ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

エコ利用!ブレード織りの織り方

a0191728_103424.jpg

材料 : 食品トレイ 又は 空き箱、定規2本、
     糸2色(撚りの甘いものは不向きです)
     ストロー2本

※下記の「手順」では、経糸Aは茶色、経糸Bと緯糸はベージュを使用。
 

手順
   
1.食品トレイや箱はテープで補強します。
2.経糸(たていと)Aを4回トレイに巻きつけます。
  スタートは左下(右下)から。スタートしたところで結びます。
a0191728_10245794.jpg

3.経糸Bを写真のように5回巻きつけます。
  スタートは左下(右下)から。糸Aの左で2回、真ん中で1回、右で2回。
  スタートしたところで結びます。
a0191728_10243936.jpg

4.裏はこうなります。
a0191728_1025858.jpg

5.ストローを2つに切り、糸を通して抜けないようにテープで留めておきま
  す。
  1組目は織り始め手前、もう1組は裏の奥に綾を取って抜けないように
  結びます。
a0191728_10252641.jpg

(写真は織り進んだところですが、実際にはこの段階はまだ織り始めません。)
a0191728_10254354.jpg

6.経糸2,4,6,8番を定規ですくい、糸をそれぞれにかけて糸ソウコウ
  を作ります。
a0191728_10255499.jpg

7.6の定規を抜き、経糸1,3,5,7,9をすくいます。
  この定規はこの後、最後まで抜きません。
a0191728_1026473.jpg

8.経糸1,3,5,7,9をすくう時は奥の定規を立てる、
  経糸2,4,6,8をすくう時は糸ソウコウを持ち上げる、
  この時できる隙間に緯糸(よこいと)を通し、もう1本の定規で押さえま
  す。
  この作業を繰り返します。
a0191728_1173621.jpg

a0191728_1128757.jpg

9.経糸の隙間が狭くなってきたら、織り上がりを裏に回していきます。
a0191728_10261428.jpg

10.なるべく長く織りたい時は、織り始め手前のストローを抜きます。
a0191728_10263584.jpg

11.経糸を切り離して始末します。
a0191728_10264913.jpg




ブレード織りの織り方に関するお問い合わせは、ブレード織りワークショップにご参加された方に対してのみの対応とさせて頂きます。

また、このレシピのご利用は個人的な楽しみに限らせて頂きます。
講習などでの無断利用は固くお断り致します。

[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-02-14 11:56 | How to

手染め巾着とブレード織りのワークショップ・ご報告

2011年2月6日と7日に開催した
「手染め巾着とブレード織りのワークショップ」の様子です。

参加者の皆さんに助けられて、無事?終了しました。

まずはコチニールで巾着を染める様子。
shinpachiro札幌店の一角で行いました。
a0191728_2346551.jpg
a0191728_23435212.jpg
a0191728_23441138.jpg



仕上げはおうちでして頂くので、皆さんには染液ごと持ち帰って頂きました。
ビニールが破裂して全身がピンクになった人はいませんでしたよね。。。?



ブレード織りはお隣のアダノンキさんに移動。

真剣に説明をする講師&真剣に説明を聞く初回チーム。お互い緊張気味。
a0191728_014653.jpg


職人気質が集結した2回目チームは自分の世界に入り込む。
a0191728_075292.jpg


マイペースで制作を楽しむ3回目チーム。進行も仕上がりも個性的な面々でした。
a0191728_0202184.jpg


そしてとっても美味しかったアダノンキさんのコーヒーとケーキ。
疲れた脳みそがホッとしましたね。
a0191728_0243466.jpg



参加者の方から、すでにおうちで仕上げた作品の写真が届き始めています。
明日以降、UPさせて頂きますね。
まだの方も是非お送りください。お待ちしています。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-02-09 00:34 | 手染めダイアリー

ワークショップのご案内/終了しました。

 
a0191728_17335367.jpg

2月6日と7日に、shinpachiro札幌店にてワークショップを開催します。

『おうちでも簡単にできる
   ~手染め巾着とブレード織り~』


染料として古い歴史を持つコチニール。
食品にも使われる天然染料ですが、
美しいピンクは私の手染め糸でも大人気です。
このコチニールでコットンの巾着バッグを染めます。
そして2色の手染め糸を使って、口紐用のブレードを織ります。
このワークショップのテーマは、「誰でも、どこでも、簡単に」
というものです。
当日は専門的な用具を一切使いません。染色に火も鍋も使いません。
織り機も使わず、どこの家庭にもあるものをエコ利用します。

会場はshinpachiro札幌店のお隣、古本のお店「アダノンキ」さんです。
美味しいコーヒーとお菓子付♪

日時  2月6日(日) 13時~ 終了しました。              
              15時30分~ 終了しました。 
     2月7日(月) 11時30分~ 終了しました。
講師  手染めと糸のワークショップ 曽田よう子



お問い合わせ、お申込みはshinpachiro札幌店まで

shinpachiro札幌店HP
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-02-06 12:48 | ワークショップダイアリー