草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:日々の手織り展( 20 )

日々の手織り展には昨日も
多くの皆様にご来場頂きました。
不安定な気候の中
ありがとうございました。

既にお買い上げ頂いた作品もありますが
そのまま作品展示をさせて頂いているものも多いので
本日以降にご来場の皆様にも
お楽しみ頂けると思います!


さて出品作の紹介は今日で最後です。

柴犬豆助の椅子マット2種
K2さん作
豆助といえば、和風総本家のマスコット犬。
既に20代目だそうですが、
唯一18代だけは黒毛だったんですね〜。
その黒毛豆助と栗毛豆助の2匹を
ノット織りで見事に織り上げました。
一目ずつ糸を混ぜ合わせて
毛並や表情も細やかに表現されています。
どちらがお好みかは意見が分かれそうですね!

a0191728_09251577.jpg

北欧のダーラナホースチェアマット
T3さん作
クリスマス課題で織りはじめたノット織り。
T3さんがIKEAで買った無地の木馬に
カラフルな彩色を施しているのを写真で見せて頂き
これをモデル織りましょう!と提案したところ
こんな素敵なノット織りになりました。
ノット織りは図案とのズレを
いかに処理するかでラインが変わり
個性が出ます。
とても形の良いホースになりました。

a0191728_09251600.jpg

北欧のダーラナホースチェアマット
Hさん作
T3さんと同じくクリスマス課題で織った作品。
鞍の模様がこだわりです。
脚の角度にも苦労されていましたが
イキイキとしたお馬さんになりましたね!
作者の人柄が見えます。
これからも楽しんで織って下さいね。

a0191728_09251643.jpg

北欧のダーラナホースチェアマット
Sさん作
こちらのチェアマットは長めのサイズ
4つのクロス模様がポイントですね。
首を長くして馬らしくされました。
シンプルでブルーの中の白が引き立ちます。
お尻に敷くのもいいけれど
椅子の背もたれにつけるのもいいなあと
私は個人的に思いました。
木の家具に似合いそうです。

a0191728_09251762.jpg

キツネのcoN之城
曽田よう子作
藍、山椒、スオウなどで草木染めしたラムウールで織りました。
ぬいぐるみ制作協力KACORINA。
KACORINAさんのぬいぐるみを見て抱いた
私の織地で作って頂きたいなぁという思いを
しっかりと受け止めて制作して頂きました。
前回の日々の手織り展の時は
札幌の友人が熊と犬を作ってくれたのですが
「生地が厚い」という感想だったので
今回はちょうど良い厚みのための
ちょうど良い糸、
ちょうど良い織り方、
の模索から始まりました。
カットしてもほつれ難いように
縮絨もしっかり行いましたが
それでも自分ではぬいぐるみを作らないだけに
不安を残して生地をお預けしました。
こんなに織地を生かしたキツネに仕上がり
「とても気持ちよい生地でした」
との感想も頂いた時には
自分だけで作品を仕上げた時とはまた違った満足感を得ました。
糸は織地となって一つ命を頂き
織地は形となってまた一つ命を頂きます。
手を離れた時により良い形となるために
いかに織るかという
大きな経験をさせて貰った作品です。
ありがとう、KACORINAさん。
ちなみにキツネの名前はcoN之城、
KACORINAさんからc o Nを頂きました。

a0191728_09251806.jpg

日々の手織り展は10日まで開催中です。

今日、明日、私は会場を留守にしますが
是非作品たちに会いにいってやって下さいませ。
よろしくお願いいたします。


a0191728_10481395.jpg



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-04-08 09:24 | 日々の手織り展
a0191728_09253435.jpg

昨日に続き
日々の手織り展出品作をご紹介します。

タペストリー「ヒカリサス」
T1さん作
ダニッシュメダリオンという技法を使って
カエルを織り入れています。
やりたいことが決まるのは早かったのに
思うようになかなかいかず
難産だったそうですが
段染め糸で表した川面や
たて通しのビーズの水の玉など
細やかな技とデザインが光り
苦労が実りましたね。
房の始末も素晴らしいです。
今を楽しく進もう!
という想いが込められているそうです。

a0191728_07035140.jpg


ビーズ織りのパンダタペストリー
Aさん作
手織りと共にビーズ織りもされているAさん
その腕を存分に発揮した作品です。
パンダの部分と房にはガラスビーズを使用。
竹をイメージしてデザインされています。
吊り紐の凹凸ねじりから
吊り棒のカバーまで
細部に渡り神経の行き渡った美しい作品です。

