草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

タグ:手作り ( 138 ) タグの人気記事

もう会期は終わってしまったのですが
北浜のANdoにて開催の
「カシミールの刺繍、織り物展」に行ってきました。

産経の教室日に生徒のTGさんが
「素晴らしかった、明日までなので是非」
と教えてくれて
そのまま地図を片手に立ち寄りました。

行って良かったです!

a0191728_17000306.jpeg

カニ織りというパシュミナのストールに
目が釘付けになりました。

なななんと、
この美しい花模様は
綴れ織りなんです!
手紡ぎのパシュミナ糸の
薄手のストールが!綴れ?!
驚愕です。

色糸をたくさん織り込んでいますが
その糸を巻いておくスティックを
カニというのだそうで
それでカニ織りなんですね〜。

カニ織りについては
今回の展示会の主催者である
nukuiroさんのHPで
美しく興味深い写真を見ることができますよ!


カニ織りのストールは
わずかに2点のみでしたが
ゾズニ刺繍というこれまた
顎がはずれるほどビックリな
細かい細かい刺繍のストールが
たくさん展示されていました。

a0191728_17003619.jpeg

手紡ぎ手織りでこの薄さに驚くのに
手刺繍でこれは
もう神!

a0191728_17483673.jpeg

a0191728_17010174.jpeg

色もカラフルで楽しい、
とてもワクワクする展示でした。

nukuiroさんの展示会は
各地を巡回しているようです。

そしてANdoさんでは
来年もこの時期に
同様の展示会を予定しているのだとか。

是非来年も伺いたいと思います!

ANdoさんのブログで
今回の展示会の様子がUPされています。
興味のある方は行ってみてね。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-12-22 17:54 | 染織の旅とお出かけ
昨日織り工程を紹介した
かすり風フェルトバッグです。

出来上がりました!
a0191728_10432511.jpeg

裏はこんなかすり柄になりました。

a0191728_10441242.jpeg

昨日も書きましたが
これは東京アートセンターさんの
レシピ付きキットを使って織りました。

今HP見にいったらセール中みたい。

色は選べてハンドルも付いています。


そして私はレシピに加えて
中袋を作り
リバーシブルにしてみました。

a0191728_10452501.jpeg

昔織ったものの使えずにいたマフラーを
5当分に切って
ニードルパンチミシンではぎ合わせました。

今回の縫製、
ほとんどニードルパンチミシンです。
フェルト化した織地との相性は
抜群です。

a0191728_10462537.jpeg

余ったところをポケットにしたりして
無事終了〜
と思いきや中袋は大きすぎて
ちょっと修正が必要みたい。

ここは手縫いなので
ぼちぼち直していこうと思います。


昨日はバッグ縫製の傍ら
コトコト草木染めもしていました。

それがものすごく鮮やかな赤に染まって
感激〜〜!


a0191728_10460287.jpeg

初めて染めた植物です。
何だと思います?

今、残液でセーターも染めてみているので
正解と報告は合わせてまた明日に!
(もったいぶってごめん!)





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-17 10:41 | 手織りダイアリー
スピニングパーティーで購入した
東京アートセンターの
かすり風フェルトバッグのキットです。

先月末から取り掛かり
ようやく完成しそうです!

a0191728_16472991.jpeg

段染めの糸が2綛入っていて
私が選んだのはこんな色。

a0191728_16494669.jpeg

段染めをそのまま生かすのですが
どんな風に柄出ししようか、

a0191728_16503400.jpeg

こんな風にしようか
あれこれ楽しい悩みどころ。

a0191728_16505690.jpeg

そしてもしかして咲きおりなら
輪のまま織れるのではないかと
思い立ち試してみたのですが、

a0191728_16515015.jpeg

結果から言うと無理でした。
40羽のソウコウに対し糸が太いので
かなりしっかり張らないと
ソウコウが動かない。
だけれども2つの綛の輪の大きさが
微妙に違い
どうしてもどこかが緩んでしまう。

a0191728_16521837.jpeg

すったもんだの挙句
通常の手順とはだいぶ違ったけれど
レシピ通りに糸をセットし直し

a0191728_16551862.jpeg

なんとか無事に
かすり柄を作ることに成功。

a0191728_16554807.jpeg

織り上がりは100cmほど。

a0191728_16561383.jpeg
それを1時間かけて
しっかり縮絨してフェルト化したら
80cmほどになりました。

a0191728_16562842.jpeg
今日は朝からミシンで仕立てしごと。
難関のハンドルも無事着いて
今ここ。↓

a0191728_16564571.jpeg

ボンドの乾燥待ちです。

レシピはここで終了ですが
もう一手間かけて
リバーシブルにしようとし
ちょっと欲張っています。

ハックレースを入れて織った
草木染めのマフラー、
何度も縮絨したりしたけど
硬くて首に巻けません。

これを裏地に使ってみるつもりです。

a0191728_16570842.jpeg

明日は完成品をアップできるはず!
頑張るぞい〜


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2018-12-16 16:47 | 手織りダイアリー
ミニ織り機を使った
引き揃え糸と変わり糸の作品が揃いました。

