ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

タグ:藍染め ( 2 ) タグの人気記事

藍染めを雪晒ししてみました。

雪を見るとテンションが上がる人間です。

雪害で苦労される皆さんには申し訳ない話ですが、
道産子の血が騒ぐと言いますか
午後には融けるであろうにスコップを持ち出す人です。

ここ数年はそれほど雪が積もることはなく、
「やはりここは聖徳太子様がお住まいになった地、天候にも恵まれている」
という説ににこにこ頷きつつも
内心寂しい思いでおりました。

それが昨日、キターっ‼︎
朝起きると一面真っ白!

わーいわーい、どこまで積もるかな〜
雪かき必要かな〜?
今日の藍染めは外でできないな〜……

ん?あいぞめ??

思いついてしまいました。
それがこの光景。
a0191728_09340998.jpg


雪晒し!
やったことないけど、もしかして
藍染めには最適ではないか?
新聞やシートを広げたり
汚れを気にすることなく空気に晒せる。

なんたって美しい光景です。

気づいた頃には雪もだんだを止んできて
慌てて藍を建て布を絞りました。

棒絞り↓
a0191728_09340993.jpg


慌てすぎて冷たい水のまま使ってしまい
なかなか藍が建ちません。
寸胴鍋だったのが不幸中の幸い、火にかけ少し温めました。

その後1時間待って染色開始。

雪花絞り↓
a0191728_09341048.jpg


しわしわ絞り↓
a0191728_09341084.jpg


棒絞り↓
a0191728_09341074.jpg


a0191728_09341114.jpg


段染め↓
a0191728_09341179.jpg


無事染まりました。

たぶん我が家の庭が一番活躍した日です。
無地も染めて、合計20m!
楽しかった!
a0191728_09341164.jpg



夕方まで晒して、その後はお風呂場で一度濯ぎ
後は洗濯機に任せました。
この量を干す場所は家にないので
乾燥も洗濯機に任せてみました。

a0191728_09341254.jpg


色は残念ながら浅いな〜。
アイロンかけも大変かな(^^;;

この生地はAJCの出品作に使用します。
こういう色んな無茶を楽しんで試せるのも
自己責任の公募展応募の良さかな。

さて今日は絹を染めます。
昨日の藍を受けて、何で染めるか…。
勝負はこれからです。

a0191728_09474443.jpg






ランキングに参加しています。
励みになるので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村











.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-10 08:44 | 手染めダイアリー

藍でウールを染める研究その1 紺屋藍

昨年倉敷のMUNIに行って
藍染めのウールラグを見て以来
ウールの藍染めにじっくり取り組んでみたいと
思い続けていました。

一緒に倉敷に行ったTさんに
「それが今年の課題」と話したことを
すっかり忘れていた初夏の頃
「私はこれから何をする人ぞ」
「え⁈ウールの藍染めですよね」
と有能な秘書の様に
そのことを思い出させてくれたTさん。

その後動きがないぞ〜と彼女は
密かに思っているかもしれない。

忘れていません。

2016年の内に
一つ取り掛かりました。
a0191728_10485278.jpg


いつも自宅や教室で藍染めをする時は
これを使っています。
a0191728_10193601.jpg


誠和の紺屋藍。

とても簡単で、使いやすい。
今回はこれを使いました。
a0191728_10485284.jpg


説明書通りに藍と溶剤を溶かします。
綿との違いは温度と酢を使うこと。

そもそも藍はアルカリ性。

アルカリが苦手なウールを
どの様に染めているのか?
MUNIのカーペットを見て思ったのは
そのことです。

特に藍がめで自然発酵させるわけではない
化学建てはアルカリが強い。
紺屋藍で酢を使うのは
中和のためかもしれないな。

上の写真は
紅花の黄水で2段階にイエローに染めた毛糸に
藍をかけたものと
一番色の濃いのは藍のみの麻糸。

藍のもう一つのテーマは
志村ふくみさんのような緑を染めることですが
なかなか…
緑っぽい青、までしかいかないなぁ。
まあ、良い色ですが。

a0191728_10485330.jpg

こちらは茶のナチュラルウールと
ラムの白糸を染めたもの。

濃紺に染めるには下染めに何を使うかも
研究すべきテーマですが、
カラードのナチュラルウールを使う方法は
メヘラリショップで教わりました。

うん、これは使えます!

今後は
違うお店の藍でも試して行くつもり。












.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-09 10:06 | 手染めダイアリー