a0191728_07144764.jpg


ボスねこのタペストリー
おすましねこのタペストリー
Kさん作
ループをはさみ織りした猫の表情が
絶品です。
Kさんは資料に頼らず
ご自身で工夫してループ織りを試みました。
細いウール糸を使用し
手描きの様なラインを実現しました。
これもまた根気のいる仕事ですが
頑張りましたね。
刺繍で加えたお顔がユーモラスで
愛される作品ですね。


a0191728_07144877.jpg


とりさん柄のトートバッグ
Cさん作
浮き織りでとりの模様を織り
バックに仕立てました。
実用性バツグンの作品。
浮き糸がランダムな杉綾に見えて面白いですね。
裏には色違いの青のとりさんがいます。
取り外しできる小さな鳥モチーフ付き。
ちょっとしたお出かけにいいですね!

a0191728_07144910.jpg


再織りのランチョンマット2種
T2さん作
ライオン柄のプリント地の裂き織りです。
柄を再生して織っていますが
左と右でその織り方が違うのが分かりますか?
左は糸と交互に織った畝織り
右は裂き布だけの平織りです。
どちらも綺麗に模様が再生されていますね。
T2さんが作品を作るにあたり
ぶち当たったのが二次販売禁止の壁でした。
プリント地には著作権があり
デザイナーの名前のあるものなどは商用使用が禁止されています。
動物柄の生地を探すも殆どがそれでダメ出し。
大変でした。
しかしこんなに可愛いライオン柄が見つかって
良かったです!

a0191728_07145086.jpg


昨日はABCクラフト枚方の教室後
会場に立ち寄ったところ
多くの皆さんがお越しくださったとのこと、
ありがとうございました。

今日は明るい内に
顔を出す予定です。
少し寒くなる様ですので
お出かけの皆様はどうぞ暖かい羽織りもので
お越し下さいね。



a0191728_10481395.jpg


ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。








.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-04-07 06:58 | 日々の手織り展
日々の手織り展は今回で2回目です。

毎回テーマを決めて
生活にまつわるオリジナルな作品を
各メンバーが織って集まります。

a0191728_09452408.jpg

今回のテーマは「どうぶつ 動物」

a0191728_09452645.jpg

前回の「敷物」に比べて抽象的なので
どんな展示会なのか
想像しにくかったかもしれません。

DMを見て
ぬいぐるみの展示会と勘違いされた方もいらしたかも。
違うんです〜。

動物模様を施した織物や
動物の柄の布を裂き織りしたもの
また、ワンちゃん用のリードなど
作家が「動物」と聞いてピンときたものを織っています。

織り技法も様々。

a0191728_10013386.jpg


今日から3日に分けて
出品作を一つずつ紹介したいと思います。
まずはこちらのゾーンから。

a0191728_10013444.jpg

ノット織りのパンダクッション。
Mさん作。
パンダの部分はノット織りで
グランド部はループ織りです。
愛嬌のある表情に味がありますね。
可愛すぎない色合いも素敵。 
こちらは非売品です。

a0191728_10115802.jpg


犬のお散歩用リードとハーネス。
Aさん作。
丁寧に織られたベルト織りです。
こんなリードでお散歩出来たら
ワンちゃん大喜びですよね〜!

a0191728_10115911.jpg


猫のクッション茶
猫のクッショングレー
チェックのスコッティッシュテリアクッション
Yさん作。
触り心地も見た目も気持ちよい平織りの織地で
3匹の猫&犬を作ってくれました。
なんと!猫ちゃんのお顔とシッポは
あまり毛糸をちくちくフェルト化して
布状にしたのだそうです!
これは素晴らしいウールの余り糸の活用法です。
根気はいるけれど、それを遣り切るのがYさん!

a0191728_10120071.jpg


羊のノット織りポーチ
黒猫のノット織りポーチ
Kさん作。
短時間でノット織りを習得し
こんな可愛いポーチが出来上がりました。
カラフルな色が模様にピッタリですね。
仕舞うのがもったいないので
カンを付けてバッグにしても良いかもと
Kさんは言ってましたよ!

a0191728_10120178.jpg

明日はタペストリーとバックをご紹介します!

