人気ブログランキング |

<   2019年 02月 ( 13 )   > この月の画像一覧

近所のスーパーで珍しいチョコレートを買いました。

a0191728_10152041.jpeg

フルーツ羊羹にも見えますが

a0191728_10163069.jpeg

チョコレートです!

a0191728_08294615.jpg

ドライストロベリーの酸味が
口いっぱいに広がり美味しい。
こんな珍しいチョコレートがスーパーにあるのは
バレンタインの名残?
それともホワイトデー用?
そういえば今日で2月は終わりですね!

今年は桜も早いそうなので
マフラーの出番もそろそろお終いかな?
その前に皆さんの巻きものを紹介します。

枚方tさんの段染め糸マフラー。
斜めに浮き織りを入れて
面白い模様になっています。

a0191728_08405553.jpg

こちらもtさんのマフラー。
ポコポコしているのは
自分でよこ糸を摘み上げながら織ったそうです。
アイデアですね〜。

a0191728_08405624.jpg

この冬はハサミ織りのリボンマフラーを
課題で取り組んだ生徒さんも多かった。

a0191728_08405791.jpg

a0191728_08405806.jpg

a0191728_08405924.jpg

「巻きものデザイン200」のレシピを参考に
リボンの数や位置は
お好みでアレンジしてもらっています。
色もそれぞれで楽しい。

千鳥格子は織り人のマストアイテム!

a0191728_08504860.jpg

一工夫加えた網代模様も

a0191728_08504852.jpg

織りならでは味わいですよね!

a0191728_08504959.jpg

まだしばらく朝夕は冷えるので
手織りマフラーは活躍しそうですね。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-02-27 10:13 | みんなの作品
ポカポカ暖かく
思わずコートも脱いでしまう陽気の京都で
2つの素敵な展示会を観てきました。

「英国の羊展」と
「アムスシムラ卒業制作展」

a0191728_09025956.jpeg

まず向かった「英国の羊展」の一番の目的は
森由美子さんのギャラリートーク。

11時からの回の整理券をゲットするために
朝イチを目指しましたが
10時過ぎの到着で既に20番台。
さすがの人気です。

そしてその人気は
トークの内容や滲み出るお人柄から
頷けるものでした。

「服地のための糸作り」というテーマで1時間
紡ぎの実演も交えてですが
汚毛洗いからアイロンかけまで
糸作りに留まらないホームスパンの工程を
丁寧に教えて頂きました。

織り人に嬉しいちょっとした技の伝授もあり
無料のトークで申し訳ないくらいです。
すごいなぁ。
来週は有料で講習に参加する予定なので
感謝の気持ち伝わるかしら?

写真は森先生の実演の後。
みんな少しずつ糸を頂きました。

a0191728_09240701.jpeg

ここでのもう一つの楽しみは
富田潤さんのラグに会えることでした。

a0191728_09265095.jpeg

分厚くしっかりと縮絨された
二重織りの敷物。
一度実物を見てみたいと思っていました。
今回は2点出品、
1cm以上ある厚みには驚きます。
これは織るのも縮絨するのも
力がいるんだろうなぁ。

他にも織物とニットと羊毛と
ギュッと小粒で美味しい
作る人のハートを射抜く展示会でした。

a0191728_09352606.jpeg
a0191728_09355748.jpeg


午後は御所を越えて上京区の
有斐斎弘道館へ。

a0191728_09402778.jpeg

a0191728_09404084.jpeg

ここは館内撮影禁止のため
展示の写真はありませんが
アムスシムラ15名の卒業生の皆さんの
作品は30点余。
草木染めの手染め糸で織られた着物や帯は
どれも美しく素晴らしいものでした。

ラッキーにも呈茶の席に参列することができ
アムスシムラの講師の先生のお話を伺いながら
オリジナルの和菓子とお抹茶を頂きました。

a0191728_09494302.jpeg

会期中に呈されたお茶菓子は
「まゆ」「糸」「衣」と生徒たちの学びに由来し
最終日のお菓子「藍の月」は
全員で織り上げた藍染めの曼荼羅を表しているそうです。

なんともアムスシムラらしいお茶席でした。

そして感激はその後に待っていました。
なんと!志村ふくみさんがご来場!

