ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:みんなの作品( 107 )

18色の糸たち 2011Aug

8月25日の手染めパーティーで染めた18色の糸たちです。

柔らかな初秋を思わせる色から
目にも眩しい華やかな色まで
バリエーション豊かに染まり上がりました。

同じ糸でもカメラによって色が違いますね。
正直、どれも実物の色とは少し違います。
実物の色をお見せできないのが残念です。

a0191728_9245523.jpg

左から キソケイ、キソケイFe、キソケイAl、キソケイAl&Cu、
サルスベリ、サルスベリAl&Fe、ヤマモモ、ヤマモモFe

キソケイのイエローとグリーンが、驚くほど鮮やかに
染まりました。


a0191728_9251170.jpg

左から、キソケイ、キソケイFe、キソケイCu、ヤマモモ、
ヤマモモAl&Fe、ヤマモモAl&Cu、サルスベリ、サルスベリFe

こちらの糸は、ミョウバン先媒染していないものが多いです。
優しい色味に染まりました。


a0191728_9252887.jpg

左から、サルスベリCu、サルスベリAl&Cu、サルスベリ、
ヤマモモAl&Fe、ヤマモモCu、ヤマモモAl、ヤマモモAl&Cu、
キソケイAl&Fe、キソケイAl

こちらは逆にミョウバン先媒染しているものが多いです。
実際は、全体的にもう少し緑がかっています。


※Al=ミョウバン(アルミ)媒染  Fe=鉄媒染  Cu=銅媒染
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-27 10:11 | みんなの作品

できました!マルシェバッグのリメイク

Wさんのマルシェバッグも出来上がりました。
a0191728_17263331.jpg

Wさんは教室をお休みしたためポンポン作りは私がお手伝いし、
お家でデコレーションして頂きました。
「ぽこぽこ不揃いなところが気に入っている」
のだそうです。
なんだか、バッグを開くと幸せがはじけてきそうな
パッピーオーラが漂っていますね。

ポンポンの糸は右から,キク、茜、コチニール、ラベンダー、
コチニール、たで藍、菜の花、ラベンダーfe
茜とたで藍はラミー、その他はコットンコーマ糸です。


a0191728_17321277.gif


Tさんのマルシェバッグが出来上がり、写真が届きました。

こちらはデザイン画
a0191728_22465168.jpg


そして作品
デザイン画通り!!
a0191728_22471981.jpg


モチーフにはピンをつけて移動可能。
真ん中につけるとこうなります。
a0191728_22474298.jpg


かわいい!!
私なら真ん中バージョンで持ち歩きたいな~(^^)

モチーフに使用した手染め糸は外側から
ふきのとう、きく、ラベンダーfe、コチニール
全てコットンコーマ糸です。
a0191728_23181024.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-08 17:39 | みんなの作品

茜のTシャツ&藍ストール

月曜クラスで使用したインド茜。
短時間で染めるために、かなりの量を使用しました。

インド茜は色素が豊富で、色は薄くなるものの
何度抽出しても染まるんですよね。
もったいないので、染液はペットボトルに少し詰め
染料自体も生徒さん達は持ち帰りました。

そして染めたTシャツは、ムラになったそうですが
とてもいい感じに染め上がっています。
a0191728_1058688.jpg



茜はとても着色しやすい染料です。
優秀な染料といえますが、そういった染料を使用して
ムラなく染め上げることは難しく
真の技術と知識を必要とします。

キッチンで染める場合に最も有効な解決法は

・被染物が泳ぐくらい大きな鍋を使う。
・温度をゆっくり上げる。

という2点です。

逆にムラを利用する、絞り染めにしてしまう、
というのも、上手な考え方です。


さて、Tシャツをおうちで染めたWさん、
前回の藍染めストールを教室に持ってきて下さったので
写真をパチリ。
a0191728_11295941.jpg

前にお出かけ写真を紹介したTさんのストールと並べてみると
色味が藍っぽい。
Tさんが浅黄色、Wさんは縹色って感じです。
何が違うんだろう~って話して
もしかしたら仕上げのお酢かも?ってことになりました。

面白いので、今度色んなお酢で試してみようかな?
米酢、穀物酢、りんご酢、黒酢、千鳥酢・・・
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-16 17:23 | みんなの作品

藍生葉染めのストール&体験での巾着

藍生葉染めストールを巻いてお出かけ中のTさん。
a0191728_21494595.jpg

出あえるようで出あえない爽やかなブルーに、街ゆく人も振り返ります。

a0191728_2157388.gif


ゲストのAさんから、ストールの写真が届きました。
a0191728_18212913.jpg

Aさんは、左右で濃淡が出るように染めました。

藍生葉染めでグラデーションをつけるのは
タイミングが意外に難しいんです。
でも、Aさんの染め方には迷いがありませんでした。
講師の私が指示したわけではなく
藍と会話して決めているような感じ。
植物の気持ちが分かるのかな?
素敵なことですね。

Aさんにピッタリな、清涼感のある仕上がりです。

a0191728_18403191.gif


昨日染めた、藍生葉のシルクストールの写真が
さっそく届きました!

