人気ブログランキング |
Tさんから小岩井紬工房のお土産を頂きました。
ありがとうございます。

a0191728_09465897.jpeg

上田紬の栞です。
シャトルの形かアイデアですね!

毎年この季節に
家族で松本に出かけるTさん。
今年のお出かけの際に
以前から気になっていた
この上田紬の工房に寄り道したところ
6月26日から7月2日の期間
あべのハルカス近鉄本店の「日本の職人展」に
出展されるという情報をゲットして
私に教えてくれたのでした。

ちょうど阿倍野での教室日だったので
帰りに寄ってみました。

a0191728_09472599.jpeg

夏らしい爽やかなしつらえです。

a0191728_09474251.jpeg

かわいい小物に心惹かれます。

a0191728_09480253.jpeg

a0191728_09482415.jpeg

Tさんはこのハギレセットを買っていました。
手作り人には利用価値大いにありですね。

a0191728_09484098.jpeg

思わず反物に魅入られそうになるのを抑えて
見本として展示していた糸を
販売して頂きました。

a0191728_09485976.jpeg

綺麗な色でしょう?
どうやって織ろうかな?


上田市の小岩井紬工房さんでは
日講習を年に数回されているそうです。

a0191728_09493377.jpeg

Tさんと行ってみたいね!と話しました。
まつもとクラフトフェアにも一度行きたいと思いつつ
遠くてなかなか足が向かなかったけど
気持ちがぐっと近づきました!

a0191728_09491781.jpeg





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-06-28 09:46 | 染織の旅とお出かけ
「京都の染織 1960年代から今日まで」
に行ってきました。
a0191728_08505093.jpeg

会場の京都国立近代美術館が
開館してから現在までに開催した
染織関連の展覧会で紹介されてきた作家の中から
28人の作品が紹介された展示会です。

a0191728_09265299.jpeg


a0191728_08570153.jpeg

1階のみ撮影OKでしたが
メイン会場は撮影禁止。
改めて見てとても新鮮な作品が多かったので
自分の忘備録として
パンフレットの画像を残しておきます。

a0191728_09011652.jpeg

ちょうど自分が生きてきた時代の
染織の変遷を見た感じでした。

私が大学の頃は
ファイバーアートが注目された時代で
そうした作品もあれば
志村ふくみさんの着尺もあり
工芸と芸術の共存というか
せめぎ合いというか
染織の複雑な立ち位置を垣間見る
展示会でもありました。

「これは絵じゃないの?」
「これって何に使うの?」
「これって失敗したんじゃないの?」

染織に疎い同行人の口から
次々に発せられた疑問に
笑いながら解説しつつ
一般の人の疑問はそういうことなのだなと
実感させられました。

一方で繊細で卓越された技には
文句の付けようがない。

蓄積された知識と技術と
新しい発想と哲学と美意識と
京都の染織は底知れなく深いと思います。

最終日に行けて良かった。

昨日の京都は寒くあいにくの雨でしたが
桜はまだまだ咲き誇る。

a0191728_09294887.jpeg

雨にうたれる枝垂れ桜も乙ですね。

a0191728_09301125.jpeg


a0191728_09304451.jpeg

ところで
近代美術館の向かいの市立美術館が
京都市京セラ美術館にリニューアル中なんですね。

昨日白いテントに覆われているのを見て
初めて知りました。
2020年3月オープンだそうです。
HPのカウントダウンに期待が膨らみます。


京都の進化は続くんだなぁ。
楽しみ。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-04-15 08:48 | 染織の旅とお出かけ

素材博の戦利品

女子美大の卒展を見に行った日は
ついでに東京アートセンターに寄って
糸を買う予定でした。

しかし友人の
もとアートセンタースタッフのFさんから
「たいへん!
その日は素材博出展でお休みだって!」
と連絡が入る。

危ない〜〜
銀座でチーンと立ち尽くすところでした。

素材博にはあまり興味はなかったのですが
いい機会なので
横浜まで行ってみることにしました。

a0191728_07545584.jpeg

大さん橋は初めて。
お天気が良くてとても気持ちがいい。
もうこれだけで行った甲斐がありました。

a0191728_07560017.jpeg

この奥が素材博の会場。

a0191728_07561971.jpeg

ビーズや天然石のお店が多いのですが
糸や布、手芸資材もろもろのお店が
所狭しと並んでました。

アートセンターにはFさんから連絡済みで
希望のラムウールを買う。
ありがとうFさん!

