草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

タグ:手織り ( 268 ) タグの人気記事

先日のお教室で
Yさんが巻いていたマフラーが素敵です。

a0191728_07530842.jpeg

羽二重の裂き糸と段染め毛糸の
畝織りマフラー。
軽い仕上がりで使いやすそう。

こちらはその前に教室課題で
Yさんが織ったストール。
羽二重と毛糸の畝織りに
もじり織りもポイントで入れています。
段染め毛糸はたて糸に使用。

a0191728_07533009.jpeg

段染め毛糸をヨコに使うか
タテに使うかで
雰囲気変わりますね。

同じ課題でこちらは
Oさんのストール。

a0191728_07535467.jpeg

Oさんの試みは
半分は打ち込み密度を変えたこと。

全く雰囲気違って面白いけど
織地が安定して使えるか
ちょっと不安ですね。
縮絨すると絡んでくれそうなので
試してみるそうです。
ナイスチャレンジ!


先日、NHKの「仕事の流儀 プロフェッショナル」
くまモン登場回で
熊本県知事さんが
「皿を割れ」って言ってました。

失敗してもいいから
やってみろ!ってことだそうです。

自分であれこれ試みるって
とても大切です。
一番の学習法かも。

だから私も生徒さんにこれからは
「皿を割れ」って
言うことにしました。

みんなで皿をいっぱい割りましょう。笑



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-01-22 07:52 | みんなの作品
今月の産経学園大阪校
裂き織りディプロマを取られた
TYさんの修了証授与式がありました。

a0191728_09500565.jpeg

ゆび織り、草花のキッチン染めに続き
3つ目のお免状取得です。
おめでとうございます!

TYさんは引き続き
リビングアート手織り倶楽部を受講中です。

そんな彼女が巻いてきたのは
20羽でざっくり織った
新作カラフルマフラー。

a0191728_09553792.jpeg

TYさんは変わり糸の使い方が上手で
しかもお買い物も上手。
ワゴンセールの糸を
魅力的な織物に仕上げました。

そんなご本人曰く
「織り端を綺麗に織るのが苦手」。

これは多くの生徒さんの課題でもありますね。
綺麗に織るには
ある程度数を織ること。
丁寧を心がけること。
そして自分のクセを知ること。
が必要だと思います。

それを意識しながら取り組むと
グッと実力アップするのが
この課題。

ホワイトマフラーと

a0191728_10030777.jpeg

平織りのパターン。
TYさんの今月のカリキュラムです。

a0191728_10033155.jpeg

ホワイトマフラーは以前は
ループ糸が使われていて
密度調整が楽でしたが
今はストレート糸なので
ムラなく織らないとアラが目立ちます。

TYさんが苦手という織り端も含めて
平織りこそ実力が現れるので
ここは彼女の踏ん張りどころです。
ホワイトマフラー頑張りましたね。
確かに端を揃える苦労がみられますが
織り密度は完璧です!

めげることなく明るさを失わないTYさんなので
きっとますます腕を上げて行くことでしょう!
これからも頑張って下さいね。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。



.

by tezome-to-ito | 2019-01-19 09:49 | みんなの作品
成人を迎えた皆さま、ご家族さま
おめでとうございます。

全国的にお天気に恵まれたようで
街は振袖姿の若者で賑わっているのかな?

私は先週から胃腸炎で
お粥生活のため外出控えております。
熱などはないのですが
とにかく食べられないし食べたくない。

お正月の食べすぎのせいでしょうか?

