草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:手織りダイアリー( 90 )

お教室用の新しい課題サンプル
引き返し織りの裂き織りフロアマットが出来ました。

チューリップの斜線織りマットの仕末も終わったので
並べてみました。

a0191728_11022047.jpg

引き返し織りのフロアマットは
箕輪直子著「はじめての裂き織りレッスン」より。

a0191728_11042045.jpg

使用した布と糸はこちら。

a0191728_11050386.jpg

テキストではヘンプヤーンを使用していますが
ジュートヤーンをたて糸にしてみました。

織り上がりはいい感じなのですが、
伸縮性がなく毛羽立つところが
初心者には手強いかな?と思い
教室では綿糸を使うことにしました。

a0191728_11091671.jpg

ストライプの生地を縦に裂いたもの
横に裂いたもの
二種作って織った場合の織地の違いも
見てもらえるようにしました。

タペストリーにしたり、
バッグに仕立てても面白いデザインですね。


昨日の近鉄文化サロンで
生徒のOさんが早速チャレンジ。

a0191728_11144579.jpg

まずは練習から。
パープルとイエローの引き返しが
鮮やかで素敵ですね!
織り上がり楽しみにしていまーす!





ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします!





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-16 10:59 | 手織りダイアリー
やっと出来ました!
チューリップの斜線織りマット!
おり絵さんの図案です。

糸が太いため
お花が間のびするので何段か調整して
小さくしました。
広げてみると大きいままでも
良かったかな?と思います。

a0191728_17594246.jpg

裏もステキ。

a0191728_17594344.jpg

織り上がりサイズ40×90cm。
大胆に織って大正解!

葉っぱの重なる辺りから
1つ目の花までか中々上手く進まず
途中、放置した時間もあったのですが
織り上がるとメチャクチャ達成感あります。

オリジナルデザインも織ってみたいなと
危険な欲にかられます。笑





ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-10 17:59 | 手織りダイアリー
教室見本の制作をすっかり忘れていて
慌てて織っています。

a0191728_09512375.jpg

レシピは箕輪直子先生の
「はしめての裂き織りレッスン」より
うね織りのあずまバッグ。

ちょうどカバーの折り込み分に
モデルさんの使用写真があります。

a0191728_09502920.jpg

モノトーンがおしゃれです。
教室では
糸量の関係でたて糸にもう1色足して
アレンジバージョン。

うね織りはあれこれ遊びたくなるのですが、
そこはグッと我慢して
このシンプルなデザインの良さを
壊さないように織りたいと思っています。



チューリップの斜線織りは
半分まで進みました。

私は細切れの時間を有効利用するのが下手で
織る時は続けて織りつづけたいタイプ。

特に斜線織りは時間のある時に
織った方が良いと思い
週末などにまとまった時間を作って織っているのですが
どうもそれは逆効果みたい。

調子が出てきたな〜と思うと
間違いに気づいて戻る。

行きつ戻りつのこの数日…。

これは1日2段でもいいから、
慎重に間違えないよう確認して
確実に織った方が早いかも。
作戦を変更します。

a0191728_09503047.jpg

なにせ斜線織りは
解くとなるととても時間がかかります。

そういえば
産経で受講中のSさんが
絡みに絡み、戻るに戻れず、
「まるでイジメのよう!」と泣いてましたっけ。


a0191728_09522618.jpg

そのSさんの斜線織りの織り上がりです。

柄はちゃんと織れてます!
すごいすごい!

しかし、織り端にナゾの結び目が…

a0191728_09522800.jpg

これ、解くのに時間がかかり
業を煮やして
ついにはよこ糸を切って抜くという
荒療治をした痕跡だそうです。

始め聞いた時は
よく意味が分からなかったのですが
確かに20段も手前にミスを発見した時には
よこ糸切って抜けたら
楽だなぁと私も思いました。

チューリップは敷物なので
端はキレイに織りたいですから
それは無理なのですが、
仕立ててしまう作品なら
それもアリかな。

でも基本は
「間違わないよう織ること」
ですけどね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-05 09:50 | 手織りダイアリー
昨日は寺本先生のところのお教室日。
8枚綜絖の機をお借りして
二重織りのブロックチェックを
織り始めました。

a0191728_06492920.jpg

レシピは「マリンセランデルのスウェーデン織」から
「イエロー・スター」

a0191728_06493017.jpg

レシピではおさ目100本のところ
60本に変更。

コットン糸5色使用。
(緑、黄、オレンジ、マスタード、ベージュ)

