タグ:手作り ( 144 ) タグの人気記事

先日のお教室で
TYさんが羽織っていたベストです。

a0191728_07181820.jpeg
手織り手作り作品です。
ロングスパンの段染め糸で
グラデーションがきれいです。

a0191728_07184160.jpeg

当人曰く
縮絨が効かない糸だったので
仕上がりが少し甘いのと
袖ぐりの位置がしっくりきていないのだとか。

a0191728_07190409.jpeg

このベストには見本があって
それはYさんが着ていたこのベスト。

a0191728_07251149.jpeg

かなりしっかり縮絨した織地を
2枚縫い合わせて
袖穴をあけています。

a0191728_07263374.jpeg

後ろ姿はこんな感じ。
TYさんのベストより肩幅が狭いですね。

a0191728_07255821.jpeg

袖穴が片寄っているので
上下をひっくり返して着るとこうなります。

a0191728_07311575.jpeg

このベストは
どの位置に切り込みを入れて袖穴をつくるのか
自分の身体に合わせて決めなければならないのが
難しいところですね。

そんな時は
やっぱり型紙を作ることがお勧めですが
紙だと実際に身につけても
ガザガザだし破けるし
イメージしにくいですよね。

それで私は古いレースのカーテンなど
使ってみたりしています。

あと、これ良いなと思ったのは
クロバーの型紙用不織布です。

a0191728_07443018.jpeg

これは軽いしシワにならないし
大きさも100×150あるので
便利ですね!

せっかくの織地ですから
型紙の一手間を加えて
仕上がり大満足の1枚にしましょう。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-03-12 07:16 | みんなの作品
一昨年の冬に奈良で開催した
「クリスマス 織りもの 贈りもの」展。

その最終日の最後のお客様として
訪れてくれた二人の若者。

女子美大の工芸学科で学ぶ
中西彩さんとHayaseさんとの出会いでした。

たまたま学校の研修旅行中に
立ち寄ってくれたのですが
物つくりへの熱がすごく素敵で
その作品や姿勢に共感し
陰ながら応援しています。

中西さんは刺繍を
Hayaseさんは陶芸を専攻され
勉学と制作に励んでこられましたが
今年はいよいよ御卒業。
その制作展を観に行ってきました。

青山のスパイラルホールで開催中です。

a0191728_10105005.jpeg

卒展と言えば
美大生にとって一世一代の大イベント。
本当に大変な学びの集大成ですよね。

私も大学4年の、特に後期
毎日早朝から深夜まで大学に詰めて
時には徹夜で制作しました。
あの時の必死な自分を今でもまざまざと
思い出すことが出来ます。
寒い教室の空気や冷たい水の感触がよぎると
タイムスリップします。

あの卒業制作の苦労を乗り越えた経験があるから
何事にも負けない今の自分があると
確信できるんですよね。

そんな自分の感情も手伝って
お二人の作品には見入ってしまいました。

いや私的感情抜きにしても
お二人の作品も、その他の皆さんの作品も
素晴らしいものばかりです。

技術が身についているし
若さに溢れていて
大胆で繊細で美しい。


お二人は卒業後、
働きながら作家活動を続けられるそうです。
頼もしい!
これからも一ファンとして
応援していきたいと思います。

御活躍を期待しています!


お二人の活動はSNSで発信されています。

中西彩さんのツイッター

Hayaseさんのインスタグラム
こちらもどうぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-02-17 09:51 | 染織の旅とお出かけ
a0191728_05593220.jpeg