今回は桜染め用の白糸が目的だったので
他のブースも回って
シルク糸も購入しました。

a0191728_08065801.jpeg

そしてわざわざ行ったからには
糸だけで終わるわけには当然行かない。
その他の戦利品はこちら。

a0191728_08090510.jpeg

左から
和歌山の金華山織り
ベルト織り
小さなニット生地

金華山織りはビロードの紋織物。
猫脚のソファーに使われている、あれです。
金華山織りって言うんですね、
和歌山が産地なんですね、
初めて知りました。

小さなニットは
服地になるニット地をわざわざ
小さなサイズに編み立てたもの。
色々なニットがありましたが
これは裏表で昼夜に反転しています。
色に惹かれて
使い道もないまま買ってみました。
何にどう使おうかな?

素材博ではもう一つ大きな戦利品だったのが
PayPayの還元キャンペーン。

お店の方に「初めてです」
「こんな感じなんですね」
「おー!簡単ですね」
「使い熟してますねー」など
何故か驚かれたながら
伝道師のように使いまくった結果
2割近い還元を頂きました。

実は前回のキャンペーンでも
ラッキーだった人。
ありがたや!

登録は少し面倒ですが
その後は、QRを写す、金額入力、タップ
の3ステップ。
1度覚えれば簡単です。

大阪では阪神阪急百貨店や
ABCクラフトでも使えるので
ウチの生徒さんは恩恵を
受けやすいんじゃないでしょうか?

ただしキャンペーンには条件があるし
セキュリティ管理はもちろん必要なので
ご利用前には確認必須ですよ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。








.

by tezome-to-ito | 2019-02-19 07:48 | 染織の旅とお出かけ
a0191728_09142635.jpeg

京都の吉田神社に
厄払いのお詣りに行ってきました。
お正月にお詣りした時に
ここの節分祭ではクチナシ色のお札が
その時にだけ授与されると聞き
本厄の長男と一緒に貰い受けてきました。

クチナシの黄色には魔除けの力があるそうです。

そして鬼やらいという追儺式があるというので
それも是非見たいと思っていました。

早めに行ったのですが
結果から言うと肉眼では
全くその様子を見ることは出来ませんでした!笑

何しろご祈祷を頂いてから境内に戻った時点で
この人垣。

a0191728_09270046.jpeg

でもせっかくだから、と
この場で1時間余り待機し
日が暮れた頃儀式が始まりました。

どんな儀式かと言うと
陰陽師が祭文を唱えると
赤青黄の3鬼と
方相氏(ほうそうし)という
この日だけ舞い降りる4つ目の神様が
シンシというお供を連れて現れます。

赤鬼=人々の怒り
青鬼=悲しみ
黄鬼=苦しみ
を表し
方相氏がそれらを追いやるというもの。

何とか写せた鬼3匹。

a0191728_09302692.jpeg

何とか半顔だけ写せた方相氏さま。

a0191728_09535877.jpeg

松明を持って方相氏に続く子ども達がシンシ。

a0191728_09545108.jpeg

たぶんこの中の誰かが陰陽師(^^;

a0191728_09554318.jpeg

この追儺式は平安時代からの宮中儀式だそうで
他でも行われる神社があるみたい。


昨日は早めに京都に着いたので
恵文社一乗寺店にも立ち寄りました。

目的はこちら。
浅井洋子さんの展示会。

a0191728_10100993.jpeg

シンプルなのに素朴で愛らしい。
そんなノッティングや二重織りの作品が
とても魅力的な浅井さんの作品。
インスタグラムでいつも拝見しています。
富山で活動されていらっしゃるようですが
恵文社でその作品に会えると知り
楽しみにしていました。

a0191728_10134790.jpeg

二重織りのポットマットと
ノッティングの小冊子を購入しました。

この小冊子には
木枠織り機の作り方から
糸の張り方、織り方、結び方、
そして浅井さんデザインの図案まで付いていて
秀逸!しかも超良心的お値段!

