ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:みんなの作品( 119 )

じわじわと人気上昇中。ゆび織りと裂き織り。

手織りのクラスでは
すっかり中堅として活動しているTさんが
ゆび織りの体験にやってきました。

a0191728_10492286.jpg


イメージぴったりの一巻きマフラーが出来上がり
大満足でディプロマコースに進むことに。
ゆび織りでの活躍も楽しみです。


2つのコース掛け持ちのHさんは
織り機の都合で時々ゆび織り教材をご所望。
今回はアーガイルにチャレンジ!
素敵に織り上がりました。

a0191728_10492294.jpg


縮絨するとグッと風合いが増しそうです。


裂き織りディプロマの教材に取り組む方も
増えています。

産経に通うMさんとFさんの作品。

a0191728_10492223.jpg



a0191728_10492348.jpg



a0191728_10492309.jpg


可愛い教材ですよね💕

私も!という方も多くて
ゆび織りと裂き織り人気はまだまだ続きそうです。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-07 10:35 | みんなの作品

ABCクラフトの6月の皆さんの@みんなの作品

6月も終わりですね。

今日はABCクラフトあべのQs店
火曜クラスと水曜クラスの皆さんの
作品を紹介します。

a0191728_09511565.jpg


まずはYさんのクラッチバッグ。
網代を交えたバッグ地のカリキュラムですが
ウールなので皆さん
ちくちくパンチして仕立ています。

a0191728_09511578.jpg


そこでYさんは
残り毛糸をちくちくしてモチーフも作りました!
よいアイデアですね〜。
しかもかわいい!

a0191728_09511552.jpg

もう一つYさんの作品は
スペース織りのタペストリー。

a0191728_15241489.jpg

段染め糸効果で
とても面白い不思議な模様になりました。
大きなウッドビーズも効果的です!


Kさんはよこ引き返しのストール。
写真では色がうまく出せないのですが
濃紺と黒とシルバーラメです。
大人な色合いと
黒の変わり糸がとてもいい感じ。
ラメも上品です。

a0191728_09511670.jpg


新人でメキメキ腕を上げつつあるMさん。
畝織りのランチョンマットが
きれいに織り上がりました。
色の組み合わせもきれいですね。

a0191728_09511634.jpg


Tさんの裂き織りバッグと口金ポーチ。
縞の間隔が変化して面白いです。

a0191728_09511765.jpg


ポーチは裏返すと違う色。
飾り糸は*ふらわ*さんの糸かな?

a0191728_09511742.jpg


Kさんのケーブルマフラーと
Tさんのもじりマフラー。

先ほどのKさんとは違うKさんです。
ピンクはやはり人気のお色。
どちらもしっかり織り上がってますよ!

a0191728_09511776.jpg


Hさんのラーヌ織りは
爽やかな水色が地色で
カラフルだけど落ち着いた感じに
仕上がりました。

このTシャツテープは世間で人気のお品。
織りにも使えます!
a0191728_09511710.jpg


皆さん、頑張りました!
また7月の作品を楽しみにしています。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-30 09:48 | みんなの作品

奈良の皆さんの縦縞ベスト@みんなの作品

オリジナルの縦縞で織った布地を
ベストに仕立てる課題を完成させた
奈良の皆さん。

昨日、仕立て上がったそれぞれのベストを
お持ち頂きました。

a0191728_11151303.jpg


こちらはSさんがお嬢さん用に仕立てた作品。

a0191728_11151336.jpg


後ろの襟が高いのが特徴。
大きな縞模様が素敵です。

a0191728_11151325.jpg



Cさんは明るい色で
柔らかい縞模様。
お揃いバッグがいいですね。

a0191728_11243471.jpg


a0191728_11151491.jpg



Hさんはヘチマ襟のベストに仕立てました。

a0191728_11151478.jpg


メンズライクな縞模様は
重ね着に重宝しそうです。

a0191728_11151468.jpg



被りのベストに仕立てたのは
Tさんです。

a0191728_11151517.jpg


身体に合わせて調整しながら
縫い代を取りました。
いつもながら
おしゃれですね〜。

a0191728_11151531.jpg



縞模様も違えば
ベストの仕立ても違い
それぞれの個性が光るのが
とてもいいなぁって思います。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-13 10:59 | みんなの作品

ゴールデンウィークも頑張るみんなの作品!

