ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

アリゾナ旅行記その7 聖地セドナ

セドナという地名を初めて聞いたのは
20年ほど昔のこと、
スピリチャルな方面に詳しい仲間から
世界でも随一のパワースポットだと教えられました。
a0191728_131902.jpg


そこには人々を癒す特別な気が満ち
多様な効果効能を秘めた植物が育ち
太古からの秘儀を持つヒーラーがいる・・・

まるで桃源郷かどこかのような
現実社会とは全く隔絶されたイメージで受け止めたものですが
実際行ってみての感想は
現実的にす~ごく住みやすそうな街でした。

大きなスーパーもあれば
美味しいレストランもおしゃれなお店もあり
日本で言うなら軽井沢のような別荘地かな?
なんと驚いたことに
桜の街路樹がたくさんあって満開!
a0191728_13245595.jpg


でも世界のどことも違っているのは
周りが赤い岩山で囲まれていることです。

グランドキャニオンの谷の断面を見ると
上層の地層は白茶っぽく
真ん中から下が赤い。

つまりセドナは
上層の地層が削られて
その下の赤い地層がむき出しになった地形なのだと分かります。
自然と膨大な時間が産んだ特別な場所なのです。

常に目に赤いものが映るって
それだけでも大きな作用がありますよね。

さらにセドナは砂漠のオアシスと言われるほど緑も美しい。
a0191728_13311290.jpg


実は私は赤と緑という色にめっぽう弱い。
昼の空の青も素晴らしいし
夜空の星といったら!!
UFO遭遇率が高いのも分かります、
だって本当に星がすぐそこに見えるんです。

たちまち魅了され住んでしまいたいかも!
と思うくらいに引き込まれました。

セドナが聖地と言われる理由は
地球のエネルギーが渦巻くボルテックスという場所が
たくさんあるからだそうです。

上昇のエネルギーのベルロック。
a0191728_08152762.jpg




流入のエネルギーのレッドロッククロッシングから見るカセドラルロック。
a0191728_08152725.jpg




慈愛の山に立つチャペル オブ ザ ホーリークロス。
a0191728_1346149.jpg


不思議なことに帰国してからセドナを思うと
身体の中心にポンと丸い石を置かれたような感覚があります。
これが聖地の癒し効果?

「もう生きているうちにセドナに行くことはないだろうな。」
家人はそう言いますが
「そうだね」とは返さず「そうかな?」と心の中でつぶやいてみました。

できればまた行きたい、何度でも行ってみたい、
私にとってセドナはそんな離れがたい場所になったからです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.
[PR]
# by tezome-to-ito | 2017-04-02 08:09 | 染織の旅とお出かけ

4月12日は手織りワークショップ「もふもふミニマット」にお越し下さい!

a0191728_05382144.jpg


ABCクラフト阿倍野Qsモール店にて
手織りワークショップを開催します。

もふもふ、もこもこ、きらきらで可愛いと人気の
*ふらわ*さんの糸の中から
お一つお好きなものを選んで織ることができます。
a0191728_05382290.jpg


受講料は材料費込みで破格の500円(税別)!
ABCクラフトさま、クロバーさま
ご協力ありがとうございますm(_ _)m

普段の教室日でも体験を受け付けていますが
その時は1500円なので
今回のワークショップはとってもお得!
しかも可愛い〜💕

当日は11時から随時受け付けいたします。
毛糸売り場にて事前にご予約も可能です。

初めての方でももちろん大丈夫!

教室の生徒さんの作品展も同時開催しますので
4月12日水曜日は
どうぞABCクラフトQsモール店毛糸売り場に
お立ち寄り下さい!

お待ちしておりま〜す。


ABCクラフトのHPはこちらから。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.



[PR]
# by tezome-to-ito | 2017-04-01 05:10

アリゾナ旅行記その6 グランドキャニオン イーストエントランスからヤバパイポイントまで。

グランドキャニオンの全景地図。
a0191728_10534730.jpg



今日はレンタカーで回ったグランドキャニオンのビューポイントを
順にご紹介します。

今回私たちは、朝セドナの宿を出発し
イーストエントランス(黒四角)から入り
 ↓
デザートビュー(ピンク丸印、アリゾナ旅行記その1で紹介済)
 ↓
ナバホポイント(黄緑丸印)
 ↓
リパンポイント(青丸印)
 ↓
モーランポイント(オレンジ丸印)
 ↓
グランドビューポイント(紫丸印)
 ↓
マーサポイント(白丸印)
 ↓
ヤバパイポイント(黄丸印)

と回ってサウスエントランス(ツサヤン方面)から日帰りしました。

こうして見ると
グランドキャニオンのほんの一部を回ったにすぎないことに驚きます。

自家用車が入れなくてシャトルバスで行くポイントや、
徒歩でしか行けない景勝地も多いです。
足に自信があれば
泊りがけでトレイルしたり川を下ったりするのも
楽しいでしょうね~。

日本のツアーの多くはサウスエントランスから入るようですが
ルート89を通ってイーストエントランスに向かうと
ナバホ居留地の平原の向こうに徐々に谷の切れ目が現れて
それがどんどん深くなっていく様子が見て取れるので面白いです。
a0191728_11391645.jpg


イーストエントランスでチケットを買いました。
そこで買うチケットは他の国立公園の入園にも期間限定で使えるそうです。
日本から来たと言うと日本語の案内図をくれました。

エントランスからデザートビューはすぐです。
デザートビューについてはその1で紹介していますので
そちらをご覧くださいね。

アリゾナ旅行記その1

その1で紹介したデザートビューからは短い区間で
次々とビューポイントがあります。

最初がナバホポイント。
a0191728_11492671.jpg


日本ではあまり紹介させていないリパンやモーランに行けたのも良かったです。
人が少なく、ここからの眺めが私は好きでした。

リパン
a0191728_12443472.jpg

a0191728_1214462.jpg

a0191728_12171176.jpg


モーラン
a0191728_11562980.jpg


グランドビュー
a0191728_11574560.jpg


大きな駐車場があるのはマーサポイントです。
たぶん一番有名なポイント。
a0191728_1202923.jpg

a0191728_1211884.jpg


そこからヤバパイポイントまでは
歩いて10分程度でした。
ミュージアムもあります。
a0191728_1222758.jpg




1日かけて回ると、光の角度で谷面の色や影が変わり
それも見ごたえの一つでした。

ちょっと危ない岩の向こうまで行きたくなるのですが
私は帽子を落として
危うい経験をしました。
要注意。
「Crazy!!」と呼ばれている人は
たくさんいたんですけとね。


グランドキャニオンを見てセドナに戻ると
セドナの岩山がどんな風にできたのか
想像しやすくなります。

次回は聖地セドナをご紹介します。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村

.
[PR]
# by tezome-to-ito | 2017-03-31 10:53 | 染織の旅とお出かけ