ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2012年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

試作諸々と茜のニット帽

a0191728_14204596.jpg


10月より
ママとベビーの為の手作り講座を
開講する予定です。

富山に来てから
その試作を色々やってみました。

講座についてのご案内は
後日改めて致しますが、
短い時間の中で
縫い針を使わずに
楽しんで作れるものを
毎回取り上げて行きたいと思います。

もちろん使用する材料は
草木染めのものです。

型染めや素材のちょこっと染めも
できたら取り入れたいです。


写真手前のニット帽は
富山に住むお友達への誕生プレゼント。

マメな彼女は毎年私の誕生日に
メールを送ってくれたというのに、
私はいつも忘れてばかり。。。

積年の不義理をこの機会に
解消しようと頑張りました。
糸はインド茜の銅媒染。

ちょっと大きくなっちゃった。
もしかしたら、バッグに変身するかも^^;

これから届けにいってきます!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-24 14:01 | 手づくりダイアリー

生藍のストール&生柿のストール

昨年のワークショップで染めた
藍生葉のストール。
この夏、旅先で大活躍!と、
Iさんが写真を送って下さいました。

a0191728_23314449.jpg


爽やかな夏の装いです。
このストールは良く褒められるとのこと。
嬉しいですね。

そして帯揚げの代わりに和装でも。

a0191728_23314614.jpg


いいなぁ、旅先で和服!
白の博多帯にピッタリですね。

まるで最初からコーディネートしたかのようですが、
実はうっかり帯揚げを忘れられたそうなんです。
でもせっかく張り切って和服を持参されたので
旅館のお部屋づきの方に
手伝ってもらいながら着付けている時に
スカーフでもあれば…
ということでのピンチヒッター。

着物好きのIさんならではの
素敵なアイデアです。

私も帯揚げの草木染めを
してみたくなりました。
Iさん、ぜひいつか一緒に染めましょう!




こちらは先日
奈良のTさんがお持ちになった
生柿染めのストールです。

a0191728_23314743.jpg


まだ青い柿をジュースにして
染められたそうです。

柔らかな良い色合いですね。
シンプルなジーンズと白のTシャツに
さりげなく羽織って、めっちゃオシャレ!

意外だったのは
生地がしなやかに仕上がっていること。
綿を染めるとパリンパリンになりますが、
このストールはレーヨンだそうです。

良いことを教えて頂きました。
柿渋で、私もレーヨン染めてみようと思います。
そしてジーンズにさりげなく羽織るのだ!

目指せ!ストール美人。


Iさん、Tさん、ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-17 22:37 | みんなの作品

富山だより4 バナナケーキ

a0191728_1732894.jpg


富山がバナナの産地な訳ではありません。
バナナケーキが有名な訳でもありません。

たまたま次男がバナナの日焼け実験をしてまして。

は?バナナの日焼け??

日焼け止めやBBクリームを
バナナに塗ってみたりしてまして。

???

話すと長くなるので実験についてはさて置いて、
つまりは日焼けした黒いバナナが
2本放置されていた訳なんです。

さすがにあれこれ塗りたくったバナナは食べられないけど、
室内で置いただけのバナナを捨てるのはもったいない。

それで炊飯器を使ったバナナケーキにチャレンジしてみました。

炊飯器ってきれいに焼き色が着くんですね。
ビックリです。

焼きたてにアイスを添えて、
美味しく頂きました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-15 16:44

富山だより3 市場神社

a0191728_10394513.jpg


毎日近くを通る度、
手を合わせる市場神社。

隣接する卸売市場をお護りする
神様がいらっしゃるのでしょう。

今回富山に来た当初、
真夏日の炎天下、冷房が故障。

神様、お助け下さい。
とお願いしたかいあってか、
ただいまは快適に生活しております。

ありがたや、ありがたや。

今日は近畿地方を中心に
雨の被害が出ている様子。
皆さんのところは大丈夫でしょうか?

どうか無事でありますように。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-14 10:29 | こぼれ話

富山だより2 スーパー編

スーパーの陳列棚を見て回るのが
普段から好きな私です。
旅先でも、お土産屋さんより
スーパーを回る方が楽しい。

近所のお店では見られない品揃えだったり
その街の文化みたいなものが見て取れて
面白いです。

今日は足がつるほど時間をかけてf^_^;)
富山のスーパーを探検しました。

一番の驚きはなんと言っても昆布売り場。

a0191728_19472489.jpg


さすがは消費量日本一。
高級食材屋を思わせる充実の品揃え。
幅広の板昆布から、切り昆布まで
こんなに揃っているのは見たことない。
このほとんどが北海道産。

これは北前船がもたらした食文化らしい。
また、富山から出稼ぎや開拓で
あの昆布名産地、
羅臼に移動した人が多かったそうで
なんと!羅臼の8割が富山出身者だったこともあるそうな。
知らなかった〜。


もう一つ目についた陳列棚はこちら。

a0191728_19472521.jpg


どう調理するのか、
どんな形状のものになるのか、
道産子&奈良県民の私には
さっぱり分からない粉、コナ、こな。

近くの小麦粉コーナーには
札幌でも奈良でもあまりお目にかからない
中力粉が普通にあるのも
富山のスーパーの特徴です。

うどんを打ったり、お団子をこねたり、
それが日常の家庭で、
当たり前に行なわれているということなのかな?


そして本日のお買い物。

a0191728_19472558.jpg


「さざなみ」は塩昆布。
富山で塩昆布といったら「さざなみ」。

あるようで他では見たことない「干しタラのスライス」。
タラの消費量も富山が1番。

「ぶり大根」はお隣、加賀が名産地。
これは富山産。

そして、出ました!「昆布じめ」。
中身は静岡産カジキです。
鯛や鯖、イカなんかもありました。

牛乳は中身は普通と思われる。
もうすぐ始まる
おわら風の盆の紙パック。
これは今だけの限定ものなのかしら?


という訳で、そろそろ夕飯の準備に入ります。
今日はこの他に買った鰯メインで
海産物メインの食卓だな。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-11 16:43 | こぼれ話

富山だより 1

a0191728_10331386.jpg


a0191728_10331430.jpg


a0191728_10331525.jpg


長男が暮らす富山に来ています。
今年の夏休みは
こちらで過ごします。
ブログもその間は
富山便りとなりそう。

富山は奈良とはまた違う
日本の原風景。

武士の文化。
農村の文化。
大陸の影響が少ない和の文化
というのが私のイメージ。

市内から立山に向かう道は
黄金を帯びた水田風景となり
屋敷森が立ち並びます。
その中の家屋は黒瓦の日本住宅。
さらに向こうにはアルプスの山々が連なります。

雲の形が芸術的な空もようの下、
稲穂が日差しを避けるかのように
首を傾けはじめました。

まだまだ暑さは続きそうですが、
その辛さもひと時忘れる
緑の風景です。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-09 10:14 | こぼれ話