ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

タグ:tezome-to-ito ( 68 ) タグの人気記事

ブータンの片面縫い取り織りをオリジナルデザインで。

片面縫い取り織りにチャレンジ中。

a0191728_07310673.jpg

ブータンの織物を参考に
簡単なオリジナル模様をデザインしてみました。

a0191728_07310811.jpg

今日中に織り上げます。
コートにしたかったのだけど
それはまたの機会にしよう。


曽田よう子手織り展
「クリスマス 織りもの 贈りもの」
まであと27日!

片面縫い取り織りも何らかの形で
出品の予定です。

a0191728_08435158.jpg



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-11-16 07:30 | 手織りダイアリー

《再掲》DMが出来ました。「クリスマス 織りもの 贈りもの」曽田よう子手織り展

12月12〜17日の展示会
「クリスマス 織りもの 贈りもの」用DMが
出来上がってきました。

a0191728_09313140.jpg

DMはリビングアート手織り倶楽部受講中の
Iさんに作って頂きました。

a0191728_09313249.jpg


a0191728_17514411.jpg


初めての個展は
誰かに贈りたくなるような
温かみのある手織りものを
並べてみたいと考えています。

草木染めの手染め糸や紡ぎ糸
ナチュラルカラードの糸を主に織っていますが
赤糸などは市販のものも使っています。

後一月となりました。
ちょっとドキドキしてきています。
しかしもう逃げられない。
腹を括って頑張ります。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-11-11 09:31 | お知らせ

オーバーショットの口金バッグ@みんなの作品


本日は奈良の皆さんの力作!
オーバーショットのアルミ口金バッグをご紹介します。

a0191728_09465833.jpg


これ、高機ではなく咲きおりで
全てピックアップして織りました。
素敵でしょう〜?

a0191728_09471963.jpg


仕立てはそれぞれご自分で縫ったもの。
Sさんはギリギリまで織地を表地に使い
たっぷりサイズ。
他のお二人とは反転の柄出しですね。

a0191728_09473500.jpg


Tさんは柔らかい本革を併せました。
仕立ても丁寧、持ち手もオリジナル!
すっばらしい〜

a0191728_09475938.jpg


口はアルミ口金を使いました。
Hさんの内側。
裏地もポケットもついて完璧です。

a0191728_09481080.jpg


元ネタはこちら。
布博で購入したtrois tempsさんのバッグ。

a0191728_09482461.jpg


このバッグ織地がステキなだけでなく
とっても使いやすいのです。
ここから私は
アルミ口金の愛用者になりました。

布博で一目見て、これ絶対
奈良の生徒さんの好み!
こんなの織りたい!作りたい!って
思うだろうなぁと購入。
お見せしたら予想通りの皆さんの反応でした。
 
そこからオーバーショットの練習して
裂き織りでバッグも作ったり
実際の組織もまずは練習。
本番も全て手で拾う訳ですから
根気勝負。
半年の時を経て完成に至りました。

組織図は咲きおりでも織りやすく
お手本のイメージに近い形のものを
私の方で制作しました。

実は私もお揃いバッグ織ろうと
糸は一緒に用意したのですが
出来ていません〜。(>_>)

作品展に間に合えば
出品したいと思います。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-09-27 09:46 | みんなの作品

modaファブリック&カフェにてウォールデコレーションのワークショップを開催しました。

a0191728_06092041.jpg


昨日は玉造のmodaファブリック&カフェにて
ウォールデコレーションの
ワークショップを開催しました。

a0191728_06092024.jpg


涼しげなターコイズブルーのプリントを主に
お好きな生地を選んで頂きます。
もちろん生地はmodaファブリック。

a0191728_06092087.jpg


織りは初めてな参加者の皆さん。
しかし、怒涛のスピードで織り上げます。

a0191728_06092194.jpg


楽しい〜と言っている間の40分で
モチーフの飾り付けに入りました。

モチーフとタッセルはたなかゆきさんのご提供。
ありがとうございます。

a0191728_06092126.jpg


枝の取り付けまで行くとは予定外でしたが
編み物セットを持参していたYさんに針をお借りして
完全に作り終えた皆さんの作品は
こちら!

a0191728_06092233.jpg


a0191728_06092205.jpg


a0191728_06092259.jpg


a0191728_06092248.jpg


皆、素敵に仕上がりました。
ご参加ありがとうございました!

a0191728_06092338.jpg


modaファブリックのワークショップは
コーヒー付き。

昨日のコーヒーはフルーティで
私史上最高のコーヒーでした!
黒豆のフィナンシェも美味しかったです。

またワークショップを開催できたら良いね〜と
お店の方と話してきました。

次回もお楽しみに!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-16 05:38 | ワークショップダイアリー

