ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

タグ:手織り ( 117 ) タグの人気記事

奈良のHさんの裂き織り千鳥格子はお孫さんのバッグに!

とても可愛いお揃いのバッグ。

a0191728_14161786.jpg


奈良教室のHさんから届きたてホヤホヤの写真です。
教室で織ったのは右の裂き織りキット。
お二人いるお孫さんの為に
もう一つは自分で生地を探されて織りました。
喧嘩にならないように
おばあちゃんの配慮ですね〜。

タッセルのリボンとハートも盛って
愛らしさ倍増。


このキットは裂き織りディプロマの課題キットで
たて糸にも裂き布を使います。
布の太さとか、微妙な加減が難しい。

a0191728_14161819.jpg


しかしチャレンジ精神旺盛な奈良の皆さん。
しっかり織り上げました!

a0191728_14161848.jpg


他の皆さんの仕立て上がりも楽しみです。

Hさん曰く、ちょうど良い生地を探すのに
とても苦労されたそうです。

分かります!
そうなんです、意外にぴったりの生地って
見つからないんです。
なのでキットって
本当にありがたいと思う!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-24 13:58 | みんなの作品

勝手に命名 トウモロコシ柄 とトウモロコシのオーブン焼き

a0191728_12054621.jpg


月曜に講習予定だったよろけ縞。
箕輪先生の「はじめての裂き織りレッスン」より。
中止になっちゃったけど
そのままサンプル制作続行中。

この模様可愛くて大好きです。

織っているとこれを思い出す。

a0191728_12054614.jpg


なので勝手にトウモロコシ柄と命名!

シーズンですよね〜。
写真のトウモロコシは
北海道のゴールドラッシュ。
皮付きのままオーブンで焼きました。
美味しい〜。

月うさぎさんがメッチャ興味ある!って
言っておられたけど
試されたかなぁ?この焼き方。

ヒゲと穂先を切って

a0191728_12054612.jpg


オーブンに入れて

a0191728_12054777.jpg


250度で20〜30分焼きます。

a0191728_12054752.jpg


皮剥いてチンする方が断然速いけど
男子ウケします。
豪快なんで(^^)
バーベキュー網で焼くのもオススメです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-22 11:47 | 手織りダイアリー

modaファブリック&カフェにてウォールデコレーションのワークショップを開催しました。

a0191728_06092041.jpg


昨日は玉造のmodaファブリック&カフェにて
ウォールデコレーションの
ワークショップを開催しました。

a0191728_06092024.jpg


涼しげなターコイズブルーのプリントを主に
お好きな生地を選んで頂きます。
もちろん生地はmodaファブリック。

a0191728_06092087.jpg


織りは初めてな参加者の皆さん。
しかし、怒涛のスピードで織り上げます。

a0191728_06092194.jpg


楽しい〜と言っている間の40分で
モチーフの飾り付けに入りました。

モチーフとタッセルはたなかゆきさんのご提供。
ありがとうございます。

a0191728_06092126.jpg


枝の取り付けまで行くとは予定外でしたが
編み物セットを持参していたYさんに針をお借りして
完全に作り終えた皆さんの作品は
こちら!

a0191728_06092233.jpg


a0191728_06092205.jpg


a0191728_06092259.jpg


a0191728_06092248.jpg


皆、素敵に仕上がりました。
ご参加ありがとうございました!

a0191728_06092338.jpg


modaファブリックのワークショップは
コーヒー付き。

昨日のコーヒーはフルーティで
私史上最高のコーヒーでした!
黒豆のフィナンシェも美味しかったです。

またワークショップを開催できたら良いね〜と
お店の方と話してきました。

次回もお楽しみに!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-16 05:38 | ワークショップダイアリー

じわじわと人気上昇中。ゆび織りと裂き織り。

手織りのクラスでは
すっかり中堅として活動しているTさんが
ゆび織りの体験にやってきました。

a0191728_10492286.jpg


イメージぴったりの一巻きマフラーが出来上がり
大満足でディプロマコースに進むことに。
ゆび織りでの活躍も楽しみです。


2つのコース掛け持ちのHさんは
織り機の都合で時々ゆび織り教材をご所望。
今回はアーガイルにチャレンジ!
素敵に織り上がりました。

a0191728_10492294.jpg


縮絨するとグッと風合いが増しそうです。


裂き織りディプロマの教材に取り組む方も
増えています。

産経に通うMさんとFさんの作品。

a0191728_10492223.jpg



a0191728_10492348.jpg



a0191728_10492309.jpg


可愛い教材ですよね💕

私も!という方も多くて
ゆび織りと裂き織り人気はまだまだ続きそうです。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-07 10:35 | みんなの作品

