ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2017年 08月 ( 7 )   > この月の画像一覧

素晴らしい織物の数々@ブータン展

a0191728_10325469.jpg


兵庫県立美術館で開催中の
ブータン展に行ってきました。

a0191728_10325480.jpg


一部を除いて写真可。
ありがたいことです。
仮面や装飾品も多く展示されていましたが
美しいテキスタイルを中心に撮影してきました。

a0191728_10325420.jpg


ブータンでは勅令により
正式な場では民族衣裳を着ることを
義務付けられているそうです。
歴史的にどの様な流れで
今のブータンの生活に至ったかを
簡潔に紹介している内容。

a0191728_10325538.jpg


とにかく織物が手が込んでいて
美しいのです。

a0191728_10325561.jpg


↑これ、めっちゃお気に入り!
女性用衣装のキラ。

男性用衣裳はオシャレなコートみたい。

a0191728_10325595.jpg


織物の特徴は
たて浮織と片面縫取織。
とても手が込んでいて驚きます。

a0191728_10325639.jpg


素材はヤクとブラ(野蚕)が伝統的。
ウール、綿、絹、イラクサの表記も見られました。

a0191728_10325663.jpg


片面縫取り織って
沖縄の手花織(てぃばな)と似てますが
模様の形が独特です。
しかも!
裏がすごい!!

a0191728_10325637.jpg


地糸に隠れて裏に全く糸が出ていません。
本当に「片面」縫取り織。

ブータンショップがあってハギレを売っていたので
購入しました。
これ、ありがたかった。
だって、展示会観てたら
幸せの国ブータン、行きたくなりました。
ハギレが買えたことで
その欲求が随分解消されましたから(^^)



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー 1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-18 09:57 | 染織の旅とお出かけ

咲きおりの手織り体験会を開催します。ABCクラフト枚方ビオルネ店にて。

8月25日金曜日に
クロバー卓上織り機咲きおりを使った
手織り体験会を開催します。

場所はABCクラフト枚方ビオルネ店。

手織りが気になっているのという方、
咲きおり持ってるけどイマイチ使い方が分からない方、
是非ご参加下さい。

午前の回 11時〜
午後の回 13時〜

参加費1500円+税 材料費込み

お好きな糸を選び小さなマットを織ります。


ABCクラフト枚方ビオルネ店では
定期講習会受講生も募集中。
第1金曜クラスは現在満席ですが
この体験会にご参加頂くと優先的に
新規第4金曜クラスにお入り頂けます。

お問い合わせお申し込みは
072-845-2415
ABCクラフト枚方ビオルネ店 毛糸売り場まで。

ご参加お待ちしております!

a0191728_11065305.jpg





ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-16 10:51 | お知らせ

柿渋型染ワークショップでホストデビューしました。「直虎」ゆかりの龍潭寺に行ったお話も。

「この夏最大の山場を迎える」とちょうど今
テレビの番宣アナウンスが聞こえる。
「直虎」です。

先日、ゆかりの龍潭寺を拝観してきました。
落ち着いた、いい感じのお寺です。
あまり手を加えていない
ひなびた感じが私好みだなぁと廻っていたら
お庭に来てアッと思った。

a0191728_10045381.jpg


小堀遠州の作庭。
これはきっと…と思い調べてみたら
やっぱり!
お友達と行ってお気に入りになった
京都の金地院のお庭も
小堀遠州によるものでした。

金地院に行った時のページはこちら。

お庭の目利きが出来るとは思わなかった!
というか、どちらのお寺にも共通する
侘び寂びがあって
そこに惹かれるんだと思うのですが
それを説明するには
知識も語彙力も足りなすぎ。

これを期に、少し勉強してみよう。うん。

井伊谷は時間の関係でここしか訪れず。
しかしそれでもドラマに
臨場感を感じるようになりました。
どうなる政次!次回必見。
そして虎松のこれからの活躍が見ものです。

さて本題。

TABICAという体験提供サイトに登録し
柿渋型染のワークショップを申受けています。

昨日始めてのご参加を頂き
ホストとしてデビューしました。

a0191728_10045466.jpg


渋紙の型を色々ご用意しています。

a0191728_10045438.jpg


染めるものはキャンバス地のミニバッグ。

a0191728_10045437.jpg


片面お好きな様に染めて頂きます。

a0191728_10045453.jpg


とても素敵に出来上がりました。

a0191728_10045534.jpg


ご参加ありがとうございます。


このワークショップは9月まで開催予定で
ただいま募集中です。
詳細について、またはお申し込みは
こちらからどうぞ。↓

TABICAの柿渋型染ワークショップ詳細



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-15 09:02 | ワークショップダイアリー

「麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語」

「麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語」
上映会に行って来ました。

a0191728_17383079.jpg


この映画の中で紹介されているのは
日本産の大麻。

大麻といえばつい最近
あの女優さんで騒ぎになり
もっぱら麻薬の悪いイメージが強いですが
日本では戦後まで
その糸や布は衣食住はもとより
精神性にも大きく関わっていたそうです。

映画はそうした大麻の古今を紹介することで
日本の文化を知らしめる内容。
初めて知る事ばかりで
とても面白かったです。

ドキュメンタリーの軸となっているのが
「日本古来の大麻を継承する会」で麻績み技術を
学んだ30数名のよりひめさん達。
ひめの名に相応しい
若い女性の皆さんが
静かにひたすら麻を糸にする姿が美しい。