プレイスマットにする予定です。

一昨日買ったチェックの生地に
色合いが似ている…。
どうやら今、こういう気分らしい。笑



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。


[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-31 06:49 | 手織りダイアリー

チューリップの斜線織り。
試織を経て
本番の糸が決まり織り始めました。

a0191728_09065836.jpg

試織の意味があったのか?という位
全く違う糸、
全く違うソウコウ密度
全く違う用途となりました。笑

a0191728_09065991.jpg

使っているのはこちらの糸。

a0191728_09070051.jpg

たて糸は咲きおり用たて糸のマスタードとブルー。
よこ糸は化繊ロープと咲きおり用たて糸マスタード。

ロープは「クリスマス織りもの贈りもの」で
リップス織りの鍋敷きに使ったものです。

a0191728_09070046.jpg

斜線織りもリップス織りも
要は畝織り。
じゃ、リップスと同じ糸で良くね?ってことで
発想の転換。

なぜ繊細なものにこだわっていたかというと
草木染めの糸を使いたかったからですが、
配色的に手持ちの草木染め糸では難しいと
試して分かったので
すっぱり諦めて
バスマットを織ってみることにしました。

なかなか良い感じ。

で作業しているテーブルに
こんなものを貼り付けています。

a0191728_09070184.jpg

マグネット盤の代わりにに
図案を挟んで段数を確認しています。

今回の図案ではありませんが
こんな感じ。

a0191728_09201438.jpg

斜線織りは
2段おきにたて糸の入れ替えをするので
図案チェックは欠かせない。

私は咲きおりをテーブルの角に引っ掛け
膝の上に載せて織るので
テーブルの端に図案もセット。

a0191728_09201544.jpg

それでも間違ったりしますが
今回は30羽なので
作業は比較的楽に進んでおります。

問題はお花が上手く咲くか?なのですが
それは出来上がってのお楽しみです。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-22 09:06 | 手織りダイアリー

ブログ村でもお馴染み
おり絵さんのレシピで
斜線織りのチューリップを織っています。

a0191728_09462984.jpg

本来のレシピはチューリップがたくさん並ぶのですが
まずは糸選びのために1本だけ織ってみました。
可愛い💕💕

a0191728_09462956.jpg

でもちょっとパンチにかけますね。
使用したのは草木染めしたシルクと
コットンチューブ糸。

a0191728_09463026.jpg

しかもこの組み合わせは
通常の織り方だと隙間があいてしまいそうだったので
交差の仕方を逆にしています。
なのでなおさら
模様が浮き出ないのかもしれません。

もう一度試し織りしてみようと思います。


おり絵さんはいつも素敵な織物を紹介し
レシピ提供にも応じて下さります。
季節感溢れるオリジナルは楽しいものばかり。

チューリップの季節からはずれてしまったけれど
とても可愛いデザインで、早く完成させたいな。
おり絵さん、ありがとうございます!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-15 09:46 | 手織りダイアリー
この様なキットが
フェリシモから届きました。

a0191728_07101415.jpg

SeeMONOという、作ってお部屋を飾るシリーズの
ウィービングタペストリーキットです。

SNSでウォールデコレーションのブームが到来してから
もう随分たっているし
そもそもタペストリーは
その前から散々織っているので
今更?感ハンパないのですが、
織り機がどんなものか見たかった。

でどんなだったかというと
ダンボールでした。

a0191728_06431736.jpg

プリントを載せて切り目を入れ
糸をかける誘導があるのは親切です。

でも、これだけの為に?
とちょっと自分の迷走ぶりを反省…。

小さな織り機を見ると
つい買ってしまいます。

こんなのも100円ショップで買ったけど
お蔵入りしています。

a0191728_06475281.jpg


木枠の織り機の作品もまだ途中。
これは絶対仕上げるけど。

a0191728_06492817.jpg


そもそも、なぜフェリシモかというと
発端はこちら。

a0191728_06525243.jpg

我が家の冷凍庫に眠る青チョコアイス!
うちの家族はこのアイスの大大ファン。
年に一度の特別販売には
必ず注文しています。

フェリシモのチョコレートバイヤーのりみさんは
もはやNHKの番組にも取り上げられる有名人ですが
そののりみさんがフランスで発掘した青チョコを
さらにアイスにしちゃった
これは完全なるフェリシモオリジナルなアイスです。

つまりフェリシモでしか買えない。
買う。
ポイント貯まる。どうする?問題。

迷走への誘惑、ポイント〜〜!
まぁ。誘惑に負ける自分が悪い。

SeeMONOは6回シリーズですが
納得したので次回以降はキャンセルしました。それができるのが
フェリシモのいいところです。

しかし青チョコアイスを食べる限り
ポイントの誘惑は続く…。



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.