ゴールデンウィーク中も
講習は通常通りです。

休まず頑張る生徒さん、偉いなぁ。
お仕事でお休みされる方もいました。
それも偉いなぁ。

2日のABCクラフトQs店と
5日の枚方ビオルネ店で見せて頂いた
皆さんの作品を紹介します。

Cさんのオリジナルチェックのスヌードと
パスケース用ベルト織。
スヌードはミルクチョコレートを連続する
優しい色合いが素敵!
ベルト織もなが〜く頑張りましたね!

a0191728_08003521.jpg



Kさんはオリジナルストライプ。
上のCさんはチェックをデザインする課題だった訳ですが
Kさんの課題はストライプのデザイン。
限られた色の中から
タテ糸とヨコ糸の組み合わせを考えるわけですが、
今回のKさんのヨコ糸の配色が絶妙!
房だけ全く違う色味でかわいい〜。

a0191728_08003508.jpg



Yさんの糸抜きストールも
縮絨バッチリで上手にできましたね!
このストールの糸は
「原毛に近いメリノウール」といいますが
仕上がりが柔らかく
軽くて巻きやすいので
とても使いやすいです。
冬が楽しみですね。

a0191728_08003670.jpg



Nさんの夏糸ストールは
ふらわさんの糸をポイント使いしています。
シンプルなスラブ糸の平織りが
とてもきれいですね〜。
羽織らせて頂いたのですが
冷房避けにも日除けにも良さそう!

a0191728_08003624.jpg



Mさんの畝織マットもかわいいですよ〜!
モチーフを付けて乙女な仕上がり。
色合わせも爽やかで優しい。
このマットに載る食器はどんなだろう?
と想像が膨らみます。

a0191728_08003641.jpg



Tさんの裂き織りマットは
無地とプリントを上手に生かした2枚。
ボーダーの幅に気を遣いながら織ったことが
よく分かります。

a0191728_08003676.jpg


Tさんは手作りが大好きで
すぐに色々作ってしまうそうです。
最初の課題の残りで
メガネケースも出来上がってました。

a0191728_08003796.jpg


織ではないけれど
このビーズのパースもTさんの作。
すごいですね〜。

a0191728_08003731.jpg



さぁ、ゴールデンウィークも残るところ2日。
有効に使いましょう!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-06 07:21 | みんなの作品

みんなの作品 マフラーと裂き織りバッグ色々

先日のお教室で
Tさんに見せて頂いたくしゅくしゅマフラーと
ななこの試し織り。

ちなみにうちにはTさんという生徒さんが複数います。
こちらのTさんは
時と場合によってKさんにもなるTさんです。

a0191728_09323444.jpg


マフラーを拡げると
たて引き返しの模様が現れました。

伸縮糸を使っているのかな?と思ったら
普通の綿糸だそうです。

長く織り上がってしまって
夏用なので二重に巻くのは暑いし
ならば縮めてみようと
タテ糸を所々引っ張ってギャザーを寄せたそうです。

アイデアですねー!

a0191728_09323531.jpg


先月引き揃えのゆび織りをしたMさんも
仕上がりましたーとマフラーを持ってきて
下さいました。

a0191728_09323560.jpg


「糸を選んだ時には
こんな風になるとは思っていませんでした〜」

そう、そこが引き揃え糸の面白いところ。
段染めを1本入れたのが良かったですよね。
しかもゆび織りはふんわり仕上がるので
引き揃えの味わいがいい感じです。


しばらくお休みしていたKさんは
昨年の課題だったはさみ織りのマフラーを
持参して下さいました。

a0191728_09323566.jpg


お友達に大好評だったそうで
冬の間いつも身につけていたそうです。

「はさみ糸が足りなくなっちゃって〜」

なるほど、それで片側の裾が
無地なんですね。
私はわざとアシンメトリーにしたのだと思いました。
2つの表情が楽しめて
アリじゃないでしょうか!