近鉄文化サロンの文化祭に
出展が決まり
各生徒さんに準備に入って頂くために
販売用のポーチを
色々試作してみました。

単純だけど
なかなかこれぞ!
という仕上がりにならない。

販売に耐えうる形に
いかに簡単に作るか。

まずきっかりのサイズに
織り上げるのって
意外に難しいもの。

使う裂き布がどんなものかは
生徒さんによって違うし
それで縮率も変わってきます。

なので大きめに織って
折り返しを多めに取ることにしました。

糸が抜けてこないように
しっかり仕立てることも大事。

手芸ボンドを使ったり
メルター糸を使ったり
ジグザグミシンをかけたり
色々試したけれど
誰もに無難な方法はやはり
ヘムステッチだという結果に落ち着く。

a0191728_06103726.jpeg

そして最強の助っ人はこれ!

a0191728_06114422.jpeg

シール式の裏地。
これで糸抜けの心配は無くなりました。

昨日の教室で仕立ての手順を確認し
皆さんに材料をお渡ししました。

後は皆さんの腕にお任せです!




ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-16 05:59 | 手織りダイアリー
今日のお昼にこれを食べたご家庭が
日本全国にどれほどあったことでしょう!

a0191728_13480288.jpeg

私もさっそく買ってきました。

まんぷくラーメン完成おめでとう!🎉🎉🎉

今期朝ドラ終了の3月末までは
まだ1ヶ月以上あるし
どこまでお話は続くのでしょう?
カップヌードルまでかな?
それとも現在までかな?

朝の楽しみは続きますね〜。


さて3連休中の私の成果ですが、
前回掲載したこの4点の他に

a0191728_13545565.jpeg

a0191728_13564350.jpeg

織りあがったのはこの3枚。

a0191728_13553086.jpeg

このモコモコに時間を要した。

a0191728_13555108.jpeg

もうちょっと織れると思ったんだけどな。

a0191728_13572305.jpeg

30× 20cmでサイズは同じですが
ソウコウ密度を変えたり
たて長に織ったり
よこ長に織ったりしています。

まずは一つ試しに縫製してみました。

a0191728_14003361.jpeg

シンプルな裏無しのポーチです。
パッと見はまあまあですが
裏がイマイチかな。

a0191728_14015961.jpeg

角が分厚いです。
これを解消するには
よこ長に織った方が上手くいくと思うので
そっちもこれから仕立ててみます。

チキンラーメンはポーチが完成するまで
お預け!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-13 13:47 | 手織りダイアリー
世の中は3連休なんですよね。
楽しんでいますか?
私も休みと言えば休みですが
出かける予定は全くないので
家で織り織りしています。

まだ抽選の結果を聞いてないのだけど
3月に近鉄文化サロン阿倍野で
教室作品展があり、ブースが当たれば
生徒さん達に出品して頂く予定です。

販売もOKとのことで次の教室日に
小物をみんなで作って
売ってみようかと思っています。

その見本作りが
この連休の私のミッションです。

近鉄は裂き織りでリメイクするのが
主たる講習内容なのですが、
たて糸と裂き糸の選び方と平織りだけで
手織りは相当楽しめることを
この機会に体感してもらいたいと思うのです。

それを念頭に何枚か織っている最中。

まず1日目は、2色のたて糸で
よこ糸を替えての3枚。

a0191728_10045708.jpeg

a0191728_10050838.jpeg

a0191728_10052280.jpeg


2日目はたてにモール糸と極細毛糸
よこには2種の裂き布とモール糸も挟み込む。

a0191728_10101945.jpeg

昨日は頂いた愛媛のレモンで
レモンピールも作っていたら
1枚しか織れなかった!

a0191728_10135212.jpeg

でもレモンピールはメッチャ美味しく出来ました!

