ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2014年 01月 ( 11 )   > この月の画像一覧

ゆび織り講習のご案内

ABCクラフト枚方店にて
ゆび織りでつくる春ストール
の講習会を開催します。
a0191728_8211260.jpg

a0191728_8211362.jpg

a0191728_8211489.jpg


2月7日金曜日11時〜13時と
14時30分〜16時30分の2回です。

場所は3階毛糸売り場。
受講料は3675円 材料費を含みます。

今回使用するのは幅広のテープ状糸。
軽やかなストールが
初めての方にもサクサクと織れます。

お申し込みはABCクラフト枚方店
まで。
TEL:072(845)2410

詳しくはABCクラフトHPの講習会ページ→枚方店→2月→7日→毛糸(曽田よう子)
でご覧下さい。
ABCクラフトHPはこちら


昨日はQsモール店で
ゆび織りのアーガイルマフラーの講習会でした。

写真をとる暇がなかったので
画像をご覧いただけませんが、
手織りの生徒のT中さんのアイデアで
ボードを使ってお教えしました。
これが本当にGOODアイデアで
枚方の講習でも使いますよ〜。
T中さんに拍手!



.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-31 07:19 | お知らせ

輪織りキットで作るバッグ

a0191728_2249133.jpg


東京でご活躍のうたちゃんさん こと
歌川智子先生が商品発案された
輪織りバッグ用キット「おりりん」の講習を承ります。

ご希望の方は右記のアドレスまで(PC画面)
メールにてお問い合わせ下さい。

「おりりん」については
歌川先生のHPで詳しく見ることができます。

歌川先生のHPはこちらから

春以降にはワークショップも開催していく予定ですので、
ご期待下さい。

☆メールアドレスは「講習について」のページにも掲載しております。
カテゴリの「ご挨拶」からお入り下さい。




.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-30 22:30 | お知らせ

イズスタジオさんの彩々かすり

「先生、出来ましたよ〜」
一ヶ月ぶりの奈良の手織り教室で
昨日生徒の皆さんが
ストールを羽織ってお出迎えしてくれました。
a0191728_930066.jpg

色違いで、好きな色を選んで織って頂きました。

各教室で生徒さん達に大人気のこの糸は
イズスタジオさんの「彩々かすり」
という糸です。
a0191728_9295934.jpg

ロングピッチの段染め
ツィードみたいに多色ミックス使いで
ふわっふわの毛足。

4色ある内、
奈良の生徒さんが選んだのは
緑系、赤系、紫系。

グレー系はABCクラフト教室の生徒さんが織ってます。
a0191728_930181.jpg

グレー系は一段と毛足が長かったのはタマタマかな?

どれもひたすら織るだけで
とても個性的で高級感のある仕上がりになるのが、
イズスタジオさんの糸の特徴ですね。
大好きです。

細めの糸が多いメーカーさんですが、
今回のマフラー課題は30羽でざっくり織ってます。

ちなみに私は
赤系で織った物を愛用中。






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-28 09:00 | 手織りダイアリー

みんなの作品

去年、
mamaとbabyのハンドメイドcafeに参加されたKさんから
写真が届きました。
a0191728_1265468.jpg

すずらんで染めた毛糸を使って
お子さんのニットパンツを編む課題を
最後に選ばれたのですが、
仕上がりを見ずしてご卒業。

大きめに目を増やして編まれたのですが、
子どもの成長は速い!
ギリギリセーフだったようです。
ぴったり〜

寒さもなんのその!
ママの手編みパンツでご機嫌な
Hちゃんの様子に
思わずこちらも暖かくなります。








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-24 09:56

庭木で毛糸染め

昨日は八尾クラスの
草木染めでした。
書初めならぬ染初め?

