ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:みんなの作品( 112 )

お正月飾りの枝で染めたタンクトップ

ここでは月曜クラスでの生徒さんの作品を紹介しています。

Tさんの作品写真が届きました。
a0191728_1150335.jpg

Tさんは絞りを入れる時、
きっちり同じ幅で折ながら絞っていました。
なので、幾何学的な模様になっています。
きれいですね。

さらに持ち帰った千両の染液で
半襟を染められたそうです。
シルクとの相性も良く
美しい朱色に染まっていますね。
どんなお着物に合わされるのでしょうか?
楽しみです。

a0191728_12132100.gif


月曜クラスにゲスト参加して下さったNさんから
作品写真が届きました。
a0191728_18573376.jpg


計算されていない桜と千両のグラデーションが
おもしろいです。

白い麻シャツのインナーに着ると
大人な着こなしになるのではないかしら?
夏になったら着てみて下さいね!

Nさんはご自身のブログで
ワークショップの様子を紹介して下さっています。

花育サロンwith

ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-01-29 19:07 | みんなの作品

持ち寄り草木染めのほっこりマフラー

月曜クラスで制作したTさんのマフラー。
完成して、写真が届きました。
a0191728_8225267.jpg

中央にコチニール&山ブドウのピンク、
両端に山ブドウのループウール、
そして持ち寄り手染めパーティーで染めた諸々の糸を
バランス良く配置してあります。

編み方は畝編みですが、Tさんの工夫は
編み始めがマフラーの中央部にあること。

編みながらデザインを変更した際の
苦肉の策だそうですが、
言われるまで、編み地の違いには気づきませんでした。

ポコポコのループウールでシャープなストライプも
グッと女らしい印象になりましたね。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-12-04 08:34 | みんなの作品

玉ねぎ&柑橘類 6+1色の糸たち

先月の手染めパーティーで染めた糸です。
染料は玉ねぎ&柑橘類の皮。
媒染の違いで6色のバリエーションができました。
(写真では同じ糸がだぶっています。)

a0191728_23215270.jpg


a0191728_2322942.jpg


さらに、2染目では違った色合いになりました。
a0191728_23445784.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-11-13 23:45 | みんなの作品

紅花染めの作品写真が届きました

Wさんの作品も写真が届きました。
a0191728_19545750.jpg

ポーチはお母様にプレゼントされたそうです。
大小セットで旅行に重宝しそう。
きっと目にする度に、娘さんの顔を思い出し
ニッコリされることでしょうね。

下は前の月に織ったドイリー。
a0191728_19512515.jpg

Wさんの打ち込みは大変しっかりしていて
引き締まった仕上がりでしたが、
縮絨して柔らかくなりました。

a0191728_202132.gif


月曜クラスでTさんが染めた紅花の小物たちです。
a0191728_21453987.jpg

やさしいピンクに染まりました。
少しずつ濃さが違うのがいいですね。

ウールの黄色は、最初に採った黄水で染めたもの。
あざやかですね~。
ここまでこっくりした黄色に染まるとは
思っていませんでした。
紅花の花の色、そっくりです。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-10-06 21:51 | みんなの作品

エオリアで織る手染め糸のドイリー@月曜クラス

手染め糸で織った、生徒さんのドイリー作品をご紹介します。

つづれ織りの縞模様。

同じ色数を同じ分量でお渡ししていますが、
配色に個性がでますね。
YさんとTさんの作品です。

a0191728_21303119.jpg


a0191728_21311026.jpg

エオリア・ミニには綜絖がないので横幅が歪みやすいんです。
初めてのチャレンジに、生徒さんは苦労されました。
何度も解いて、織りなおして・・・。

その一生懸命さが感じられるせいか
この歪みこそが愛おしい(^^)


こちらは、Tさんの平織りチェック模様。
a0191728_21313723.jpg

「懐かしのピンクハウス!」色です。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-09-27 22:17 | みんなの作品

18色の糸たち 2011Aug

8月25日の手染めパーティーで染めた18色の糸たちです。

柔らかな初秋を思わせる色から
目にも眩しい華やかな色まで
バリエーション豊かに染まり上がりました。

同じ糸でもカメラによって色が違いますね。
正直、どれも実物の色とは少し違います。
実物の色をお見せできないのが残念です。

a0191728_9245523.jpg

左から キソケイ、キソケイFe、キソケイAl、キソケイAl&Cu、
サルスベリ、サルスベリAl&Fe、ヤマモモ、ヤマモモFe

キソケイのイエローとグリーンが、驚くほど鮮やかに
染まりました。


a0191728_9251170.jpg

左から、キソケイ、キソケイFe、キソケイCu、ヤマモモ、
ヤマモモAl&Fe、ヤマモモAl&Cu、サルスベリ、サルスベリFe

こちらの糸は、ミョウバン先媒染していないものが多いです。
優しい色味に染まりました。


a0191728_9252887.jpg

左から、サルスベリCu、サルスベリAl&Cu、サルスベリ、
ヤマモモAl&Fe、ヤマモモCu、ヤマモモAl、ヤマモモAl&Cu、
キソケイAl&Fe、キソケイAl

こちらは逆にミョウバン先媒染しているものが多いです。
実際は、全体的にもう少し緑がかっています。


※Al=ミョウバン(アルミ)媒染  Fe=鉄媒染  Cu=銅媒染
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-27 10:11 | みんなの作品