よく分からないけど平織じゃない織

こんなのを織り始めました。

a0191728_07591160.jpg


頑張って作品を作っている生徒さん達と一緒に
私も何か新作を作品展に出そうと思って
昨日整経しました。

使用糸はこちら。
a0191728_08074498.jpg


ヴィツェンツァという変わり糸がメインです。
この糸はただ平織しても配色絶妙で
素敵に織り上がるのでお気に入り。

今回はストレートの並太毛糸と合わせて
変わり通しでソウコウ通ししています。
色が混ざってしかもポコポコがあるので
一見、

「よく分からないけど〜?平織じゃなさそう…」

な組織になってます。

正体は変化ななこ。
a0191728_09000493.jpg

組織図にするとこんな感じ。

たてよこ共に1、1、2本の繰り返しです。

どうもここのところ私は
一癖あるものを作りがちなんだな(^^;)
チューリップスカートにするつもりで
4.5mも経糸をかけたけど
くどいかしら?

しかし時間がないので
このまま織ってみることにしよう。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-06 07:56 | 手織りダイアリー

アリゾナ旅行記その6 グランドキャニオン イーストエントランスからヤバパイポイントまで。

グランドキャニオンの全景地図。
a0191728_10534730.jpg



今日はレンタカーで回ったグランドキャニオンのビューポイントを
順にご紹介します。

今回私たちは、朝セドナの宿を出発し
イーストエントランス(黒四角)から入り
 ↓
デザートビュー(ピンク丸印、アリゾナ旅行記その1で紹介済)
 ↓
ナバホポイント(黄緑丸印)
 ↓
リパンポイント(青丸印)
 ↓
モーランポイント(オレンジ丸印)
 ↓
グランドビューポイント(紫丸印)
 ↓
マーサポイント(白丸印)
 ↓
ヤバパイポイント(黄丸印)

と回ってサウスエントランス(ツサヤン方面)から日帰りしました。

こうして見ると
グランドキャニオンのほんの一部を回ったにすぎないことに驚きます。

自家用車が入れなくてシャトルバスで行くポイントや、
徒歩でしか行けない景勝地も多いです。
足に自信があれば
泊りがけでトレイルしたり川を下ったりするのも
楽しいでしょうね~。

日本のツアーの多くはサウスエントランスから入るようですが
ルート89を通ってイーストエントランスに向かうと
ナバホ居留地の平原の向こうに徐々に谷の切れ目が現れて
それがどんどん深くなっていく様子が見て取れるので面白いです。
a0191728_11391645.jpg


イーストエントランスでチケットを買いました。
そこで買うチケットは他の国立公園の入園にも期間限定で使えるそうです。
日本から来たと言うと日本語の案内図をくれました。

エントランスからデザートビューはすぐです。
デザートビューについてはその1で紹介していますので
そちらをご覧くださいね。

アリゾナ旅行記その1

その1で紹介したデザートビューからは短い区間で
次々とビューポイントがあります。

最初がナバホポイント。
a0191728_11492671.jpg


日本ではあまり紹介させていないリパンやモーランに行けたのも良かったです。
人が少なく、ここからの眺めが私は好きでした。

リパン
a0191728_12443472.jpg

a0191728_1214462.jpg

a0191728_12171176.jpg


モーラン
a0191728_11562980.jpg


グランドビュー
a0191728_11574560.jpg


大きな駐車場があるのはマーサポイントです。
たぶん一番有名なポイント。
a0191728_1202923.jpg

a0191728_1211884.jpg


そこからヤバパイポイントまでは
歩いて10分程度でした。
ミュージアムもあります。
a0191728_1222758.jpg




1日かけて回ると、光の角度で谷面の色や影が変わり
それも見ごたえの一つでした。

ちょっと危ない岩の向こうまで行きたくなるのですが
私は帽子を落として
危うい経験をしました。
要注意。
「Crazy!!」と呼ばれている人は
たくさんいたんですけとね。


グランドキャニオンを見てセドナに戻ると
セドナの岩山がどんな風にできたのか
想像しやすくなります。

次回は聖地セドナをご紹介します。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-31 10:53 | 染織の旅とお出かけ

手織りぬくもりコンクール作品やっと発送しました。そして昨日の産経学園。

a0191728_09511478.jpg

この残骸が何かと言うと
手織りぬくもりコンクールの出品作品その2に使った
材料の残りです。

手織りぬくもりコンクールは
裂き織りのバッグが出品要件でした。
私は複数点でエントリーし2点出品します。

虫喰いで泣く泣く処分する羽目となった
お気に入りのセーターを捨てるに捨てられずにいたので
この機会に作品に使用してみました。

このセーターはその1にもちょこっと利用。

その1はバッグに仕立てるのが相当に大変で
四苦八苦しました。
変更に変更を重ね、
縫っては解きを繰り返し
何とか発送に漕ぎ着けました。
a0191728_09511510.jpg


