ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

手織りぬくもりコンクール 楽習フォーラム賞&佳作 頂きました。

昨日、
手織りぬくもりコンクールのレセプション出席の為
東京まで行ってきました。

お陰様で私の出品作「コロン」は
マチ付きバッグ部門で
楽習フォーラム 株式会社オールアバウト賞
を受賞しました。

a0191728_11275212.jpg


お菓子のコロンに見える装飾は
古セーターをフェルト化したビーズです。
フリースの裂き織りがころんころんした織り上がりなのも
題名の由来。

a0191728_11275262.jpg


実はこのバッグには元ネタがあります。
3年前のABCクラフトの生徒作品展で
講師作品として出品した時のバッグです。

写真は昔のブログにありました。

2014年7月1日のブログ

工夫を凝らした織り方の発見だったので
ずっともう一度何かの機会に織りたいと温めていたので
今回のコンクールの話があった時に
すぐにこれだ!と思い、出品を決めました。
あの時は木ビーズを使ったのだけど
それを裂きセータービーズに変えたところは
新たなチャレンジ。
縫製は変更に変更を重ね
ニューム金口を使用することで落ち着きました。

裂きセーターのビーズは
次なる展開に持って行きたいと思います。

作品は次の作品に
どんどん繋がって行くのです!


佳作を頂いたのは
裂き布ファブリック部門に出品した
「セドナ」

a0191728_11275355.jpg


この作品も古セーターのフェルト化テープを使用。
ニードルパンチで
セドナのボルテックスを表現しました。
見えないけどベースは手織りウール地です。

a0191728_11275350.jpg


らしい色〜って言われました!
そうなの?私ってこういうイメージなのね?^_^


そしてこちらは
ただいまABCクラフトあべのQsモール店にて開催中の
手織り教室生徒作品展にも出品してくれている
Mさんの作品です。

佳作受賞おめでとうございます!

a0191728_11275379.jpg



会場に飾られた作品の数々は
どれも工夫と手仕事への愛が詰まっていてリスペクト!
とても数時間では見たりなかったです。

皆さんの解説下さい!って感じ。

a0191728_11275361.jpg


最優秀賞、優秀賞の作品は
完成度が高く素晴らしい。
さすがです。

a0191728_11275433.jpg



レセプションの詳細は箕輪直子先生のブログで
紹介されています。

箕輪先生のブログへ。


会場のオールアバウトの入っているエビススバルビルは
すごくおしゃれで
それもまた心くすぐられるレセプションでした。

a0191728_11275420.jpg



目下の悩みは
副賞で頂いた「楽習フォーラム通信講座 金券」。

a0191728_11275453.jpg


私、また何か資格取るの〜〜⁉︎
しかも有効期限、今年の9月までなんですけど…(^^;)



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー 1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.


[PR]
# by tezome-to-ito | 2017-04-16 10:15 | 作品Gallery

生徒作品展作品紹介③

ABCクラフトQsモール店で展示中の
生徒作品展の作品紹介をしています。

今日のトップバッターはTさん。
引き返し織りのバッグ地、
ベルト織りの持ち手、
そしてお花のモチーフのベースも
花あみルームを利用して織ったものです。

a0191728_13202344.jpg


引き返しの糸は欲しい色の部分を
段染めの玉から探して切り取って使っていて
その配色がとても綺麗ですね。

a0191728_13202370.jpg




Mさんはミモザをイメージした裂き織りです。
ループを織りこんでいますが、
黄色の濃淡とそのループの作り方が
本当にミモザっぽいです。
Mさんはこの作品とペアで作ったトートーを
手織りぬくもりコンクールに出品され
見事佳作を受賞しました。
そちらの作品も楽しみです。

a0191728_11183597.jpg




Yさんは2つのバッグを作りました。
一つがこちらのチューリップバッグ。
1枚の織地をブロックでチェックに織り
切り離して組み直しチューリップ型にしています。
基本的な平織りながら
ハッとする新鮮さがあります。