木の枝を染料に
毛糸を染める課題です。

先日剪定したシラカシと
a0191728_10295320.jpg


キンモクセイを用意しました。
a0191728_10295414.jpg


生徒のHさんが持ってきて下さった
クロモジ
a0191728_10295535.jpg


この3種類を染料に煮染めします。

a0191728_1029565.jpg

綛が乱れて悪戦苦闘する場面もありましたが、
それだけに愛着の沸く
素敵な色に染まりました。

皆さんがどんな形に仕上げて下さるか
楽しみです。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-22 10:15

みんなの作品

鳳の草木染めのクラスで
コチニールの糸染めをした後
その糸を使ってコースターを織りました。

皆さん丁寧に個性豊かな作品を
織っています。

こちらはIさんのコースター。
濃淡を途中二本どりにして
ヨコ糸を入れました。
それが面白い模様になってます。
a0191728_22525329.jpg


何故か今回の皆さんのコースターが
風景画に見える私です。
Iさんのコースターが南極で
こちらのNさんのは北極。
a0191728_22525440.jpg

折り重なる雪原の光と影。
そんな風に見えませんか?

こちらのMさんの作品は
富山湾の蜃気楼。
a0191728_22525588.jpg

本物は
見たことないものばかりだけど、
すごくイメージを掻き立てられます。

こちらは網走の流氷。
Eさんの、
これはコースターというよりマット。
a0191728_22525541.jpg

網走には住んだことがあります。
アパートの裏が海岸で
ある冬の朝窓の外を見ると
昨日までブルーグレーだった海が
真っ白だった。

衝撃的でしたね。
たった一晩で空に続く彼方まで
海が氷に覆われてしまう。
自然の脅威を感じた瞬間でした。

それが、また次の日になると
氷が遠い沖に流れていって
青い海が姿を見せたりする。

Eさんの作品は
波に氷が漂う、春の流氷の風景に
私には見えます。

そして最後は
Bさんの作品たち。
a0191728_22525679.jpg

コースターの他に
キーカバーとコサージュを
編んで作られたんですね。
かっわいい!

一緒に染めた巾着に
ぴったりです。

春に持ってお出かけしたいですね。

糸は染めた後、形にしたときに
真価を発揮します。
そして作者の持ち味が現れます。

本来は草木染めの教室ですが、
糸を染めたで終わらず、
形にする経験ができて
楽しんで頂けたようです。

これを機に、草木染めの皆さん
織りも是非また
チャレンジして下さい。
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-16 22:16

みんなの作品

生徒の皆さんの中には
様々な趣味や特技をお持ちの方がいらっしゃいます。

そんな皆さんからプレゼントに頂いた
手作り作品を
今日はご紹介します。

ステンシルの講師としてご活躍の
Fさんから頂いた
新春を飾る額装。
a0191728_11474259.jpg

お陰様で良いお正月を
迎えることができました。
ひひ〜んと飛躍の一年になるのか
ぱかぱかと地道に歩く一年になるのか
首を長〜くして待つ一年になるのか
何れにしても
力強くしっかりと過ごしたいものだと
改めてこのお馬さんを見て思います。


こちらの額装は
Aさんの刺繍作品。
a0191728_11474381.jpg

同じ教室に通う皆さんの分も
作って下さったのですが、
色んなお花の刺繍があって
どれも素敵で迷ってしまいました。
ジャンケンでGETしたこれは
白詰草かと思ったけれど
葉っぱからすると違うかな?
清楚さに心洗われますよね〜。


こちらのミニ板杼は
Iさんが作って下さいました。
a0191728_11474312.jpg

お嬢さんとの合作だそうです。
器用な親子さんですよね。
この大きさは
ベルト織りや浮き織りの時に
とってもありがたいです。
感謝感激です!


そして最後は
Nちゃんのソーイング作品。
a0191728_11474451.jpg

手縫いにはまっているんですね。
マカロンが今のマイブームみたいです。
ピンク系が多いのは
本人の好みなのか、はたまた
私のイメージなのか?
どちらにしても
幸福感いっぱい花いっぱいで
すごく元気を頂きます。


皆さんの愛溢れる
素敵なプレゼント!
本当にありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-09 11:13 | みんなの作品

みんなの作品

昨日に引き続き
手織りの生徒さん達の作品を
ご紹介します。

まずはHさんのマフラー。
アートセンターのキットで織りました。
a0191728_21104954.jpg

段染めイタリアーンという糸と
中細毛糸を使っています。
色も素材感も
アートセンターの糸は
高級感がありますね。
お友達にプレゼントされたそうですが、
喜ばれたこと間違いなしです。

こちらはSさんのポンチョとストール。
a0191728_21105064.jpg

ポンチョは縫い合わせただけでなく
端もミシンをかけているそうです。
ストールはお得意の刺し子と組み合わせています。
手が込んでいますね。
このオリジナリティ、とっても素敵!

