草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:みんなの作品( 126 )

みんなの作品

「テーブルでできる草木の染色」
奈良ウェルネスクラブで月に一度開講しています。

前月染めたのはハイビスカスのストール。
お顔映りの良い綺麗なピンクに染まりました。

記念にパチリ。
a0191728_76999.jpg


そしてMさんが早速花びら染めをご自宅で試されました。

a0191728_761216.jpg


驚くなかれ、何と藤の花で染めたそうです。
薄いピンクがシルクで、紫が綿ガーゼのハンカチです!
綺麗な紫に染まりましたね〜。

綿は染まりにくいという常識を
思いきり覆すこの結果には
驚愕です。

ボールに山盛りの花びらで染めたそうです。すごいな〜。

来年、藤を見たら絶対
「染めたい‼」
って怪しい目つきになること間違いないです、私。^_^;









.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-05-27 06:47 | みんなの作品

みんなの作品

『昨日のライブが
最前列ど真ん中で、
楽しすぎて
朝からごきげんです。
(≧ω≦*)♪』

昨日の課題を朝から織り上げて
こんなメールと共に
写真を送ってくれたUさん。

千鳥格子のスヌードです。

a0191728_22404310.jpg



Uさんはロックバンド怒髪天のファン。

『ライブの招待券当たったんです〜
今日はこのまま直行します〜』
と昨日はルンルンで帰られました。

最前列ど真ん中とは。
ノリノリで盛り上がる姿が目に浮かびます。良かったね。

怒髪天って、北海道出身のバンドだそうです。
知らなかった〜。
ちょうど読んでいた小説に
「怒髪天をつく」って出てきて
これって何て読むんだっけ?と辞書引いたところだったんで
そのシンクロにもビックリ。
何かのご縁でしょうかね?


さて昨日の教室で撮影した作品も
ご紹介します。
UさんとMちゃんの畝織りのプレイスマットと
新人Hさんのポーチです。

a0191728_22404428.jpg


楽しい話題と共に
楽しい作品が続々と届いて嬉しいです。
ありがとうございました。






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-05-08 22:09 | みんなの作品

みんなの作品

今日のみんなの作品は「手織り編」です。

a0191728_029790.jpg

ABCクラフトの手織り講座で
裂き織りをした生徒さん達の作品です。

布地から選んで裂いて織ります。

a0191728_029866.jpg

a0191728_029998.jpg

a0191728_029105.jpg

どれがどの織り上がりか
色の感じでお分かりと思いますが、
布地の模様を見ると
へ〜 こんな仕上がりになるんだって
感心しませんか?


実は私は
あまり裂き織り得意じゃありません。

裂く手間が大変だし
ほつれ糸がゲジゲジ出てきちゃうのも
苦手です。

でも、柄の出方とかが面白いし
織ってみるまで予想が出来ないところが、
ワクワクします。

今回の生徒さん達の作品は
本当に感激させて頂きました。
みんなの個性が見れて楽しい!

いいわ〜裂き織り。



こちらは別のクラスの
生徒さんが織ったマフラーです。

a0191728_029846.jpg


二色の糸の平織りで
どんな模様が織れるのか学んだ後に
それらを組み合わせる課題でした。

縮絨も房作りもしっかりマスター。

忙しい中、抜群の集中力で仕上げた
お二人の作品は
どちらもとてもキュートです。


皆さんの力作
ありがとうございました。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-04-09 23:40 | みんなの作品

みんなの作品

今日は「みんなの作品 草木染め編」。

a0191728_14491576.jpg


月に一回の草木染めのクラスを
奈良で開催しています。

これは藍染の渦巻き絞りの回に染めた
Hさんのシルクストール。
とても大胆でしょう?
きれいな渦巻きに染まりました。

同じく渦巻き絞りで他のメンバーは
Tシャツを染めました。
それをさっそく着ていらしたFさん。

a0191728_14491647.jpg


コーディネートもバッチリ!
ストールは本場阿波の藍染体験で
染められたものです。

a0191728_14491740.jpg

後姿もかっこいい。


Tさんは白場を多く残して、
胸元を中心に渦巻きをデザイン。
上手くいきました。
a0191728_1450573.jpg



背中の渦巻きが
まるで龍みたいなのは
KさんのTシャツです。
a0191728_1450527.jpg


大きな渦の真ん中に
目玉が二つあるように見えませんか?
偶然とはいえ、
迫力ありますよね。


この渦巻き染めは
テーブルの上でもできて
意外にお手軽。
だけど十分満足感のある
染色が楽しめます。


このグループでは新規募集はありませんが、
今月から新しい草木染め講座が
奈良ウェルネスさんで始まります。
そちらでも渦巻き絞りは
カリキュラムに入れる予定です。

詳しくはまた後日ご案内しますね。






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-04-07 14:20 | みんなの作品

みんなの作品

こんにちは!
新年度初の更新は
「みんなの作品 ニット編」!