でも昨夜からようやく回復の兆し。
体重的にはもうちょっと
ダイエットしても良い位だけど
立ちくらみがしてたので
栄養失調になる前に治って良かったです。笑


気になっていたサンプル制作にも
取り掛かる元気が出てきました。

a0191728_16431794.jpeg

箕輪直子著 「はじめての裂き織りレッスン」より
綾千鳥柄のスクエアバッグ。

咲きおりを使い
たて糸をピックアップしながら
綾を織ります。

織り始める前に気づいたのは
レシピ通りに織ると
よこ糸が折り返しでたて糸に引っかからない
ということ。
綾織ではよくあることですが
自然に引っかかる方が楽だし
織り上がりも綺麗です。

自分の教室用の綾織のレシピとアレンジして
自然に引っかかる順番で織りたいけど
そうすると千鳥の形が変わってしまいます。

どうしたものかな?と
ざっくり組織図で描き比べてみました。

a0191728_16530767.jpeg

上がレシピの組織図
下がピックアップの順番をアレンジした図

違いがわかるかな?

しかし問題の解決方法は
とても簡単でした。

a0191728_16554092.jpeg

下の図をひっくり返すと
上と同じ千鳥柄になりました。

つまり織ってからひっくり返せば良いのだ!

安心して織り始めました。
このバッグは形がかわいいので
仕立ても楽しみです。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-01-14 16:29 | 手織りダイアリー
新年が始まって既に1週間が経ってしまいました。
改めまして おめでとうございます。

a0191728_10200717.jpeg

今年のお正月はお天気が良かった!
SNSでは美しい富士山の写真を多く見たし
平成最後の紅白歌合戦に心も洗われたので
2019年は良い1年になるような気がしてます。

a0191728_10203217.jpeg

写真は初詣に行った京都の吉田神社です。

ここには4つの殿があり
厄除開運の神、学問の神、夫婦神
が祀られているそうです。

我が家の様に学生がいる家族で
しかも厄年の人間を有する家に
もってこいの神社でした。

ここの節分祭は有名らしく
2月にもう一度行ってみるつもりです。

そんなこんなで迎えた新年
初授業は枚方のABCクラフトで迎えました。

a0191728_10370636.jpeg

ハツラツと書き初めならぬ織り初め。

a0191728_10383162.jpeg

皆さん、今年もよろしくね!

a0191728_10390218.jpeg


a0191728_10391973.jpeg

そして今私は木更津に向かい
アクアラインを走るのであった。

a0191728_10490821.jpeg

皆さまにとっても2019年が
明るい1年でありますように。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-01-08 10:11 | ワークショップダイアリー
Merry Xmas!

昨日のイブイブに
チキンの丸焼きを食べて
すでにクリスマスは終わった感の我が家です。
街は賑わっているのかな?
この3連休は家でまったり過ごしております。


でも先週お教室のあった産経学園では
サンタクロースが持ってきた
Xマススィーツをみんなで頂きました!

a0191728_16140765.jpeg

ショコラパレドオールのクリスマスツリーショコラ。
見た目も味もインパクト大!
台までチョコで食べ応えも満点でした。

バックを飾ってくれたのは
Hさんの絣織りテーブルセンター。

a0191728_16174867.jpeg

他の皆さんの課題作品も
何気にXマス感ただよう。

a0191728_16184966.jpeg

a0191728_16190939.jpeg

a0191728_16194934.jpeg

ラフィアのセンターは夏だけど
気にしない気にしない!

a0191728_16200793.jpeg


近鉄文化サロンのサンタプレゼントは
ゴディバのチョコマカロン。
いろんな味があってこれも美味しかった。

a0191728_16215950.jpeg

そして生徒の皆さんの作品は
見事な裂き織りです。
Xマスとは関係ないけど
ステキでしょう?

a0191728_16245161.jpeg

a0191728_16250508.jpeg

a0191728_16252986.jpeg

a0191728_16255646.jpeg

a0191728_16281400.jpeg

産経&近鉄の皆さん、サンタさんに
きれいな織り物をたくさん披露してくれて
ありがとうございました!
来年もまたがんばりましょう!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-24 16:30 | みんなの作品
もう会期は終わってしまったのですが
北浜のANdoにて開催の
「カシミールの刺繍、織り物展」に行ってきました。