現物もぜひご覧ください。

a0191728_10481395.jpg


ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-04-06 09:44 | 日々の手織り展
4月6日より開催する
日々の手織り展「どうぶつ 動物」
の準備のために
メンバーの皆さん追い込みに入っております。

どんな作品が集まるのか
ちょっと様子をご紹介しましょう。


カワイイ鳥さんがいます。
何になるのでしょう?

a0191728_09365064.jpg


これはキリンかな?シカかな?
下にもう1匹、なにかのお尻?が見えますね。

a0191728_09365176.jpg


これは何かの顔っぽいですね〜。

a0191728_09365374.jpg


わぁ〜大作ですね!
キラキラした織地の中にいるのは?

a0191728_09365597.jpg


カワイイ猫ちゃん💕

a0191728_09453843.jpg


こちらも猫ちゃん!💕

a0191728_09412150.jpg


この色はもしや??
緻密なビーズ織り!

a0191728_09484668.jpg


他の皆さんの作品も含めて
全容は是非会場にてご覧ください。

会期中にはブログでも
作品紹介して行く予定です!


どうぞお楽しみに。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-23 09:30 | 日々の手織り展

a0191728_10124371.png

a0191728_10140129.png

日々の手織りを
日々の生活の中で楽しむ仲間たちの
日々の手織り展 第2回を開催します。

今回のテーマは

「どうぶつ 動物」

動物のための織物よし
動物の模様の織物よし
動物の形の織物よし

メンバーが「動物」と聞いて思い浮かぶものを
それぞれ形にしてお届けします。

人数も増えにぎやかに
どんな作品が並びますやら。

お散歩がてら
どうぞ足をお運びください。


会期
2018年4月6日~10日
12時~19時
(日曜、最終日は18時まで)

会場
雑貨と喫茶とギャラリーと ひなた
大阪市谷町6丁目10-10
06-6763-3905



※メンバー常時在廊はいたしておりませんことをお詫びいたします。





ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。



[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-20 10:33 | 日々の手織り展
初めてのグループ展、日々の手織り展は
本日無事最終日を迎えました。

多くのご来場ありがとうございました。
楽しい一週間でした。
メンバーもそれぞれ頑張りました。
またこうした機会を持てたらいいなと思います。


さて作品紹介も最後となりました。
ご覧ください。



ダブルフェース無地ポットマットsold
12.5×12.5㎝
ウール
ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、くるみ)
a0191728_23161657.jpg


ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん)、まきもの工房アートヤーンsold
a0191728_23165031.jpg


花畑マット
68×35
ウール
草木染め(くるみ、落花生、インド茜、蘇芳)
a0191728_2318371.jpg


77×33sold
草木染め(にんじん、くるみ、インド茜、紅花、コチニール)
a0191728_2319157.jpg


66×35
草木染め(榛の木、くるみ、インド茜、麦茶、ムクゲ)
a0191728_23193586.jpg


トラースマッタA(キット完成見本)
60×36㎝
コットン
a0191728_23333893.jpg


トラースマッタB(キット完成見本)
55×31
コットン
a0191728_23242639.jpg


「恵み」
AJCクリエイターズコレクション2015佳作受賞
170×67
ウール
草木染め(インド茜、ブラックマロウなど33種)
a0191728_23275051.jpg


「花園(仮題」
AJCクリエイターズコレクション2016出品予定
160×60
ウール
草木染め(きのこ、クルミなど)
a0191728_23224017.jpg



新境地開拓となった
二重織りのニードルパンチ仕上げの技法は
今年のAJCクリエイターズコレクション出品作
「花園」へと発展しました。
これから倍の大きさに仕上げ
タペストリーとして出品します。

これについてはまた後日
ご報告することになると思いますが
こうした制作の進化にも繋がり
メンバーの実力アップにもなった今回の展示会、
またおいおい違ったテーマで
開催してみたいと考えています。









.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-03-01 23:32 | 日々の手織り展
今日は1日在廊と公にしていたので
多くのお客様にお越し頂きました。
誠にありがとうございます。

咲きおり用キット「北欧の伝統織物トラースマッタ」も
お陰さまで順調な売れ行きです。
ご購入下さった皆さんの完成品を
是非見てみたいものです。

さて今日明日は私、曽田よう子の出品作品を
改めて紹介させて頂きます。

まずはダブルフェースシリーズ。
今回の展示会に向けた制作は
この二重織りの小さな作品を
フェルト化しようとしたところから
ニードルパンチの効果を利用した
大作へと発展していきました。

