い時間で空いていたせいか
お茶とお茶菓子をご馳走になり
収蔵品や全国の民芸館のお話を教えて頂きながら
まったりと過ごしました。

その後松山に移動し
今日は萬翠荘に行ったのですが
そこでばったり楽習フォーラムでご活躍の
瞳硝子先生にお会いするという
予定外の出来事がありました。

明日からイベントだそうです。
その辺りをまた明日詳しくご報告します。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-10-09 17:15 | 染織の旅とお出かけ
昨日の上級クラスの生徒さんお二人から
お土産を頂きました。

a0191728_09430111.jpeg

沖縄&ヨロン島に行ってきたMさんと
台湾に行ってきたTさんからです。

お二人は立て続けににやってきた
台風の荒波をなんやかんや乗り越え
それぞれに現地入り、
苦労話もお土産に頂きました。
無事に行って帰ってこられて良かったです。

Mさんから頂いたのはミンサー織り。

a0191728_09483487.jpeg

「いつの世までも末永く」
「足繁くお越しください」
という願いが、五つ四つの絣と
百足模様に込められているんですよね。

a0191728_10121555.jpeg



Tさんから頂いたのは
タイヤル族の織り小物。

a0191728_09534187.jpeg

夫婦二人で伝統を引き継ごうと
染織をされている工房のようです。

a0191728_09550107.jpeg

台湾の石壁染織工芸地区については
「まきもの工房」の山下じじさんが
現地に行った際の旅行記をブログで紹介されています。



お土産の小物はカラフルだけど優しくて
とても素敵な手織りもの。
タイヤルの織り手の方の思いも感じられます。


同じ時期にこうした伝統手織りのお土産を頂くのは
偶然でしょうか?
Mさん、Tさん、
手織りパワーのおすそ分け、ありがとうございました。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-09-28 09:41 | こぼれ話
東京1泊2日の旅。

といっても半分は親戚の集まりで
千葉県でしたが、
東京スピニングパーティーと合わせて
ギュッと中身の詰まった連休を過ごしてきました。


今回のスピニングパーティーの目的は
山崎和樹先生のウールの藍染講習。

原毛を傷めず安心してお家で染められる手法を
教えて頂きました。

使用したのはインド藍。
こんなにしっかり
良い縹色に染まりました。

a0191728_09540888.jpeg

南は沖縄、北は北海道と
遠方からの参加者も多く
岩手のYさんとも久しぶりにお会いできて
短い時間の中でも楽しく
良い勉強をさせて頂きました。


講習の前にはブースも回りました。
今回のお買い物はこんな内容。

a0191728_10001537.jpeg

タリフさんの冊子はYさんの情報を元に
いち早く入手。

歌川先生のブースでエコおりりん。

フェルト針には様々な種類があることや

羊毛のフェルト化の方向のレクチャーやら

草木から色素だけを抽出した万葉染めなど

各ブースの皆さんから新鮮な情報を頂きながら
のんびり回りました。

初日はすごい混雑だったようですが
2日目は余裕がある感じで
回りやすかったです。


今回の最大のお買い物は
アートセンターのこのキット。

a0191728_10135459.jpeg

毎回スピニングパーティーで集合す友達の
アートセンターのお友達がデザインしたキットで

a0191728_10161376.jpeg

こんな絣調のスクエアバッグになります。
直接作り方のお話を伺えたし
色の相談にものってもらえたので
頑張って織ろう!という励みになりました。

でも友達には
「出来た?って聞かないでね」と
予防線を張っておきました。とさ。笑


スピニングパーティーの会場は錦糸町だったので
スカイツリーは目の前。

a0191728_10225456.jpeg

夕方は高校時代の友人達と待ち合わせ
ソラマチタウンにあるプラネタリウムにも
足を延ばしました。

a0191728_10244804.jpeg


a0191728_10250459.jpeg

も〜〜!100%癒しでしかなかったわ!!

その後、新幹線で帰ってきました。
ごちゃごちゃの荷物と頭の中と
これまた散らかされたキッチンを
これから整理します。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-09-17 09:48 | 染織の旅とお出かけ
京都で立ち寄ったダンデライオンチョコレートで
カカオニブを買いました。


a0191728_08471139.jpg

カカオニブは
ポリフェノールやカテキン、マグネシウム
そして幸せホルモンと言われる
アナンダアミドとフェニルエチルアミンなどが含まれることで
スーパーフードとして注目されていますね。

今回初めて食べたのですが
甘みはなく、チョコレートとナッツと
そしてお酒の様な味がします。

グラノーラに混ぜたり
ヨーグルトにかけて食べてみているのですが
何故かヨーグルトにかけると
奈良漬の味がします。笑


オープンしたばかりのダンデライオンチョコレート京都東山一念坂店は
小さな路地の町屋を改装したお店。

a0191728_08471207.jpg

販売はもちろんカフェも併設。
6月からは予約制のカカオバーもオープンするみたい。

a0191728_08471280.jpg

今回祇園のホテルに泊まったので
祇園から東山界隈を散策したのですが
このあたりの町屋を利用したお店は
どこも人気でとても賑わっていました。

そんな通り沿いで目にして
さすが京都!と感動したのがこれ!
竹細工のコーンとコーンポール。

a0191728_08471356.jpg

これ、本物の竹で出来ています。
赤い工事用コーンをカバーしてあるのですが
ポールまで竹細工なところが凄い。

a0191728_08471486.jpg

こういうこだわりが京都なんだなぁ。
みんなが大好きな京都は
こういう心意気で護られているのですね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。







.



[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-29 08:42 | こぼれ話
5月の京都を小旅行。
青紅葉を堪能してきました。

インスタで人気の瑠璃光院。

a0191728_22375117.jpg


a0191728_23061787.jpg


a0191728_23062057.jpg


a0191728_22375379.jpg


圓光寺。

a0191728_22394193.jpg


詩仙堂。

a0191728_22410787.jpg

金福寺。

a0191728_23141570.jpg


高台寺。

a0191728_22471664.jpg


a0191728_22471878.jpg


a0191728_22472037.jpg


圓徳院。

a0191728_22483808.jpg


a0191728_22484138.jpg


建仁寺。

a0191728_22501422.jpg


瑠璃光院は噂通り、
開門前から長蛇の列でしたが、
全てが磨きこまれ
配慮の行き届いたお寺でした。

他のお寺も
どこも比較的ゆったりと緑を堪能することができました。

圓光寺の縁側では
時間を忘れてしまったなぁ。

緑からたくさんの気を頂き、命の洗濯。
本格的な夏の訪れを
気持ちよく迎えられそうです。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。





.









[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-27 22:36 | 染織の旅とお出かけ