草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:手織りダイアリー( 83 )

今日はとても暖かいですね。
気づけば3月も半ばです。

近鉄文化サロン阿倍野で開講中の
「手織りでリメイク 古布とはぎれの裂き織り」
も今週末で6回目を迎えます。

初回からスタートした生徒さん達には
いよいよ大物のベスト制作に
入って頂きます。

そのための見本を織り始めました。

このクラスは生地は持ち込みなのですが
着物地をお持ちになる方が多いので
見本も着物地が良いと思い
箪笥から出してきたのがこれ。

a0191728_16412610.jpg


学生時代にシルクスクリーンで型染めしたものです。
配色を決めるために試し刷りしたものですが
なかなか前衛的な着物地ですね〜。←他人事
試し刷りはあるものの
本染めした着物は見当たらない。
記憶にないけど、どうやらボツにしたらしい。

試し刷りも各色1mずつしかありません。

使い道のなかったこの紬を
この機会に裂き織りのベストに仕上げることにしました。

a0191728_16412631.jpg


ハーフバイヤスにカットしています。
ハーフバイヤスの良いところは
伸縮性があるのと
糸くずがでないこと。

短所はカットに時間がかかることかな。

a0191728_16412775.jpg

裂き糸の分量と相談しながら
仕立て上がりを想像して織っていますが
かなりカラフルなベストになりそうです。
バランス良く仕立てられるといいのだけど。



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-14 16:37 | 手織りダイアリー
ブータンの手織布展では
もう一つ新たなめっけもんがありました。

ナガランド地方の織物です。

a0191728_10032735.jpg


一見するとリップス織りですが、
ちょっと違う。
模様部分はよこ糸が飛んでいます。

a0191728_10060365.jpg

模様のあるところとないところで
密度と厚みが微妙に違うのが分かりますか?
よこ糸の浮いているところは
浮き糸とは別に地のよこ糸が
一緒に織り込まれています。

つまり一種の浮き織りですが、
浮き糸は端から端まで織り込まれて
というか包み込まれていて
模様以外では全く見えません。

特筆すべきは裏。

a0191728_10105367.jpg


浮き糸が裏に全く渡っていません。

ブータンの人のこだわりは裏にあり?

実は少し前に
生徒さんから見せて頂いた布が
もっと緻密でしたがこの技法か?と思われる織りでした。

写真撮影したつもりがなぜか見当たらないので
また見せて下さいとお願いしました。

どこの布か分からないということでしたが
もさ同じ織り方なら
ブータンのものかもしれませんね。
 また後日ご報告します。


ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-06 10:01 | 手織りダイアリー
昨日ご紹介したブータンの手織布展では
織物や糸の販売もありました。
私のブータン織物ブームは
個展と共に終了したかと思いましたが
ここで再燃。

だって謎解きの答えが目の前にあるのに
チャレンジしなきゃ〜。

a0191728_15073846.jpg


ということで連れて帰ってきました。
ウールの綾織のブータン片面縫取り織り。
目の前にあっても??な箇所もありますが
これで諸々の不明点を解明できそう。

a0191728_15085423.jpg


裏は糸端だらけだけど
縫取り模様は出ていません。
理由はわからないけど起毛もしてあります。

美しい色は全て草木染め。
ショッキングピンクはラックを使っているそうです。

a0191728_15223410.jpg


すでに懐かしく感じる私の片面縫取り織りを見てみると

a0191728_15110842.jpg


あっさりしてる〜
これはブータンでは幼稚園レベル…

お手本を頼りに
小学校レベル位まで頑張ってみようかな?



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.



[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-05 15:01 | 手織りダイアリー
キツネを織り布で制作していただきました。

a0191728_17022995.jpg


とても凛々しくて優しくて愛嬌のあるキツネくんが
我が家の一員になりました。

a0191728_17054777.jpg


名前を考え中です。
それが出来たらキツネプロジェクト完了!

生みの親のKACORINAさん
Special Thanks to You!!




ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。








.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-01 17:02 | 手織りダイアリー
昨日は教室のカリキュラム見本を
ミシンで仕立てました。

こちらはあずま袋ベルト織ストラップ付

a0191728_07352867.jpg


箕輪先生の「はじめての裂き織りレッスン」のレシピですが、
本では上のようにラインを合わせています。

a0191728_07352926.jpg


互い違いもありかな?