そして奈良の生徒さんが
課題で織った
Tシャツテープのマット織り。
a0191728_21105184.jpg

a0191728_21105158.jpg

幾何学模様がそれぞれ面白いでしょ?
糸が太かったり細かったり
伸びるし、打ち込みにくいし
苦労したようですが、
手織りの味が大いに出た課題でした。

マフラーなどの身につける作品以外にも
咲きおりを使って様々な物を織ることができます。

そして同じ平織りでも
柄の出方や織り目の違いがあり
奥が深いです。

皆さんの探究は
まだまだ続きま〜す。








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-06 20:39 | みんなの作品

みんなの作品

今日までお正月休みという方も
多かったのでしょうね。
いよいよ明日から
本格始動です。

ここ数日で溜め込んだ
お餅パワーを発揮して
頑張っていきましょう!


さて、昨年たくさん写真を撮ったのに
掲載できずにいた
手織りの生徒さんの作品を
今日はご紹介します。

まずはTさんの
がま口ポーチと編み針ケース。
a0191728_184014.jpg

たて縞デザインの教室課題で
織り上げた布で作ってくれました。
余ったたて糸でチェック地も織ったんですね。
よこ糸の違いで
雰囲気がガラリと変わることが
良く分かります。

ニットの資格もお持ちのTさん。
編み針ケースには商売道具がびっしり。
カッコいい!
a0191728_18407.jpg

Tさんは織るだけで終わらず
使う物に仕上げるところが素晴らしいです。
毎回何になるのか
これからも楽しみです!


こちらはHさんのマーガレット。
a0191728_184196.jpg

ネップ糸の色合いを生かして
ブルーの無地を組み合わせたのが
効いてますね。
Hさんは教室と教室の短い合間に
ちゃっちゃとお洒落なオリジナルを
作ってしまいます。
そして着用して披露して下さるのが
嬉しいです。
お似合いですよ。


こちらはAさんが
以前高機を借りて織られたという
マフラーです。
a0191728_184177.jpg

キレイな色ですね。
余り糸を合わせて織ったそうですが
計算して作ったかのように
美しいです。

選ぶ糸は
自然とトーンが似てるってこと
あります。
余り糸も大切にとっておくと
立派な一品になりますね。
脱帽!


こちらはABCクラフト水曜クラス
Nさん、Kさん、Oさんの
畝織りプレイスマット。
a0191728_184252.jpg

同じ教材ですが
出来上がりはこんなに個性的!

仕様を読みとって頂くことも
学習課程の一つです。
でも結果がテキスト通りに出来なくても
この教室は初心者向きなのでOKです。

逆に「こんな風にもできるんだ!」
と、新たな発見もありますね。
私もありがとう!と言ってしまう位です。

もちろん、資格を目指す場合は
もっと厳しいです。
密度や仕上がり寸法が
指示通り出来ているかが採点されます。

資格を取らないにしても
仕様を読み取れて
なおかつ自分のゲージを測れると
糸の分量を計算できるので
準備に失敗がないですよ。

オリジナルを織りつつ
是非その辺りの学習も
進めていきましょうね!








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-05 17:08 | みんなの作品

東京手織りの整経台

新年初めての来客は
大きな荷物を抱えた
ヤマト運輸さん。

届いたのは中古で譲り受けた
東京手織りの整経台です。
a0191728_1023191.jpg

はは〜ん、これは。
と分かる方もいらっしゃるでしょう。
はい、私がGETしました。

早速子どもに手伝ってもらい
組み立てました。
a0191728_1023178.jpg


うひゃ〜立派!
大学にあったのと一緒です。

「なんでそんなものがウチに?狭いわ」
「いずれ大学作るから」
「何百年後の話じゃ!」

もちろんウソです。
今どき染織科のある大学なんて一握り。
衰退の一途です。
私が学んだ学校にも
もう染織と名のつく学部学科はありません。

逆に言えば、
だからこそのこの買い物
かもしれません。

学んだ知識技術を
生かす、伝える。
それが使命と思えば
きっと役に立つはず。

でも問題はスペースです。
とりあえず再度バラして仕舞いました。
現実はキビシイ!






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-01-02 09:36