ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2013年 10月 ( 7 )   > この月の画像一覧

糸 + 展

曽田よう子の草木染め
「糸 + 展」

10月30日~11月5日

スタジオA Week にて開催中です。

詳細案内のページはこちらをクリック

a0191728_20341258.jpg
a0191728_20343768.jpg
a0191728_2035922.jpg
a0191728_20352922.jpg
a0191728_20355791.jpg

a0191728_20515876.jpg

a0191728_20522678.jpg

a0191728_2053265.jpg

a0191728_20362383.jpg
a0191728_20364513.jpg

ご挨拶

本日はご来場ありがとうございます。
「糸 +展」では、
この8年間で染め貯めた糸の数々をご紹介いたします。
ぷらす、それらの糸により織りあげたタペストリーと
ハンドメイド小物も展示させて頂きました。
すべて草木などの天然染料で染めたものです。

草木染めを日々の手仕事とするようになったのは、
ジュース用に頂いた山葡萄がきっかけでした。
その色のうつくしさに受けた衝撃は、今も忘れられません。
以来、いったいどれだけの植物と出会い、
色と出会ったのか数えきれませんが
一期一会から頂く喜びは今も変わることがありません。

生徒さんに草木染めをお教えする時、
私はその作品作りを「神様との共作」と説明しています。
植物から頂く色は天の恵み、
だからこちらの思うようにはなかなか行きません。
自分のエゴを捨てて神様、あるいはその植物のなさりたいようにどうそ
という気持ちでいると、
植物は本当に素敵な贈り物として色を与えてくれるのです。

草木は朽ちるもの、だから草木で染めた色も少しずつ枯れていきます。
でもそれは、温かな糸となって私たちの手元に残っていく、
思い出や感動と一緒に。

今日、会場に揃えた糸の一つ一つには、そんな物語が詰まっています。
私と色との物語、その前には植物が生まれて成長する物語。
もし手に取られて、お持ち帰られる方がいらしたら、それは
もう一つの物語の始まり。
それもまた、出会いであり私の喜びです。

どうぞ皆さま、ゆっくり自然の色との対話を楽しまれてください。
そしてもし素敵な出会いが生まれたら、次の物語を紡いでくださいね。
感謝。

曽田よう子

p.s.
展示準備の日、箕輪先生のもとには偶然にも山葡萄が届いていました。
これも天の采配でしょうか。初日すこし分けて頂きます。
初心忘れるべからず。





箕輪先生のブログでも紹介して頂いています。
併せてご覧ください。

箕輪直子先生のブログはこちら
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-31 21:00 | 作品Gallery

始まりました。糸 +展

a0191728_1992778.jpg

お陰様で、無事開催にこぎつきました。
詳しくは明日またご報告します。
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-30 19:05

セブンカルチャー鳳のすてきな草木染め

a0191728_973266.jpg

昨日はセブンカルチャークラブ鳳の講座日。
茜でカゴを染めている様子です。

カゴが浮いてこないように
煮出した茜を重石にしているんですが、
使用量の多さが分かるでしょう?


こちらの生徒さん達は
とても精力的。
ご自宅でもしっかり復習して
草木染めを楽しんでいらっしゃいます。

a0191728_973335.jpg

前回ブラックマロウで染めたスカーフの他にも
こんなにたくさんの作品が集まりました。

他のクラスの生徒さんから頂いた
ブルーベリーを皆さんにもお分けしたところ、
早速ブルーベリー染めも試されたんですね。
中央のサーモンピンクのコースターなどがブルーベリー染めです。

みんなで、やっぱり少し色が違うね
と喧々諤々。

a0191728_973442.jpg

そしてこちらはIさんが染めたスカーフ。
上が赤紫蘇、下はカーネーションだそうです。
赤紫蘇は塩でアクを抜いてから花びら染めしたそうです。
綺麗に染まっていますね〜。

カーネーションは
卒業式に生徒さんが胸につける花飾りを捨てずに
染めたそうです。

小学校の先生だったIさんの思い出の品。
担任だった先生方にプレゼントされたそうですよ。
素敵なプレゼントですよね。
キュンとなるお話です。

こんなふうに思い出を残せるって
草木染めのまた一つ、魅力発見です。


さて、セブンカルチャークラブでは
おかげさまで八尾店でも開講が決まりました。
こちらも初回は花びら染めです。

皆さん、お楽しみに!