作品をご覧になり
卒業生全員にお言葉をかける場面に
遭遇しました。

一緒にお話を聴かせて頂きながら
卒業生の幸せをお裾分けして頂き
ありがたい限りです。

a0191728_10172630.jpeg
2月24日日曜日。
心が洗われて
いい一日になりました。



リンクはアムスシムラ講師ブログです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-25 08:27 | 染織の旅とお出かけ
フライパンを買い換えました。

a0191728_07525840.jpeg

家では4つのフライパンを使い分けています。
多層構造のものを大・小
昔ながらの鉄製、
そしてフッ素加工のこびりつかないもの。

毎朝のスクランブルエッグにも
大好物の餃子にも
やはりフッ素加工は欠かせない。

これはこびりつかない事が一番ですが
どんなに高いものを買っても寿命があると知ったので
捨てても心が痛まない手頃な値段のものを
買うようにしています。

今までのは1000円でしたが
なかなか使いやすくて2代目でした。
2年位で買い換えの時期が来たけど
同じものが見つからず
他のフライパンをスーパーなどで物色しました。

条件は、重くなく
軽すぎもなく
黒っぽいシンプルなデザインの26cm。
そして低価格。

たったこれだけなのに
なかなか気に入るものがない。
今はカラフルなものが主流の様子。
売り場にはお手頃価格のフライパンがたくさん並ぶけど
黒っぽいシンプルなものは
何故かお値段が高い…

ようやく見つけたのが
ティファールのカフェモカというシリーズ。

想定よりちょっとお高めですが
ティファールの中では中堅どころ。
温度お知らせマークは便利そうなので
妥協しました。
4、5年は保ってほしいな。

早速スクランブルエッグを作る。

a0191728_07531217.jpeg

こびりつかないって気持ちいい〜〜!

そんなキッチンの片隅では
桜染め続行中です。

a0191728_07533391.jpeg

ゆっくりじっくり染めています。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします!





.

by tezome-to-ito | 2019-02-24 07:48 | こぼれ話

桜の枝で染めています。

桜染めをしています。
いい香り!

a0191728_10135638.jpeg

ご近所から枝を頂いて
2週間も経ってしまいました。

桜は花が咲く前が美しく染まるといいますが
花が咲く前の枝を入手するって
めったにないこと。
とってもラッキーです。
だけどそんな時に限って白糸がない。。。

注文するにもせっかくなら
絹糸染めるべきかな?何を織る?
どんな糸を注文する?
と悩んでいるうちに日が経ってしまった。

結局、自分が使いやすい
ウールを染めようと決めましたが
素材博で手頃な太さの紬糸が手に入ったので
染めてみました。

a0191728_10193075.jpeg

左が染める前。
右が水で煮出した染液に浸染したもの。

やはり切りたての強さはもう無い様子。
染液を足して煮染めと媒染を繰り返しました。

a0191728_10294626.jpeg

媒染は石灰水。
柔らかいピンクベージュに染まりました。

この糸は4カセあるので
媒染違いで染め分けます。
ウールも染めている途中です。

煮出した枝はもう一度
アルカリ抽出しています。
アルカリ抽出の方がピンクに染まるはずですが
どれだけ色素が取り出せるかな?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






!

by tezome-to-ito | 2019-02-22 10:13 | 手染めダイアリー

素材博の戦利品

女子美大の卒展を見に行った日は
ついでに東京アートセンターに寄って
糸を買う予定でした。

しかし友人の
もとアートセンタースタッフのFさんから
「たいへん!
その日は素材博出展でお休みだって!」
と連絡が入る。

危ない〜〜
銀座でチーンと立ち尽くすところでした。

素材博にはあまり興味はなかったのですが
いい機会なので
横浜まで行ってみることにしました。

a0191728_07545584.jpeg

大さん橋は初めて。
お天気が良くてとても気持ちがいい。
もうこれだけで行った甲斐がありました。

a0191728_07560017.jpeg

この奥が素材博の会場。

a0191728_07561971.jpeg

ビーズや天然石のお店が多いのですが
糸や布、手芸資材もろもろのお店が
所狭しと並んでました。

アートセンターにはFさんから連絡済みで
希望のラムウールを買う。
ありがとうFさん!

今回は桜染め用の白糸が目的だったので
他のブースも回って
シルク糸も購入しました。

a0191728_08065801.jpeg

そしてわざわざ行ったからには
糸だけで終わるわけには当然行かない。
その他の戦利品はこちら。

a0191728_08090510.jpeg

左から
和歌山の金華山織り
ベルト織り
小さなニット生地

金華山織りはビロードの紋織物。
猫脚のソファーに使われている、あれです。
金華山織りって言うんですね、
和歌山が産地なんですね、
初めて知りました。

小さなニットは
服地になるニット地をわざわざ
小さなサイズに編み立てたもの。
色々なニットがありましたが
これは裏表で昼夜に反転しています。
色に惹かれて
使い道もないまま買ってみました。
何にどう使おうかな?

