ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2014年 09月 ( 12 )   > この月の画像一覧

スウェーデンとフィンランド 織りの旅 その2

次は北欧で手に入れた
織りの道具と糸と本をご紹介します。

a0191728_2157458.jpg

バンド織用のヘドルとクランプ。
取り扱っていたネットショップがクローズしてしまい、
日本での入手が難しくなっていたので
メッセで出会った時は
即座に購入しました。

ボタンはヘルシンキのマーケットで。


a0191728_21574595.jpg

カード織りのキット。
これもメッセで見つけました。
途中まで織ってあるところが親切です。
色々な模様のものがあって、
私のは麻糸ですが
ウールのものもありました。


a0191728_21575150.jpg

糸は思ったほどには買っていません。
メッセで買った麻の引き揃え糸と
ヘルシンキの糸屋さんで買ったウールのみ。

スウェーデン織りの本に出てくる
コットリン(コットンリネン)を買いたいと思っていたのだけど、
本をたくさん買ってしまった身としては
重さが気になり
控えてしまいました。

さらに街の糸屋さんで
あ、いいな、と思ってチェックする糸が
ことごとく made in japanだったという
衝撃の事実!

その多くが野呂さんの糸でした。
日本国内では見たことのない
コーン巻きの糸がたくさんありました。
あれは日本では買えないのかな?


a0191728_21574829.jpg

そして古書3冊。

・リップス織(畝織)の本

・様々な伝統的なスウェーデン織の本

・マット(ラグ)の本

「是非、本を買っていらっしゃい」
と奈良でお世話になっている寺本先生に勧められていたので
メッセ会場でいち早くGETしました。

初日の早い時間に行ったお陰で
良い古書が入手できました。

a0191728_21575241.jpg

さらに新刊本や
スウェーデン王宮の織りの本
織り雑誌VAV
VAVのカレンダーも購入。
みんな組織図付きで
写真も魅力的なものばかり。

a0191728_21575488.jpg

フリーで頂いたカタログやカードも
参考資料として重宝しそうなものばかりです。


これらの紙モノの殆どは
ウメオ初日に入手してしまったんですよね。
日本から持っていったショッピングバッグは米袋ほどの重さに。
それを丸1日持ち歩いた私です。
しかも帰りのバスにスルーされ
ホテルまでも歩く羽目に…
いやはや疲れました。

前の晩に寝不足だったこともあり
その日の私は
80才のお婆さんの様だったそうです。
どーりで皆が優しいと思ったら!

でも頑張って持って帰った甲斐がありました。
大切な宝物になること間違いなしです。

同行者の皆さん
心配かけてごめんなさい。
そしてありがとうございました。










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-29 20:48 | 染織の旅とお出かけ

スウェーデンとフィンランド 織りの旅 その1

今回、
3年に一度の織りのメッセがあるということで
代理店に織りに特化したツアーを組んでもらいました。

参加者は手織り講師の先輩の皆様方。

ウメオのメッセ会場を始め
裂き織り工房や博物館、
糸やクラフト、手芸用品のショップを
集中的に回り
本当に凝縮された
内容の濃い旅を経験することができました。

自分の記録としても
少しまとめてアップしておきたいと思うのですが、
何しろ写真だけでも600枚を超える数。

全部は無理かな。

まずは各方面に嫁に出す前に
持ち帰った織物を
お披露目するとしましょう。

まずはフィンランドの裂き織り工房で買った
裂き織りマット。
a0191728_15472219.jpg

かつては大きく事業展開していたEILAさんが
ご主人と移り住んだ地方で工房を開き
製作されたものです。



a0191728_15472550.jpg

今回の旅が決まった時から
買うと心に決めていた
クリッパンのブランケット。
ウメオの会場で買いました。
ストックホルムの色々なお店でも
たくさん種類がありましたが
メッセでは3割ほど安く買えました。



a0191728_15472665.jpg

ヘルシンキのマーケット内
UMAさんのお店で買った
麻の手織りクロス。



a0191728_15472658.jpg

ヨハンナ グリクセンの
鍋つかみ。
ここではバッグを買うかどうするか
最後まで悩みました。
お財布と相談の結果鍋つかみになったけど、
果たして私は本当に鍋がつかめるのでしょうか??
バッグにして歩きたいくらい。



a0191728_1547279.jpg

ストックホルムの
絹織物博物館のショップで見つけた
フレミッシュ織りのキーホルダー。
作者はなんと!日本の方のようです。



a0191728_15473078.jpg

同じく絹織物博物館で
主人と息子達に買ったネクタイ。
王室御用達なのだ。



a0191728_15473130.jpg

メッセ会場や
街の手芸店で買った
織りのテープ。
これぞ北欧!



a0191728_15473225.jpg

そしてVAV2014公式バッグ。
生地をプリントしたのは
「froso handtryck」
スウェーデン国内で有名な
テキスタイルメーカーらしいです。
メッセにも出展していました。


こうして持ち帰ったものって
本当に気に入ったものばかり。
スウェーデンは物価が高いので
その時は躊躇しましたが
その分しっかり考えて買えたのは
良かったかな。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-28 15:39 | 染織の旅とお出かけ

雨のヘルシンキ

a0191728_14392720.jpg


ウメオ、ストックホルム、ヘルシンキ
と回った今回の旅は
最終日の朝を迎えました。

雨です。

ストックホルムの雨風
ヘルシンキ公共交通機関のスト
急激な寒さ(ヘルシンキの最低気温1℃)など
幾つかの苦難もあましたが
比較的スムーズに乗り越え
今日まで過ごせました。

これから空港バスの乗り場まで
何とか濡れずに行けるかな?