SNSでつぶやいたところ
千葉のHさんと月うさぎさんから
互い違いに票が入りました!

ありがとうございます(^^)

心強いご意見をもとに
結果はこの様になりました〜。

表、王道ストレート。

a0191728_07353063.jpg


裏、互い違い。

a0191728_08163192.jpg


生徒さんももしかしたら同様悩むかも。
その時はこの見本で見て
参考にして下さい。

今回のあずま袋に使った生地はこちらです。

a0191728_07512511.jpg


小さなカットクロスをボンドで貼り合わせ
使用しています。
詳細は「はじめての裂き織りレッスン」をご覧ください。

昨日さらにもう一つ
どっちにしようかな?とつぶやいたのはこれ。

以前に織ったマット織り。
同じ布でボーダー幅違いの見本ですが
トートバックに仕立てました。

a0191728_07552119.jpg


縦縞が良いか?

a0191728_07552224.jpg


横縞が良いか?

a0191728_07552380.jpg


こちらはこうなりましたよ!

表。

a0191728_07593824.jpg


裏。

a0191728_07593902.jpg


縦縞になりましたよ〜!
いかがでしょうか?

Hさん、月うさぎさん、ありがとう!!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-02-16 07:33 | 手織りダイアリー
平昌オリンピック開幕中。

昨日はスノボにスピードスケートに
複合にカーリングにと見所満載、
メダルもラッシュでしたね!

やったー!とか
イタッ!!とか
TV画面に連動して一喜一憂です。

選手の皆さんのウェアも
見ていて楽しいですね。

小平奈緒ちゃんの左右色の違うメガネは
攻めてる感ハンパないし
カーリングノルウェー男子チームの
ピンク花柄パンツはハワイ感ハンパない(笑)

スイスチームの赤いブーツ可愛くて欲しい!
アメリカのウェアはラルフローレン。ふむふむ
イタリアはアルマーニ!銀座の小学校と一緒ね。
バブル世代の私はこの2社には正直弱い〜
ヽ(*´∀`)


開会式の入場行進では
トンガの旗手に話題騒然でしたが
私的にはプラカードのお姉さんの衣装に
萌えました。

a0191728_08003381.jpg


衣装の回りに散りばめられているのは
雪の結晶かな?と思いましたが
枝を持っているし
ピンクや黄色の人もいたので
きっとお花ですね。
お姉さんは山の妖精かな?


さて昨日は平織りのあと
組織織りでちょっと遊びました。

a0191728_09131373.jpg


a0191728_09131487.jpg


踏み順を変えただけです。

a0191728_09131564.jpg


a0191728_09131623.jpg


こういう目的のない遊びって楽しいし
あとですごく役に立ったりします。

縮絨でどんな感じになるかな?

今日はミシン作業です。
その間に縮絨しよう。
オリンピック選手がんばれ!
私もがんばりま〜す!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2018-02-15 07:33 | 手織りダイアリー
コート地が織り上がりました。

a0191728_17432060.jpg

クリスマス織りもの贈りもの展で出品した
片面縫いとり織りの続きです。

a0191728_17461242.jpg

本当はコートに仕立てて展示する予定でしたが
7Mを織りきれず
やむなく途中で切り離し
織れた分だけ織り地の状態で展示しました。

残りのたて糸は寺本先生の工房の機に
かけたままだったのですが
昨日無事織り上げることができました。

これから縮絨して
コートにできるかな?
型紙付の本も買ってあるんですが。

a0191728_17531704.jpg

それは今後のお楽しみということで。

今日は自分の機に
キツネプロジェクト用のたて糸を
新たに仕掛けました。

a0191728_17544141.jpg

いつもは筬通しを先にしてから
綜絖通しをするのですが

今日は綜絖通してからの筬通し。

一長一短あると思うのですが、
メーカーの説明ビデオはこの順番です。
そのビデオでやっている
バックローラーのバーにたて糸を結ばず
輪の状態でセットする方法を
一度試しにやってみたかったんです。

結び目が必要ない分、
むだ糸が少なくて済むんですよね。
ハリのある糸だとこの方法で一人の仕掛けは無理そうですが
今日は扱いやすい糸で本数も少ないので
上手くセット出来ました。