ソレイアードとモリスで裂き織りバッグ

昨日訳あって
裂き織りバッグを急遽作りました。

a0191728_07312390.jpg


裏はこんな。

a0191728_07312392.jpg


予定より細身になってしまいました。
長財布が入るから
まぁ、いいか。

もとの布はこちら。

a0191728_07312334.jpg


ソレイアードとmodaのモリスシリーズ。

ハギレじゃなかったら
なかなか裂けません。

しかし裂いて織っても
その独特な色合いは不動の魅力。

持ち手も頑張ってカシメってみました。

あって良かった、タンスの肥やし!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-02 07:09 | 手織りダイアリー

よろけ縞は糸セレクトから

アトリエきさらぎさんに
伺いました。

きさらぎさんは咲きおりでよろけ縞を織っていて
どうしたらこれを生徒さんに
分かりやすく教えられるか研究されています。


よろけ縞は
まず糸の選択が難しい。

ある程度伸縮性が欲しいし
30羽で織るには
太さも欲しい。

やっぱりそれが問題だよね〜という話になり
きさらぎさんの模索は続くもようです。


帰ってから昨年織った
自分のよろけ縞マフラーを出してみました。

a0191728_09270243.jpg


たてよこ共にテープ糸を使っています。
テープ糸は私的に
よろけ織りの練習にオススメです。
密度調整が楽です。

ウチの生徒さんにも
そろそろチャレンジして頂こうかな。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-01 08:37 | 手織りダイアリー

ABCクラフトの6月の皆さんの@みんなの作品

6月も終わりですね。

今日はABCクラフトあべのQs店
火曜クラスと水曜クラスの皆さんの
作品を紹介します。

a0191728_09511565.jpg


まずはYさんのクラッチバッグ。
網代を交えたバッグ地のカリキュラムですが
ウールなので皆さん
ちくちくパンチして仕立ています。

a0191728_09511578.jpg


そこでYさんは
残り毛糸をちくちくしてモチーフも作りました!
よいアイデアですね〜。
しかもかわいい!

a0191728_09511552.jpg

もう一つYさんの作品は
スペース織りのタペストリー。

a0191728_15241489.jpg

段染め糸効果で
とても面白い不思議な模様になりました。
大きなウッドビーズも効果的です!


Kさんはよこ引き返しのストール。
写真では色がうまく出せないのですが
濃紺と黒とシルバーラメです。
大人な色合いと
黒の変わり糸がとてもいい感じ。
ラメも上品です。

a0191728_09511670.jpg


新人でメキメキ腕を上げつつあるMさん。
畝織りのランチョンマットが
きれいに織り上がりました。
色の組み合わせもきれいですね。

a0191728_09511634.jpg


Tさんの裂き織りバッグと口金ポーチ。
縞の間隔が変化して面白いです。

a0191728_09511765.jpg


ポーチは裏返すと違う色。
飾り糸は*ふらわ*さんの糸かな?

a0191728_09511742.jpg


Kさんのケーブルマフラーと
Tさんのもじりマフラー。

先ほどのKさんとは違うKさんです。
ピンクはやはり人気のお色。
どちらもしっかり織り上がってますよ!

a0191728_09511776.jpg


Hさんのラーヌ織りは
爽やかな水色が地色で
カラフルだけど落ち着いた感じに
仕上がりました。

このTシャツテープは世間で人気のお品。
織りにも使えます!
a0191728_09511710.jpg


皆さん、頑張りました!
また7月の作品を楽しみにしています。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-30 09:48 | みんなの作品

TさんとMさんの圧巻のナバホラグ!本当に素晴らしいです。

ABCクラフトの上級クラスでは
綴れ織りを織っていて
セドナ土産のナバホを参考に
オリジナルを織ってみようということになりました。

まさかひと月でこのデザインが織り上がるとは!