a0191728_08181891.jpeg

箕輪先生の大阪セミナーに参加した
生徒さん達が織ったものです。

a0191728_08184271.jpeg

木製織り機のまま飾れる作品にしたり

a0191728_08190520.jpeg

持ち手をつけてバッグにしたり

a0191728_08192378.jpeg

アイデア色々。

a0191728_08195356.jpeg

彩も色々。

a0191728_08202043.jpeg

糸の色合わせって意外に難しく
自分の好みは偏りがちなので
他の人の合わせ方を見るのは勉強になりますね。

a0191728_08205456.jpeg

みんな楽しんで織っているのが
とてもいいですね!

a0191728_10080715.jpg



さて1枚目の写真で紹介したこの方
Kさんがアピアマルシェという手作り市に
出店されるそうです。

a0191728_09164201.jpeg


a0191728_09170440.jpeg

「K&M」というのがKさんのお店。
グラスアート作家のお友達との共同出店です。

a0191728_09171882.jpeg

Kさんは手織りの小物やバッグを
販売されるそうです。

a0191728_09201324.jpeg

Kさんはいつもセンスの良い作品を
作られているのでどんな作品が並ぶか
楽しみですね!
マルシェも楽しそう!

明日12月7日、
阪急逆瀬川駅前アピアホールに
ぜひお立ち寄り下さい。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-12-06 08:17 | みんなの作品
できたー!

a0191728_09275880.jpeg

クリスマスツリーのベルト織を
バッグのショルダーにしました。

もともと持っていたバッグには
短い持ち手が付いていた。

a0191728_09292036.jpeg

それに長めのベルトをプラス

a0191728_09331006.jpeg

クリスマスシーズンの間
こんな感じで使うつもりです。

a0191728_09353104.jpeg


さて、バッグと一緒に写っているのは
発売中の毛糸だま冬号。

メキシコ、オアハカの手織りを紹介した
記事が載っています。

オアハカの手織りは先日
NHKの「世界は欲しいモノにあふれている」
でも紹介されたばかり。

IDEEのバイヤー 大島忠智さんが
買い付けで廻った工房は
本当に素敵なテキスタイルであふれていました。

その中のイサックさんの工房が
毛糸だまにも載っています。
使っているのは草木染めの手紡ぎ糸。

色がとてもカラフルでメキシコらしい。
コチニージャというのはコチニールだなとわかりますが
テレビで言っていたマルシュとは?
日本にもある植物なのだろうか?


ググっても分からないので
どなたか知っていたら教えて下さ〜い!




ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-11-24 09:27 | 手織りダイアリー
暖かい日が続いていましたが
ぐっと冷え込んできましたね。

そろそろウールのストールが
活躍し始めます。

そこで生徒さんのウールのストールを
紹介したいと思います。

a0191728_07082765.jpeg

KさんとTさんの糸抜きショール。
お二人ともダルマの
原毛に近いメリノウールという糸を使っています。
でも幅が違うのは縮絨の差。
あっさり仕上げてもしっかりフェルト化しても
それぞれの良さがあるので
どこまでするかはお好みでです。

写真はMさんが糸抜きショールを織っている様子。

a0191728_07164735.jpeg

こちらはNさんの花織ショール。
糸ソウコウの練習課題です。
あれ?レシピと違うところが?
でも連続してパターン化しているので
オリジナル模様になってます!笑

a0191728_07220498.jpeg

kkさんのゆび織りマフラー。
アーガイルチェックを織る前に
練習でこのキットを織ったのですが
上手に織れていますね。

a0191728_07343190.jpeg

そしてこちらはTYさんの手編みモチーフストール。

a0191728_07405821.jpeg

紺色の糸は水野撚糸さんから頂いた糸。
巻きものには硬いかな?と思った糸でしたが
なるほど、こうすればストールにも使えますね!
しかも他の糸も組み合わせられて
とてもGOODですよ!


