草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

ヤノフ織りのワークショップでうさぎを織りました。

ヤノフ織りのワークショップに参加しました。

a0191728_05364649.jpg

ヤノフ織りが日本に紹介され
話題になってから2〜3年でしょうか?
少なくとも私が知ったのがその頃で
知り合いの織り人が
続々とワークショップに参加するのを
指をくわえて見ていました。

遠方だったり日程が合わなかったり
なかなかチャンスがありませんでしたが
今回、いとへん〜itohen さんが主催されている展示会で
ワークショップに参加することができました。
講師はポーランドでヤノフ織りを学ばれた
平山京子先生です。


a0191728_05364687.jpg

とても丁寧に教えて頂き
3時間足らずでこんな可愛いうさぎが織れました。

a0191728_05364717.jpg

うさぎ柄と植物柄を選べたのですが
私は初心者向きのうさぎにしました。

一緒の回の皆さんの作品。

a0191728_05364843.jpg

会場は京都国際交流会館。
車で東山の美しい緑を抜け
おとぎの国に舞い降りたような会場。

Tさんがドタ誘いに乗って
会場まで一緒に行ってくれました。

a0191728_05340926.jpg

a0191728_05341101.jpg

ルーツを知る1枚。
北欧から伝承されたヤノフ織りは
かつてはこの様な植物柄が主流だったそう。

a0191728_05341113.jpg

ジャガード織りに押されて衰退し始めたところ
村を訪れた大学教授の提案により
村の生活を模様に取り入れて
今のヤノフ織りとなったそうです。

a0191728_05341223.jpg

ポーランドの民族衣装や
工芸品も見ることができます。

a0191728_05341385.jpg

ワークショップでは谷町でショップを営む
OriOriの洲崎さんとご一緒するという偶然を頂きました。

また途中、ラメールのオーナー伊藤さんもお見えで
主催のいとへんオーナーまえかわさん
スローアートポーランドの藤田さんを含め
さながら染織会の社交の場を垣間見てしまい
緊張しました。笑

楽しかったです。



それではまた明日。



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。






.







[PR]
by tezome-to-ito | 2018-04-19 05:31 | 染織の旅とお出かけ