ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2017年 02月 ( 23 )   > この月の画像一覧

こんな時は、隠し糸を織り込みましょう

昨日の奈良教室、
Hさんが絣の着物地で
再織りを試みています。
a0191728_10191615.jpg

大きな井桁模様で素敵ですね。

Hさんはご自分で考えて
よこ糸用に裂き布を1本ずつ
全て切り離して用意されました。

やった方は経験があると思うのですが
確かに、続けて長く裂くと
どちらからどの向きで織るか
混乱して分かり難いんですよね。
a0191728_10191660.jpg


しかし織ってみてのHさんの悩みは
左右の端が織りっぱなしになるので
機から下ろしたらバラバラになりそうなこと。

そんな時の対処法として
隠し糸を織り入れる方法があります。

裂き布を織り入れる前に隠し糸を織ります。
ここでは分かり易いように
わざと太めの白糸を使っています。
a0191728_10191681.jpg


同じ開口のまま裂き布を織り入れます。
a0191728_10191713.jpg


同じ段に隠し糸と裂き布が織り込まれました。
a0191728_10191792.jpg


この隠し糸を黒のステッチ糸に変えて織ってみましょう。
a0191728_10191769.jpg

隠し糸が全く目立ちませんね。

隠し糸は織り糸と同系色の細い糸、
例えばミシン糸などを使うと良いと思います。
毎段に入れなくても
数段毎に織り込めば織り地が安定し
幅の膨らみを調整するのにも役立ちます。

綴れ織りでよく使われるテクニックで
箕輪直子先生の「手織り大全」p.111で紹介されています。

Hさん、上手く進んでいますか?
作品の完成楽しみにしていますね!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.













[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-28 09:46 | 手織りダイアリー

「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました②

さて、いよいよ京大構内を
小説「夜は短し、歩けよ乙女」第三章に沿って
観てみましょう。
まだ読んでない方も
ちょっとお付き合い下さいませ。
a0191728_16082580.jpg

まずはシンボル時計台。

ゲリラ劇「偏屈王」や
韋駄天コタツが現れたのはこんな踊り場?
a0191728_16082695.jpg


パンツ総番長と紀子さんの頭にりんごが降った
法学部校舎。
a0191728_16082687.jpg


「偏屈王48幕舞台 北門」とは
吉田南正門のこと?
黒髪の乙女や先輩が
何度となく往き来してましたね。
a0191728_16082611.jpg


「偏屈王第49幕舞台 総合館中庭」
総合館は偏屈王の47幕もあったし
象の尻の展示など
色んな展示が黒髪の乙女を魅了しました。
a0191728_16082704.jpg


射的で黒髪の乙女が緋鯉をゲットしたグラウンド。
プリンセスダルマが事務局に捕まったり
土埃もうもうが想像できますな。
a0191728_16082714.jpg


灰色の工学部校舎。
a0191728_16082766.jpg


綱渡りの綱はこの辺りか?
a0191728_16082781.jpg


関係ないけど古くておしゃれな校舎が
本部構内にはたくさんあります。
a0191728_16082821.jpg


a0191728_16082837.jpg


風雲偏屈城の場所は特定できず
無念でしたが
イメージは相当できました。

よし!準備は万端だ!
「夜は短し、歩けよ乙女」
4月上映を待つ!!



いや、すみません、
今日みたいに手織りには全く関係ない話題もありますが

ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-27 15:51 | 染織の旅とお出かけ

「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました。

昨夜は親族集まっての会食の後
八坂神社近くのホテルに泊まりました。
a0191728_09232690.jpg


窓から八坂神社が臨める
なかなかのロケーション。
京都だ〜。


さて昨日、喫茶いのんさんで宣言した
「夜は短し、歩けよ乙女」聖地巡礼
京大散策を敢行して参りました〜。

感想その1。
京大は広い!!

感想その2。
京大は美しい!

感想その3。
なんてウェルカムなの!

