草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:手織りダイアリー( 96 )

昨日、寺本先生から
すんばらしい綴れ織をお借りしてきました。

a0191728_09221493.jpeg

もちろん綴れ織として
見事ですんばらしいのですが
お借りした理由は綴れの研究ではなく
房の始末。

すんばらしい始末です。

a0191728_09233085.jpeg

これって、どうなってるんですか?
とお尋ねしたら

「貸してあげるから
解いて解析してごらんなさい」

とおっしゃる。

え〜?!解くんですか?私、解くんですか??!

a0191728_09273771.jpeg

「ほら、あれでやったじゃない
あれに載ってたわよ」

寺本先生がおっしゃる"あれ"とは
手織りセミナーの刺繍応用の回のことらしいのですが残念ながら
その時私はまだ会員ではなかった。

でも刺繍なら
ちょうど今お勉強中なので
それらしいステッチを探す…

「別糸を用意して房の糸でくるんでいくのよ」

それはもしかして、これでしょうか??

a0191728_09445778.jpeg

確かにエイジングステッチの章にも
こんなのが載ってます。
しかし??え?はっ

仕方なく先生の指示通り解いて解析。

そしてその通りに太い糸で再現してみると
刺繍というより
マクラメみたいになってしまった試作がこちら。

a0191728_09561180.jpeg

なんとか構造を理解して
どうやら針で刺していくより
結んだ方が早そうだという結論に至る。

そして昨日の二重織りで試しています。

a0191728_09584924.jpeg

黄色の2本糸が別糸です。
房2本で別糸をくるみます。

a0191728_09590356.jpeg

きっちり寄せて房を下ろします。

a0191728_09592083.jpeg

表に返すとコロンとした
オーバーキャストステッチのような
縁取りができています。

a0191728_09594529.jpeg

寺本先生の綴れの見本は
もう一回結びが入っているのですが
私の織地では糸が太く収まりが悪くなるので
ちょっと組み方を省略しています。

理解できると応用が利きます。

これが刺繍と繋がっているっていうのが
すんばらしいなぁ。

刺繍カリキュラムも頑張ろう。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村
[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-31 09:21 | 手織りダイアリー
寺本先生の工房の8枚綜絖で織った
二重織りテーブルランナーが
織り上がりました。

表面。

a0191728_14064339.jpeg

裏面。

a0191728_14072486.jpeg

「あまり違わないわね」
と先生に言われ、
そうか、せっかくの二重織りなんだから
裏表まったく違う配色にすれば良かったなと
今更思いました。

グリーンの分量にもっと差をつければ
良かったかな。

まぁ、これはこれで
気に入りました。

ランチョンマットにする予定でしたが
長いままで使うことにします。

裏の糸を引っ掛けないように
気をつけて気をつけて織ったのですが
最後、綜絖の開きが悪くなったところで
裏面糸の飛んだところがありました。

a0191728_14172214.jpeg

目立たないように
補修しました。

a0191728_14182819.jpeg

元の糸は抜かずに
よこ糸を足しました。

二重織りは二枚の織地の間に
糸端を隠せるので
目立たない程度に目隠しするのは
割と楽です。

今日から早速使います、の記念に
インスタ映え?する写真撮ってみました。
テーブルコーディネートは難しい〜。笑

a0191728_14425483.jpg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願い致します。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-30 14:04 | 手織りダイアリー
六角もじりの新作を織り始めています。
そんなに好きだったのか?六角もじり?

a0191728_14045160.jpeg

いや、どちらかというと
いちいちもじって織るのは
面倒くさいと思ってました。

でも生徒さん達のサンプルに触発されて
細いたて糸を
よこ糸と別色で織って
花模様のように仕上げてみたくなりました。

裏布を貼ってバッグにしたら
レースっぽくて可愛いかな?
と思っています。

糸の緩みと打ち込みで
かなり雰囲気が変わります。
ようやく、こんな感じかな、
というバランスを見つけました。

使用したのは水野撚糸さんから頂いた糸。

そういえば「糸をもらってね」イベントで
頂いた糸は生徒さんや仲間と分けて
この位になりました。

a0191728_14205340.jpeg

頂いた時はこんなにありました。

a0191728_14241343.jpeg

半分以上減りましたが
まだまだあります!
お渡しできていない方もいますが
もっと欲しい、別な糸も使いたい、
という方はお申し出下さい。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.