産経の教室日に生徒のTGさんが
「素晴らしかった、明日までなので是非」
と教えてくれて
そのまま地図を片手に立ち寄りました。

行って良かったです!

a0191728_17000306.jpeg

カニ織りというパシュミナのストールに
目が釘付けになりました。

なななんと、
この美しい花模様は
綴れ織りなんです!
手紡ぎのパシュミナ糸の
薄手のストールが!綴れ?!
驚愕です。

色糸をたくさん織り込んでいますが
その糸を巻いておくスティックを
カニというのだそうで
それでカニ織りなんですね〜。

カニ織りについては
今回の展示会の主催者である
nukuiroさんのHPで
美しく興味深い写真を見ることができますよ!


カニ織りのストールは
わずかに2点のみでしたが
ゾズニ刺繍というこれまた
顎がはずれるほどビックリな
細かい細かい刺繍のストールが
たくさん展示されていました。

a0191728_17003619.jpeg

手紡ぎ手織りでこの薄さに驚くのに
手刺繍でこれは
もう神!

a0191728_17483673.jpeg

a0191728_17010174.jpeg

色もカラフルで楽しい、
とてもワクワクする展示でした。

nukuiroさんの展示会は
各地を巡回しているようです。

そしてANdoさんでは
来年もこの時期に
同様の展示会を予定しているのだとか。

是非来年も伺いたいと思います!

ANdoさんのブログで
今回の展示会の様子がUPされています。
興味のある方は行ってみてね。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-12-22 17:54 | 染織の旅とお出かけ
昨日織り工程を紹介した
かすり風フェルトバッグです。

出来上がりました!
a0191728_10432511.jpeg

裏はこんなかすり柄になりました。

a0191728_10441242.jpeg

昨日も書きましたが
これは東京アートセンターさんの
レシピ付きキットを使って織りました。

今HP見にいったらセール中みたい。

色は選べてハンドルも付いています。


そして私はレシピに加えて
中袋を作り
リバーシブルにしてみました。

a0191728_10452501.jpeg

昔織ったものの使えずにいたマフラーを
5当分に切って
ニードルパンチミシンではぎ合わせました。

今回の縫製、
ほとんどニードルパンチミシンです。
フェルト化した織地との相性は
抜群です。

a0191728_10462537.jpeg

余ったところをポケットにしたりして
無事終了〜
と思いきや中袋は大きすぎて
ちょっと修正が必要みたい。

ここは手縫いなので
ぼちぼち直していこうと思います。


昨日はバッグ縫製の傍ら
コトコト草木染めもしていました。

それがものすごく鮮やかな赤に染まって
感激〜〜!


a0191728_10460287.jpeg

初めて染めた植物です。
何だと思います?

今、残液でセーターも染めてみているので
正解と報告は合わせてまた明日に!
(もったいぶってごめん!)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-17 10:41 | 手織りダイアリー
スピニングパーティーで購入した
東京アートセンターの
かすり風フェルトバッグのキットです。

先月末から取り掛かり
ようやく完成しそうです!

a0191728_16472991.jpeg

段染めの糸が2綛入っていて
私が選んだのはこんな色。

a0191728_16494669.jpeg

段染めをそのまま生かすのですが
どんな風に柄出ししようか、

a0191728_16503400.jpeg

こんな風にしようか
あれこれ楽しい悩みどころ。

a0191728_16505690.jpeg

そしてもしかして咲きおりなら
輪のまま織れるのではないかと
思い立ち試してみたのですが、

a0191728_16515015.jpeg

結果から言うと無理でした。
40羽のソウコウに対し糸が太いので
かなりしっかり張らないと
ソウコウが動かない。
だけれども2つの綛の輪の大きさが
微妙に違い
どうしてもどこかが緩んでしまう。

