ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:こぼれ話( 119 )

北海道の車窓から

a0191728_2124011.jpg

民族の大移動の風習に従って、里帰りして参りました。

短い旅程ではありましたが
私としてはとても充実したひと時を
過ごせたように感じています。

お墓をお参りしたり、実家を訪ねたり、温泉に行ったり
レンタカーでの移動が大半でした。

その道すがら車窓から眺めた
緑の中を走る高速道路や
雨の落ちる蒼鼠の海や
道端でゆれるイワミツバや山萩

そんな何気ない風景の中で
私の少し歪んだ背骨が
カチ カチ と音をたてて矯正されていきました。

そうでした。
私の気骨はmade in 北海道。

生まれた土地に帰るって、こういうことなんだ。
ご先祖さまをお参りするって
こんな風に自分を振り返ることなんだ。

そんなことを思う3泊4日の旅。
背筋がきちんと伸びました。

おまけにジンギスカンだ!カニだ!
と、観光客さながらに北の食を満喫し、
空いた時間にshinpachiro札幌店や
お友達を突撃訪問。

迎えてくれる人がいるって、ありがたいです。
感謝!

今回お会いできなかった方とも
またいつか、お会いできるかな。

そして関西の皆さん、ただいま!!

リフレッシュしたので
明日から溜まったお知らせや情報を
どんどんUPします。

お楽しみに。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-17 21:38 | こぼれ話

絽の着物を着る

a0191728_161011100.jpg

久しぶりに着物に袖を通しました。

着物好きの母が、いろいろ買い揃えてくれたものの
ふだんの生活の中で
和装の機会はほとんどありません。
ましてや真夏の和服など、
7、8月の2カ月しか着られないのですから
そのチャンスはさらに少なく
前にこの着物を着たのは、
いったい何時だったかしら?

三本平絽(三越平絽)に、波の染め模様。
なんて涼しげなんでしょう。

暑さ覚悟で出かけましたが、
見た目の爽やかさは着心地にも通じるようで
熱を貯めずに調湿効果もあり
案外に快適でした。

絽は羅、紗とともに絡み織りの一種です。
平織りと平織りの間に経糸の絡む段があり
その段に隙間ができる織り方です。
平織り三段ごとに絡んで隙間があるのが
三本平絽。

なぜか昔から、絽とか羅、紗という文字に
ノスタルジックな愛愁を感じる私。
音なのか、漢字なのか、
とにかくこれらの文字には
タイムトラベル効果があって、
瞬く間にどこか遠くへ
私を連れて行くのです。

それが奈良時代の都なのか、
ペルシャの宮殿なのか
良くはわからないのだけれど。。。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-24 16:50 | こぼれ話

金時草・・・なるもの

a0191728_17197.jpg


「煮浸しにしたら色がとてもキレイだったので」
と友達が送ってくれた金時草の料理写真です。

キンジソウ。

一緒に近所の道の駅に行った時、直売場で彼女が買っていたので
奈良ではメジャーなのかと思っていましたが、
関西でも、めったにお目に掛からない野菜なのだそうです。

金沢ではよく食べられているとのことで、
調べてみると、「加賀野菜」とありました。
唯一、一般に流通しているのが石川県みたいですね。

金時芋に色が似ているところから、この名前がついたらしいです。
確かに!アントシアニンたっぷりの美しい出汁ですよね。

同じくアントシアニンたっぷりの赤シソが旬なので
金時草もゲットするなら今がチャンス!のはず。。。

どうする?私。。。行くのか?道の駅。。。

何でも染めたい私の性質を知る悪魔・・いえ、天使の
フ フ フ
という笑い声が、遠くから聞こえてくるのでした~。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-18 17:34 | こぼれ話

奈良のいちご アスカルビー

a0191728_1054288.jpg

いちご染め、ではありません。
ジャムを作りました。

日本で一番消費されているフルーツは
いちごだそうです。
今やスーパーでもケーキ屋さんでも
いちごは季節を問わず買えますものね。

品種改良が進んで、世界に誇るいちごが
次々と生まれる背景には
日本の生食文化の影響があるようですよ。
生で食べておいしいいちごを!
と味の改良が進んだそうです。

エッ!いちごって、生で食べるのが普通でしょ!?
と日本人なら思いますよね。
でも欧米では、ジャムなどに加工して食べるのが当たり前。
その場合は、大味でも安価で大量に生産できることが
重要なわけですよね。
文化の違いっておもしろいですね。

奈良では今がいちごの旬。
規格外のいちごが箱でお安く売っていたので
1日コトコト煮込んでジャムにしました。
a0191728_11281669.jpg


日本全国に多くのご当地いちごが存在しますが
奈良のいちごといえば『アスカルビー』。
色、形が良く少し酸味があるため日持ちが良い、
そんな特徴を持つアスカルビーは
スィーツのデコレーションに重宝されるようです。