旅行の話は
帰国後またご報告したいと思います。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-25 14:26 | 染織の旅とお出かけ

VAV 2014 エントランス

メッセ会場エントランスでは
白樺がテーマと思われる作品が
お出迎えしてくれました。
a0191728_0465641.jpg

a0191728_0465715.jpg

a0191728_0465854.jpg

a0191728_046594.jpg

a0191728_047075.jpg

a0191728_047184.jpg


こちらのバッグは
メッセのオフィシャルグッズ。
希望者は購入できます。
a0191728_047228.jpg

模様の位置が微妙に違うので
どれが自分に当たるかは
買ってからのお楽しみ。

私のバッグは帰国したら
UPします。
















.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-22 00:35 | 染織の旅とお出かけ

UMEAのきのこ達

a0191728_2351397.jpg

a0191728_23514024.jpg

a0191728_23514199.jpg

a0191728_23514287.jpg

a0191728_23514356.jpg

a0191728_2351449.jpg

a0191728_23514578.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-20 23:50 | 染織の旅とお出かけ

VAV2014

a0191728_22554856.jpg


3年に一度の織物メッセを見るために
スウェーデンのウメオ
という街に来ています。

世界各国の染織関係者が
この街に集まっているのですが
自分がその中の一人であることに
驚きつつ、楽しんでいます。

目がハートになるものばかり。
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-19 22:47 | 染織の旅とお出かけ

「咲きおり」で織る 綾織りクッション

a0191728_9505788.jpg


「え~?咲きおりで綾って織れるんですか??」

先日、綾織りの講習風景を見ていた方から
こんな声を聞きました。

はい。織れます。
そしてこれがその綾織のクッションです。

綾はピックアップスティックで拾いながら織るので
初心者の方が細い糸で織るのは根気と根性が必要です。

でも20羽で極太糸を使って織れば
意外に早く織れてしまいます。

綾織に挑戦してみたい方のために
デザインしてみました。
糸もとってもかわいいでしょ?

ぜひこのレシピをお試しくださいね。


ここをクリックするとクロバーHP手づくりレシピのページに飛びます。

「咲きおり」で織る 綾織りクッション レシピ

[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-18 07:43 | クロバー手づくりレシピ

「咲きおり」で織る 織り布スカート

a0191728_927496.jpg


秋らしいツイード調の糸で
ロングスカートを作ってみました。

全部を織り布にするのはちょっと大変・・・
でも一部を織るのなら、
初心者の方でも何とか出来そうじゃないですか?

カジュアルな感じに仕上げたかったので
デニムとのコンビにしてみました。

縫製もとってもかんたん!
実は生地のみみはそのまま生かして
四角く縫っているだけなんです。

デニム地を織り布に置き換えたり
長さやウエスト周りを自分の好みにアレンジすれば
幾通りにもスカートが出来上がります。

自分だけのスカートづくり
ぜひチャレンジして下さい。


ここをクリックするとクロバーHP手づくりレシピのページに飛びます。

「咲きおり」で織る 織り布スカート レシピ


[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-17 07:26 | クロバー手づくりレシピ

「咲きおり」で織る 優しい色の幸せストール

a0191728_912436.jpg


夏に続き、(株)クロバーさんの手づくりレシピ
秋もの3点を作成させて頂きました。

順にご紹介させて頂きます。

まず始めは
新製品アンゴラホイップを使ったストール。

色がきれいでたくさんあって
手ざわりなめらかでふわふわ
幸せになれる素材なので
たっぷり身に着けられるストールに仕上げました。

レシピは無料でどなたでもお使い頂けます。

どうぞご利用ください。

ここをクリックするとクロバーさんのレシピページに飛びます。

「咲きおり」で織る 優しい色の幸せストール レシピ
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-16 09:23 | クロバー手づくりレシピ

「咲きおり」で織るお部屋の小物3点

2014年夏の「クロバー手づくりレシピ」に掲載されている作品は
クロバーHPで見ることができます。
ぜひご覧ください。

下の文字をクリックするとリンクします。



「咲きおり」で織る ループ飾りのカラフルポーチ


「咲きおり」で織る クルッとひと巻きのティッシュカバー


「咲きおり」で織る 裂き織りの玄関マット
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-09-15 10:08 | クロバー手づくりレシピ