こちらはTさんの作。
グラデーションに染めています。
ストールの真ん中あたりは淡い青、両房のあたりは濃い青。
動きがあって、いい感じです。
優しくふんわり染まりましたね。
a0191728_2393973.jpg


Wさんはグラデーションなしで染めました。
潔い藍色ですね。
上品で大人っぽい仕上がりです。
4人の中で1番濃く染まったようでした。
大胆に絞ったのが功を奏しましたよね!
a0191728_2310755.jpg


こちらはゲストAさんが持ってきて下さった、
体験ワークショップの時のコチニール染め巾着です。
a0191728_2310345.jpg

「もっと真っ赤になるのかと思っていました」
と、ニコニコ話してくれました。

そうなんです、この巾着は綿なので
濃染処理なしで赤くは染まりにくいんです。
でも生葉染めで使用したシルクや、ウールなら
コチニールももっと濃く染まります。

今度はこっくり赤い色を染めに
またいらして下さいね、Aさん!
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-07 22:05 | みんなの作品

24色の糸たち

月曜クラスで開催した手染めパーティーで染めた糸たちが
勢揃いしました。

色にはそれぞれオリジナルネームを付けて頂くのですが、
今回は私が命名したものをご紹介します。

「けんかの功名」
「ナイチンゲールの毛糸玉」
「母の書棚」
「友への感謝」

さて、どの色がどの名前でしょうか?
参加者には解る、秘密の暗号です。


左から
ローズマリーAL、みょうがAL&CU、まゆみAL、まゆみ、
しらかしFE、しらかし
a0191728_2135598.jpg


まゆみAL&FE、みょうがCU、ローズマリー、しらかしFE&CU、
しらかしAL&CU、しらかしAL
a0191728_21353188.jpg


ローズマリーCU、まゆみAL&CU、まゆみ、みょうがFE、
しらかし、しらかしAL
a0191728_21354947.jpg


みょうがAL&CU、ローズマリー、まゆみ、まゆみAL、
しらかしAL、しらかしAL&CU
a0191728_21363439.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-15 22:27 | みんなの作品

手染めと糸のワークショップ 作品集2

ワークショップに参加されたみなさんの作品を紹介します。

a0191728_071811.gif


月曜クラスのTさんが、自作でデザインした組織のブレード織りをご自宅で仕上げ、カチューシャにされました。
a0191728_23365462.jpg


縦糸は19本、シダとばらの葉の糸でしょうか?
とてもしっかり織れています。
a0191728_23381770.jpg


前回のクラスで制作したバレッタも古いネックレスを再利用してデコレ。
a0191728_2341113.jpg


思い立ったら、即実行!のTさん。
糸と戯れることを心から楽しんでいます。
出来上がった作品に癒されてもいるそうです。
嬉しいですね。

このワークショップは、知識や技術を習得して頂くことの他に
参加者の内面での癒し、気づき、変容などもテーマとしています。
Tさんに限らず参加者の皆さん、いいお顔になります。
糸の力、植物の力、色の力ってすごいなぁと思います。

作品から、Tさんの笑みが感じられますよね。
a0191728_031028.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-06 00:21 | みんなの作品