その大作は明日紹介しますが、
この小作品は実用に重きを置いて
シンプルながらも手作りの味わいある
デザインにしています。


ダブルフェース杉綾三葉マット
42×12.5㎝
ウール
ナチュラル茶毛、草木染め(銀杏)
a0191728_0295020.jpg


ダブルフェース変わりななこマット
31×12.5㎝
ウール
ナチュラル茶毛、草木染め(銀杏)
a0191728_0303089.jpg


ダブルフェース変わり綾コースター小
10.5×10.5㎝
ウール、コットン
ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、藍)
a0191728_0311560.jpg


ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、コチニール)
a0191728_0314698.jpg


ダブルフェース杉綾コースター小
10.5×10.5
ウール
ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、くるみ)sold
a0191728_032206.jpg


ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、くるみ)sold
a0191728_033286.jpg


ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、コチニール)sold
a0191728_0333556.jpg


ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、マリーゴールド)sold
a0191728_0341389.jpg


ダブルフェース変わりななこコースター小
10.5×10.5
ウール
ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、金木犀)sold
a0191728_0345392.jpg


ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん、インド茜)sold
a0191728_035274.jpg


ダブルフェース杉綾ミニコースター
6×6㎝
ウール
ナチュラル茶毛、草木染め(すずらん)sold
a0191728_0371434.jpg


続きはまた明日。





日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。











.
[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-29 11:32 | 日々の手織り展
本日で4日目となりました。
折り返し点です。

今日も昼過ぎに覗いて来ました。
お天気も良く日曜ということで
ひなたさんに立ち寄るお客様は
ご夫婦と見られるカップルが多かったです。
その場合
たいてい展示に興味を示されるのはご婦人。
旦那さま方は遠目に見ていくだけ、
というパターン。

やっぱり織物と言えば
妻→織る人→つう
夫→覗く人→与平
の関係が世の公式なのでしょうか。


今日はたなかゆきさんの作品紹介です。

たなかさんは手織り講師として
いよいよデビューという期待の星。
もともと手編みの資格をお持ちで
女子校でお母様方向けの講座や
関西パフェプロジェクトという
クロバー社系のニット&手作り講師のグループなどで
すでにご活躍です。

手織りの資格も
ABCクラフトと自宅教室の両方に通いながら
半年ほどで修得した優秀株!

そんなたなかさんですが、
今回のお題は「敷物」と聞いて
大変悩んだそうです。

「我が家ではラグもマットも
テーブルセンターも敷く習慣がありません…」
悩んだ末、これなら行ける!
と焦点を当てたのがチェアマット。

研修会として倉敷を回った時に
私や大上さんは
MUNIのチェアマットに心がっちりhold状態でしたが
田中さんは購入しなかったので
興味がないのかと思いきや
きっと密かに
「自分で織ってやる〜」と
闘志を燃やしていたのですね。

作品はMUNIに負けない位の織り密度で
座り心地満点です!
自分が育った故郷の景色を思い描いて
糸を選び組み合わせています。
1色に見えて、
実は複数の糸を引き揃えているんですよ。


チェアマット「つゆくさ」
36×38
毛、アクリル、綿
星空のようにも見える
深い青です。
a0191728_12353314.jpg


チェアマット「ののはなピンク」
36×38
毛、アクリル、綿
レンゲやデイジーが思い浮かぶ
乙女な一枚。
a0191728_12353338.jpg


チェアマット「みかんやま」
38×38
毛、アクリル、綿
本当にぴったりなネーミング!
a0191728_12353431.jpg


チェアマット「ののはなブルー」
35×37
毛、綿、他
フクロウソウを思い描いたそうです。
a0191728_12353454.jpg


チェアマット「つばき」
37×38
毛、アクリル、綿
私のお気に入り!
深い椿の花びらの赤です。
a0191728_12353496.jpg


チェアマット「母のワンピース」
32×32
毛、綿
ニットでワンピースを作るのがお得意だった
お母様から譲り受けた糸。
幼少期に原点を感じながら
織った作品。
a0191728_12353442.jpg