ノッティング用のオリジナル毛糸は
買ってこなかったのですが
それらはこれから
ネットで購入できるみたいですよ!

この後一乗寺では
安くて美味しいイタリアンランチを食べて
出町柳ではふたばに並んで豆餅を買いました。

露てんではトルネードポテトと
タルトタタンも買いました。

京都の旅はいと楽し。







にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-02-03 09:13 | 染織の旅とお出かけ
新年が始まって既に1週間が経ってしまいました。
改めまして おめでとうございます。

a0191728_10200717.jpeg

今年のお正月はお天気が良かった!
SNSでは美しい富士山の写真を多く見たし
平成最後の紅白歌合戦に心も洗われたので
2019年は良い1年になるような気がしてます。

a0191728_10203217.jpeg

写真は初詣に行った京都の吉田神社です。

ここには4つの殿があり
厄除開運の神、学問の神、夫婦神
が祀られているそうです。

我が家の様に学生がいる家族で
しかも厄年の人間を有する家に
もってこいの神社でした。

ここの節分祭は有名らしく
2月にもう一度行ってみるつもりです。

そんなこんなで迎えた新年
初授業は枚方のABCクラフトで迎えました。

a0191728_10370636.jpeg

ハツラツと書き初めならぬ織り初め。

a0191728_10383162.jpeg

皆さん、今年もよろしくね!

a0191728_10390218.jpeg


a0191728_10391973.jpeg

そして今私は木更津に向かい
アクアラインを走るのであった。

a0191728_10490821.jpeg

皆さまにとっても2019年が
明るい1年でありますように。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-01-08 10:11 | ワークショップダイアリー
昨日は日帰りで東京に行ってきました。

目的はNODAMAPの「桜の森の満開の下」観劇と

「和泉美奈子 織展」

a0191728_09120018.jpeg

a0191728_09122242.jpeg

a0191728_09124134.jpeg

和泉さんは大学の後輩です。

卒業後も母校で指導のお仕事をされたり
彫刻家のご主人とイタリアで長く修行され
帰国後も手織りの活動を続ける作家&指導者です。

20〜30代の間ブランクを持つ私は
彼女に先輩と呼ばれるのは恐れ多く
心の中で「美奈子先輩」って呼んでます。笑

a0191728_09130129.jpeg

彼女の作品の特徴はイタリアの糸を使い
シンプルに見えて奥深い多綜絖の織物を
丁寧に織り上げていることです。

一見平織りに見えて
じっくり見ると平織りじゃない、
なので色が浮き立つし
薄手で粗く見えてもしっかりしているんです。

長年やってきてこその技と工夫、
さすが!

今回のテーマはボンボンキャンディ。
きれいな色のストールが並びます。

目白のRUEVENTにて11/24まで。



せっかくの東京なので
有楽町の織田有さんにも寄って
古更紗の着物展も見てきました。

a0191728_09381959.jpeg

着物コレクターだった菊池信子さんのコレクション。
着物にするなんて!とお叱りを受けたほど
文化財クラスの貴重な古更紗だそうです。

叱る方の気持ちも分からないではないけど
こんなステキな形で残るなら
これはこれで文化財!と思う
魅力的な着物と帯でした。

志村ふくみさんや柳悦孝さんなど
日本の伝統染織の着物も見る事ができます。


友人達にも会えたし
銀座ウエストでケーキも食べられたし
「桜の森の満開の下」観劇も楽しめて
充実の1日でした!

