ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2012年 07月 ( 10 )   > この月の画像一覧

奈良ホテル

奈良に来てから
一度は訪れたいと憧れておりました
奈良ホテルに来ています。

a0191728_17325466.jpg


a0191728_1733085.jpg


a0191728_1733218.jpg


a0191728_1733382.jpg


a0191728_1733483.jpg

重厚な扉
赤い絨毯
ギシッギシッと鳴る階段
レトロな窓から見る緑

全てが素敵です。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-30 17:22 | こぼれ話

暑いけど、ウール!

暑い!
とっっっても、暑い!!

朝9時で、すでに30度。
蝉がその暑さを知らせるように
ジージージジジジ・・・
と鳴き続けています。

暑中お見舞い申し上げます。
皆さんのところは、暑さ、大丈夫ですか?

ここ数日、気温と日射しの強い毎日です。
熱中症対策のため
なるべく日中は外出せず、
家で過ごしながらやっているのは…

なぜかウール〜(^^;;

原毛洗ったり、染めたり、
a0191728_9543462.jpg


紡いだり、
a0191728_9543521.jpg


編んだり。
a0191728_9543570.jpg


a0191728_9543532.jpg


新しい講座のお話を頂き
その試作も兼ねて、
秋冬の準備です。

それにしても…
お湯つかったり鍋を火にかけたり、
家の温度はますます上昇〜

ポカリスエット片手に
結局は家でも熱中症対策。

短パンに肩もろ出しのタンクトップ
常夏のリゾートスタイルで
いっそBGMもボサノバです。

環境とやってることのこのギャップ!
いゃ〜、笑えます( ´ ▽ ` )ノ

今日は子どもに付き合い、
久々に東急ハンズまでお出かけの予定。
噂のタイガーコペンハーゲンも寄りたいなぁ。
寄れるかなぁ。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-29 09:13 | 手染めダイアリー

Ⅰさんから写真が届きました。

昨日のワークショップで半襟を染めたⅠさんから
写真が届きました。

a0191728_21345877.jpg


昔テイストのものが大好きというⅠさん、
お祖母さまの着物や半襟を大切にしたいけど
使わないものまでため込む事には抵抗があったそうです。

草木染めでリメイクは
期待以上の仕上がりで
大満足とのことでした。

キンモクセイの鉄媒染は
オリーブグリーンのようなグレーに染まり
アンティークな雰囲気の刺繍に
とても合っています。

お部屋の中ではタペストリーのようですね。
素敵な写真をお送りくださり
ありがとうございます。

着物と合わせて是非お使いになってくださいね。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-24 21:52 | みんなの作品

キンモクセイで染める@岡本教室

a0191728_18201078.jpg

今日のワークショップは
参加者のご希望により内容変更。

キンモクセイの枝葉で
絹の半襟を染めました。

お祖母様がお使いだったという
刺繍の半襟をお持ちになり
鉄媒染で渋いグレーに染めた
参加者のIさん。

気になるシミもすっかり隠れて
オシャレに変身した仕上がりに
大変満足されてお帰りになりました。

どんな着物に合わせようかと
あれこれコーディネートを考えるのも
これからの楽しみですね。

お写真お待ちしています。

ご参加ありがとうございました。

次回手染めと糸のワークショップ岡本教室は
秋に開催致します。
お楽しみに‼
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-23 18:04 | ワークショップダイアリー

織り上がりました。

a0191728_8422074.jpg


コチニールのピンクから
藍&キハダのグリーンまで
きれいにグラデーションが出ました。

組織も変化しています。

織り上がり寸法140センチ。
「飾れるストール」を目指しましたが
寸法的には「羽織れるタペストリー」かな。

実は作品はまだ仕上がっておりません。
設計ではまだまだ先があるのでございます。。。

初めての8枚ソウコウ。
初めてのハックレース。
満足できる織り上がりだけに
これ以上手を入れるのが躊躇されますが
私にしか作れない作品を目指して
チャレンジ!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-20 08:51 | 手織りダイアリー

織り進みました。

a0191728_2221858.jpg


手織りの進捗その2。

よこ糸はコチニールで染めた
紫とオレンジ。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-17 21:58 | 手織りダイアリー

