ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

タンブール刺繍

明後日のワークショップの際に展示しようと、
過去の作品をあれこれ物色する内に
思い立って、刺繍を始めてしまいました。
a0191728_0332570.jpg

ストールはシルクの紅花染め。
糸はクルミで段染めしたモルケットシルクです。
刺繍針ではなく、かぎ針を使って
チェーンステッチで刺しています。
タンブール刺繍とかクチュール刺繍と呼ばれる手法ですが、
最近はビーズクチュールで脚光を浴びています。

この刺繍に興味を持ったのは20年ほど前に出会った
ラルフローレンのカーペットが始まり。
a0191728_0411989.jpg

インドカシミールで制作されたものです。
こんな模様のクッションやストールを
ご覧になったことのある方もいらっしゃるのでは?
でも4畳ほどもあるカーペットは
最近では見ることはありません。

このカーぺットはとても大切にしてきたのですが、
ずいぶんと擦り切れて
よく歩くところは糸がなくなってきています。
同じような糸を同じように染めて
いつかは自分で修復しようと思っています。

今日は制作意欲に火がついてしまいました。
カシミヤマフラーにもラルフ風に刺繍。。。
もう冬は終わったというのに。。。
でも満足!
a0191728_0503028.jpg

コチニールの濃淡
マロウブラック
松 で染めたメリノウール糸を使用しています。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-04-17 00:59 | 手染めダイアリー

桜@京都御苑

京都御所に行ってきました。
御所内の桜は終わっていましたが
御苑の桜は、まだまだ見頃の樹がたくさんありました。
これは近衛邸跡の紅しだれ。
ちょっとボケてますが。
a0191728_225489.jpg

車返しの桜
八重と一重が混ざっているそうです。
a0191728_227436.jpg

手に届くところに笑うようにこぼれるように
咲いているのが京都御苑の桜です。
誰をも幸せにしてくれる美しい時間でした。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-04-15 22:13 | こぼれ話

ワカメで・・・染めてしまいました。

a0191728_11224779.jpg

先日、箕輪直子先生のブログ
「染色α」バックナンバーに以前先生が書かれた
きのこ染め海藻染め の記事が紹介されていました。

先生自ら「食べた方が良いに決まってるじゃない」
とツッコミを入れてましたが、
何でも染めてしまうのは
草木染めに魅了された者の運命であります。。。

そのブログを目にしてしまった私も
運命には逆らえず・・・

近所のスーパーに行ったら新ワカメ大袋が格安ではありませんか!

で、染めてしまいました。
a0191728_1134136.jpg

箕輪先生は過酸化水素水を使用されていますが、
私はアルカリ抽出でやってみました。
メリノで試染した時はもっと深い色に染まったのですが
ドライウールはこんなに明るく染まりました。

原毛ちょこっとは、最近同じようなグリーンが多いので
中媒染で渋めに染めてみました。

ちなみに新ワカメは、夕食のお味噌汁にもなりました。
そろそろ若竹煮の季節。
やっぱり新ワカメは食べるべきかな。
次はだし昆布の出がらしで染めてみよう。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-04-09 11:56 | 草木染め糸みほん