正直、この速さは予想していなかった
Tさんのナバホラグ。

a0191728_07582445.jpg


↓このデザインから
織り進むうちに変更を加え
こうなった↑わけですが
いったい何回糸替えしたの?
どんだけ糸始末したの?
って感じの細かいデザイン。

a0191728_07582419.jpg


いつもコツコツ努力と継続を怠らない
Tさんの姿勢には
私が教えられることが多いです。

「色々勉強になりました」
とは本人の弁。
織り幅がどんどん狭くなり
両サイドが打ち込めなくなったそうで
織地が波うってしまったのですが
それはこの頻繁な糸替えを
経験したからこそ分かること。
これを活かして第2段を織って欲しいものです。


昨日の教室では
浮き織りの練習を皆でしたのですが

a0191728_07582403.jpg


a0191728_07582590.jpg


a0191728_07582568.jpg


その隣でナバホの続きを織るのはMさん。

a0191728_07582562.jpg


糸が足りなくなって
お家では織り上げれなかったので
浮き織りを気にしつつナバホを仕上げました。

これが!また!すごい!!

a0191728_07582667.jpg


ナバホの特徴の三角を活かしたデザインと色使い。
思わず
「セドナのお店で売れるよ!」
と叫んでしまいましたわ。

Mさんは1段ずつ段数リングを使って
かっちり数えながらの正確な作業。
長さもほぼ予定通りで
対象模様を見事に織り上げました。
これって、難易度高いんですよ!

いやいや、本当に素晴らしいです。
拍手!!!
お疲れ様でした。
良い作品をありがとう!




ランキングに参加しています。
ナバホラグに拍手!の方 下の手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-23 07:20 | ワークショップダイアリー

浮き織りのサンプラーを裂き織りで織りました。

今日は教室で浮き織りをします。
新しいサンプラーを織ってみました。

a0191728_10154951.jpg


箕輪先生のセミナーで
浮き織りのベースに裂き織りを使っていて
これ、練習にすごく良い!と思った次第。

浮き糸に太い毛糸を使えるし
一目か大きく分かりやすい。

a0191728_10154904.jpg


ただし難点もあります。
一目だけの浮き糸は
地織りの目に埋まってしまう。

a0191728_10155076.jpg


後から針で掘り起こしたりすれば
何とかなりますが、
そこは工夫が必要です。

今日は生徒さんに
お好きな模様でまず練習して頂く予定。

どんな模様も可愛い浮き織り。
とても楽しみです。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-22 10:02 | 手織りダイアリー

ステンレス糸入り草木染めストールを仕上げました。

「ねえ、あれ、どうなった?」

九州から遊びに来ていた友達に
そう聞かれてはっとしました。

彼女のいう「あれ」とは
ステンレス糸を織り込んだストールのこと。

去年一乗寺のアブリルに行った時に買ったステンレス糸。

それよりさらに前に、
彼女が織って身につけていたストールが
ステンレス糸を使いとても素敵だったのを思い出し
使い方を相談したのでした。

その時は確か「何本かおきに混ぜると良い」
というアドバイスだった。

それで草木染めのドライウールを主に
タテ糸に混ぜて織ってみたのですが
織り上がったものが今ひとつ納得いかず
どうしたものかと
そのまま仕上げをせずに塩漬けしていたのでした。

「あまり上手くいかなくて…」と言葉を濁し
その話は曖昧なまま
昨日彼女は帰って行きました。

今朝目覚めて、また彼女の言葉がよぎりました。
「あれ、どうなった?」
タンスを開けてみると
丁寧に畳んだまま「あれ」は
申し訳なさそうに出てきました。

綺麗に染まっているし
きっちり織ってある。
1年も放っておいて可哀想に。
どうにかしてあげよう。

a0191728_14424934.jpg


午前中ひたすら房を撚り
湯通しして仕上げました。

一手間加えたのは
ステンレス糸を一部抜いたこと。

糸が寄って隙間になることが気になっていたので
いっそスペース織り風にしてみました。

a0191728_14424954.jpg


a0191728_14424913.jpg


いいんじゃないでしょうか?
Tちゃん、お陰でストールできたよ!
ありがとう。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-19 14:08 | 手織りダイアリー