ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

<   2011年 06月 ( 10 )   > この月の画像一覧

藍生葉でストールを染める@月曜クラス

a0191728_20395443.jpg

先日ご紹介した藍生葉でのストール染め。

いよいよクラスでの染色です。

プランターにあふれるほど茂ったものの、
実際に収穫してみると虫食いがいっぱい(汗)
それでも生徒さん一人に90gずつの藍が割当たりました。

a0191728_2040914.jpg

水の中で揉むこと20分。
葉を細かくちぎったIさん、
大胆ぞうきん絞りのYさん、
たんたんとソフトな指使いのAさん、
立って力を入れて頑張るTさん、

同じ量の同じ藍でも、既に染液の作り方から個性がでます。

もちろん、染め上がりにも個性がでました。
仕上がりの写真、送られてくるのが楽しみです。


そして今日は、こんなものを教室に持って行きました。
a0191728_2040344.jpg

このブログの記事プリントのファイル。
カバーは手作りです。
刺繍糸はドライウールのコチニール、草の王、すいせん。

生地は学生時代に染めた、懐かしの着尺。
筒描き抜染と、摺り込みいう技法の後、藍で染めたものです。

いや~、なつかしいなぁ。
こんなの染めてたんだなぁ。
よくとってあったなぁ。

かなり粗雑な出来ですが、好きな作品です。

私ってこんな人。

それを感じてもらえるんじゃないかな、って思います。
ってことは。。。
?年たっても、成長してないってことですかねぇ(^^;)
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-27 21:25 | ワークショップダイアリー

手染めと糸のワークショップ 7月のスケジュール

a0191728_17261531.jpg

「マルシェバッグのリメイク・Ⅰ」
7月11日(月)終了しました。
13:00~15:00

インド茜で天然素材のマルシェバッグを染めます。
リメイクの初めの工程です。


「マルシェバッグのリメイク・Ⅱ」
7月25日(月)終了しました。
13:00~14:30 終了後coffeebreakがあります。

手染めしたマルシェバッグに、糸で模様を刺したり、飾ったりします。
自分のオリジナルのデザインで、バッグをリメイクします。


2回続けての参加をお勧めします。
材料費 2000円~

場 所  岡本教室(JR摂津本山)



手染めと糸のワークショップにご参加されるには入会が必要です。

入会初期費用 :2000円(特典制度あり)
受  講  料  :5800円/月2回

お好きなワークショップのみのゲスト参加も可能です。
ゲストの受講料は1日3500円(材料費別途)です。

お申込み、お問い合わせはメールで。
右記アドレスをお手数ですがコピペではなく
手入力でお願い致します。全て半角です。



★8月の予告★

8月29日 持ち寄り手染めパーティー

詳しくは7月下旬にお知らせ致します。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-23 18:36 | ワークショップダイアリー

新色@shinpachiro札幌店

shinpachiro札幌店にて、以下の新色糸を展示販売しております。


コットンビス/さくらの木・菜の花・シダ

コットンコーマ/菜の花・ラベンダーfe

バルキーリネン/ローズマリー・りんごの樹・ならのかずら

ドライウ―ル/クリサンセマムノースポール

(再販のものもございます。)


どうぞお立ち寄りください。



shinpachiro札幌店のHPはこちらから

a0191728_20463087.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-21 20:50 | お知らせ

藍生葉染め

a0191728_16616100.jpg

次回のワークショップでは、藍の生葉でストールを染めます。
今日はその見本を染めました。

藍がどんな植物かご存知ない方も多いと思いますので、
写真をUPしました。
我が家のベランダでの様子。
元気でしょう⁉

実は私も藍を育てるのは初めてです。
キッチン染めの講習会でお世話になった箕輪直子先生から、
種を分けて頂きました。
先生は毎年、ご自分で収穫された種を
ブログ読者にプレゼントして下ります。(今年は既に終了)

箕輪先生のブログはこちらから

若干、虫喰いが見られますが
来週のワークショップには十分足りそうです。

生葉染めは火を使いません。
手で揉んで絞り出すとこんな感じの液になります。
抹茶みたい。
ついでに原毛を染めています。
a0191728_1661782.jpg


藍生葉のストール染めは6月27日月曜日のワークショップで行います。

6月のワークショップご案内

残席1名ですので、ご希望の方はお早めに。

a0191728_1661832.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-20 00:24 | 手染めダイアリー

金時草・・・なるもの

a0191728_17197.jpg


「煮浸しにしたら色がとてもキレイだったので」
と友達が送ってくれた金時草の料理写真です。

キンジソウ。

一緒に近所の道の駅に行った時、直売場で彼女が買っていたので
奈良ではメジャーなのかと思っていましたが、
関西でも、めったにお目に掛からない野菜なのだそうです。

金沢ではよく食べられているとのことで、
調べてみると、「加賀野菜」とありました。
唯一、一般に流通しているのが石川県みたいですね。

金時芋に色が似ているところから、この名前がついたらしいです。
確かに!アントシアニンたっぷりの美しい出汁ですよね。

同じくアントシアニンたっぷりの赤シソが旬なので
金時草もゲットするなら今がチャンス!のはず。。。

どうする?私。。。行くのか?道の駅。。。

何でも染めたい私の性質を知る悪魔・・いえ、天使の
フ フ フ
という笑い声が、遠くから聞こえてくるのでした~。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-18 17:34 | こぼれ話

