草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:ワークショップダイアリー( 108 )

a0191728_1724444.jpg

札幌市の西岡公園にて、
草木染めの講習を致します。

日時は2011年10月18日(火)9:30~12:30終了しました

西岡公園で拾い集めた木の実や枝を染料に
毛糸を染めます。

西岡公園では定期的に「子りす工房」という
体験イベントを開催しています。
今回はその大人版。
札幌市緑化協会の管轄イベントとなります。

お申込み、お問い合わせは直接、西岡公園にお願いします。

詳しくは西岡公園のブログでご確認ください。
札幌西岡公園ブログ

皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-09-11 17:28 | ワークショップダイアリー
今日は、持ち寄り手染めパーティーの第2回目。

今回は生徒さんに課題として
「植物を選ぶ時に、どんな色を染めたいか、まず決めること」
「調べたりせずに、直観を使ってみること」
という2点を言っておきました。

これは初心者の内だからこそできる、草木染めの楽しみ方です。

そんなミッションを言い渡されて、
生徒さんが持っていらした今日の植物は・・

サルスベリ(白花)
a0191728_2049457.jpg

サルスベリの花を間近で見たのは、初めてでした。
美しいですね。こんな実がなることも、初めて知りました。

こちらを持っていらした生徒さんは、
「黄色・・・やっぱりオリーブっぽい茶色!」

あれれ?ミッションは「選ぶ前に決める」ですよ(笑)
そうは言っても、色々染めたいんですよね。OKです。



キソケイ
a0191728_20504819.jpg

この植物とも、初対面でした。
黄色の素馨、黄そけい、素馨はジャスミンの和名だそうです。
こちらも緑が眩しいほど美しい。

「あざやかなグリーンを染めたい」
とこの植物を、お庭から持っていらっしゃいました。
確かに、グリーンに染まりそう!
さて、結果は?



私は先々月に剪定して乾燥した、ヤマモモを持って行きました。
a0191728_2055565.jpg

山桃、楊梅、山桜桃
色々な漢字を持つ植物です。
草木染めの世界では、その樹皮は大変優れた染料として
「渋木(しぶき)」の名前で使われます。

「チャコールグレーを染めたい」
んだけど・・・ゴメン!!
だいたいどんな色に染まるか知ってます(^^;)
でも実際に葉っぱで染めるのは初めて。
どんでん返しはあるのか?


ということで、
これは染め上がった糸の一部です。
a0191728_20573262.jpg


生徒さんは目的の色を、getできました。
私の欲しい色は、生徒さんが染めてくれました(笑)
全ての色は後日公開!
お楽しみに。




おまけ画像。
こ、これは!
リメイクバッグのツーショットだ~♪
a0191728_2242980.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-25 21:59 | ワークショップダイアリー
「エオリアで織る手染め糸のドイリー・Ⅰ」
a0191728_12151249.jpg

9月12日(月)終了しました
13:00~14:00 終了後coffeebreakがあります。

簡易手織り機のエオリアを使用して
10cm角の横縞ドイリーを織ります。
緯糸(よこいと)に手染めウール糸を使います。
緯糸をしっかり打ち込むことで、
経糸(たていと)が見えない仕上がりとなります。


「エオリアで織る手染め糸のドイリー・Ⅱ」
a0191728_12174721.jpg

9月26日(月)
13:00~14:30 終了後coffeebreakがあります。

Ⅰ同様、エオリアを使用します。
経糸緯糸ともに手染めウール糸を使います。
緯糸を経糸と同じ密度に打ち込み
チェック模様の作品を織ります。



2回続けての参加をお勧めします。
材料費 各回250円~

場 所  岡本教室(JR摂津本山)



手染めと糸のワークショップにご参加されるには入会が必要です。

入会初期費用 :2000円(特典制度あり)
受  講  料  :5800円/月2回

お好きなワークショップのみのゲスト参加も可能です。
ゲストの受講料は1日3500円(材料費別途)です。

お申込み、お問い合わせはメールで。
右記アドレスをお手数ですがコピペではなく
手入力でお願い致します。全て半角です。



★10月の予告★

10月3日 持ち寄り手染めパーティー ← 日程変更しました
10月31日 紅花で染める かわいい小物たち

詳しくは9月下旬にお知らせ致します。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-18 12:20 | ワークショップダイアリー
「持ち寄り手染めパーティー」a0191728_18174650.jpg
8月25日(木)終了しました
13:00~15:00

各自持ち寄った草木を使い、ウール糸を染めます。

材料費 300円~

場所 岡本教室(JR摂津本
    山)





手染めと糸のワークショップにご参加されるには入会が必要です。

入会初期費用:2000円(特典制度あり)
受  講  料 :5800円/月2回
         (8月は1回のため2900円)

お好きなワークショップのみのゲスト参加も可能です。
ゲストの受講料は1日3500円(材料費別途)です。

お申込み、お問い合わせはメールで。
右記アドレスをお手数ですがコピペではなく
手入力でお願い致します。全て半角です。




★9月の予告★

9月12・26日 「エオリアで織る手染め糸のドイリー」

詳しくは8月下旬にお知らせ致します。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-31 10:15 | ワークショップダイアリー
月曜クラスはマルシェバッグのリメイク2回目。
前回、茜で染めたバッグはこんな感じに染め上がりました。
a0191728_20343778.jpg

こちらは、赤く染める為にミョウバン先媒染した生徒さんのものです。
染まりにくかったのですが、
教室の後もお家でずいぶん浸け置きして赤くしたそうです。
かわいいですね。