a0191728_09561815.jpeg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-11-15 09:07 | 染織の旅とお出かけ
先日京都に行った時に
Tさんが素敵な手織りの帽子を
かぶっていました。

a0191728_04040545.jpeg

Tさんは帽子作家さんに
織り布を提供していらっしゃいます。

この帽子は
そうして作家さんが作られたもので
織地は
野呂さんの段染め糸を使って織ったそうです。

a0191728_04043327.jpeg

素敵な後ろ姿です。
そういえばチュニックも草木染めと言っておられた。
ピッタリですね。


そして昨日は一人で
神戸ファッション美術館まで
行ってきました。

ずっと気になっていたタータン展。
11日までなので無理かな〜
と思っていたのですが
用事と用事の合間にダッシュで行ってきました。

a0191728_04051972.jpeg

規模がそれほど大きな展示でなかったので
小一時間で観ることが出来ました。

a0191728_04055663.jpeg

ポスターのパターンだけで
すでにかわいい!

a0191728_04061911.jpeg

タータンの由縁や意味、歴史に触れながら
パターンサンプルや絵画、インスタレーション
洋服やポスターが展示されています。

a0191728_04064326.jpeg

VANやフクゾウ、ベイシティーローラーズなど
ちょっと懐かしすぎます。笑

a0191728_04070338.jpeg

とんぼ返りの車中で
本場スコットランドに行きたい妄想炸裂。
お店にずらっと並んだストールの間で
「きゃ〜」「選べない〜」
とか言って悶絶したい…

うん、生きている内に
一度は行こうスコットランド。

a0191728_04463999.jpeg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-11-10 03:58 | 染織の旅とお出かけ
旅の最終日は松山市内の
伊丹十三記念館を訪れました。

私が松山に行きたかった発端は
2年前に大好きな星野源さんが
伊丹十三賞を受賞したからで
今回の一番の目的も伊丹十三記念館に行くことでした。

a0191728_17554988.jpeg

しかし行ってみるとそこでは
源ちゃんのことはすっかり忘れて
伊丹十三さんにはまってしまいました。

a0191728_17565745.jpeg

十三にちなんで
13のコーナーで13の顔を紹介しています。

a0191728_18025634.jpeg

a0191728_18031515.jpeg

a0191728_18032932.jpeg

いきなり驚いたのが
小学2年の時の観察ノート。

a0191728_18005247.jpeg

絵も字も上手すぎます。
子どもの頃から
尋常じゃない才能の持ち主だったんですね。

a0191728_18045798.jpeg

a0191728_18051347.jpeg

ここから始まり
晩年の映画監督としての顔まで
ユーモアたっぷりの生き様が
文筆的にも絵画的にも映像的にも
じっくり見て楽しめる展示です。

私はCM作家としての顔の展示が
とても楽しくて懐かしかったです。
この頃のCMって面白いんです、今見ると。
作り方もアナログな工夫満載。

伊丹十三さんは俳優としても
昭和の時代に活躍されていたわけですが
私の時代のテレビ文化を
牽引してくれた人物だったのだなぁと
改めて感じ拍手を贈りたくなりました。

そして伊丹さんのお父様がまた素晴らしい方で
その教えを十三さんが
息子たちに伝えようとする話にグッと来ました。

仕事人でもあり家庭人でもあったから
作る作品が男目線だけじゃないんですよね。

それは記念館の雰囲気にも通じているようで
とても受容的な居心地の良い空間でした。

a0191728_18161771.jpeg

タンポポの咲く中庭は
とても気持ち良く
それを眺めながらちょっと熱く語ったりしました。

なんかね、
言葉を発したくなったのですよ、
SNSとかじゃなくて
口から発する音としての言葉。

そして本が読みたくなりました。

a0191728_18203297.jpeg

愛媛って文化に溢れてます。
歴史の積み重ねの上に育ったそういう土壌が
時代の偉人を排出して来たのでしょうし
そういう人たちが私たちの生活に
大きな影響を与えてくれているのですよね。

源ちゃんから始まり
怒髪天に呼ばれて訪れた旅だったけど
自分の中の種に
たっぷり水を与えてもらった気がしてます。

楽しかったです。
ナビゲーターのTさん、心から感謝です。
ありがとう!