さすがにウールの季節は終わり
お教室ではラメ&コットンのストールをお召しです。
これも教室課題。
すごい!活用してる!!

a0191728_09323615.jpg



体験でこられたKさんは
こんな可愛いマットを織りました。

a0191728_10081037.jpg


思いもよらぬ模様が織り上がり
感激されていました。

ただ好きな糸を織る。
体験会のこの時の感激って
すごく大切なんだなぁと
最近思います。

上に上がった皆さんも
たまにやってみましょうか?



大阪産経学園のFさんの作品は
裂き織りのバッグです。
生地の模様がとても可愛い。
仕立ても頑張りました!
実用性ばっちりですね。

a0191728_10081047.jpg


もうひとつ生地の模様がとっても可愛い
Hさんのバッグ。
意図したかのような幾何学模様が現れて
とても面白いですね〜。
Hワールド全開!

a0191728_10081006.jpg



さて、これから夏に向けて
またどんな作品が出来上がるでしょう!
みんな、頑張りましょう。



ランキングに参加しています。
励みになりますので 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-29 09:29 | みんなの作品

生徒作品展作品紹介③

ABCクラフトQsモール店で展示中の
生徒作品展の作品紹介をしています。

今日のトップバッターはTさん。
引き返し織りのバッグ地、
ベルト織りの持ち手、
そしてお花のモチーフのベースも
花あみルームを利用して織ったものです。

a0191728_13202344.jpg


引き返しの糸は欲しい色の部分を
段染めの玉から探して切り取って使っていて
その配色がとても綺麗ですね。

a0191728_13202370.jpg




Mさんはミモザをイメージした裂き織りです。
ループを織りこんでいますが、
黄色の濃淡とそのループの作り方が
本当にミモザっぽいです。
Mさんはこの作品とペアで作ったトートーを
手織りぬくもりコンクールに出品され
見事佳作を受賞しました。
そちらの作品も楽しみです。

a0191728_11183597.jpg




Yさんは2つのバッグを作りました。
一つがこちらのチューリップバッグ。
1枚の織地をブロックでチェックに織り
切り離して組み直しチューリップ型にしています。
基本的な平織りながら
ハッとする新鮮さがあります。

a0191728_11183593.jpg


もう一つはフラワーという名前の糸を織った
ボストンバッグです。

a0191728_11183603.jpg


この糸、ホントにフラワーですね〜
とお店のスタッフも驚いた作品。
糸の個性を良く生かしています。
Yさんの作品を見ると
平織りの可能性に立ち返ります。



Aさんはビーズの挟み織りで
素晴らしい作品を織ってくれました。
a0191728_11183613.jpg


ビーズの資格をお持ちのAさんなら
きっと出来るからと勧めた時は
私もここまで手の込んだものになるとは
想像していませんでした。
しかも両面!
さらに持ち手まで!!
これ、ここでは説明できない位高度な技です。
拍手!