[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-28 14:31 | 手織りダイアリー
昨日夕刊を取りに外へ出ると
空気がピンク色に染まっていていました。
急いでスマホで空を撮ったら
電線に月が引っかかっていました。

a0191728_07034222.jpeg

このまま図案化できそうな構図です。

空の写真を撮ってSNSに投稿する時
#イマソラというハッシュタグを使うらしい。
ステキな空を共有したいと思う気持ち
分かる気がしました。

一方でさっしー(指原莉乃さん)が
空(雲?)の写真とか撮るオンナは嫌いと
テレビで言っていたのを思い出しました。
なんでかな?

空についての思いは人それぞれなのですね。
さっしー論も詳しく聞いてみたいものです。


さて
DARUMAさんの毛糸で織ったダブルフェースを
機から下ろしました。

a0191728_07085430.jpeg


織り上がり22×74cm

もう少し織りたかったところですが
教室で体験の方が機を使うので
やむなくタイムアウト。

縮絨を先にすべきか
先にスヌードの形にすべきか
どんな形に仕上げるか
悩み中です。

暑くて、
試着するのもイメージするのも困難です…。



にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-19 07:02 | 手織りダイアリー
a0191728_01004392.jpeg

先日ABCクラフトのお教室日に
ダルマ横田の営業さんから
新製品の毛糸サンプルを頂きました。

定番糸ダルシャンに純毛タイプが加わるみたい。
とてもキレイな黄色の並太ウール。
他の色もポップなバリエーションのようです。

早速ダブルフェースでスヌードを
試しに織っています。

裏面は同じくダルマさんの
原毛に近いメリノウール。
縮絨したらどんなになるかな?
そこがポイント。

a0191728_01010964.jpeg

最近ダルマさん、めっちゃお洒落ですね!
って言ったら
すみません、お洒落じゃない時代は知りません
って恐縮されました。

うわ!こちらこそ失礼しました!
お若い営業さんを前に、汗っ。




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-14 01:00 | 手織りダイアリー
久々に六角もじりを織っています。

a0191728_06541523.jpeg

先週のABCクラフトでの上級の皆さんの課題。
みんなのを見ていたら
自分のも織りたくなってしまいました。

たまたま六角もじりにぴったりの
スーピマコットンが届いたばかり。
本当は別のものを織るために注文したのだけど
使ってしまいました。
黄色なんですが、ぴかぴかのゴールドに見えて
ゴージャス感がたまらない!


咲きおりで六角もじりを織る時は
たて糸は2本かけたら1本空羽の繰り返しで整経すると
拾うのが楽です。
これ考えた人は頭が良いなぁ。

a0191728_06581484.jpeg


しかし間違いやすいのは一番初めのもじり方。

今回は右端の4本を1組目としてもじりますが
1段目のよこ糸が右端のたて糸の上を渡る開口なら

a0191728_07051775.jpeg

正しいもじり方はこう!

a0191728_07054188.jpeg

1段目のよこ糸が右端のたて糸の下を渡る開口なら

a0191728_07070788.jpeg

正しいもじり方はこう!

a0191728_07072695.jpeg

よ〜く見比べると違いが分かると思います。

失敗しちゃった生徒さんの写真をお借りしました。

a0191728_07182259.jpeg

これは右端で1段目のよこ糸が
たて糸の上を渡るパターンなので
もじる場所を変えるか、逆にもじらなければいけません。
どこが違うか分かるかな?

ここで正しくもじらないと
先でうまくもじれなくなります。
迷ったABCクラフトの生徒さんは
中級のテキストでもじりのパターンを確認して下さいね!




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします!