.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-17 08:39

パワフル!講座はエナジーチャージから。

11、12日の二日間
箕輪直子先生の手織りセミナーとゆび織りディプロマ講座が
大阪で開催されました。

私は今年もアシスタントとして入らせて頂きました。

a0191728_11161431.jpg

今年の手織りセミナーのテーマは
「Tシャツ裂きおりテープのアラカルト技法」
写真の上の織地がTシャツ裂きおりテープを使ったサンプル。
下はゆび織りディプロマ講座の課題作品の一つで、
どちらもゆび織りのリンクという技法を使ったものです。

講座の内容はてんこ盛り。

特に手織りセミナーの方は
どどーんと13手法を一挙公開。
先生、アラカルトにもほどがある、
サービスしすぎでしょ、
と内心思う充実ぶりでした。

そしてゆび織りディプロマ講座も熱かったです。
こちらは定員オーバーで会場が変わる程に盛況。
アシスタントには埼玉から凸先生も駆けつけて
万全の体制で臨みました。

いや〜とにかく熱い!
参加者の皆さんも、
箕輪先生も、
凸先生も、担当のIさんも。

私が今回の講座で何を学んだかって
一番はこの「熱さ」です。
エネルギーの無いところに熱は発しない。
パワーのある講座を運営するには
エネルギーの蓄積と発散が必要なんだなぁと
感じいりました。

このエネルギー、
ENOS行って満タン!って訳にはいかないだけに
自分の補給方法考えなきゃね。

そう思いつつ、身体のあちこちが今日は痛いf^_^;)





.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-13 10:24

札幌から届いたクサギの実

a0191728_22593681.jpg

「お客様が届けて下さったので送ります。」
シンパチロウ札幌店のオーナーからクサギの実が届きました。

さっそく少量のループウールを染めました。
うん、ちゃんと青い。
a0191728_22593797.jpg


そのお客様は植物図鑑を片手に
「これだよね」
とお持ち下さったとか。

そもそもは、
新年にシンパチロウ札幌店用に発行している
色糸メッセージのブルーの糸がそのお客様に当たり
それがクサギで染められた糸だということが印象的だったようです。

その方がクサギのブルーに出会うきっかけを作れたことが嬉しいし、
それがご縁でクサギを届けて頂いたことも
とても嬉しいです。

ありがとうございました。

そして本日第二弾の到着。
今回はオーナー自ら拾って下さった実です。
さっそくシルクを染めました。
a0191728_22593720.jpg


札幌からの素敵なプレゼントに
感謝感激。






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-10 22:41 | 手染めダイアリー

秋の野草採取

お友達の山荘におじゃまして
野草採取をしてきました。

昨日は夏に返ったかのようなお天気で
暑いくらいでしたが、
山も空も、もう秋の気配でした。

途中で寄った、六甲山の展望台からの眺め。
a0191728_17301021.jpg


採取した植物は12品種です。


a0191728_17301191.jpg



a0191728_17301139.jpg


ギシギシ
a0191728_17301246.jpg


杉のこのコブは何だろう?
a0191728_17301365.jpg


風で落ちた松の枝には青い松ぼっくりが。
a0191728_17301629.jpg


みずひき
a0191728_17301453.jpg


赤紫蘇?
a0191728_17301585.jpg


コメナモミ
a0191728_1730164.jpg


名称不明な子。
どなたかご存知だったら教えて下さい。
a0191728_1730175.jpg


イタドリか?
a0191728_17301843.jpg


オオイタドリ かと思ったがこれもイタドリ?
a0191728_17301931.jpg


これは アカソ と判明。
a0191728_17302069.jpg


さて、どんな色に染まるかな?






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-08 17:07 | 手染めダイアリー

作品展示会 「糸+ 展」 開催のお知らせ

a0191728_8431758.jpg


10月30日(水)より11月5日(火)まで
東京の箕輪直子先生のスタジオにて
作品展示会を致します。

おもな出品は草木染めの糸になりますが
タペストリーなども展示させて頂きます。


  草木染めビエンナーレin愛知 入選「秋の裏庭」
a0191728_8592290.jpg


  AJCクリエイティブコンテスト 佳作「春の裏庭」
a0191728_931440.jpg



新作タペストリーも展示させて頂きます。

また、草木染め糸については販売も致します。


 曽田よう子の草木染め
糸 +  展
 いと ぷらす てん

10月30日(水)~11月5日(火)
11:00~18:00

※3日の日曜はお休みです。

スタジオ ア・ウィークにて
(東京都品川区西五反田6-24-15)

アクセスはこちらからご確認ください。


11月2日(土)13時からは、10名限定で
柿渋型染めのワークショップを行います。
参加ご希望の方は箕輪先生のブログから
問い合わせをクリックしてメールにて
お申込み下さい。

箕輪直子先生のブログはこちらから


手織りの作品を展示する個展の開催は
初めての経験です。
実はまだ制作中のものもあり、焦る焦る。。。

手染め糸も、もう少し増やしたいと思っています。

まだまだ未熟者ではありますが
訪れて下さる皆さんに
新たな色と糸の出会い、
ナチュラルな染織との出会いを
楽しんで頂きたいと準備に励んでいます。

そして私も
皆さんとの出会いを楽しみにしています。









[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-05 09:35 | お知らせ