そして、今回はオリジナルのデザインに沿って
デコレーションの制作。

私も一緒にモチーフを編みました。
a0191728_20413140.jpg

まだ途中ですが、大きなフラワーモチーフになります。
たで藍、ラベンダーFeのコットンコーマ。

生徒さんの作品がどんな風に出来上がるか、
次回の教室が楽しみです。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-28 20:50 | ワークショップダイアリー
今回はリメイクの第一段階。
染色の工程でした。
a0191728_10312812.jpg

自然素材のマルシェバッグ。
こちらは染色前です。

そして染色後はこちら。
生徒さんの作品です。
a0191728_10391681.jpg


使用した染料はインド茜。
濃染処理はしましたが、無媒染です。
みごとに茜色ですね。

この後、糸を使ってデコレーションします。
さらなる変化が楽しみです。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-16 10:48 | ワークショップダイアリー
a0191728_20395443.jpg

先日ご紹介した藍生葉でのストール染め。

いよいよクラスでの染色です。

プランターにあふれるほど茂ったものの、
実際に収穫してみると虫食いがいっぱい(汗)
それでも生徒さん一人に90gずつの藍が割当たりました。

a0191728_2040914.jpg

水の中で揉むこと20分。
葉を細かくちぎったIさん、
大胆ぞうきん絞りのYさん、
たんたんとソフトな指使いのAさん、
立って力を入れて頑張るTさん、

同じ量の同じ藍でも、既に染液の作り方から個性がでます。

もちろん、染め上がりにも個性がでました。
仕上がりの写真、送られてくるのが楽しみです。


そして今日は、こんなものを教室に持って行きました。
a0191728_2040344.jpg

このブログの記事プリントのファイル。
カバーは手作りです。
刺繍糸はドライウールのコチニール、草の王、すいせん。

生地は学生時代に染めた、懐かしの着尺。
筒描き抜染と、摺り込みいう技法の後、藍で染めたものです。

いや~、なつかしいなぁ。
こんなの染めてたんだなぁ。
よくとってあったなぁ。

かなり粗雑な出来ですが、好きな作品です。

私ってこんな人。

それを感じてもらえるんじゃないかな、って思います。
ってことは。。。
?年たっても、成長してないってことですかねぇ(^^;)
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-27 21:25 | ワークショップダイアリー
a0191728_17261531.jpg

「マルシェバッグのリメイク・Ⅰ」
7月11日(月)終了しました。
13:00~15:00

インド茜で天然素材のマルシェバッグを染めます。
リメイクの初めの工程です。


「マルシェバッグのリメイク・Ⅱ」
7月25日(月)終了しました。
13:00~14:30 終了後coffeebreakがあります。

手染めしたマルシェバッグに、糸で模様を刺したり、飾ったりします。
自分のオリジナルのデザインで、バッグをリメイクします。


2回続けての参加をお勧めします。
材料費 2000円~

場 所  岡本教室(JR摂津本山)



手染めと糸のワークショップにご参加されるには入会が必要です。

入会初期費用 :2000円(特典制度あり)
受  講  料  :5800円/月2回

お好きなワークショップのみのゲスト参加も可能です。
ゲストの受講料は1日3500円(材料費別途)です。

お申込み、お問い合わせはメールで。
右記アドレスをお手数ですがコピペではなく
手入力でお願い致します。全て半角です。



★8月の予告★

8月29日 持ち寄り手染めパーティー

詳しくは7月下旬にお知らせ致します。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-23 18:36 | ワークショップダイアリー
今日は初めての試み、持ちより手染めパーティーを開催しました。

生徒やゲストの皆さんに、染料にする植物を持ってきて頂き
ウール糸を染めます。

皆さんが持っていらしたのは・・・

まずは、しらかし
a0191728_23522364.jpg


まゆみ
a0191728_23531840.jpg


そして、まさかの!みょうが
a0191728_23535853.jpg


私はローズマリーを持って行きました。

媒染は、ミョウバン、銅、鉄。

組み合わせも自由に選んで頂きました。
皆さん悩みつつ、それぞれ6通りの染め方を選択。
感動するくらい、きれいな色のバリエーションが出来ました。

これは染め上がりの一部です。
a0191728_023637.jpg


しらかしはアルカリ抽出で、イエロー~カーキ~グレーに。
とっても元気で安定感のある色にどれも染まりました。
もっと茶系に染まるかな?と思ったので、意外でした。

まゆみは煮出した時からきれいなグリーンでした。
染め上がりは、レモンイエロー~グリーン。
クリアで華やかな明るい色になりました。

一番みんなを驚かせたのは、みょうがです。
「おいしそうだったから持ってきました♪ 赤く染まるかな?」
とゲストのHさん。
しかしアルカリ抽出で染液はグレーに・・・
「黒くなるのかな?」
糸を入れるとベージュ系に。
「ふ~む。。。」
そして、なな、なんと!
銅液で媒染すると、「ブルーになった!」
のでした。

やっぱり草木染めって面白い!!
大勢ですると、もっと面白い!!!
それぞれの想いも持ち寄っての
手染めパーティー大成功。

仕上がりは後日UP致します。お楽しみに。

次回のパーティーは8月を予定しています。
テーマなども設けつつ、今後ますます
充実させていきたいと思います。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-14 00:34 | ワークショップダイアリー
4月25日、初回の月曜クラスで染めた
菜の花のコットンストールです。

a0191728_23111527.jpg


私が写真を撮り忘れたため、作品UP出来ずにいました。

綿ローンを切りっぱなしで染めて、
各自で端の始末やしわ加工。

出来上がりをお願いして撮影して頂きました。
とってもおしゃれなコーディネート♪

この時は時間内になかなか濃く染まらなかったんですよね。

当日の記事

どうやら媒染とPHが関係していたようですが、
持ち帰って煮たりつけ置きしたりして頂いて
無事染まったようです。ほっ。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-09 23:20 | ワークショップダイアリー