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-07-01 06:51 | 手織りダイアリー
お教室用の新しい課題サンプル
引き返し織りの裂き織りフロアマットが出来ました。

チューリップの斜線織りマットの仕末も終わったので
並べてみました。

a0191728_11022047.jpg

引き返し織りのフロアマットは
箕輪直子著「はじめての裂き織りレッスン」より。

a0191728_11042045.jpg

使用した布と糸はこちら。

a0191728_11050386.jpg

テキストではヘンプヤーンを使用していますが
ジュートヤーンをたて糸にしてみました。

織り上がりはいい感じなのですが、
伸縮性がなく毛羽立つところが
初心者には手強いかな?と思い
教室では綿糸を使うことにしました。

a0191728_11091671.jpg

ストライプの生地を縦に裂いたもの
横に裂いたもの
二種作って織った場合の織地の違いも
見てもらえるようにしました。

タペストリーにしたり、
バッグに仕立てても面白いデザインですね。


昨日の近鉄文化サロンで
生徒のOさんが早速チャレンジ。

a0191728_11144579.jpg

まずは練習から。
パープルとイエローの引き返しが
鮮やかで素敵ですね!
織り上がり楽しみにしていまーす!





ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします!





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-16 10:59 | 手織りダイアリー
やっと出来ました!
チューリップの斜線織りマット!
おり絵さんの図案です。

糸が太いため
お花が間のびするので何段か調整して
小さくしました。
広げてみると大きいままでも
良かったかな?と思います。

a0191728_17594246.jpg

裏もステキ。

a0191728_17594344.jpg

織り上がりサイズ40×90cm。
大胆に織って大正解!

葉っぱの重なる辺りから
1つ目の花までか中々上手く進まず
途中、放置した時間もあったのですが
織り上がるとメチャクチャ達成感あります。

オリジナルデザインも織ってみたいなと
危険な欲にかられます。笑





ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-10 17:59 | 手織りダイアリー
教室見本の制作をすっかり忘れていて
慌てて織っています。

a0191728_09512375.jpg

レシピは箕輪直子先生の
「はしめての裂き織りレッスン」より
うね織りのあずまバッグ。

ちょうどカバーの折り込み分に
モデルさんの使用写真があります。

a0191728_09502920.jpg

モノトーンがおしゃれです。
教室では
糸量の関係でたて糸にもう1色足して
アレンジバージョン。

うね織りはあれこれ遊びたくなるのですが、
そこはグッと我慢して
このシンプルなデザインの良さを
壊さないように織りたいと思っています。



チューリップの斜線織りは
半分まで進みました。

私は細切れの時間を有効利用するのが下手で
織る時は続けて織りつづけたいタイプ。

特に斜線織りは時間のある時に
織った方が良いと思い
週末などにまとまった時間を作って織っているのですが
どうもそれは逆効果みたい。

調子が出てきたな〜と思うと
間違いに気づいて戻る。

行きつ戻りつのこの数日…。

これは1日2段でもいいから、
慎重に間違えないよう確認して
確実に織った方が早いかも。
作戦を変更します。

a0191728_09503047.jpg

なにせ斜線織りは
解くとなるととても時間がかかります。

そういえば
産経で受講中のSさんが
絡みに絡み、戻るに戻れず、
「まるでイジメのよう!」と泣いてましたっけ。


a0191728_09522618.jpg

そのSさんの斜線織りの織り上がりです。

柄はちゃんと織れてます!
すごいすごい!

しかし、織り端にナゾの結び目が…

a0191728_09522800.jpg

これ、解くのに時間がかかり
業を煮やして
ついにはよこ糸を切って抜くという
荒療治をした痕跡だそうです。

始め聞いた時は
よく意味が分からなかったのですが
確かに20段も手前にミスを発見した時には
よこ糸切って抜けたら
楽だなぁと私も思いました。

チューリップは敷物なので
端はキレイに織りたいですから
それは無理なのですが、
仕立ててしまう作品なら
それもアリかな。

でも基本は
「間違わないよう織ること」
ですけどね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-06-05 09:50 | 手織りダイアリー
昨日は寺本先生のところのお教室日。
8枚綜絖の機をお借りして
二重織りのブロックチェックを
織り始めました。

a0191728_06492920.jpg

レシピは「マリンセランデルのスウェーデン織」から
「イエロー・スター」

a0191728_06493017.jpg

レシピではおさ目100本のところ
60本に変更。

コットン糸5色使用。
(緑、黄、オレンジ、マスタード、ベージュ)

プレイスマットにする予定です。

一昨日買ったチェックの生地に
色合いが似ている…。
どうやら今、こういう気分らしい。笑



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。


[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-31 06:49 | 手織りダイアリー