さて今日は何枚織れるかな?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-10 09:50 | 手織りダイアリー
裂き織りのスクエアバッグが
出来上がりました!

a0191728_08395365.jpeg

箕輪先生のキットを使わせて頂いたのですが
糸と布はもちろん
シール式の裏地や底板、
カシメ、リボンも入っています。
持ち手も入っていましたが
私は余った糸でベルト織りをして
「はじめての裂き織りレッスン」の写真通り
仕上げました。

底部と持ち手付けはミシンを使用。
立ち上がり部は手縫いです。

これを持っていざ、NHK文化教室守口へ。

a0191728_08484729.jpeg

先月綾千鳥を織ったKさんとYkさんが
黒無地を織っています。
仕立ての仕方をあれこれ確認して
帰宅されました。
上手く出来上がるか心配されていましたが
丁寧なお二人なので大丈夫!
来月見せて下さいね。

a0191728_08485824.jpeg

YmさんとTkさんはトラースマッタ2枚目。

長く整経してマット織りをもう一枚織るYmさんと

a0191728_08524560.jpeg

平織りレシピで織るT kさん。

a0191728_08525785.jpeg

先月は2.5倍の法則で
ランダムなボーダー柄を織りました。

a0191728_08531804.jpeg

同じ材料でどんな2枚目になるか
楽しんで織って下さいね。


守口から帰るときさらぎさんから
スマートレターが届いていました。

a0191728_09020477.jpeg

先日の展示会でお願いした
COCOさんときさらぎさんのコラボブレスレット。

織り紐はカード織りですね。

a0191728_09404628.jpg

ヌメ革が飴色になるそうです。
楽しみだなぁ〜。


ところでスマートレターが届いたの
初めてだったのですが
小物の郵送にこれは便利ですね。
郵便局も進歩している!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織りバナーをクリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-02-07 08:39 | ワークショップダイアリー
もう会期は終わってしまったのですが
北浜のANdoにて開催の
「カシミールの刺繍、織り物展」に行ってきました。

産経の教室日に生徒のTGさんが
「素晴らしかった、明日までなので是非」
と教えてくれて
そのまま地図を片手に立ち寄りました。

行って良かったです!

a0191728_17000306.jpeg

カニ織りというパシュミナのストールに
目が釘付けになりました。

なななんと、
この美しい花模様は
綴れ織りなんです!
手紡ぎのパシュミナ糸の
薄手のストールが!綴れ?!
驚愕です。

色糸をたくさん織り込んでいますが
その糸を巻いておくスティックを
カニというのだそうで
それでカニ織りなんですね〜。

カニ織りについては
今回の展示会の主催者である
nukuiroさんのHPで
美しく興味深い写真を見ることができますよ!


カニ織りのストールは
わずかに2点のみでしたが
ゾズニ刺繍というこれまた
顎がはずれるほどビックリな
細かい細かい刺繍のストールが
たくさん展示されていました。

a0191728_17003619.jpeg

手紡ぎ手織りでこの薄さに驚くのに
手刺繍でこれは
もう神!

a0191728_17483673.jpeg

a0191728_17010174.jpeg

色もカラフルで楽しい、
とてもワクワクする展示でした。

nukuiroさんの展示会は
各地を巡回しているようです。

そしてANdoさんでは
来年もこの時期に
同様の展示会を予定しているのだとか。

是非来年も伺いたいと思います!

ANdoさんのブログで
今回の展示会の様子がUPされています。
興味のある方は行ってみてね。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-12-22 17:54 | 染織の旅とお出かけ
昨日織り工程を紹介した
かすり風フェルトバッグです。

出来上がりました!
a0191728_10432511.jpeg

裏はこんなかすり柄になりました。

a0191728_10441242.jpeg

昨日も書きましたが
これは東京アートセンターさんの
レシピ付きキットを使って織りました。

今HP見にいったらセール中みたい。

色は選べてハンドルも付いています。


そして私はレシピに加えて
中袋を作り
リバーシブルにしてみました。

a0191728_10452501.jpeg

昔織ったものの使えずにいたマフラーを
5当分に切って
ニードルパンチミシンではぎ合わせました。

今回の縫製、
ほとんどニードルパンチミシンです。
フェルト化した織地との相性は
抜群です。

a0191728_10462537.jpeg

余ったところをポケットにしたりして
無事終了〜
と思いきや中袋は大きすぎて
ちょっと修正が必要みたい。

ここは手縫いなので
ぼちぼち直していこうと思います。


昨日はバッグ縫製の傍ら
コトコト草木染めもしていました。

それがものすごく鮮やかな赤に染まって
感激〜〜!


a0191728_10460287.jpeg

初めて染めた植物です。
何だと思います?

