草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito
まだ夏の本番はこれからというのに
すでにバテ気味です。

日本全国そうだと思う。

なのでここは
暑い夏にサラッと気持ち良さそうな
生徒さん作の織物を見て
元気を頂くことといたしましょう。

a0191728_17352505.jpeg

今さっき、ABCクラフト枚方教室で
撮りたてほやほやのTさんのもじり織り。

先週の教室では苦戦していたのに
見事、翌日には織りあげ
1週間後の今日は新たな課題に着手。
素晴らしい〜。
織り上がりも完璧です!
頑張りましたね。


こちらは天王寺教室Mさんの倍織りマーガレット。

a0191728_17420477.jpeg

織り上がりは前にご紹介したと思いますが
袖を縫い合わせ、仕立てて
サラッとした夏の羽織りものが完成しました。

a0191728_17441336.jpeg

こうして羽織った形で見せて頂くと
Mさんの作業量がどれだけ大変だったか分かります。
ブルーと白を同時に織ったということなんです!
頑張った甲斐があり
この夏活躍間違いなしの羽織ものが出来ましたね。
とても素敵ですよ!

そして産経学園から枚方教室に移動した
新人Aさんの
遠州灘を表現した段染め糸の織物がこちら。

a0191728_17475784.jpeg

松林と白い砂浜を抜けて
海から風が吹いてくるのを
感じられるようです。

涼やか〜爽やか〜〜。
潮騒も聞こえそう。

Aさん、素敵な夏の景色をありがとう!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。








.

[PR]
# by tezome-to-ito | 2018-08-03 10:31 | みんなの作品
昨日、寺本先生から
すんばらしい綴れ織をお借りしてきました。

a0191728_09221493.jpeg

もちろん綴れ織として
見事ですんばらしいのですが
お借りした理由は綴れの研究ではなく
房の始末。

すんばらしい始末です。

a0191728_09233085.jpeg

これって、どうなってるんですか?
とお尋ねしたら

「貸してあげるから
解いて解析してごらんなさい」

とおっしゃる。

え〜?!解くんですか?私、解くんですか??!

a0191728_09273771.jpeg

「ほら、あれでやったじゃない
あれに載ってたわよ」

寺本先生がおっしゃる"あれ"とは
手織りセミナーの刺繍応用の回のことらしいのですが残念ながら
その時私はまだ会員ではなかった。

でも刺繍なら
ちょうど今お勉強中なので
それらしいステッチを探す…

「別糸を用意して房の糸でくるんでいくのよ」

それはもしかして、これでしょうか??

a0191728_09445778.jpeg

確かにエイジングステッチの章にも
こんなのが載ってます。
しかし??え?はっ

仕方なく先生の指示通り解いて解析。

そしてその通りに太い糸で再現してみると
刺繍というより
マクラメみたいになってしまった試作がこちら。

a0191728_09561180.jpeg

なんとか構造を理解して
どうやら針で刺していくより
結んだ方が早そうだという結論に至る。

そして昨日の二重織りで試しています。

a0191728_09584924.jpeg

黄色の2本糸が別糸です。
房2本で別糸をくるみます。

a0191728_09590356.jpeg

きっちり寄せて房を下ろします。

a0191728_09592083.jpeg

表に返すとコロンとした
オーバーキャストステッチのような
縁取りができています。

a0191728_09594529.jpeg

寺本先生の綴れの見本は
もう一回結びが入っているのですが
私の織地では糸が太く収まりが悪くなるので
ちょっと組み方を省略しています。

理解できると応用が利きます。

これが刺繍と繋がっているっていうのが
すんばらしいなぁ。

刺繍カリキュラムも頑張ろう。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
[PR]
# by tezome-to-ito | 2018-07-31 09:21 | 手織りダイアリー
寺本先生の工房の8枚綜絖で織った
二重織りテーブルランナーが
織り上がりました。

表面。

a0191728_14064339.jpeg

裏面。

a0191728_14072486.jpeg

「あまり違わないわね」
と先生に言われ、
そうか、せっかくの二重織りなんだから
裏表まったく違う配色にすれば良かったなと
今更思いました。

グリーンの分量にもっと差をつければ
良かったかな。

まぁ、これはこれで
気に入りました。

ランチョンマットにする予定でしたが
長いままで使うことにします。

裏の糸を引っ掛けないように
気をつけて気をつけて織ったのですが
最後、綜絖の開きが悪くなったところで
裏面糸の飛んだところがありました。

a0191728_14172214.jpeg

目立たないように
補修しました。

a0191728_14182819.jpeg

元の糸は抜かずに
よこ糸を足しました。

二重織りは二枚の織地の間に
糸端を隠せるので
目立たない程度に目隠しするのは
割と楽です。

今日から早速使います、の記念に
インスタ映え?する写真撮ってみました。
テーブルコーディネートは難しい〜。笑

a0191728_14425483.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願い致します。




.

[PR]
# by tezome-to-ito | 2018-07-30 14:04 | 手織りダイアリー