手染めと糸のワークショップ 作品集 

ワークショップに参加されたみなさんの作品を紹介します。

a0191728_857193.gif

Hさんから、新作が届きました。
ブレード織りで作ったカチューシャです。
a0191728_2129617.jpg

a0191728_21294044.jpg

ドラえもんには爆笑しました(^^)
すいせんとパイナップルの糸を使って太めに織ったブレードと、
もう1本別に織ったブレードを組み合わせています。
市販のプラスチックのカチューシャにボンドで貼り付け、
両端は綿布で始末したそうです。
これは良いアイデアですね。是非私も試してみたいです。

a0191728_2135493.gif


4月18日ご参加のNさんの作品です。
ブレードに苦戦しましたが、ついに完成!
最後までやり遂げましたね。拍手♪
a0191728_2238487.jpg


a0191728_2240253.gif


Hさんは最初に織ったブレードをほどいて1から織り直したそうです。
納得のいく物づくりを目指した作品はとても愛らしい仕上がりです。
a0191728_22482754.jpg


a0191728_22473856.gif


Tさんはブレード第2段に挑戦中!
今回は組織のデザインもご自分で考案されました。
シンプルで力強い素敵なブレードですね!
出来上がりが楽しみです。
a0191728_2301711.jpg


a0191728_2304675.gif

4月18日のワークショップにご参加頂いたTさんから
早くも作品写真が届きました。
ブレードを縫い付けたんですね!
素敵な新発想です。
日あたりのよいフローリングで撮られた写真に
温かみのある作品の雰囲気が良く出ています。
a0191728_1002748.jpg


a0191728_17313875.gif


Yさんから作品写真が届きました。
残りの染液でウール糸「ハマナカ・ソノモノ」を染めたそうです。
ブレード織りもコツをつかんだようですね。
違う素材、違う太さの糸で織ると、
新しい発見があると思いますよ!
ぜひ試してみて下さいね。
a0191728_932671.jpg

Yさんはニセコでポシェットを制作されている作家さんです。
ご自身のブログで上記以外の写真も掲載されています。
mini-poche

a0191728_1131680.gif


Hさんから新作2点が届きました。
段染めシリーズですね。
茜マフラーと藍のシュシュ。
どちらも色の変化を上手の活かして下さいました。
a0191728_1894323.jpg

a0191728_18101875.jpg


a0191728_18112174.gif


Mさんからも写真が届きました。
こちらのブレードがシダ(茶)とばらの葉のようですね。
おうちでの作業に迷ったそうですが、見事に仕上がっています。
巾着はしわを残して使われるそうです。それもなかなかおしゃれですね。
目をみはるのは、残液で染めたウール糸!
グラデーションをつけるために、糸を括ったまま染めたそうですが
これもとても素敵。拍手です!
a0191728_1120630.jpg


a0191728_21272013.gif


Kさんはモチーフをワンポイントにしています。
ブレードはシダ(茶)とふきのとう(ベージュ)かな?きれいに仕上げましたね。
ベージュはもう一色 ばらの葉 もありましたが、微妙に違うんですよね。
どなたか、ばらの葉を使われた方、写真送ってくださいね。
a0191728_19292848.jpg

残りの染液で染めたウールも写ってますね。
同じ染料でも繊維によってこれだけ色が違います。
植物繊維の綿に比べて、動物繊維のウールはとてもよく染まります。

Kさんは下でご紹介したどんぐりの作者です。ものづくりへの愛情が感じられますね。

a0191728_21282236.gif


Hさんの巾着は、コサージュで愛らしさ倍増!
さらに左右のブレードは色違いで作られています。
ブレード織りを自分のものにされて楽しんでいますね。
次は是非、違う模様のにもチャレンジしてみてほしいです。
a0191728_2311699.jpg

Hさんは以前より、手染め糸で色々な作品を作って下っています。
ワークショップ当日、お願いして作品をいくつか見せて頂きました。
糸の個性を活かして編み、それを身につけて下さっているのが本当にありがたくうれしいです。
こちらは藍ラミーコットンで編んでいる途中のシュシュ。
出来上がりが待ち切れず、撮影させて頂きました。
a0191728_2355212.jpg


a0191728_21284984.gif


札幌からの帰宅後、すぐに届いたこの写真はTさんの作品。
巾着も残りの染液で染めたハンカチもきれいですね。
ブレードはヘアバンドにされるそうです。
a0191728_1122970.jpg

Tさんのブレードはシダ(茶)と茜&ひのき(朱)の組み合わせ。
Tさんの黒髪にきっと映えるヘアバンドができると思います。楽しみ!

a0191728_21292973.gif


こちらはKさんからプレゼントして頂いた作品。
原毛をフェルトして作ったどんぐりが超かわいい!
「原毛ちょこっとパック」のローズマリー、紅葉、いちょう、茜と
手持ちの原毛を合わせて作られたそうです。
本物のどんぐりの帽子に入っていて、「ちょこっと」がこんなに効果的。
a0191728_10584363.jpg

モチーフは栗渋皮のメリノです。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-05-12 21:40 | みんなの作品