さて今日はここに行きます。
a0191728_07465872.jpeg



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.



by tezome-to-ito | 2018-11-14 07:05 | みんなの作品
ラフィアのペンケースの見本を
織ってみました。

a0191728_11505234.jpeg

箕輪直子著『はじめての裂き織りレッスン』より。
ソウコウを40羽から30羽に変更しています。

たて糸に段染め糸を使っているのですが
その残り糸でボリビアの5本組紐を組んで
コードに使用しました。

この5本組紐は
なかなか可愛いくてお気に入りです。

a0191728_11510861.jpeg

ボタンの代わりに使ったのは
レザーのパーツ。

目的もなく安いので買った
パーツセットに入っていました。
役に立ったわ!

a0191728_11512914.jpeg

制作には
箕輪先生のブログで紹介されていた
ピンセットを使ってみました。

ラフィアはシャトルに巻くほど長さがないので
おり幅が広くない限り
よこ糸として通す時にはこれが便利!

今日の教室でも生徒さんに紹介させて頂きま〜す。

a0191728_11520954.jpeg


小さなペンケースだけれども
付属のお役立ち情報満載で、
これは優良カリキュラムになりそうです。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2018-11-07 11:50 | 手織りダイアリー
箕輪先生の10月12日のブログで紹介されていた
「うさと」

日本人デザイナーの方が
タイで綿花から育てて
手紡ぎ、手織り、草木染め、縫製まで
現地で生産するプロジェクトを立ち上げて
日本で販売しているブランドです。



コーディネーターと呼ばれる各地の主催者が
展示会を開いて販売する形式で
HPに行くとそのスケジュールが載っているのですが
驚いたことに
いつも十色の会を開催する
我が町の会館の名前がある!

これは行ってみるしかありません。
それはつまり
買ってみるしかありません。笑

a0191728_06595210.jpeg

ザックリした織り地のワイドパンツと
薄手のタートルを購入しました。
お洗濯するとどんどん馴染むのだそうです。

お値段が大変良心的。

デザインが
自然服というところからも読める通り貫頭衣風ですが、
スマートさもあり
どちらかというたらコンサバ(死語?)の私でも
取り入れやすい感じです。

a0191728_07005181.jpeg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-10-21 06:59 | こぼれ話
今回の旅はふっこう割を利用して
松山に2泊しました。

今全国では
14道府県のふっこう割があることをご存知ですか?
災害の支援策として
旅行者に国の援助があります。
是非是非皆さんも
出かけて災害支援しましょう!

さて松山では
Tさんが兼ねてより行きたかったという
萬翠荘に行きました。

由緒ある洋風建築です。

a0191728_09130559.jpeg

a0191728_09135266.jpeg

ここのシャンデリアの水晶のオーラには
底知れぬ力があるらしい。

a0191728_09141784.jpeg

このシャンデリアのある広間で
何やらイベントの準備をしている…
そこで思わぬ方にお目にかかりました。

マクラメジュエリー作家で
楽習フォーラムカリキュラムプロデューサーの
瞳硝子先生です。

a0191728_09182781.jpeg

瞳先生には2016年の
AJCクリエイターズコンテスト表彰式で
お目にかかって以来。

「先生、あの時は…」とお声かけすると
包容力満点の笑顔で
握手して下さいました。

本日10月10日より
展示会&ワークショップを開催されるそうです。

たくさんの作家さんや
楽習フォーラム会員さんが出展されるようです。

素敵な洋館の見学と
水晶のオーラと
一石三鳥で楽しめるイベントです。

手づくりやジュエリーに興味のある方は
お出かけしてみて下さいね!








にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2018-10-10 09:04 | 染織の旅とお出かけ
昨日のABCクラフトの講習風景。

上級のYさんはめがね織りで
シックなポーチを作るべく
織り始めたところです。

8本おきに段数リングで印をつけていますが
模様が出るまでは目印必須。
黒一色なので拾うのも時間がかかりますが
出来上がりが楽しみです。

a0191728_10132772.jpeg

中級のMさんはグレンチェック。
モコモコの糸を使っているので
開口をしっかり開くのがコツ。
それに慣れて
模様が出てきました。

a0191728_10172486.jpeg

新人のお二人は千鳥格子のスヌードです。

a0191728_10200429.jpeg


a0191728_10203657.jpeg

この課題から、
隙間を見ながらタテヨコ同密度の
本来の平織りを織るので
打ち込みの力加減に苦労するのですが
お二人とも上手に織れています。

今、一番若手のHさんは
刺繍もこなす手芸女子。
最新作を持って来てくれました。

a0191728_16374971.jpeg

海底都市のような図案は
彼女のオリジナルだそうです。
なんだか、物語がありそうですね。

彼女はとても手がとても丁寧なので
織りも上達がはやいことでしょう。
こちらはHさんの先月の課題です。

a0191728_16401527.jpeg

織りのオリジナル作品も
早々に見られそう。
楽しみにしています!





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。







.

by tezome-to-ito | 2018-09-27 10:10 | ワークショップダイアリー