a0191728_16521837.jpeg

すったもんだの挙句
通常の手順とはだいぶ違ったけれど
レシピ通りに糸をセットし直し

a0191728_16551862.jpeg

なんとか無事に
かすり柄を作ることに成功。

a0191728_16554807.jpeg

織り上がりは100cmほど。

a0191728_16561383.jpeg
それを1時間かけて
しっかり縮絨してフェルト化したら
80cmほどになりました。

a0191728_16562842.jpeg
今日は朝からミシンで仕立てしごと。
難関のハンドルも無事着いて
今ここ。↓

a0191728_16564571.jpeg

ボンドの乾燥待ちです。

レシピはここで終了ですが
もう一手間かけて
リバーシブルにしようとし
ちょっと欲張っています。

ハックレースを入れて織った
草木染めのマフラー、
何度も縮絨したりしたけど
硬くて首に巻けません。

これを裏地に使ってみるつもりです。

a0191728_16570842.jpeg

明日は完成品をアップできるはず!
頑張るぞい〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2018-12-16 16:47 | 手織りダイアリー
これは今年の我が家のXマスツリー?

a0191728_10343643.jpeg

ではなく、おせんべいです。

a0191728_10345787.jpeg

奈良県田原本町にある
創業四百余年の老舗菓子店「雲水堂」さんの
松風というおせんべい。
直径54センチに焼き上げたものを
4分の1に切ってクルッと円錐に巻いてあります。

割って食べますが
とても素朴な味わいです。

a0191728_10351891.jpeg

1枚丸々巻いてあるものや
平らなままカットしてあるものもあるのですが
巻いてあるのがインパクト大です。
立つおせんべいって初めて!

本当にツリーにしたいくらいですが
食べてしまいました。笑


さて各教室では
多くの生徒さんが
年末恒例のクリスマス課題に取り組んでいます。

ベテランさん達が織っていたのは
ツリー柄のピックアップベルト織り。

a0191728_10355977.jpeg

好きな色の綿糸と刺繍糸の組み合わせ。

a0191728_10364761.jpeg

どの色の組み合わせも可愛い!

a0191728_10371004.jpeg
クリスマスカラーの方もいれば

a0191728_10375527.jpeg

あえてそれらしくない色を選択する方も

a0191728_10382285.jpeg

使用したDMCのエトワールという刺繍糸は
上品なキラキラがあって良い感じです。

a0191728_10385001.jpeg

この持ち手を引き返し織のバッグに
使いたいと考えているのがTYさん。

引き返しは前回の課題でしたが
出来上がってこの時季に観ると
ツリーに見える!
何というナイスなタイミングでしょう。

a0191728_10402081.jpeg

他にも赤×αのマフラーや

a0191728_10411673.jpeg

ノット織りのミニタペストリーに
取り組む方々もいます。

a0191728_10414703.jpeg

みんなクリスマスに間に合うよう
頑張ってね!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。







.


by tezome-to-ito | 2018-12-12 10:33 | みんなの作品
妙に暖かい日が続いていましたが
今日から12月らしい寒さが
やってくるようです。

着るものに悩みますが
自分で織った布で羽織ものを作るには
良い季節ですね。

それを目的に手織りを始めた方もいます。
近鉄文化サロン阿倍野のKさんも
そのお一人。
もともとお裁縫は大の得意。
着物の裂き織りで
ステキなベストが出来上がりました。

a0191728_09444982.jpeg

もとの生地でパイピング仕立て。
留め具代わりのブローチがアクセントですね。

a0191728_09461429.jpeg

ポケットは袖ぐりでカットした残布を
上手い具合に利用しています。
これは参考になりますね。

a0191728_09474747.jpeg

2種の裂き布をボーダーに織ったのも
効果的でした。
第2弾も期待しています!


こちらはABCクラフトの新人Yさんの
後ろ姿です。

a0191728_09490967.jpeg

引き返し織のベストは
購入したものだそうですが
いつか自分でも織りたいと
考えているそうです。

これは実現可能なので
是非是非オリジナルにチャレンジしましょうね!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-07 09:43 | みんなの作品