散策に当たりまず向かったのは
百周年時計台記念館。
そこで京大散策マップをゲットしました。
a0191728_09232657.jpg


若者の中の怪しげなおばさんになったらどうしよう〜
なんて心配はよそに、
ここには沢山の中年紳士淑女が集まっていました。
なぜかというと
受験生保護者懇談会なるものが
催されていたからです。
入学前から懇談会⁉︎
驚きです。

さらにこの建物の中には
フレンチレストランもある!
a0191728_09232760.jpg


来ていいんだ!いいんですね、堂々と。
ホッとしました。

そして同じ館内にある歴史展示室で
ジオラマ発見。
a0191728_09232765.jpg

1939年当時の本部構内だそうです。
「小説に出てくる校舎とは違うんですね?」
学芸員らしき方に聞いてみましたが
「???」
そもそも「夜は短し」をご存知ない様子。

でも、たぶん第三章クライマックス
「偏屈王 最終幕」が演じられた工学部校舎屋上は
この辺りじゃなかろうかと
そこから時計台を見る角度で撮影してみました。

ここで「夜は短し」をご存知ない方に説明すると
この小説は京大出身の森見登美彦氏が書いた
京大生を主人公にした恋愛ファンタジーです。

第一章第二章は「千と千尋の神隠し」のアニメを思い出すような
現実と妄想の入り交じる摩訶不思議なお話で
独特な世界が面白いです。

そして第三章では学校祭でのテンヤワンヤが描かれ
キャンパスのあちらこちらを舞台に
劇中劇が繰り広げられます。

今回の私の目的は
第三章の舞台である京大本部構内と吉田南構内を
学生さんのお邪魔にならない範囲で
巡ってみようというものな訳です。


ランチのお店は丸太町だったので
時計台のある本部構内に辿りつくまでには
薬学部構内、医学部構内を抜け
吉田南構内と本部構内の間の東一条通りを通って本部構内正門へ。
a0191728_09232735.jpg

ここに来るまでに20分位歩いたかな?
ほんとに広い!

でも校舎がレンガ造りで美しかったり
緑も多くて気持ち良い。

この正門の向かい側に
吉田南構内の門があり
ここが小説内で北門と呼ばれる場所じゃないかなぁ?
a0191728_09232877.jpg

昼休みの受験生が多かったので
ちょっと離れたところから
大楠とともに撮ってみました。

さていよいよ潜入開始!
というところですが、
写真が多いので続きはまた明日。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.







[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-26 07:49 | 染織の旅とお出かけ

京都丸太町喫茶いのんでランチ中。そして聖地巡礼へ⁈

今日は親戚の集まりがあり
京都15時集合。

鴨川沿の喫茶いのんさんで
早めランチしています。
a0191728_12010497.jpg


観葉植物や多肉植物があって
とっても落ち着く空間です。
a0191728_12010579.jpg


a0191728_12010535.jpg


そしてこれから
集合時間までの時間を利用し
京大構内を散策してみようと思います。

目的はこれ。
a0191728_12010571.jpg


「夜は短し、歩けよ乙女」
星野源ちゃん声の出演で映画されますよね。

一足早めに聖地巡礼。

折しも本日は大学一般入試日。
この日であれば、保護者イベントもあるので
おばさん一人でウロウロしても
怪しまれない!はず…

さて、思惑通りにいきますか?
行ってきます。

全国の受験生!そして我が子も!なんだなこれが
入試頑張れ〜


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-25 11:48 | 染織の旅とお出かけ

ファンシーヤーンの*ふらわ*さん登場! 生徒さんは試行錯誤中

昨日も一昨日に続き
ABCクラフトQsモール店にて講習。

お隣のテーブルでゆび編みの講習をしていらしたのは
ファンシーヤーン作家の
*ふらわ* さん

a0191728_06360513.jpg


*ふらわ* さんのブログ

a0191728_06360576.jpg


*ふらわ* さんは素材をご自分で染めたり
引き揃えたりして
オリジナルの糸を制作されています。

そのカラフルで
ふわふわ〜、きらきら〜、もこもこ〜
な可愛い糸には
女子も婦人も立ち止まる魅力がてんこ盛り。

織りや編み物に限らず
こんな小物も作れます〜と
企画担当のKさんも首ったけ。
a0191728_06360546.jpg


その *ふらわ* さんの糸を使って
コースターを織るワンコイン講習会を
4月12日にABCクラフトQsモール店で
開催します。

お好きな糸を選べる内容ですよ!