まずはTさんの作品を2点。

a0191728_7285268.jpg


shinpachiro札幌店の量り売りで販売した
丸バッグキットをアレンジして
編んで下さいました。


別糸のストライプが効いています。
お花のモチーフはハーブ染めの残り糸で編んだそうで、
可愛いですね。夢があります。


Tさんはハーブの持ち寄りパーティーに参加され
その糸でこんな素敵なネックウォーマーも編まれています。

a0191728_7285170.jpg


なんとも美しいグラデーション!
ハーブ染めの温かさが溢れる作品です。
ご近所の雑貨店の
手芸部 なるものに通って
作られたそうで、手作りをエンジョイされています。

私も一役買えて、嬉しいです。



こちらは札幌のHさんの作品。
同じく丸バッグのキットアレンジです。

a0191728_7285343.jpg


雪の降る札幌では
蓋のないトートは冬の持ち歩きに不便。
そこで余り糸でふんわり覆える
蓋も編んでしまいました。

こちらも私の糸をご使用下さってます。
いつもありがとうございます。

ご自分の使いやすいように
ちゃっちゃとアレンジをプラスされるのは
さすがHさん。

バッグはいっぱい使って頂いてますか?

お二人とも、素敵な作品に仕上げて下さって、
ありがとうございました。









.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-04-06 07:00 | みんなの作品

みんなの 秋冬作品

春一番が吹いた地域もあり
奈良も春がそこまで来ております。

季節が変わる前に
撮り貯めた生徒の皆さんの作品を
一挙ご紹介させて頂きます。

まずはUさんのハーブ染め手編みハンドウォーマー。
a0191728_2058389.jpg


a0191728_20591912.jpg

とってもかわいいフェアアイル!
親指の色が左右違うところがおしゃれですよね。
やっぱりフェアアイルは
草木染めが最高です。



こちらはFさんのステンシル。
a0191728_2101355.jpg

紅花のストールが
さらに華やかになって
さすがですね。
すばらしい~~。



TさんとHさんは
桜の段染めストールでツーショット。
a0191728_21184411.jpg

微妙なグラデーションが分かりますか?
なにげさが美しいストールです。




Hちゃんが教室に着てきたのは
ママが編んだベスト。
a0191728_2104294.jpg

目がきれいにそろっていて
編み物初心者とは最早思えない出来!
Hちゃんもとってもうれしそう。

ママは教室で編んだ
やまぶどうループウールのミニマフラーを着用。
a0191728_21272036.jpg





そして同じくミニマフラーで登場してくれた
Yさんはビーズシュシュでアレンジ。
a0191728_211870.jpg

自分の作品を楽しんで日常に使ってくれると
とても嬉しいです。




こちらも教室作品を
しっかり日常生活で活用していらっしゃる
KさんとSさん。
a0191728_2114553.jpg


a0191728_212937.jpg

モール糸の手織りマフラー。
ちょっとゴージャス、でも気楽に羽織れて
好評でした。



奈良では3月のお水とりまでは
本格的な春にはならないと言われます。
もう暫く、秋冬作品が楽しめそうです。

いっぱい楽しんだら
次は春の作品にtry!
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-02-14 21:38 | みんなの作品

持ち寄り手染めの糸たち

岡本教室のワークショップ
持ち寄り手染めパーティーで
先日染めた糸の写真が届きました。
ご紹介します。

こちらはAさんの染めた糸。
a0191728_146397.jpg

上から
ローズヒップ+ハイビスカス 無
ローズヒップ 無
ペパーミント 銅
ローズマリー み&銅
ローレル み
セージ み

そしてこちらはMさんの糸です。
a0191728_1464083.jpg

左端から
みょうばん、ペパーミント+カモミール み&銅
ペパーミント+カモミール 銅
ローズマリー み&銅
ローズマリー 銅
ローズヒップ+ハイビスカス 銅
ローズヒップ+ハイビスカス み&銅


み…みょうばん媒染
銅…銅媒染


どれも柔らかな
ハーブ染めになりました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-02-06 01:28 | みんなの作品