そんなアスカルビーをてんさい糖だけで煮詰めてみました。
出来上がった時は、酸味とえぐみが少々あり、
てんさい糖が合わなかったか?
とがっかりしましたが、1日おいてみたら
味が馴染んで、とってもおいしくなっていました。

アスカルビーはポリフェノールが豊富なようで
ジャムの色もとても濃いです。

今日は、ご近所さんの庭から分けていただいた
サクランボをジャムにする予定。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-05-15 11:32 | こぼれ話

飛鳥の石たち

a0191728_23305598.jpg


奈良に越してきて早1年。
去年は遷都1300年祭で混み合っていて
なかなか行く機会のなかった飛鳥に
昨日やっと行ってきました。

学生時代に友人と自転車で廻った時
畑に落っこちたことが忘れられない・・・
そんな懐かしの飛鳥路。

あの頃よりずいぶん整備されたかな?
それでも畑のレンゲは変わらない。
そして不思議な石造物は
古代の謎といにしえのロマンを隠したまま
やっぱりそこにありました。

この世に諸々の天変地異が訪れて
人々の暮らしが激しく移り変わっても
この石たちは
ずっと変わらずここにいるのだろうか・・・
a0191728_233020100.jpg
a0191728_23303486.jpg

a0191728_23355967.jpg
a0191728_2331157.jpg

a0191728_23374395.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-05-04 23:38 | こぼれ話

@あべのキューズモール

本日グランドオープンした
あべのキューズモールに行ってきました。

大阪初出店のイトーヨーカドーと渋谷109が目玉のようですが、
今日は時間がないので、そちらはパス。
B1階東急ハンズと、3階ABCクラフトを探検しました。

で、東急ハンズ内のビーズショップ
「パオロバローニ」での収穫がこちら。
a0191728_2062327.jpg

ビーズのお得詰合せ。
セット内容は袋によって違います。
淡水パールが入ったピンク系を手にしていたのですが
「ジェイドが入ってるこれが超お得!」
という店員さんのお勧めに素直に従ってみました。

手編みモチーフのアクセサリーに合わせたら素敵かも☆彡

その他、大人かわいいプリント生地やブレード、レザー、
iフォン用品、文具、額、コスメ・・・。
かなりハンズは楽しめました。

ABCクラフトは、前店舗ではフロアの移動が面倒でしたが
ここでは1フロアに全てが集結。
ずいぶん買い物がしやすくなったと思います。

あらゆるパーツが揃っているので、世界がひろがりますね。

取りあえず今日はワークショップ用のパーツを買って
帰ってきましたが、隅々まで知りつくすには
いくら時間があっても足りなさそう。

手芸好きにはたまらないかも!あべのQ’s 
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-04-26 20:44 | こぼれ話

桜@京都御苑

京都御所に行ってきました。
御所内の桜は終わっていましたが
御苑の桜は、まだまだ見頃の樹がたくさんありました。
これは近衛邸跡の紅しだれ。
ちょっとボケてますが。
a0191728_225489.jpg

車返しの桜
八重と一重が混ざっているそうです。
a0191728_227436.jpg

手に届くところに笑うようにこぼれるように
咲いているのが京都御苑の桜です。
誰をも幸せにしてくれる美しい時間でした。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-04-15 22:13 | こぼれ話

朝フライト

a0191728_1743582.jpg

まだ雪の舞う札幌へ、3泊4日で出かけて来ました。
そして今朝の1便で関空に帰着。
こんなに天気の良い朝フライトは久しぶり。
瀬戸内海を廻って着陸態勢に入ったのですか
海岸線がとてもきれい!

海の碧と空の青 そして茶色い大地の力強いコントラスト
これが日本だ~~~

朝から気持ちも高まって
美しい我が国にエールを送りつつ激写していたら
「電子機器はもう使えません」
と冷静な隣の息子に注意されました。

そっか、デジカメって電子機器だったのね。。。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-04-05 17:56 | こぼれ話

ベビーキウイ・・・なるもの。

先日スーパーマーケットで初めて出会いました。
召しあがったことありますか?

a0191728_8484439.jpg

なんだろコレ?おいしいの?って思って買ってみました。

キウイってことは、キウイだよね。
皮どうするんだろう?剥くのかな?
恐る恐る堅い実をそのまま口にほおりこんでみると・・・すっぱい!
もしかしたら、このまま食べるものじゃないのかも。
後で調べよう、と思ってキッチンに放置。
3日後触ってみると、お、柔らかい!
これはいけるかも、と再チャレンジ。
そうしたら、

!!!!おいしい!!!!

ちゃんとキウイになってました。

これ、そのまま食べられるのがとってもいいです。
時間がない時でも、洗ってすぐほおばれるし、
果物や野菜って、皮の部分にたくさん栄養があるっていいますよね。

ヘルシーでお手軽でかわいいベビーキウイ。
お試しあれ。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-02-18 09:23 | こぼれ話