素材博ではもう一つ大きな戦利品だったのが
PayPayの還元キャンペーン。

お店の方に「初めてです」
「こんな感じなんですね」
「おー!簡単ですね」
「使い熟してますねー」など
何故か驚かれたながら
伝道師のように使いまくった結果
2割近い還元を頂きました。

実は前回のキャンペーンでも
ラッキーだった人。
ありがたや!

登録は少し面倒ですが
その後は、QRを写す、金額入力、タップ
の3ステップ。
1度覚えれば簡単です。

大阪では阪神阪急百貨店や
ABCクラフトでも使えるので
ウチの生徒さんは恩恵を
受けやすいんじゃないでしょうか?

ただしキャンペーンには条件があるし
セキュリティ管理はもちろん必要なので
ご利用前には確認必須ですよ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。








.

by tezome-to-ito | 2019-02-19 07:48 | 染織の旅とお出かけ
一昨年の冬に奈良で開催した
「クリスマス 織りもの 贈りもの」展。

その最終日の最後のお客様として
訪れてくれた二人の若者。

女子美大の工芸学科で学ぶ
中西彩さんとHayaseさんとの出会いでした。

たまたま学校の研修旅行中に
立ち寄ってくれたのですが
物つくりへの熱がすごく素敵で
その作品や姿勢に共感し
陰ながら応援しています。

中西さんは刺繍を
Hayaseさんは陶芸を専攻され
勉学と制作に励んでこられましたが
今年はいよいよ御卒業。
その制作展を観に行ってきました。

青山のスパイラルホールで開催中です。

a0191728_10105005.jpeg

卒展と言えば
美大生にとって一世一代の大イベント。
本当に大変な学びの集大成ですよね。

私も大学4年の、特に後期
毎日早朝から深夜まで大学に詰めて
時には徹夜で制作しました。
あの時の必死な自分を今でもまざまざと
思い出すことが出来ます。
寒い教室の空気や冷たい水の感触がよぎると
タイムスリップします。

あの卒業制作の苦労を乗り越えた経験があるから
何事にも負けない今の自分があると
確信できるんですよね。

そんな自分の感情も手伝って
お二人の作品には見入ってしまいました。

いや私的感情抜きにしても
お二人の作品も、その他の皆さんの作品も
素晴らしいものばかりです。

技術が身についているし
若さに溢れていて
大胆で繊細で美しい。


お二人は卒業後、
働きながら作家活動を続けられるそうです。
頼もしい!
これからも一ファンとして
応援していきたいと思います。

御活躍を期待しています!


お二人の活動はSNSで発信されています。

中西彩さんのツイッター

Hayaseさんのインスタグラム
こちらもどうぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

by tezome-to-ito | 2019-02-17 09:51 | 染織の旅とお出かけ
a0191728_05593220.jpeg

近鉄文化サロンの文化祭に
出展が決まり
各生徒さんに準備に入って頂くために
販売用のポーチを
色々試作してみました。

単純だけど
なかなかこれぞ!
という仕上がりにならない。

販売に耐えうる形に
いかに簡単に作るか。

まずきっかりのサイズに
織り上げるのって
意外に難しいもの。

使う裂き布がどんなものかは
生徒さんによって違うし
それで縮率も変わってきます。

なので大きめに織って
折り返しを多めに取ることにしました。

糸が抜けてこないように
しっかり仕立てることも大事。

手芸ボンドを使ったり
メルター糸を使ったり
ジグザグミシンをかけたり
色々試したけれど
誰もに無難な方法はやはり
ヘムステッチだという結果に落ち着く。

a0191728_06103726.jpeg

そして最強の助っ人はこれ!

a0191728_06114422.jpeg

シール式の裏地。
これで糸抜けの心配は無くなりました。

昨日の教室で仕立ての手順を確認し
皆さんに材料をお渡ししました。

後は皆さんの腕にお任せです!




ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-16 05:59 | 手織りダイアリー
今日のお昼にこれを食べたご家庭が
日本全国にどれほどあったことでしょう!

a0191728_13480288.jpeg

私もさっそく買ってきました。

まんぷくラーメン完成おめでとう!🎉🎉🎉

今期朝ドラ終了の3月末までは
まだ1ヶ月以上あるし
どこまでお話は続くのでしょう?
カップヌードルまでかな?
それとも現在までかな?