その2はその分仕立てはシンプル。

作品については
4月15日が審査なので
その時にまた詳しくお話します。


さて、昨日は大阪産経学園の教室日。
a0191728_10193964.jpg


いつもと違うお部屋は
こじんまりと落ち着く感じ。
a0191728_09511571.jpg


ゆったりとリビングアートの課題や
a0191728_09511506.jpg


引き揃え糸のゆび織りや
a0191728_09511573.jpg


ゆび織りバッグに取り組む生徒さん。
a0191728_10193946.jpg


産経学園は資格を取る方、
ゆび織りを学ぶ方、
その他特定の課題に取り組みたい方など
多様なリクエストにも出来るだけ対応しています。

大阪で咲きおりの教室をお探しの方は
ご相談下さい。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-29 09:49 | ワークショップダイアリー

裂き織りウォールデコレーション「水の粒子」

a0191728_18391258.jpg


お陰さまで
AJCクリエイターズコンテスト2017に出品した作品が
佳作を頂きました。

裂き織りウォールデコレーション「水の粒子」

藍染めした布とシルクシフォンを裂き織りした作品です。


明日から始まるコレクション展にて展示されますので
ご案内致します。

AJCクリエイターズコレクション2017
3/22(水)~ 27(日)
9:30-17:30 初日:13時開場 最終日14時まで

東京都美術館 2階第4展示室にて

入場料は無料です。

今年はアート性とクオリティが非常に高い作品が多いとのこと。
織りでお名前を見知った先輩、お仲間の皆さんが
軒並み受賞されています。

参加をお誘いしたアートヤーンの山下じじさんは
初参加にして銀賞を受賞!

素晴らしい〜〜。

皆さま、是非足をお運び下さいませ。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願い致します。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.







[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-21 18:11 | お知らせ

みんなの「花」織り作品の途中経過

4月にABCクラフトの生徒作品展を行うため
生徒の皆さんは制作に余念がありません。

テーマは「花」

織り模様を花にするもよし
織地を花にするもよし
自由な発想で取り組んで頂いています。

先日メールで写真を送ってくれたAさんは
ビーズを織り込んで花を表現しています。
a0191728_17431132.jpg

すごい!
椿と百合です。
これからの仕上げに悩んでいますが
出来上がりが楽しみですね〜。

Kさんの花モチーフもとても可愛い。
a0191728_17431249.jpg

これは本体に付ける装飾となる予定です。
これまた楽しみ〜。

Cさんのお花も素敵ですよ!
a0191728_17431203.jpg

ぷっくりした花びらが
もう、何ともいえず愛くるしいの。
バッグに付けようか?と相談しています。

他の皆さんも、
途中経過報告お待ちしています!

作品展は4月11日から。
ABCクラフトQs店にて開催します。
お楽しみに!

さて、花繋がりで
もう一つ。
これな〜んだ?
a0191728_17431232.jpg


なんと!松ぼっくりだそうです。
奈良の生徒さんが拾ってペイントし
ブローチにされていました。

こんな松ぼっくり、初めて見ました!
「今度もっと大きいの、あるから持ってきてあげる!」
とのこと。
ワクワクです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-14 17:33 | みんなの作品

怒涛の夕鶴モードで織り上がりましたヽ(´▽`)/

ランナーズハイならぬ、ウェイバーズハイです。

眠いはずなのに、なぜ織れてしまうんだろう。
切羽詰まっているはずなのに、なぜ楽しいのだろう。
夜中に、幸せだ!と
ニヤニヤしながら機に向かっているのを覗いたら
与平じゃなくてもおののいて逃げるだろう。

夕鶴ホルモン。
きっとそんなホルモンが
夕べは分泌されたと思われます。

織りの世界は魅惑の世界。
織るのはやっぱり楽しいな。

そう感じて織ることができると
スピードも速くなり
無事AJCの作品を織り上げることが出来ました。

始末やら何やら
まだ作業は終わりませんが
締め切りには間に合いそうです。

a0191728_14533936.jpg


160×200cm。

a0191728_14553180.jpg


全景は自撮り棒で撮ればいいんだ!
あとで買ってこよう。
その前にもう一頑張り。


お疲れ様!の1クリック頂けたら嬉しいです。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-08 14:30 | 手織りダイアリー