草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

体験さんのマットから上級さんの絵織りなど、ABCクラフトの第4週各クラスの皆さんの様子。

第4週は怒涛のABCクラフト週でして
水木金と教室が続きます。
今週も皆さん、よく織りました!

阿倍野Qs店水曜クラスのMさんは
夏糸でたて引返し織りにチャレンジ。

a0191728_10044506.jpg

その向かいで体験受講者さんがマットを織ります。

a0191728_10051277.jpg

たて糸効果とフサフサ糸で
面白い仕上がりです。

a0191728_10051487.jpg

 その横の上級のお二人が織るのは
絵織りのマット。

a0191728_10044804.jpg

練習回を経て

a0191728_10053794.jpg

ナバホ柄を織ろうとしています。

a0191728_10045109.jpg

すでに水曜Kさんはこんな大作まで
お家で織って来られました。
素晴らしい〜!

a0191728_10045342.jpg

しかし三角形を織り入れるのは
単純な様でなかなか難しい。

一歩先にナバホ柄を織り上げた木曜Kさんも
苦労の末の完成。
「ちゃんと目数数えたはずなのに、
なぜかズレてしまった」そうです。

a0191728_10062161.jpg

ちょっと残念だけど
手織り感あって良いのではないでしょうか!

その木曜Kさん、今月は六角もじりをお試し中。

a0191728_10062276.jpg


木曜MさんとTさんは二重織りです。

Mさんは倍織りでストールを織ります。
6種類のたて糸を間違わないように
時間をかけてセットしました。

4組の糸玉カップルの
ついたり離れたり邪魔したりの愛憎劇?を眺めつつ
迷子の捜索も無事に完了し
さぁ、いよいよの倍織りは
お家に持ち帰りとなりました。
来月が楽しみだな〜。

a0191728_10062366.jpg


Tさんは「手織り大全」掲載の
ショルダーバッグです。

a0191728_13345823.jpg

レシピのある作品は楽なようで、
糸は違うものを使う場合
その辺りの計算とか置き換えとか
織り始めるまでの時間が必要です。

読み間違えないよう頑張るTさんを見て
話題は拡大メガネからハズキルーペから
乱視から老眼から
眼科系の話が盛り上がる…
ある意味みんなお年頃です。


そして今日の枚方ビオルネ店では
Nさんが綾織り。

a0191728_23224904.jpg

Aさんは糸ソウコウを使って花織り。

a0191728_23225105.jpg

Yさんはオリジナルのストライプ。

a0191728_23225263.jpg

こちらの体験受講者さんは赤をメインの
マットです。

a0191728_23225218.jpg


a0191728_23285791.jpg

スイスイと織る人もいれば
行きつ戻りつ時間のかかる人もいて
ペースはそれぞれですが
皆さんすごーく熱心です。
作品の出来上がりが楽しみだな〜!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくおねがいします。







.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-05-25 10:04 | ワークショップダイアリー