ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

紅花染めの作品写真が届きました

Wさんの作品も写真が届きました。
a0191728_19545750.jpg

ポーチはお母様にプレゼントされたそうです。
大小セットで旅行に重宝しそう。
きっと目にする度に、娘さんの顔を思い出し
ニッコリされることでしょうね。

下は前の月に織ったドイリー。
a0191728_19512515.jpg

Wさんの打ち込みは大変しっかりしていて
引き締まった仕上がりでしたが、
縮絨して柔らかくなりました。

a0191728_202132.gif


月曜クラスでTさんが染めた紅花の小物たちです。
a0191728_21453987.jpg

やさしいピンクに染まりました。
少しずつ濃さが違うのがいいですね。

ウールの黄色は、最初に採った黄水で染めたもの。
あざやかですね~。
ここまでこっくりした黄色に染まるとは
思っていませんでした。
紅花の花の色、そっくりです。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-10-06 21:51 | みんなの作品

紅花で染めるかわいい小物@月曜クラス

昨日のワークショップは「紅花」。
揉んで、搾って、また揉んで
a0191728_921250.jpg

まずは黄色色素を洗い出した後、
アルカリで赤色色素を抽出します。

コットンポーチやハンカチがきれいに染まりました。
a0191728_925146.jpg


染めている間は「紫っぽい~」と驚いていたTさんのポーチも
a0191728_9264966.jpg

水洗いの内にきれいに発色しました。
a0191728_9391696.jpg


同じ量の染料を使用していても、
手によって染まり具合は違うものだと
つくづく感じました。
そこが手仕事のおもしろさ。

紅花は冬に染めるときれいに染まると聞いたことがあります。
水や気温、あつかう人の手の温度にも
微妙に反応するのかもしれません。
植物と人との、不思議なコミュニケーションですね。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-10-04 09:40 | ワークショップダイアリー

藍の花が咲きました

a0191728_1229943.jpg

朝晩の気温がグッと下がりました。
草木にも秋の色を感じます。
初めて秋を迎える我が家の藍に
花が咲きました。
[PR]
# by tezome-to-ito | 2011-10-02 12:24 | 手染めダイアリー