朝の楽しみは続きますね〜。


さて3連休中の私の成果ですが、
前回掲載したこの4点の他に

a0191728_13545565.jpeg

a0191728_13564350.jpeg

織りあがったのはこの3枚。

a0191728_13553086.jpeg

このモコモコに時間を要した。

a0191728_13555108.jpeg

もうちょっと織れると思ったんだけどな。

a0191728_13572305.jpeg

30× 20cmでサイズは同じですが
ソウコウ密度を変えたり
たて長に織ったり
よこ長に織ったりしています。

まずは一つ試しに縫製してみました。

a0191728_14003361.jpeg

シンプルな裏無しのポーチです。
パッと見はまあまあですが
裏がイマイチかな。

a0191728_14015961.jpeg

角が分厚いです。
これを解消するには
よこ長に織った方が上手くいくと思うので
そっちもこれから仕立ててみます。

チキンラーメンはポーチが完成するまで
お預け!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-13 13:47 | 手織りダイアリー
世の中は3連休なんですよね。
楽しんでいますか?
私も休みと言えば休みですが
出かける予定は全くないので
家で織り織りしています。

まだ抽選の結果を聞いてないのだけど
3月に近鉄文化サロン阿倍野で
教室作品展があり、ブースが当たれば
生徒さん達に出品して頂く予定です。

販売もOKとのことで次の教室日に
小物をみんなで作って
売ってみようかと思っています。

その見本作りが
この連休の私のミッションです。

近鉄は裂き織りでリメイクするのが
主たる講習内容なのですが、
たて糸と裂き糸の選び方と平織りだけで
手織りは相当楽しめることを
この機会に体感してもらいたいと思うのです。

それを念頭に何枚か織っている最中。

まず1日目は、2色のたて糸で
よこ糸を替えての3枚。

a0191728_10045708.jpeg

a0191728_10050838.jpeg

a0191728_10052280.jpeg


2日目はたてにモール糸と極細毛糸
よこには2種の裂き布とモール糸も挟み込む。

a0191728_10101945.jpeg

昨日は頂いた愛媛のレモンで
レモンピールも作っていたら
1枚しか織れなかった!

a0191728_10135212.jpeg

でもレモンピールはメッチャ美味しく出来ました!

さて今日は何枚織れるかな?




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

by tezome-to-ito | 2019-02-10 09:50 | 手織りダイアリー
裂き織りのスクエアバッグが
出来上がりました!

a0191728_08395365.jpeg

箕輪先生のキットを使わせて頂いたのですが
糸と布はもちろん
シール式の裏地や底板、
カシメ、リボンも入っています。
持ち手も入っていましたが
私は余った糸でベルト織りをして
「はじめての裂き織りレッスン」の写真通り
仕上げました。

底部と持ち手付けはミシンを使用。
立ち上がり部は手縫いです。

これを持っていざ、NHK文化教室守口へ。

a0191728_08484729.jpeg

先月綾千鳥を織ったKさんとYkさんが
黒無地を織っています。
仕立ての仕方をあれこれ確認して
帰宅されました。
上手く出来上がるか心配されていましたが
丁寧なお二人なので大丈夫!
来月見せて下さいね。

a0191728_08485824.jpeg

YmさんとTkさんはトラースマッタ2枚目。

長く整経してマット織りをもう一枚織るYmさんと

a0191728_08524560.jpeg

平織りレシピで織るT kさん。

a0191728_08525785.jpeg

先月は2.5倍の法則で
ランダムなボーダー柄を織りました。

a0191728_08531804.jpeg

同じ材料でどんな2枚目になるか
楽しんで織って下さいね。


守口から帰るときさらぎさんから
スマートレターが届いていました。

a0191728_09020477.jpeg

先日の展示会でお願いした
COCOさんときさらぎさんのコラボブレスレット。

織り紐はカード織りですね。

a0191728_09404628.jpg

ヌメ革が飴色になるそうです。
楽しみだなぁ〜。


ところでスマートレターが届いたの
初めてだったのですが
小物の郵送にこれは便利ですね。
郵便局も進歩している!



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織りバナーをクリックよろしくお願いします。




.

by tezome-to-ito | 2019-02-07 08:39 | ワークショップダイアリー