詳しくはまたこちらでご案内します。
どうぞお楽しみに。

さてそんな講習会も含めての
教室作品展。
上級者クラスの皆さんも
制作に奮闘中。

昨日は糸を選び
データを確認する作業に追われました。

裂き布のノッティングで
試行錯誤するTさん。
a0191728_06360613.jpg


Kさんはこんな糸で春の花織り。
a0191728_06360755.jpg


Mさんは大人っぽい色合いで花織り。
a0191728_06360774.jpg


Kさんはハサミ織り。
この糸のキャンバスに
どんな絵が描かれるのでしゃうか?
a0191728_06360795.jpg


みんな頑張ろうね!




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-24 05:39 | 手織りダイアリー

坂角の春さくら煎餅と、うっかりもあればしっかりもある教室の日々

a0191728_07004015.jpg

出産内祝で坂角の春さくら煎餅を頂きました。
なんて美しい。
坂角のお煎餅は美味しくて大好きな上に
これはまた格別です。

春は一歩ずつ近づいていますが
一昨日の産経のお教室では
別な意味の春到来?

「時間を間違えました〜」
「忘れ物して取りに帰ってました〜」
「何だかぼぅ〜としてしまって」

いつもは仕事の速い精鋭揃いなのに
どうした?みんな?

そんな時は作業も上手く進まないもの。
何度もやり直したり、繰り返したり。
慌てなくても良いのでマイペースで織りましょう!
という私も、写真をうっかり撮り忘れてました〜。

なので昨日のABCクラフトでは
しっかり写真を撮りました。

花模様の糸でマフラーを織るTさん。
a0191728_07004019.jpg


ノット織りの図案を用意するYさん。
a0191728_07004172.jpg


初めての織りに大感激のMさん。
a0191728_07004169.jpg


そして皆さんの作品。
a0191728_07004199.jpg


a0191728_07004151.jpg


a0191728_07004250.jpg


a0191728_07004204.jpg

Yさんのこのピンクの糸抜きマフラーは
途中5歳のお孫さんが織られたそうです!
教えなくてもちゃんと織るからびっくりしたそうで
それは才能としか言えませんね〜。
織りの未来は明るいぞ!

昨日はお休みも多かったけど
わざわざ立ち寄ってくれた方も多かった。

ご家族入院中に寄ってくれたKさん、
ありがとうございます。
お大事にされて下さい。

いつも元気オーラを運んでくれるTさん、
ありがとうございます。
今日はお教室で頑張りましょう。

作品の経過を見せに来てくれたYさん、
ありがとうございます。
マラソン大会と甥御さんとこのお手伝い頑張ってね。
a0191728_07004238.jpg





ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.







[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-23 06:17 | ワークショップダイアリー

AJCの制作進行中。& あとりえきさらぎ春待ち展

AJCクリエイターズコンテスト出展用の
たて糸を高機にかけました。
a0191728_08595073.jpg

キラッキラ〜。
テンション上がるわ。

今週は教室日が続くし
週末には我が家的に大きなイベントがあるので
本格的に織りに入るのは来週の予定。


さて、この23日から28日まで
谷町6丁目のひなたさんで
あとりえ きさらぎ さんが教室展を開催されます。

生徒のみなさんが織った織地で
ミニバッグを仕立てて
展示されるそうですよ。

いろんなバッグがインスタに上がって
とても楽しいです。

私は28日に伺う予定です。
勉強と刺激になるので
生徒さん達にも是非見に行って貰いたいものです。

a0191728_07180140.jpg


雑貨と喫茶とギャラリー ひなた

あとりえ きさらぎ Instagram


さあ、私の次の仕事はこれだ。
a0191728_08595085.jpg


先日の雪晒しの藍染め、
一部再度藍をかけ濃色にして
今度は枯れ草晒し。
a0191728_08595050.jpg


これもAJC用。
どうなるかは、出来上がるまでのお楽しみです!