a0191728_11183604.jpg




個性的なアイデアで
いつも私を愉しませてくれるHさんは
挟み織りのランチョンマットと
セカンドバッグを作りました。

a0191728_11183685.jpg


汚したくないので
食べながら眺める用のランチョンだそうです。
その発想が最高〜
バッグは紫陽花のイメージ。
本人としては
思っていたものとは違うそうですが
面白いと私は仕立てることを勧めました。

a0191728_11183725.jpg




ふらわさんの糸を
ふんだんに挟んでマフラーを織ったのはKさんです。
当初は織ってから切り離すつもりでしたが
このままが綺麗とハサミは入れませんでした。
分かります!糸が愛おしくなっちゃうんですよね。
切れないわ〜。

a0191728_11183767.jpg




最後の紹介は
Yさんのノッティングです。
もちろん図案からおこしました。
ご主人から「花びらが4枚の花はない」
と言われたそうですが
ならばこれはハナミズキでしょう!
ハナミズキは4枚のガクが花びらに見えるそうですよ。
図案も素敵ですが、
糸を後から足したり
その努力もすごく素敵でした。
良い作品に仕上げて頂き嬉しいです。

a0191728_11183707.jpg




忙しい中、出品にご協力頂いた生徒の皆さん
本当に素晴らしい作品をありがとうございます。
これからも益々
手織りを楽しんで行きましょう!

ABCクラフト生徒作品展は17日まで。
あべのQsモール店にて開催中です。

ABCクラフトについてはこちらから。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナーを1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-14 13:18 | みんなの作品

生徒作品展作品紹介①と花くじら

作品展に出品して頂いた作品を
順次紹介していきます。

まずはコサージュ系の作品から。

こちらの作品はKさんのコサージュとバッグ。
袋に縫って返した花びらはぷっくり。
かわいいですね〜。
花芯も色々変えて1つずつ表情を変えたあたりも
手がかかってます。
畝織りのバッグは課題で織ったものを
大きく仕立てました。

a0191728_09123307.jpg


Nさんのコサージュとバッグは
千鳥格子がポイント。
途中よこ糸を変えて
裂き織りと千鳥格子を1つの布で織りました。
コサージュ分も含めて
織り上がりをしっかり設計しています。
計画性の勝利!

a0191728_09123347.jpg


帽子とバッグをお揃い作ったのはYさん。
両方にコサージュを飾って
とてもキュートな出来上がりです。
織りもだけど仕立ても丁寧です。
この糸は普通に織るとチェックにはなりませんが
一手間加え上手に格子柄を出すことが出来ました。

a0191728_09123378.jpg


Yさんはこの糸がとても気に入り
他の作品も制作の予定。
実は私のスカートの糸と色違いです。

a0191728_09123317.jpg


作品紹介その2は明日につづく。


昨日は作品展おめでとー!ありがとー!お疲れ様!
ということで
教室の皆んなでおでんを食べに行きました。

a0191728_09123473.jpg


2か月前から楽しみにしていた人気店「花くじら」。
美味しかったです!
今回行けなかった皆さん、
またの機会にご一緒しましょうね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-12 08:41 | みんなの作品

奈良の皆さんの手織りぬくもり裂き織りバッグ

a0191728_20012273.jpg

先日の奈良教室
裂き織りのバッグが並びます。

出品はしないけど、
手織りぬくもりコンクールの規定の沿った
裂き織りのバッグを作ろうというのが課題でした。


乙女心をくすぐる春らしいバッグは
Cさんの作品。
a0191728_20012322.jpg


丁寧に芯を挟んで三つ折りにした
裂き布で織っています。

内袋にはポケットもしっかり。
配色もきれいですね〜。
a0191728_20012303.jpg



こちらはHさんの作品。
a0191728_20012336.jpg


ポイントに一筋だけ入れたエンジが効いています。
ここだけバイアステープなんですって。
地の模様にちらちらとあるエンジとピッタリの色!
よく見つけましたね。
こういうちょっとしたところに
Hさんのセンスの良さが出ます。
a0191728_20012310.jpg



Sさんのバッグは形ががいいですね〜。
縫製がしっかりしていて
とても使いやすそうです。
裏表を合わせて縫ってひっくり返すそうです。
え?この持ち手のところも??
頭で考えもまったく想像できませんが、
ひっくり返るのだそうです。
a0191728_20012478.jpg