できました!マルシェバッグのリメイク

Wさんのマルシェバッグも出来上がりました。
a0191728_17263331.jpg

Wさんは教室をお休みしたためポンポン作りは私がお手伝いし、
お家でデコレーションして頂きました。
「ぽこぽこ不揃いなところが気に入っている」
のだそうです。
なんだか、バッグを開くと幸せがはじけてきそうな
パッピーオーラが漂っていますね。

ポンポンの糸は右から,キク、茜、コチニール、ラベンダー、
コチニール、たで藍、菜の花、ラベンダーfe
茜とたで藍はラミー、その他はコットンコーマ糸です。


a0191728_17321277.gif


Tさんのマルシェバッグが出来上がり、写真が届きました。

こちらはデザイン画
a0191728_22465168.jpg


そして作品
デザイン画通り!!
a0191728_22471981.jpg


モチーフにはピンをつけて移動可能。
真ん中につけるとこうなります。
a0191728_22474298.jpg


かわいい!!
私なら真ん中バージョンで持ち歩きたいな~(^^)

モチーフに使用した手染め糸は外側から
ふきのとう、きく、ラベンダーfe、コチニール
全てコットンコーマ糸です。
a0191728_23181024.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-08 17:39 | みんなの作品

茜のTシャツ&藍ストール

月曜クラスで使用したインド茜。
短時間で染めるために、かなりの量を使用しました。

インド茜は色素が豊富で、色は薄くなるものの
何度抽出しても染まるんですよね。
もったいないので、染液はペットボトルに少し詰め
染料自体も生徒さん達は持ち帰りました。

そして染めたTシャツは、ムラになったそうですが
とてもいい感じに染め上がっています。
a0191728_1058688.jpg



茜はとても着色しやすい染料です。
優秀な染料といえますが、そういった染料を使用して
ムラなく染め上げることは難しく
真の技術と知識を必要とします。

キッチンで染める場合に最も有効な解決法は

・被染物が泳ぐくらい大きな鍋を使う。
・温度をゆっくり上げる。

という2点です。

逆にムラを利用する、絞り染めにしてしまう、
というのも、上手な考え方です。


さて、Tシャツをおうちで染めたWさん、
前回の藍染めストールを教室に持ってきて下さったので
写真をパチリ。
a0191728_11295941.jpg

前にお出かけ写真を紹介したTさんのストールと並べてみると
色味が藍っぽい。
Tさんが浅黄色、Wさんは縹色って感じです。
何が違うんだろう~って話して
もしかしたら仕上げのお酢かも?ってことになりました。

面白いので、今度色んなお酢で試してみようかな?
米酢、穀物酢、りんご酢、黒酢、千鳥酢・・・
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-16 17:23 | みんなの作品

藍生葉染めのストール&体験での巾着

藍生葉染めストールを巻いてお出かけ中のTさん。
a0191728_21494595.jpg

出あえるようで出あえない爽やかなブルーに、街ゆく人も振り返ります。

a0191728_2157388.gif


ゲストのAさんから、ストールの写真が届きました。
a0191728_18212913.jpg

Aさんは、左右で濃淡が出るように染めました。

藍生葉染めでグラデーションをつけるのは
タイミングが意外に難しいんです。
でも、Aさんの染め方には迷いがありませんでした。
講師の私が指示したわけではなく
藍と会話して決めているような感じ。
植物の気持ちが分かるのかな?
素敵なことですね。

Aさんにピッタリな、清涼感のある仕上がりです。

a0191728_18403191.gif


昨日染めた、藍生葉のシルクストールの写真が
さっそく届きました!

こちらはTさんの作。
グラデーションに染めています。
ストールの真ん中あたりは淡い青、両房のあたりは濃い青。
動きがあって、いい感じです。
優しくふんわり染まりましたね。
a0191728_2393973.jpg


Wさんはグラデーションなしで染めました。
潔い藍色ですね。
上品で大人っぽい仕上がりです。
4人の中で1番濃く染まったようでした。
大胆に絞ったのが功を奏しましたよね!
a0191728_2310755.jpg


こちらはゲストAさんが持ってきて下さった、
体験ワークショップの時のコチニール染め巾着です。
a0191728_2310345.jpg

「もっと真っ赤になるのかと思っていました」
と、ニコニコ話してくれました。

そうなんです、この巾着は綿なので
濃染処理なしで赤くは染まりにくいんです。
でも生葉染めで使用したシルクや、ウールなら
コチニールももっと濃く染まります。

今度はこっくり赤い色を染めに
またいらして下さいね、Aさん!
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-07-07 22:05 | みんなの作品

24色の糸たち

月曜クラスで開催した手染めパーティーで染めた糸たちが
勢揃いしました。

色にはそれぞれオリジナルネームを付けて頂くのですが、
今回は私が命名したものをご紹介します。

「けんかの功名」
「ナイチンゲールの毛糸玉」
「母の書棚」
「友への感謝」

さて、どの色がどの名前でしょうか?
参加者には解る、秘密の暗号です。


左から
ローズマリーAL、みょうがAL&CU、まゆみAL、まゆみ、
しらかしFE、しらかし
a0191728_2135598.jpg


まゆみAL&FE、みょうがCU、ローズマリー、しらかしFE&CU、
しらかしAL&CU、しらかしAL
a0191728_21353188.jpg


ローズマリーCU、まゆみAL&CU、まゆみ、みょうがFE、
しらかし、しらかしAL
a0191728_21354947.jpg


みょうがAL&CU、ローズマリー、まゆみ、まゆみAL、
しらかしAL、しらかしAL&CU
a0191728_21363439.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-06-15 22:27 | みんなの作品