三寒四温の季節ですが
今日は寒ですね。
こちらでは小雪がちらついています。
皆さん、体調に気をつけて。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-21 06:54 | 手織りダイアリー

咲きおり徹底活用術〜教室編

今日は教室での
ちょっとした咲きおりの工夫をご紹介します。

整経をする時の糸始めを取扱説明書通り
バックバーに結ぶことももちろんありますが
ワープスティックから始める方が便利なことがあります。
例えば偶数で糸替えをする時はワープスティックから始めると
糸を切らずに休めます。

その場合、私は
糸端を引っ張ると解ける結びで輪を作りスタートします。
a0191728_09344114.jpg


でも、この輪を作るのが苦手だったり
勿体無いと思う生徒さんもいらして
そんな方がやっていたこの方法。
a0191728_09344195.jpg

クリップで挟むだけ。
なるほどね〜。

咲きおりは木製ですから
湿度によってワープスティックが緩くなることもあります。
a0191728_09344160.jpg

そんな時には糸を挟んだり

a0191728_09344279.jpg

スティックを失くして
オモチャの部品を代用している人もいました。

お気づきでしょうが、ウチの教室では
部品には全て名前か印を付けて頂いています。
同じ織り機を使っているので
ウッカリどれが自分のか分からなくなってしまうんです。

意外に見落としが多いのは
咲きおりペーパー。
気づくと一枚増えてた〜という生徒さんもおられます。
皆さん、是非紙にもお名前を!

そしてその咲きおりペーパーを
織地の下に敷いて織ることを
私は推奨しています。
a0191728_09344275.jpg

こんな風に
フロントローラーの紙をそのまま下敷きにします。

なぜかというと、
巻き取る時に織地がよれるのを防ぐのと
マス目があるので
初心者の方が真っ直ぐ織る目安にできるからです。
よこ糸密度を測るのにも便利。

咲きおりペーパーは厚みもちょうど良く
丈夫なので繰り返し使えます。
大きさも適切。
たかが紙、されど紙。
専用ペーパーの意味はあると思いますよ。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-20 08:38 | 手織りダイアリー

華麗なる草食系への道

a0191728_08114006.jpg

朝起きると
キッチンにレタスがテンコ盛り。

長男が水耕栽培の野菜作りにハマってまして。
今日は大収穫のようです。

以前はパン作りにハマり
こんなんとか
a0191728_08361034.jpg


こんなんとか
a0191728_08361083.jpg


お菓子に移行して
こんなんとか
a0191728_08361167.jpg


ご飯に移行して
こんなんとか〜!
a0191728_08361113.jpg


スープカレーはメチャ旨かった。
もうあなたに主婦の座をお任せしたいと思いましたわ。

しかし今や完全なる草食系の道へ。

「枝豆の花が咲かない」とか
「葉が大きく育つ間隔は」とかが日常会話です。
だんだん彼の部屋を覗くのがコワくなってきました。
ナウシカの地下室みたいになるんじゃないだろな??


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-19 08:10 | こぼれ話

まきもの工房さんに伺いました。

まきもの工房 手紡ぎ作家やましたじじさんの
新しいアトリエに伺いました。
a0191728_05434589.jpg


じじさんはただいま咲きおりをお勉強中。
僭越ながらその指導に参上しました。
a0191728_05434594.jpg


長堀橋の順慶ビルというレトロビルの5階。
ここはショップも兼ねてのスペースです。
a0191728_06052157.jpg


何やらスマホをいじるじじさん、
この後、撮影会が待っていた〜。
a0191728_05434539.jpg


じじさんはライターとしてもご活躍された方ですが
カメラマンとしての腕もお持ち?
a0191728_06052146.jpg

マフラーのモデルを頼まれたのですが
「あ、いい感じ、かわいい〜、腕を腰にやってみようか!」
のせられて、モデルになりきる私。

このマフラーはミンネに出品するそうです。
すごく色が綺麗でステキでした。
もちろん糸からじじさんが紡いだ作品です。

工房には行けない遠方の方、
ゲットするチャンスですよ!

a0191728_06553833.jpg

夜明けが早くなってきましたね。
この静かな薄い光の朝が好き。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-18 05:34 | 染織の旅とお出かけ