24色の糸たち

月曜クラスで開催した手染めパーティーで染めた糸たちが
勢揃いしました。

色にはそれぞれオリジナルネームを付けて頂くのですが、
今回は私が命名したものをご紹介します。

「けんかの功名」
「ナイチンゲールの毛糸玉」
「母の書棚」
「友への感謝」

さて、どの色がどの名前でしょうか?
参加者には解る、秘密の暗号です。


左から
ローズマリーAL、みょうがAL&CU、まゆみAL、まゆみ、
しらかしFE、しらかし
a0191728_2135598.jpg


まゆみAL&FE、みょうがCU、ローズマリー、しらかしFE&CU、
しらかしAL&CU、しらかしAL
a0191728_21353188.jpg


ローズマリーCU、まゆみAL&CU、まゆみ、みょうがFE、
しらかし、しらかしAL
a0191728_21354947.jpg


みょうがAL&CU、ローズマリー、まゆみ、まゆみAL、
しらかしAL、しらかしAL&CU
a0191728_21363439.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-15 22:27 | みんなの作品

持ちより手染めパーティー2011JUN@月曜クラス

今日は初めての試み、持ちより手染めパーティーを開催しました。

生徒やゲストの皆さんに、染料にする植物を持ってきて頂き
ウール糸を染めます。

皆さんが持っていらしたのは・・・

まずは、しらかし
a0191728_23522364.jpg


まゆみ
a0191728_23531840.jpg


そして、まさかの!みょうが
a0191728_23535853.jpg


私はローズマリーを持って行きました。

媒染は、ミョウバン、銅、鉄。

組み合わせも自由に選んで頂きました。
皆さん悩みつつ、それぞれ6通りの染め方を選択。
感動するくらい、きれいな色のバリエーションが出来ました。

これは染め上がりの一部です。
a0191728_023637.jpg


しらかしはアルカリ抽出で、イエロー~カーキ~グレーに。
とっても元気で安定感のある色にどれも染まりました。
もっと茶系に染まるかな?と思ったので、意外でした。

まゆみは煮出した時からきれいなグリーンでした。
染め上がりは、レモンイエロー~グリーン。
クリアで華やかな明るい色になりました。

一番みんなを驚かせたのは、みょうがです。
「おいしそうだったから持ってきました♪ 赤く染まるかな?」
とゲストのHさん。
しかしアルカリ抽出で染液はグレーに・・・
「黒くなるのかな?」
糸を入れるとベージュ系に。
「ふ~む。。。」
そして、なな、なんと!
銅液で媒染すると、「ブルーになった!」
のでした。

やっぱり草木染めって面白い!!
大勢ですると、もっと面白い!!!
それぞれの想いも持ち寄っての
手染めパーティー大成功。

仕上がりは後日UP致します。お楽しみに。

次回のパーティーは8月を予定しています。
テーマなども設けつつ、今後ますます
充実させていきたいと思います。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-14 00:34 | ワークショップダイアリー

菜の花で染めるコットンストール@月曜クラス

4月25日、初回の月曜クラスで染めた
菜の花のコットンストールです。

a0191728_23111527.jpg


私が写真を撮り忘れたため、作品UP出来ずにいました。

綿ローンを切りっぱなしで染めて、
各自で端の始末やしわ加工。

出来上がりをお願いして撮影して頂きました。
とってもおしゃれなコーディネート♪

この時は時間内になかなか濃く染まらなかったんですよね。

当日の記事

どうやら媒染とPHが関係していたようですが、
持ち帰って煮たりつけ置きしたりして頂いて
無事染まったようです。ほっ。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-09 23:20 | ワークショップダイアリー

手染めと糸のワークショップ 作品集2

ワークショップに参加されたみなさんの作品を紹介します。

a0191728_071811.gif


月曜クラスのTさんが、自作でデザインした組織のブレード織りをご自宅で仕上げ、カチューシャにされました。
a0191728_23365462.jpg


縦糸は19本、シダとばらの葉の糸でしょうか?
とてもしっかり織れています。
a0191728_23381770.jpg


前回のクラスで制作したバレッタも古いネックレスを再利用してデコレ。
a0191728_2341113.jpg


思い立ったら、即実行!のTさん。
糸と戯れることを心から楽しんでいます。
出来上がった作品に癒されてもいるそうです。
嬉しいですね。

このワークショップは、知識や技術を習得して頂くことの他に
参加者の内面での癒し、気づき、変容などもテーマとしています。
Tさんに限らず参加者の皆さん、いいお顔になります。
糸の力、植物の力、色の力ってすごいなぁと思います。

作品から、Tさんの笑みが感じられますよね。
a0191728_031028.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-06 00:21 | みんなの作品

新作染糸 2011JUN 

今回の新作はこちら。
a0191728_1111454.jpg

きれいなピンクベージュに染まりました。
糸は手紡ぎのシルク。

何で染めたかといいますと、これ。
a0191728_11114343.jpg

1年の内で、ここ10日間くらいしか収穫できないという山椒の実です。
こんなの箱買いできるの、お目にかかったことない~!!!
嬉々と飛びつく、北海道生まれの私。

食べるために購入しました。
でも、買った時点で当然頭の中には「染」の文字。
ムフフ状態で眺めながら
「これって、茹でるよね、茹でこぼすよね、染液できるよね。」
「何色になるのかな?緑かな?緑だよね?もしかして黄色?」

実山椒は返事はしてくれなかったわけで(当たり前^^;)
結果、予想は大きく覆されたのでした。

無媒染では色は出ず、銅媒染で温度を上げたところ
赤みが出ました。

「緑だからって緑に染まるわけじゃないのよ」

分かっているのですが、
何年染めてても期待してしまう私。。。
まぁ、期待通りに行かないから
何年やっても飽きないわけですが。

料理もちゃんと致しました。
山椒の水煮。佃煮。ちりめん山椒。
ピリッとした辛さはくせになりそう。
a0191728_11122467.jpg

1年分はあるかな。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-04 11:59 | 草木染め糸みほん