素材博の戦利品

女子美大の卒展を見に行った日は
ついでに東京アートセンターに寄って
糸を買う予定でした。

しかし友人の
もとアートセンタースタッフのFさんから
「たいへん!
その日は素材博出展でお休みだって!」
と連絡が入る。

危ない〜〜
銀座でチーンと立ち尽くすところでした。

素材博にはあまり興味はなかったのですが
いい機会なので
横浜まで行ってみることにしました。

a0191728_07545584.jpeg

大さん橋は初めて。
お天気が良くてとても気持ちがいい。
もうこれだけで行った甲斐がありました。

a0191728_07560017.jpeg

この奥が素材博の会場。

a0191728_07561971.jpeg

ビーズや天然石のお店が多いのですが
糸や布、手芸資材もろもろのお店が
所狭しと並んでました。

アートセンターにはFさんから連絡済みで
希望のラムウールを買う。
ありがとうFさん!

今回は桜染め用の白糸が目的だったので
他のブースも回って
シルク糸も購入しました。

a0191728_08065801.jpeg

そしてわざわざ行ったからには
糸だけで終わるわけには当然行かない。
その他の戦利品はこちら。

a0191728_08090510.jpeg

左から
和歌山の金華山織り
ベルト織り
小さなニット生地

金華山織りはビロードの紋織物。
猫脚のソファーに使われている、あれです。
金華山織りって言うんですね、
和歌山が産地なんですね、
初めて知りました。

小さなニットは
服地になるニット地をわざわざ
小さなサイズに編み立てたもの。
色々なニットがありましたが
これは裏表で昼夜に反転しています。
色に惹かれて
使い道もないまま買ってみました。
何にどう使おうかな?

素材博ではもう一つ大きな戦利品だったのが
PayPayの還元キャンペーン。

お店の方に「初めてです」
「こんな感じなんですね」
「おー!簡単ですね」
「使い熟してますねー」など
何故か驚かれたながら
伝道師のように使いまくった結果
2割近い還元を頂きました。

実は前回のキャンペーンでも
ラッキーだった人。
ありがたや!

登録は少し面倒ですが
その後は、QRを写す、金額入力、タップ
の3ステップ。
1度覚えれば簡単です。

大阪では阪神阪急百貨店や
ABCクラフトでも使えるので
ウチの生徒さんは恩恵を
受けやすいんじゃないでしょうか?

ただしキャンペーンには条件があるし
セキュリティ管理はもちろん必要なので
ご利用前には確認必須ですよ。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。








.

# by tezome-to-ito | 2019-02-19 07:48 | 染織の旅とお出かけ
一昨年の冬に奈良で開催した
「クリスマス 織りもの 贈りもの」展。

その最終日の最後のお客様として
訪れてくれた二人の若者。

女子美大の工芸学科で学ぶ
中西彩さんとHayaseさんとの出会いでした。

たまたま学校の研修旅行中に
立ち寄ってくれたのですが
物つくりへの熱がすごく素敵で
その作品や姿勢に共感し
陰ながら応援しています。

中西さんは刺繍を
Hayaseさんは陶芸を専攻され
勉学と制作に励んでこられましたが
今年はいよいよ御卒業。
その制作展を観に行ってきました。

青山のスパイラルホールで開催中です。

a0191728_10105005.jpeg

卒展と言えば
美大生にとって一世一代の大イベント。
本当に大変な学びの集大成ですよね。

私も大学4年の、特に後期
毎日早朝から深夜まで大学に詰めて
時には徹夜で制作しました。
あの時の必死な自分を今でもまざまざと
思い出すことが出来ます。
寒い教室の空気や冷たい水の感触がよぎると
タイムスリップします。

あの卒業制作の苦労を乗り越えた経験があるから
何事にも負けない今の自分があると
確信できるんですよね。

そんな自分の感情も手伝って
お二人の作品には見入ってしまいました。

いや私的感情抜きにしても
お二人の作品も、その他の皆さんの作品も
素晴らしいものばかりです。

技術が身についているし
若さに溢れていて
大胆で繊細で美しい。


お二人は卒業後、
働きながら作家活動を続けられるそうです。
頼もしい!
これからも一ファンとして
応援していきたいと思います。

御活躍を期待しています!


お二人の活動はSNSで発信されています。

中西彩さんのツイッター

Hayaseさんのインスタグラム
こちらもどうぞ。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。





.

# by tezome-to-ito | 2019-02-17 09:51 | 染織の旅とお出かけ
a0191728_05593220.jpeg

近鉄文化サロンの文化祭に
出展が決まり
各生徒さんに準備に入って頂くために
販売用のポーチを
色々試作してみました。

単純だけど
なかなかこれぞ!
という仕上がりにならない。

販売に耐えうる形に
いかに簡単に作るか。

まずきっかりのサイズに
織り上げるのって
意外に難しいもの。

使う裂き布がどんなものかは
生徒さんによって違うし
それで縮率も変わってきます。

なので大きめに織って
折り返しを多めに取ることにしました。

糸が抜けてこないように
しっかり仕立てることも大事。

手芸ボンドを使ったり
メルター糸を使ったり
ジグザグミシンをかけたり
色々試したけれど
誰もに無難な方法はやはり
ヘムステッチだという結果に落ち着く。

a0191728_06103726.jpeg

そして最強の助っ人はこれ!

a0191728_06114422.jpeg

シール式の裏地。
これで糸抜けの心配は無くなりました。

昨日の教室で仕立ての手順を確認し
皆さんに材料をお渡ししました。

後は皆さんの腕にお任せです!




ランキングに参加しています。
励みになりますので上の 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。






.

# by tezome-to-ito | 2019-02-16 05:59 | 手織りダイアリー