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-10-12 17:53 | 染織の旅とお出かけ
2日目松山では
まず民芸伊予かすり会館に行きました。
ここは午前8時からオープンしていて
朝の時間を有効に活用できました。

a0191728_17522193.jpeg
古い道具が展示されていて
製造の工程が細かく説明されています。

a0191728_17540858.jpeg

ただ映像があれば分かりやすいのだけど
音声と文字による解説が主なので
織物の知識がないと理解するのは難しいかも。

例えば…
a0191728_18015170.jpeg

こんな専門的な解説が続きます。
そして最後の解説には…

a0191728_18040693.jpeg

は、はーー!ってなって
ひれ伏します。笑

とにかく工程が多い。
糊付けだけでこんなに回数するんだ!と
私も初めて知ること多くてびっくりでした。

a0191728_17583242.jpeg

a0191728_18092338.jpeg

絣模様には色んな種類がありました。

a0191728_18094306.jpeg

こんなの織ること想像したら
クラクラしますね。

a0191728_18154745.jpeg

a0191728_18315560.jpeg

a0191728_18321904.jpeg

a0191728_18100419.jpeg


たっぷり絣の世界を堪能した後は
萬翠荘を経て坂の上の雲ミュージアムへ。

a0191728_18124852.jpeg

司馬遼太郎さんよりは
安藤忠雄さんの建築に興味がありました。

a0191728_18190586.jpeg

三角形の構造と
斜めの壁に酔う人もいるそうです。
なぜそんな設計に?
天才の考えることは謎です。

でもその後松山城にいって
もしかしたら、城壁とかのイメージ?
なんて思ったりもしました。

a0191728_18131238.jpeg

a0191728_18222972.jpeg

想像を巡らせながら
てっぺんまで登りました。
天守閣、風が気持ちの良かったなぁ。

松山は市内に観光箇所がまとまっていて
1日あればこんなにいろ廻れるの?
というくらいおトクな町でした。

この日はさらに道後温泉まで足を延ばし
足湯も楽しめました。

a0191728_18134764.jpeg

そして夜にはライブ会場で
生まれて初めて最前列を経験したのでありました〜。

a0191728_18142837.jpeg






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-10-11 17:47 | 染織の旅とお出かけ
今回の旅はふっこう割を利用して
松山に2泊しました。

今全国では
14道府県のふっこう割があることをご存知ですか?
災害の支援策として
旅行者に国の援助があります。
是非是非皆さんも
出かけて災害支援しましょう!

さて松山では
Tさんが兼ねてより行きたかったという
萬翠荘に行きました。

由緒ある洋風建築です。

a0191728_09130559.jpeg

a0191728_09135266.jpeg

ここのシャンデリアの水晶のオーラには
底知れぬ力があるらしい。

a0191728_09141784.jpeg

このシャンデリアのある広間で
何やらイベントの準備をしている…
そこで思わぬ方にお目にかかりました。

マクラメジュエリー作家で
楽習フォーラムカリキュラムプロデューサーの
瞳硝子先生です。

a0191728_09182781.jpeg

瞳先生には2016年の
AJCクリエイターズコンテスト表彰式で
お目にかかって以来。

「先生、あの時は…」とお声かけすると
包容力満点の笑顔で
握手して下さいました。

本日10月10日より
展示会&ワークショップを開催されるそうです。

たくさんの作家さんや
楽習フォーラム会員さんが出展されるようです。

素敵な洋館の見学と
水晶のオーラと
一石三鳥で楽しめるイベントです。

手づくりやジュエリーに興味のある方は
お出かけしてみて下さいね!








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-10-10 09:04 | 染織の旅とお出かけ