久々の綜絖通し。
桜染めの糸で408本。

a0191728_17241412.jpeg

なんと高機に触るのは1年ぶり!
咲きおりが楽すぎて
ついつい遠ざかっていたけど
今回は試したい組織があってこちらを使います。

丸羽は綾返ししなきゃいけないことを
すっかり忘れて慌てましたが
大管に巻いて整経したり
面倒な綜絖通しも無心になれて
この作業は嫌いじゃないと再確認。

この後のたて糸のセットを
YouTubeで見た
無駄糸を少なくする方法で試してみるつもりです。

早く織りたい!

a0191728_17390634.jpeg




にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。




.

# by tezome-to-ito | 2019-03-24 17:23 | 手織りダイアリー
クロバー(株)さんの咲きおり用レシピ制作と
動画監修のお手伝いをさせて頂きました。

a0191728_10431286.jpeg

いきなりの衝撃写真は私ではなく
クロバー担当のYさんとAさん。

Aさんはカメラ担当。
Yさんは企画からシナリオ作成、
手タレ、ナレーション、編集までこなす
マルチプレーヤーです。

動画撮影現場のその苦労たるや見ての通り。

遊んで寝ているわけでも
いじめられているわけでもありません。
画面に頭を入れず
手の動きだけカメラに取り込むために
Yさん必死の体勢です。

こんな苦労も知らず
やれユーチューバーだのインスタ映えだのと
お気楽な日本人のなんと多いことでしょう。
チカちゃんに叱られますよ。(チコちゃんではない)

撮影に立ち会わせて頂き
私も勉強になりましたし
たいへん興味深かったです。
Yさん、Aさんお疲れ様でした。


撮影したのは
moimoiを使用した3シーズンマフラーの
制作手順です。

moimoiってこんな糸です。

a0191728_17185028.jpg

ソリッドとマルチミストという種類があります。
これを使って
私はマフラーのデザインとレシピ、作品制作を
担当させて頂きました。

Yさんの企画は
マフラーのレシピをHPで無料提供すると同時に
制作過程を動画で配信する
というものです。

当初はmoimoiを使う予定はなく
出された条件は
①誰でも簡単に織れて
②一生のお供になる満足度の高い作品で
③一年中使えるマフラーで
④材料の糸は手軽に入手できて長く流通される定番のものを使用する
というもの。

え…聞いた瞬間は言葉に困りました。

一生のお供になるマフラーを簡単に織るんですか?
オールシーズン使えるマフラーってシルクとかですか?
定番で誰にでも織りやすい糸ですか?

「難問ですね」
「そうなんです、難しいのは承知の上でのご相談です」

担当Yさんのイメージはこれだと仰る。

a0191728_09473779.jpeg

クロバーHP咲きおり歳時記掲載用レシピに
以前提供したストールです。

これは確かに好評でした。
しかしこの糸は既に廃盤。
さらにオールシーズンとなると
この素材感と幅はそぐわないのでは?

さらに私はうっかり自分の首を絞める質問をしてしまいました。
「このレシピは40羽ですが30羽じゃなくていいですか?」

結果は30羽になりました。
そりゃそうよね。
動画に使う40cm幅の咲きおりに
通常付属しているのは30羽ですもの。

さらにまた1つハードルが上がりつつも
実は私の中には
「あの糸を使えばこれらの難問もクリアできる!」
という切り札のお気に入り糸ががありました。

それをYさんに伝えると
「ああ!あの糸はいいですね!」
と賛同を頂いたのですが
二人の不安はその糸が使えなかった時のこと。
「その時は似たような糸を探さなければ…」

とその時Yさんが思い出しました。
「もしかしてmoimoiがいいかも!」
「moimoi?」

この糸がクロバーさんから売り出されたことを
知ってはいたのですが
実物をまだ見たことがなかったので
全く念頭になかったのです。
これが詳しく聞くと
ナイロン混でサラッとしていてシーズンを問わず
太さも30羽に適した並太で
カラーバリエーションも楽しい。

自社の新作糸をレシピに使えば
咲きおりと糸の宣伝にもなりますから
クロバーさんには渡りに船?
一石二鳥?

ってことでmoimoiで3シーズンマフラーを
デザインすることになりました。

どんなデザインになったかは
クロバーさんの動画公開まで
しばしお待ちください。

5月頃の予定だそうです。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。



.

# by tezome-to-ito | 2019-03-21 12:21 | クロバー手づくりレシピ
近鉄文化サロン阿倍野の新講座
「自然のぬくもり 草木染めの手織りABC」
見学説明会が無事終了しました。

a0191728_08235526.jpeg

ただいま受講生募集中です。
定員がありますのでご興味おありの方は
お早めにお問い合わせ下さい。
説明会の教室では
「裂き織りでリメイク」講座が同時進行。

a0191728_08241571.jpeg

バタバタしましたが
生徒の皆さん、そして強力助っ人の
Kさん、TYさんのおかげで
何とか乗り切ることができました。
ありがとうございました。

そして3月31日の文化祭に出品する
生徒さん達の作品も集まりました!

a0191728_08244417.jpeg

これについては日を改めて
ご案内させて頂きます。


春は忙しいな。
諸々の案件重なり、
うっかりミスをしそうで怖い。
イベント前は緊張したので
一つ終わって、は〜〜って力抜けました。


昨日はそんな状態だったので
外からの依頼には手を付けず
桜染めの媒染をして
のんびり織りの構想を楽しみました。

一月前に染め始めた桜染め。
結果はこんな感じです。

a0191728_08251311.jpeg

右から
1.石灰媒染シルク
2.無媒染シルク
3.アルカリ抽出無媒染ウール
4.アルカリ抽出発酵建て無媒染ウール
5.アルカリ抽出発酵建て銅媒染ウール

発酵が上手くいったようで
濃いめのピンクが染まりました。

実は発酵は意図したわけではなく
忙しくて先に進めず放置した結果
発酵してました、的なことでした。笑

しかしその位ゆるい方が
草木染めは何故か上手くいくから不思議。

驚いたのは発酵した染液の匂い。
桜餅のいい香りだったのが
石油か?!と思うような刺激臭になってました。
そうか〜石油は昔々の草木から出来てるもんな〜
などと
当たっているかどうか分からない分析をしつつ
我慢しながら作業しました。

幸い糸からは干してしばらくすると
匂いは消えました。

ウールでストールを織る予定です。





にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

ランキングに参加しています。
励みになりますので上の にほんブログ村 手織り バナーをクリックよろしくお願いします。




.

# by tezome-to-ito | 2019-03-17 08:23 | 手染めダイアリー