今、残液でセーターも染めてみているので
正解と報告は合わせてまた明日に!
(もったいぶってごめん!)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-17 10:41 | 手織りダイアリー
スピニングパーティーで購入した
東京アートセンターの
かすり風フェルトバッグのキットです。

先月末から取り掛かり
ようやく完成しそうです!

a0191728_16472991.jpeg

段染めの糸が2綛入っていて
私が選んだのはこんな色。

a0191728_16494669.jpeg

段染めをそのまま生かすのですが
どんな風に柄出ししようか、

a0191728_16503400.jpeg

こんな風にしようか
あれこれ楽しい悩みどころ。

a0191728_16505690.jpeg

そしてもしかして咲きおりなら
輪のまま織れるのではないかと
思い立ち試してみたのですが、

a0191728_16515015.jpeg

結果から言うと無理でした。
40羽のソウコウに対し糸が太いので
かなりしっかり張らないと
ソウコウが動かない。
だけれども2つの綛の輪の大きさが
微妙に違い
どうしてもどこかが緩んでしまう。

a0191728_16521837.jpeg

すったもんだの挙句
通常の手順とはだいぶ違ったけれど
レシピ通りに糸をセットし直し

a0191728_16551862.jpeg

なんとか無事に
かすり柄を作ることに成功。

a0191728_16554807.jpeg

織り上がりは100cmほど。

a0191728_16561383.jpeg
それを1時間かけて
しっかり縮絨してフェルト化したら
80cmほどになりました。

a0191728_16562842.jpeg
今日は朝からミシンで仕立てしごと。
難関のハンドルも無事着いて
今ここ。↓

a0191728_16564571.jpeg

ボンドの乾燥待ちです。

レシピはここで終了ですが
もう一手間かけて
リバーシブルにしようとし
ちょっと欲張っています。

ハックレースを入れて織った
草木染めのマフラー、
何度も縮絨したりしたけど
硬くて首に巻けません。

これを裏地に使ってみるつもりです。

a0191728_16570842.jpeg

明日は完成品をアップできるはず!
頑張るぞい〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2018-12-16 16:47 | 手織りダイアリー
ミニ織り機を使った
引き揃え糸と変わり糸の作品が揃いました。

a0191728_08181891.jpeg

箕輪先生の大阪セミナーに参加した
生徒さん達が織ったものです。

a0191728_08184271.jpeg

木製織り機のまま飾れる作品にしたり

a0191728_08190520.jpeg

持ち手をつけてバッグにしたり

a0191728_08192378.jpeg

アイデア色々。

a0191728_08195356.jpeg

彩も色々。

a0191728_08202043.jpeg

糸の色合わせって意外に難しく
自分の好みは偏りがちなので
他の人の合わせ方を見るのは勉強になりますね。

a0191728_08205456.jpeg

みんな楽しんで織っているのが
とてもいいですね!

a0191728_10080715.jpg



さて1枚目の写真で紹介したこの方
Kさんがアピアマルシェという手作り市に
出店されるそうです。

a0191728_09164201.jpeg


a0191728_09170440.jpeg

「K&M」というのがKさんのお店。
グラスアート作家のお友達との共同出店です。

a0191728_09171882.jpeg

Kさんは手織りの小物やバッグを
販売されるそうです。

a0191728_09201324.jpeg

Kさんはいつもセンスの良い作品を
作られているのでどんな作品が並ぶか
楽しみですね!
マルシェも楽しそう!

明日12月7日、
阪急逆瀬川駅前アピアホールに
ぜひお立ち寄り下さい。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-06 08:17 | みんなの作品