[PR]
by tezome-to-ito | 2018-04-21 06:35 | 手織りダイアリー
今日はとても暖かいですね。
気づけば3月も半ばです。

近鉄文化サロン阿倍野で開講中の
「手織りでリメイク 古布とはぎれの裂き織り」
も今週末で6回目を迎えます。

初回からスタートした生徒さん達には
いよいよ大物のベスト制作に
入って頂きます。

そのための見本を織り始めました。

このクラスは生地は持ち込みなのですが
着物地をお持ちになる方が多いので
見本も着物地が良いと思い
箪笥から出してきたのがこれ。

a0191728_16412610.jpg


学生時代にシルクスクリーンで型染めしたものです。
配色を決めるために試し刷りしたものですが
なかなか前衛的な着物地ですね〜。←他人事
試し刷りはあるものの
本染めした着物は見当たらない。
記憶にないけど、どうやらボツにしたらしい。

試し刷りも各色1mずつしかありません。

使い道のなかったこの紬を
この機会に裂き織りのベストに仕上げることにしました。

a0191728_16412631.jpg


ハーフバイヤスにカットしています。
ハーフバイヤスの良いところは
伸縮性があるのと
糸くずがでないこと。

短所はカットに時間がかかることかな。

a0191728_16412775.jpg

裂き糸の分量と相談しながら
仕立て上がりを想像して織っていますが
かなりカラフルなベストになりそうです。
バランス良く仕立てられるといいのだけど。



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-14 16:37 | 手織りダイアリー
ブータンの手織布展では
もう一つ新たなめっけもんがありました。

ナガランド地方の織物です。

a0191728_10032735.jpg


一見するとリップス織りですが、
ちょっと違う。
模様部分はよこ糸が飛んでいます。

a0191728_10060365.jpg

模様のあるところとないところで
密度と厚みが微妙に違うのが分かりますか?
よこ糸の浮いているところは
浮き糸とは別に地のよこ糸が
一緒に織り込まれています。

つまり一種の浮き織りですが、
浮き糸は端から端まで織り込まれて
というか包み込まれていて
模様以外では全く見えません。

特筆すべきは裏。

a0191728_10105367.jpg


浮き糸が裏に全く渡っていません。

ブータンの人のこだわりは裏にあり?

実は少し前に
生徒さんから見せて頂いた布が
もっと緻密でしたがこの技法か?と思われる織りでした。

写真撮影したつもりがなぜか見当たらないので
また見せて下さいとお願いしました。

どこの布か分からないということでしたが
もさ同じ織り方なら
ブータンのものかもしれませんね。
 また後日ご報告します。


ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-06 10:01 | 手織りダイアリー
昨日ご紹介したブータンの手織布展では
織物や糸の販売もありました。
私のブータン織物ブームは
個展と共に終了したかと思いましたが
ここで再燃。

だって謎解きの答えが目の前にあるのに
チャレンジしなきゃ〜。

a0191728_15073846.jpg


ということで連れて帰ってきました。
ウールの綾織のブータン片面縫取り織り。
目の前にあっても??な箇所もありますが
これで諸々の不明点を解明できそう。

a0191728_15085423.jpg


裏は糸端だらけだけど
縫取り模様は出ていません。
理由はわからないけど起毛もしてあります。

美しい色は全て草木染め。
ショッキングピンクはラックを使っているそうです。

a0191728_15223410.jpg


すでに懐かしく感じる私の片面縫取り織りを見てみると

a0191728_15110842.jpg


あっさりしてる〜
これはブータンでは幼稚園レベル…

お手本を頼りに
小学校レベル位まで頑張ってみようかな?



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。




.



[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-05 15:01 | 手織りダイアリー