草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

おうち時間 引き揃え糸の試作

常々、草木染めの糸を引き揃えて
織ってみたいと思っていました。
昨日はその試作にチャレンジ。

引き揃え糸って、
糸として可愛くても
織ってみると全くイメージが変わってしまうことがあって
配色バランスが難しいです。

草木染めは色同志がケンカすることは
ほとんどないけれど、
同化してボケボケだったり
地味になってしまったり。
どうもコツが掴めません。

まずは在庫の糸とにらめっこ。

糸をストックしている2階の部屋は
エアコンがない上日当たりが良い。

扇風機回しながら
ずらずらと並べたら
あれ?これって何で染めたの?
ありゃま、こんなのもあったわね。
とお宝発掘状態。

よい虫干しにもなりました。

わたしは暑さをしのぐ為のおうち時間のはずが、
サウナ状態で熱中症対策に気をつかう羽目に陥りました。

そんなこんなで、
夕方までかかって選んでのはこれ。
グリーン系で引き揃えてみました。

a0191728_952204.jpg


右から コノテガシワのドライウール
キソケイのドライウール
ループウールは生成り
藍とコメツブツメクサのシルク

ちょっと織り地を確認するには
このエオリアポータブルが便利です。
糸が無駄にならないし、
気軽です。

a0191728_9522124.jpg


ポイントは、
コノテガシワの黄土色の配分かな。
この暗くて地味目の糸が
出来上がりを大きく左右する。

引き揃えた糸は
マフラーに織りあげる予定。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-08-16 09:15 | 手織りダイアリー