祇園祭宵々山

まるで梅雨明けしたかのような夏空です。

祇園祭の宵々山に昨日家族で行ってきました。
a0191728_1244654.jpg
a0191728_12442455.jpg
a0191728_12452762.jpg
a0191728_12455696.jpg
a0191728_12461992.jpg
a0191728_12464591.jpg
a0191728_12465616.jpg
a0191728_12473544.jpg
a0191728_124822.jpg


夕方から3時間ほど歩きました。
33基ある山鉾の内、見て回れたのは12基。

神様を祭るもの、仏様を祭るもの、
謡曲や、唐の故事にまつわるもの

山鉾の飾りはそれぞれの町によって違い
厄除けのちまきや末広(扇子)、
日本手ぬぐいなどのオリジナルグッズも
各町で個性豊かに販売されていました。

祇園祭が疫病から身を守るために始められた
厄除けのお祭だということを
今まで知らずにおりました。

山鉾を巡り、小さなお社をお参りして
家族の健康を祈ったあとは
熱中症にならないように、
きゅうりやら、かき氷やら、
北海道のお祭りでは手にしたことのなかったものを
屋台で買っては食べ歩きました。

コンチキチンのお囃子。
「ちまきどうどすか」の呼び声。
町屋を解放して調度品を見せてくれたり
由来を解説してくれたり。

こんなに大きなお祭りだけど
それを支えているのは
町内の人々のつながりなんですね。

久々に袖を通した浴衣は
とても涼しく気分も満点。
先代の持ち主、母のことも思いながら
ちょっと郷愁に浸りました。

これから各地で夏祭りが始まりますね。
お祭りって人を繋げるためにあるのかもしれない。
皆さんもご家族とお出かけになって
ぜひ日本の夏を楽しんでください。

a0191728_1323362.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-16 13:32 | こぼれ話

葉っぱの型染め

a0191728_2020385.jpg


ハハコグサで染めたシルクストールに
柿渋で型染めしてみました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-13 20:13 | 手染めダイアリー

古山文子時織り展

今日は日暮れ間近の羽田空港から投稿です。

a0191728_21293224.jpg


箕輪直子先生のスタジオ ア・ウィークで開催中の
「古山文子 時織り展」に行って来ました。

こちらは古山さんが
河北展宮城県教育委員会教育委員長賞を受賞された作品。

a0191728_21293368.jpg


色糸を挟んで織っているのですが、
その細やかな技法と配色がとても素敵。


こちらは藍生葉で染めた素材を織り込んだタペストリー。

a0191728_21293459.jpg


モノトーンの幾何学模様。

a0191728_2129357.jpg



箕輪先生のギャラリーはガラス張り。
外からディスプレーを写真に写そうとすると
その自分の姿がどうしてもガラスに映ってしまいます。

a0191728_21293522.jpg


「イェィ!」とお茶目な箕輪先生。
たまたま居合わせたお客様と
何とも不思議な記念写真?


古山さんの優しく緻密な手仕事と
箕輪先生の満面の笑顔から
たくさん元気をチャージして頂きました!



箕輪直子先生のブログはこちらから
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-11 18:36 | 手織りダイアリー

玉岡かおるさんの講演会@佐保会館

先日、作家の玉岡かおるさんの講演会に
行ってきました。

a0191728_9224216.jpg


自慢じゃないけど、
社会は3しか取ったことないんだぜぇ~
の私ですが、
日本の女帝と奈良をテーマにした玉岡先生のお話
とっても興味深くって
面白かったです。

さすがは作家!な
玉岡先生流フィクションありのお話から
実在の仏様や資料を
さまざまな角度から見ながら
空想を楽しむすべを
教えて頂きました。

会場は奈良女子大学の佐保会館。
a0191728_9233338.jpg


室内装飾も家具も
レトロモダンでとても素敵でした。

別棟の講堂もレトロ。
a0191728_9345987.jpg


緑も美しい落ち着いたキャンパス。
こんなところで大学生活をおくる学生さんが
うらやましい。

機会があれば、一見の価値ありです。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-03 09:38 | こぼれ話