みんなの作品

生徒の皆さんから届いた作品をご紹介します。

まずは先日札幌でKさんから見せて頂いた
手織りのクッション。

a0191728_18454052.jpg


たて糸にはご自身が染めて紡いだ糸を
よこ糸に私の草木染め糸を混ぜて
使用して下さいました。

まず驚いたのは、1.5キロも手紡ぎし
これだけきっちりした作品が
初めての作品だということ。
すばらしい!の一言です。

札幌芸術の森に通われて制作されたそうです。
たて糸と組み合わせると
全く別の色によこ糸が見えるので
え?これがあの糸?こんな色?と
作者の私が叫んでました。
色の組み合わせって面白いです。



a0191728_18561025.jpg


こちらはFさんの作品。
コチニールで染めたバッグに
ステンシルを施されました。

Fさんはステンシルの先生ですが
ステンシルに限らず
諸々の手づくりを手掛けます。

手前のニットはボトルケ-ス。
とうもろこし染めの毛糸で編んだもの。

なんでも手早く、ササッと手づくりしてしまう。
すごいなぁ。
私は何につけ手が遅いので
尊敬しています。



a0191728_1921382.jpg


こんな素敵な匂い袋を作ったのはHさん。
芭蕉布のように見えますが
著麻布かな?
コチニールで染めて刺繍をされています。

コチニールもこんなふうに染めると
とっても和風で素敵です。
Hさんのセンスに脱帽です。



a0191728_19104019.jpg


こちらはYさんの絞り染め袱紗。
茜で染めました。

円の大きさも配置も
きれいに揃ってますね。
Yさんの仕事の丁寧さが出ています。

Yさんは染めたものを見る時
とても目がキラキラするのが印象的な方です。
作品も輝いていますね。



a0191728_19151392.jpg


ニットのベビーシューズはTさんの作品。

実は対ではなくて片方だけ。
小物入れにしても飾りにしても
愛らしいですね。
見る人見る人「わぁ~」と甘いため息。

ふわふわのもの、小さいものに
女性は弱い。
色がナチュラルで甘すぎないのが
おしゃれです。



ぞくぞくと作品だよりが届き、本当に嬉しい。
これから寒くなると
家にいる時間も増えますね。
どんどん作品作って、皆さんまたお知らせ下さいね。

私も編み物したい!!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-10-31 19:31 | みんなの作品
昨年のワークショップで染めた
藍生葉のストール。
この夏、旅先で大活躍!と、
Iさんが写真を送って下さいました。

a0191728_23314449.jpg


爽やかな夏の装いです。
このストールは良く褒められるとのこと。
嬉しいですね。

そして帯揚げの代わりに和装でも。

a0191728_23314614.jpg


いいなぁ、旅先で和服!
白の博多帯にピッタリですね。

まるで最初からコーディネートしたかのようですが、
実はうっかり帯揚げを忘れられたそうなんです。
でもせっかく張り切って和服を持参されたので
旅館のお部屋づきの方に
手伝ってもらいながら着付けている時に
スカーフでもあれば…
ということでのピンチヒッター。

着物好きのIさんならではの
素敵なアイデアです。

私も帯揚げの草木染めを
してみたくなりました。
Iさん、ぜひいつか一緒に染めましょう!




こちらは先日
奈良のTさんがお持ちになった
生柿染めのストールです。

a0191728_23314743.jpg


まだ青い柿をジュースにして
染められたそうです。

柔らかな良い色合いですね。
シンプルなジーンズと白のTシャツに
さりげなく羽織って、めっちゃオシャレ!

意外だったのは
生地がしなやかに仕上がっていること。
綿を染めるとパリンパリンになりますが、
このストールはレーヨンだそうです。

良いことを教えて頂きました。
柿渋で、私もレーヨン染めてみようと思います。
そしてジーンズにさりげなく羽織るのだ!

目指せ!ストール美人。


Iさん、Tさん、ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-17 22:37 | みんなの作品
昨日のワークショップで半襟を染めたⅠさんから
写真が届きました。

a0191728_21345877.jpg


昔テイストのものが大好きというⅠさん、
お祖母さまの着物や半襟を大切にしたいけど
使わないものまでため込む事には抵抗があったそうです。

草木染めでリメイクは
期待以上の仕上がりで
大満足とのことでした。

キンモクセイの鉄媒染は
オリーブグリーンのようなグレーに染まり
アンティークな雰囲気の刺繍に
とても合っています。

お部屋の中ではタペストリーのようですね。
素敵な写真をお送りくださり
ありがとうございます。

着物と合わせて是非お使いになってくださいね。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-24 21:52 | みんなの作品