写真は映画でも紹介される
野州の精麻。
大変貴重なものだそうです。
こうしたせい麻を手作業で作る農家さんなども
紹介されています。

a0191728_17383033.jpg


日本古来の大麻と
いわゆる幻覚作用のある大麻は
違う品種なのだそうですが
戦後のGHQ統治の際に同じものとされて
生産が禁止されてしまったらしい。

その後禁止は解かれたものの
法により厳しく取り締まわれ
環境も変わり
国産の手績み大麻糸の流通は途絶えているそうです。

映画を観る限りでは
大麻が戦前の日本庶民の生活を維持したと言っても
過言ではないかもしれないのに。

そんな大切な技の伝承が
30数名のよりひめさんに託されています。
知る事が一つの応援になるかと思うので
是非多くの方に観て頂きたいと思いました。

この後も各地で上映会が続くようです。
ご興味のある方は
足を運んでみて下さい。

「麻てらす〜よりひめ岩戸開き物語」のHPはこちら。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.







[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-08 16:44 | 染織の旅とお出かけ

EIKO画伯の@みんなの作品 と トウモロコシ柄のクッション仕上がった!

十色の会メンバーのEIKO画伯(勝手に命名)から
素敵な作品写真の数々が届きました。

a0191728_14013290.jpg


EIKO画伯は退職後、諸々の習い事道まっしぐら。
絵画教室でその才能を開花させています。

a0191728_14013360.jpg


絵画だけでは飽き足らず
サンドブラストでも力量を発揮。

a0191728_14013301.jpg


素晴らしい〜

その磨きをかけた技術を駆使し
先日の十色の会で染めた日傘がこちら。

a0191728_14013373.jpg


余白の使い方が、画伯!です。

お友達にプレゼントするそうですよ。
いいですね!
すごく喜んでもらえると思います。


さて、私のミシン仕事も着々と進み
トウモロコシ柄のクッションが完成しました。

a0191728_14013478.jpg


これ、教室の見本なんだけど
家で使いたいわ〜。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-06 13:35 | 手づくりダイアリー

園バッグ以来の力作!カーリングブラシケースとは?

本日の成果物は!
カーリングブラシケースです〜〜。
パチパチパチ。

え?カーリング??って思いました?

はい、大学一年生となった次男が
カーリングサークルなるものに入りまして。

そうです、
氷の上で石を投げるアレです。

面白そー、いいねいいね!
と入会を後押ししたものの
結構色々大変みたいです。

練習は夜中のリンクで、とか
お道具、珍しいスポーツだけにお高いとか。

さすがにマイストーンはいらないのだけど
マイブラシ必要で先輩から譲り受け
それを持って電車通学する姿の不思議さったら。
想像してみて下さい。
どう見ても、清掃のバイトでしょう?

しかもお高いカーリングブラシはヘッドか重要とかで
保護の為に、お弁当用の巾着を被せてて
大切そうにしているのですが、
ますますもっての不思議さ倍増です。

見かねてビニールクロスを使って縫ってみました。
カーリングブラシケース。

a0191728_18042547.jpg


スキーケースと竹刀袋を参考にしました。
型紙から作って頑張ったよ!
幼稚園の入園以来の頑張りですよ!

a0191728_18042608.jpg


カーリングブラシってこんなの。
タワシを想像してたけど
さすがにそうじゃなかった。

MAP柄のクロスはmodaファブリックの生地。
なかなかオシャレに出来たのは
生地のおかげですね。

a0191728_18042672.jpg


新聞紙で作った型紙です。
必要な方、是非参考にどうぞ!
って、カーリングブラシケース作る人は
ほぼいないと思われるなぁ…(^^;)




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-05 17:35 | 手づくりダイアリー

日傘のその後 @みんなの作品 と水洗いした私の傘

十色の会のFさんから日傘の写真が届きました。

滲みが気になったので
金粉銀粉を振りかけてみたそうです。
キラッキラで夏らしさ倍増ですね!

いつも完成度を追求するFさん、
さすがです。

a0191728_09414273.jpg



こちらは私のひまわり日傘。

a0191728_09414384.jpg


皆さんより一足先に染めて
かれこれ3週間。

「縮みます」とのお店のアドバイスがあり
骨から外さず手描きし
水洗いもしない方法で染めました。

しかし、染料に使ったインスタントコーヒーの匂いが
想像以上に強く残りました。

日に干しても気になるので
思い切って昨日水洗いしました。
縮まず上手くいったので
手順を書き残します。
メンバーさん、参考にして下さい。

⑴染めてからドライヤーの熱風に良くさらす。

⑵良く晴れた夏日に天日に1日干す。

⑶その後3週間放置。(日数はあくまで私の場合)

⑷骨から外し人肌の残り湯を使い、浴槽で振り洗い。

⑸ペーストは手で撫でるように洗う。

⑹絞らずに骨にセット。

⑺開いてシャワーですすぐ。

⑻開いたまま外、日陰で干す。

色は薄いけれど、それはそれで良い感じです。

この後、手芸店で売っている
UV防水スプレーをかけようと思います。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-04 09:26 | 十色の会