草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

「イメージを織る」 姫路に行って来ました。

姫路に行って来ました。
目的は姫路城

a0191728_19550131.jpg


ではなく、こちら。


a0191728_19543956.jpg



a0191728_19554871.jpg


タペストリーをテーマに
コプト織り、ペルシャ絨毯、ゴブラン織りを集めた展覧会です。

規模は大きくありませんが
歴史的学術的にはかなり濃い内容で
見応えありました。

先日ちょうどマツコの知らない世界で
ペルシャ絨毯の世界を見たところだったこともあり
興味深かったです。


千代田トレーディング所蔵の絨毯やキリムは絶品だし
女子美術大学所蔵のゴブラン織り織りは
これが織物とは信じがたいほど絵画的です。

とにかくどれもこれも一目一目が細かい!
そして退色したものも
洗浄修復されたものも
色が美しい。


常々昔の手織物には
小さな神様宿ってると私は感じるのですが
今回の展覧会の織物には
素晴らしい神様いたみたいで
少々凹むことがあったのですが
一気に吹き飛びました!


悩みなんて私があの世に行ったら
跡形もなく消えるんだ。
悩む暇あったら織ろうよ、染めようよ、
それは残るんだからいいもの織ろうよ、伝えようよ、
そんな風に元気でました。


落ち着いて静かで
姫路市立美術館よいところでした。


街もいいですね、姫路。
駅前にお城か見えるなんて贅沢だ。


a0191728_20090986.jpg



美術館の後に寄ったお店のケーキも美味しかったので
報告しておきます。


a0191728_20094019.jpg






ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織り バナーを1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2018-03-18 06:53 | 染織の旅とお出かけ