よし。
KACORINAさんをお待たせしているので
頑張って織りますぞ〜!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-02-13 17:42 | 手織りダイアリー
キツネプロジェクトの布が織り上がりました。
使用したのは山椒で染めた媒染違い2色と
ベニカナメの糸。
ちょっとだけドングリも使用しました。

a0191728_18213472.jpg

よこ糸を何回か替えて

a0191728_18213500.jpg

足の踏み順も途中替えたりして
織り上がり寸法154cm。

a0191728_18213671.jpg

縮絨して仕上げたのがこちら。

a0191728_18242613.jpg

しっかり目が詰まって柔らかくなりました。

a0191728_18242742.jpg

仕上がり寸法135cm。
仕立てて頂くのでしっかりめの仕上げです。

a0191728_18242848.jpg

この織り地は早速
この方のもとへ。

a0191728_18295921.jpg

帽子&ぬいぐるみ作家のKACORINAさん。

KACORINAさんのアトリエは
手織り展をしたならまちギャラリー2016のお向かいです。
そう言えば思い出す方も多いのではないでしょうか?

a0191728_18340224.jpg

彼女のぬいぐるみに魅せられて
1週間の会期の間にオリジナルの作成をご相談していました。

「どんな動物がいいですか?」
と聞かれて頭に浮かんだのが
「キツネ」

子どもの頃に
「キタキツネ物語」という映画があって
そのぬいぐるみを持っていたからかな?
抱き枕のような、
体と同じ位の大きなしっぽのキツネ。
子どもの私の癒しだった。

でも今回はそれとは違う
大人の私の相棒になってくれるような
愛嬌と感性のあるぬいぐるみが良い。

イメージを探したら
ぴったりの絵本を見つけました。
それを参考にKACORINAさんにデザインをお願いしました。

KACORINAさんがこのブログ読んだら
焦るだろうなぁ。
愛嬌と感性?聞いてないよ、なんじゃそりゃ?
って。笑

大丈夫です!KACORINAさんご自身が
愛嬌と感性をお持ちの方なのです。
だって、私とキツネの打ち合わせするからって
キツネテイストの服で
コーディネートして来て下さったんですよ!
そんな方のぬいぐるみ達は
どの子も愛嬌と感性に溢れてます。

私の織り地をどんなキツネに化かしてくれるかな?
皆さんも期待していてね!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-02-03 18:20 | 手織りダイアリー
キツネプロジェクトなるものを
始動しております。

a0191728_10400119.jpg

私の一人プロジェクト。
さてどんなものになるやら
今後にご期待ください(^^)


a0191728_10400134.jpg


a0191728_10400203.jpg



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-01-28 10:39 | 手織りダイアリー
だんだん頭が回らなくなってきて
小さいミスが多くなっている私です。

個展の準備は大詰めのはずが
全く実感がない。
いったい何点出品できて
どこまで出来ているのか把握できていない。

しなくてはいけないことを
1つずつこなすのに精一杯。
しかし、日常は無情にも私に
次々と課題を提示するのです〜。

教室の準備も混乱気味。
発注とか支払いとか
ワケワカメ。
同じ事を何度も繰り返したり
確認したり、
時間ばかりが過ぎていく。

名のない雑事。

優秀な頭脳or秘書が欲しい〜。

取り敢えず、前進あるのみ(^^;)

そんな中、昨日は縮絨をしました。

a0191728_09174338.jpg


3ヶ月掛かりっぱなしだった糸抜きの二重織りも
ようやく終了。

縮絨の後にこれを初めて使いました。
液状ラノリン。

a0191728_09183010.jpg

草木染めの糸は加熱しているので
さらに縮絨すると
油分が抜けてしまいます。

ソフナーもいいのだけど、
最近のものはなんだか色々はいってそうで
敬遠していました。

ネットで見つけてアメリカから取り寄せ。
普通の通販と変わらず入手できました。

自然な仕上がりで
柔らかさも得られたように思います。

使用感を試すために
油分が抜けて全く温かくなくなってしまった
このストールにも試しました。
温かくなるといいな。

a0191728_09381854.jpg


ちなみにこのラノリン、肌の保湿用です。
唇や身体に使用するコンディショナー。
ナチュラルでとても良いものですが
メッチャ羊の匂いなので
私は身体には使わないと思う(^^;)


手織り展まであと13日!

a0191728_09280452.jpg

a0191728_09291201.jpg


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナーを 1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-11-29 09:07 | 手織りダイアリー