草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito
愛媛に来ています。
八幡浜出身のTさんのナビゲートのもと
昨日は愛媛民芸館に行ってきました。

a0191728_17190878.jpeg

西条市の陣屋跡に建つ白壁の建物。
こじんまりとした場内ですが
とても居心地の良いところ。

a0191728_17194479.jpeg

妹尾紀子さんの絣作品が
ちょうど展示されていました。

a0191728_17514219.jpeg


a0191728_17201159.jpeg

砥部焼などの陶芸品や
籠も多く収蔵されているようです。

a0191728_17203425.jpeg

a0191728_17205936.jpeg

倉敷の美観地区に雰囲気がにていることから
当時の民芸協会会長の大原氏が気に入って
この地にも民芸館をつくったのだそうです。

a0191728_17212626.jpeg

閉館近い時間で空いていたせいか
お茶とお茶菓子をご馳走になり
収蔵品や全国の民芸館のお話を教えて頂きながら
まったりと過ごしました。

その後松山に移動し
今日は萬翠荘に行ったのですが
そこでばったり楽習フォーラムでご活躍の
瞳硝子先生にお会いするという
予定外の出来事がありました。

明日からイベントだそうです。
その辺りをまた明日詳しくご報告します。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
# by tezome-to-ito | 2018-10-09 17:15 | 染織の旅とお出かけ
手芸店にホワホワのウール糸が
たくさん並ぶようになりました。

今年の流行りは
ロングピッチの段染め糸だそうです。

段染め糸は織るだけで
縞になったり絣っぽくなったり
楽しい効果が得られますね。

そこでその効果を有効に使う課題の一つとして
ラーヌ織りに段染め糸を取り入れてみました。
ABCクラフト阿倍野の上級クラスの課題です。

まずはお試しに取り組んだ
先発のお二人。
Tさん作。

a0191728_07245216.jpg

たて糸の密度も変えての見本作り。
Mさん作。

a0191728_07245224.jpg

この自作サンプルを見据えて
本番にさっそく取り組み始めたお二人です。
どんなラーヌ織りが織り上がるか
期待大ですね。

一方枚方教室で上級クラスに進級したAさんは
よこ引き返し織りに
段染め糸を使っています。

a0191728_07525224.jpeg

大判のストール。
左右で濃淡がある大胆な模様が素敵、
しかも素晴らしいのは
グルっとスカラップで縁取り編みしてるのです!
尊敬〜!

a0191728_07530892.jpeg

教室は違うけど
よこ引き返しをお試し回で織っているTYさんも
参考にしてみてね。

a0191728_07542161.jpeg

一方新人のTAさんは
シンプルに平織りのマフラーを見せてくれました。

a0191728_07533139.jpeg

いいピッチで色が変わって
自然なボーダーが織れました。
平織りで織っただけでも
魅力的に仕上がるのが段染め糸のいいところですね。

それにしても、
ウチの生徒さんはTさんが本当におおいなぁ。笑




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
[PR]
# by tezome-to-ito | 2018-10-06 07:48 | みんなの作品
昨日の上級クラスの生徒さんお二人から
お土産を頂きました。

a0191728_09430111.jpeg

沖縄&ヨロン島に行ってきたMさんと
台湾に行ってきたTさんからです。

お二人は立て続けににやってきた
台風の荒波をなんやかんや乗り越え
それぞれに現地入り、
苦労話もお土産に頂きました。
無事に行って帰ってこられて良かったです。

Mさんから頂いたのはミンサー織り。

a0191728_09483487.jpeg

「いつの世までも末永く」
「足繁くお越しください」
という願いが、五つ四つの絣と
百足模様に込められているんですよね。

a0191728_10121555.jpeg



Tさんから頂いたのは
タイヤル族の織り小物。

a0191728_09534187.jpeg

夫婦二人で伝統を引き継ごうと
染織をされている工房のようです。

a0191728_09550107.jpeg

台湾の石壁染織工芸地区については
「まきもの工房」の山下じじさんが
現地に行った際の旅行記をブログで紹介されています。



お土産の小物はカラフルだけど優しくて
とても素敵な手織りもの。
タイヤルの織り手の方の思いも感じられます。


同じ時期にこうした伝統手織りのお土産を頂くのは
偶然でしょうか?
Mさん、Tさん、
手織りパワーのおすそ分け、ありがとうございました。






にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
# by tezome-to-ito | 2018-09-28 09:41 | こぼれ話