チェアマット「さくら」
35×35
毛、綿
これからの季節を先取りです。
a0191728_23240341.jpg


チェアマット「つつじ」
34×38
毛、綿、他
ヤマツツジが山を覆っているよう!
a0191728_23240375.jpg



今回の展示会では
ネット関連はたなかさんが一手に引き受けてくれました。
他にも私が回らないところをフォローしてくれて
たなかさん、
本当にありがとうございました。







日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。


Facebookのアカウントをお持ちの方は
こちらもどうぞ。
メンバー(たなかさんのことです)がイベントページを開設しております。


Twitterもメンバー(これもたなかさん)が頑張ってますのでよろしくお願いします。
こちらです。








.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-28 12:18 | 日々の手織り展
今日は播本宏子さんの作品を
ご紹介します。

実は播本さんは現在入院中。
会期までの退院が叶わず
出品の準備どころではなかったのですが、
ご家族の協力を得て
これまで制作したものの中から
出品して頂きました。

播本さんはABCクラフトの教室に
開設時から通って下さり、
途中ご事情でお休みしつつも
パワフルに手織りを続けて来られました。
なので今回の入院は
ご本人にとっても私にとっても
晴天の霹靂。
でも退院の目処も見えているようで
安心しました。

織りに限らず手作りには
意欲とセンスをお持ちの方なので
本当はもっともっと展示会に向けて
新しい作品を手がけたかったことと思いますが
ここはグッと我慢の子。
早く良くなって下さい。


シャギーチェアマット
42×33㎝
毛足の長いノット織り
配色に個性が表れています。
a0191728_23515192.jpg



ラーヌ織りマット
67×33㎝
Tシャツテープを使用し
しっかり重みのあるマットに仕上がりました。
a0191728_23515102.jpg




今日の午後会場に行ってみると
次々とお客様がお越しになり
皆さん説明も熱心に聞いて下さるので
有難くてありがたくて
ついつい夕方まで長居しました。

雨で客足が途絶えた合間に
美味しいひなたさんのコーヒーを頂きながら
遠目に陳列を眺め
ゲストカードの名前を一枚ずつめくる内に
込み上げてくるものがありました。

こうした展示会をもてるのは
1人の力では到底できることではなく
メンバーはじめ多くの人との出会いと
その応援によって成し得たことだと
さまざまな人の顔や出来事が浮かんだのです。

皆様に心より感謝。

a0191728_23581708.jpg







日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。











.






[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-27 11:38 | 日々の手織り展
初日はオープン時より
多数のご来場を頂き
ありがとうございます。

今回の展示会は
販売を目的としたものではありませんが、
「日々の生活に手織りを」
というコンセプトから
気に入った作品をご自宅でお使い頂けるよう
価格設定しているものもございます。

特にコースターなどの小物は
その場でお持ち帰り頂けます。

販売可能な作品には
裏に値札をつけてありますので
ご確認下さい。


今日は大上佐都美さんの作品を
紹介します。

大上さんは現在、
広島県にお住まいです。

インストラクターの資格修得カリキュラムの途中
転勤となりましたが、
はるばる広島から私の自宅教室に通い
修了されました。

今は地元のイベントで
手織り体験などを開催しています。

頑張り屋さんで穏やかで
その性格は作品にも現れます。
今回は生活の場に馴染みやすい
テーブルセンターを織られました。

細やかで優しい配色に
大上さんらしさが光る作品ばかりです。



めがね織りテーブルクロス
63×14
ウール
ブラウンとグリーンの杢糸に
赤のアクセントが効いています。
a0191728_10415043.jpg



ケーブル織りランチョンマット
40×27
綿麻
ランチが楽しくなる素敵なマット。
ケーブル織りは咲きおりならではの
織地です。
a0191728_10415014.jpg



もじり織りテーブルクロス
168×32
織るものを決めてから糸を探す場合と
糸から織るものを決める場合とあります。
この作品の糸は
一緒に京都に行った時
大上さんが気に入って購入されたものです。
どう料理するのかな、と興味を持っていましたが
こう来たか!と感心しました。
糸の活かし方が上手です。
a0191728_10415099.jpg



大上さんは一人遠方で
きっと心細かったと思いますが
忙しい中頑張って
良い作品を出品してくれました。


そして出品作品ではありませんが
こんな作品も見せてくれたので
皆さんにもおっそ分け。
a0191728_10415118.jpg

可愛い!






日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。












.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-26 09:52 | 日々の手織り展