a0191728_11183593.jpg


もう一つはフラワーという名前の糸を織った
ボストンバッグです。

a0191728_11183603.jpg


この糸、ホントにフラワーですね〜
とお店のスタッフも驚いた作品。
糸の個性を良く生かしています。
Yさんの作品を見ると
平織りの可能性に立ち返ります。



Aさんはビーズの挟み織りで
素晴らしい作品を織ってくれました。
a0191728_11183613.jpg


ビーズの資格をお持ちのAさんなら
きっと出来るからと勧めた時は
私もここまで手の込んだものになるとは
想像していませんでした。
しかも両面!
さらに持ち手まで!!
これ、ここでは説明できない位高度な技です。
拍手!

a0191728_11183604.jpg




個性的なアイデアで
いつも私を愉しませてくれるHさんは
挟み織りのランチョンマットと
セカンドバッグを作りました。

a0191728_11183685.jpg


汚したくないので
食べながら眺める用のランチョンだそうです。
その発想が最高〜
バッグは紫陽花のイメージ。
本人としては
思っていたものとは違うそうですが
面白いと私は仕立てることを勧めました。

a0191728_11183725.jpg




ふらわさんの糸を
ふんだんに挟んでマフラーを織ったのはKさんです。
当初は織ってから切り離すつもりでしたが
このままが綺麗とハサミは入れませんでした。
分かります!糸が愛おしくなっちゃうんですよね。
切れないわ〜。

a0191728_11183767.jpg




最後の紹介は
Yさんのノッティングです。
もちろん図案からおこしました。
ご主人から「花びらが4枚の花はない」
と言われたそうですが
ならばこれはハナミズキでしょう!
ハナミズキは4枚のガクが花びらに見えるそうですよ。
図案も素敵ですが、
糸を後から足したり
その努力もすごく素敵でした。
良い作品に仕上げて頂き嬉しいです。

a0191728_11183707.jpg




忙しい中、出品にご協力頂いた生徒の皆さん
本当に素晴らしい作品をありがとうございます。
これからも益々
手織りを楽しんで行きましょう!

ABCクラフト生徒作品展は17日まで。
あべのQsモール店にて開催中です。

ABCクラフトについてはこちらから。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナーを1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.

[PR]
# by tezome-to-ito | 2017-04-14 13:18 | みんなの作品

生徒作品展作品紹介② もふもふマット講習会にご参加ありがとうございました。

ABCクラフト教室生徒作品展の作品の中から
今日は上級クラスお二人の花織をご紹介します。

当教室で使用している卓上織り機咲きおりは
多綜絖ではありませんが、
ピックアップしたり糸綜絖を使用して
組織柄を織ることもお教えしています。

教室課題で花織を織ったTさんとMさんは
作品展に向けて大きな作品に展開されました。

Tさんの夏糸ストールと習作。
花の並びを増やし密度も上げて、
より高度な花織を完成させました。
コツコツ頑張るTさんならではの作品です。

a0191728_16234091.jpg



こちらはMさんの習作とショルダーバッグ。
花織は正確さと根気が必要ですが
数字に強いMさんは設計もしっかり。
見ただけでは分からない糸計算の苦労あっての作品。
頑張りました。

a0191728_16234033.jpg



昨日は体験会も開催し
多くのお客様にご参加頂きました。
a0191728_16234069.jpg


a0191728_16234112.jpg


a0191728_16234169.jpg


a0191728_16234172.jpg


a0191728_16234266.jpg


a0191728_16234263.jpg


a0191728_16234303.jpg


a0191728_16294041.jpg



*ふらわ*さんの糸で
可愛いもふもふマットがたくさん出来上がり
参加者の皆さん大満足でお帰りになりました。

体験は定期講習の日にも
随時受け付けておりますので
昨日の参加を逃した方も
是非お問い合わせ下さい。

ABCクラフトについてはこちらから。


生徒作品展は17日まで開催しておりますので
是非足をお運び下さい。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.

[PR]
# by tezome-to-ito | 2017-04-13 15:42