Sさんのアピールポイントは中に付けたポケット。
使い古したバッグのポケットを
再利用したんです。
a0191728_20012423.jpg


お、よく見るとブランド名が。
a0191728_20012485.jpg

「バッグを捨てる時は部品を取っておかなきゃ損よ〜」
ホントですね。


Tさんのバッグは底もしっかり板の入った
大振りトート。
品の良い大人バッグです。
a0191728_20012581.jpg


ポイントの皮の持ち手はTさんの自作。
なんでもネットで調べて
ボンドで貼り合わせる技を知り
活用したそうです。
a0191728_20012539.jpg


ミシンでは縫えない厚みの皮も
こうすると握りやすい持ち手になりますね〜。
この技は使える!


皆さん、縫製お疲れ様でした。
実際に使ってみたいバッグばかりで
嬉しくなりました。
コンクールにも出品して欲しかったなぁ。
私自身は手織りぬくもりコンクールに出品の予定です。
先日織り上がったんですが
まだ縫製していない。
バッグは縫製が命ですね、頑張らねば。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-15 19:22 | みんなの作品

みんなの「花」織り作品の途中経過

4月にABCクラフトの生徒作品展を行うため
生徒の皆さんは制作に余念がありません。

テーマは「花」

織り模様を花にするもよし
織地を花にするもよし
自由な発想で取り組んで頂いています。

先日メールで写真を送ってくれたAさんは
ビーズを織り込んで花を表現しています。
a0191728_17431132.jpg

すごい!
椿と百合です。
これからの仕上げに悩んでいますが
出来上がりが楽しみですね〜。

Kさんの花モチーフもとても可愛い。
a0191728_17431249.jpg

これは本体に付ける装飾となる予定です。
これまた楽しみ〜。

Cさんのお花も素敵ですよ!
a0191728_17431203.jpg

ぷっくりした花びらが
もう、何ともいえず愛くるしいの。
バッグに付けようか?と相談しています。

他の皆さんも、
途中経過報告お待ちしています!

作品展は4月11日から。
ABCクラフトQs店にて開催します。
お楽しみに!

さて、花繋がりで
もう一つ。
これな〜んだ?
a0191728_17431232.jpg


なんと!松ぼっくりだそうです。
奈良の生徒さんが拾ってペイントし
ブローチにされていました。

こんな松ぼっくり、初めて見ました!
「今度もっと大きいの、あるから持ってきてあげる!」
とのこと。
ワクワクです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-14 17:33 | みんなの作品

再現性がスゴすぎるTさんの再織

先週のABCクラフトQs店の教室で
Tさんに見せて頂いた再織。
a0191728_08474739.jpg


生地の模様が全く崩れていない!

当人が
これってわざわざ裂き織りにする必要あるの?
と思ったというほど。

それを言っちゃ身も蓋もありません。

ただし、この織り方だと問題が…
平織りしているだけなので
お洗濯すると確実に乱れます。

それはTさんも分かっていて
どうしようか、悩んでました。

それでアドバイスしたのは
次に織る時には
裂き布と糸を交互に織りましょう、ということ。

a0191728_08474767.jpg

私は再織する時、
この本を参考にしています。
自主出版の本なので一般には流通していませんが
作者さんの裂き織り作品を集めて掲載したものです。

その中で浴衣などの模様をそのまま生かす場合、
糸を押さえに織り込む方法が
紹介されています。

とても丁寧な作品ばかりで
勉強になる本です。

ところでTさんは今
どうやら夕鶴ホルモン分泌中の人らしく
他にも作品写真を見せてくれました。
a0191728_08474727.jpg



a0191728_08474783.jpg



a0191728_08474849.jpg


ご主人が単身赴任されて
たっぷり時間が使えるそうで
お正月にゲットした詰め放題の糸を消費すべく
織りに熱中しているようです。

Tさん、ありがとう!
また再織して見せて下さいね。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。
にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-12 08:24 | みんなの作品