ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:みんなの作品( 119 )

みんなの作品

生徒の皆さんから届いた作品をご紹介します。

まずは先日札幌でKさんから見せて頂いた
手織りのクッション。

a0191728_18454052.jpg


たて糸にはご自身が染めて紡いだ糸を
よこ糸に私の草木染め糸を混ぜて
使用して下さいました。

まず驚いたのは、1.5キロも手紡ぎし
これだけきっちりした作品が
初めての作品だということ。
すばらしい!の一言です。

札幌芸術の森に通われて制作されたそうです。
たて糸と組み合わせると
全く別の色によこ糸が見えるので
え?これがあの糸?こんな色?と
作者の私が叫んでました。
色の組み合わせって面白いです。



a0191728_18561025.jpg


こちらはFさんの作品。
コチニールで染めたバッグに
ステンシルを施されました。

Fさんはステンシルの先生ですが
ステンシルに限らず
諸々の手づくりを手掛けます。

手前のニットはボトルケ-ス。
とうもろこし染めの毛糸で編んだもの。

なんでも手早く、ササッと手づくりしてしまう。
すごいなぁ。
私は何につけ手が遅いので
尊敬しています。



a0191728_1921382.jpg


こんな素敵な匂い袋を作ったのはHさん。
芭蕉布のように見えますが
著麻布かな?
コチニールで染めて刺繍をされています。

コチニールもこんなふうに染めると
とっても和風で素敵です。
Hさんのセンスに脱帽です。



a0191728_19104019.jpg


こちらはYさんの絞り染め袱紗。
茜で染めました。

円の大きさも配置も
きれいに揃ってますね。
Yさんの仕事の丁寧さが出ています。

Yさんは染めたものを見る時
とても目がキラキラするのが印象的な方です。
作品も輝いていますね。



a0191728_19151392.jpg


ニットのベビーシューズはTさんの作品。

実は対ではなくて片方だけ。
小物入れにしても飾りにしても
愛らしいですね。
見る人見る人「わぁ~」と甘いため息。

ふわふわのもの、小さいものに
女性は弱い。
色がナチュラルで甘すぎないのが
おしゃれです。



ぞくぞくと作品だよりが届き、本当に嬉しい。
これから寒くなると
家にいる時間も増えますね。
どんどん作品作って、皆さんまたお知らせ下さいね。

私も編み物したい!!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-10-31 19:31 | みんなの作品

生藍のストール&生柿のストール

昨年のワークショップで染めた
藍生葉のストール。
この夏、旅先で大活躍!と、
Iさんが写真を送って下さいました。

a0191728_23314449.jpg


爽やかな夏の装いです。
このストールは良く褒められるとのこと。
嬉しいですね。

そして帯揚げの代わりに和装でも。

a0191728_23314614.jpg


いいなぁ、旅先で和服!
白の博多帯にピッタリですね。

まるで最初からコーディネートしたかのようですが、
実はうっかり帯揚げを忘れられたそうなんです。
でもせっかく張り切って和服を持参されたので
旅館のお部屋づきの方に
手伝ってもらいながら着付けている時に
スカーフでもあれば…
ということでのピンチヒッター。

着物好きのIさんならではの
素敵なアイデアです。

私も帯揚げの草木染めを
してみたくなりました。
Iさん、ぜひいつか一緒に染めましょう!




こちらは先日
奈良のTさんがお持ちになった
生柿染めのストールです。

a0191728_23314743.jpg


まだ青い柿をジュースにして
染められたそうです。

柔らかな良い色合いですね。
シンプルなジーンズと白のTシャツに
さりげなく羽織って、めっちゃオシャレ!

意外だったのは
生地がしなやかに仕上がっていること。
綿を染めるとパリンパリンになりますが、
このストールはレーヨンだそうです。

良いことを教えて頂きました。
柿渋で、私もレーヨン染めてみようと思います。
そしてジーンズにさりげなく羽織るのだ!

目指せ!ストール美人。


Iさん、Tさん、ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-08-17 22:37 | みんなの作品

Ⅰさんから写真が届きました。

昨日のワークショップで半襟を染めたⅠさんから
写真が届きました。

a0191728_21345877.jpg


昔テイストのものが大好きというⅠさん、
お祖母さまの着物や半襟を大切にしたいけど
使わないものまでため込む事には抵抗があったそうです。

草木染めでリメイクは
期待以上の仕上がりで
大満足とのことでした。

キンモクセイの鉄媒染は
オリーブグリーンのようなグレーに染まり
アンティークな雰囲気の刺繍に
とても合っています。

お部屋の中ではタペストリーのようですね。
素敵な写真をお送りくださり
ありがとうございます。

着物と合わせて是非お使いになってくださいね。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-07-24 21:52 | みんなの作品

Iさんのランチョンマットが届きました。

ワークショップ『桜色のランチョンマットを染めましょう』
にご参加頂いたIさんから、写真が届きました。

a0191728_22113729.jpg


気に入ってお家でコーディネイトして下さっているんですね。
ランチョンマットが嬉しそうです。

中心に型染めすることを第一にイメージして
少し失敗した部分もみごとにカバー。
イメージ通りに完成されましたよね。

「編むのは苦手だけど染めは好き」
と話せれていたIさん、
その気持ちも作品に表れています。

作品は作者を裏切らない。

Iさん、是非また草木染めを楽しんでくださいね!
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-05-13 22:22 | みんなの作品

Hさんのかぎ編みストール~緑のマロウブラック~

いつも私の糸で作品を編んで下さるHさんから
昨夜、新作写真とメールが届きました。

マロウブラックで染めたメリノウールで編んだ
ノスタルジックな三角ストールです。

秋にはステンカラーのコートに巻いてほしい。

a0191728_21545396.jpg


「待望のマロウブラックの糸だったので、
編み進めるのがとても楽しくて、
編み終わりたくなかったです(泣)」

添えられていた文面に
思わずこちらが感涙しました。

こんなにも私の染めた糸を愛して頂き
感謝にたえません。
糸を愛されると、
自分も愛されている気持ちになり
とても勇気が湧いてきます。


不思議なことに、
このメールが届いたとき
私もマロウブラックの糸で制作をしていました。

夏のような1日だったにも係わらず
不意にウールのケースを開け
手にしたマロウブラックの糸。
カード織りでベルトを作ろうと
思い立ったのでした。

a0191728_2292618.jpg


緑はシンクロニシティの色。

マロウブラックの糸が
こっそりHさんと私の思いを
繋げてくれたようです。

もしかしたら気付かないだけで
もっと多くの人たちとも
シンクロしているのかも。


「あの日突然あの糸で作りたくなったのは
もしかすると、あなたのおかげですか?」


糸の御縁の向こうの皆様
ありがとう。これからもよろしく。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-05-07 22:17 | みんなの作品

大川さくらクルーズ&青空マーケット

水の都 大阪で繰りひろげられる春イベント
大川さくらクルーズ。

造幣局通り抜けの期間までの限定で
25分の水上散歩を楽しめます。

a0191728_12255879.jpg


一度水上からの大阪の街を見てみたくて
地元の友人に話したら、
いろいろ調べてセッティングしてくれました。

a0191728_13153928.jpg


桜の向こうに大阪城も臨めます。

a0191728_13164056.jpg


一緒に行った4人は皆 関西の方ですが
全員がわくわくどきどきの初体験。
寒さも忘れました。

a0191728_1318183.jpg


川沿いの遊歩道では青空マーケットの露天が立ち並び
いろいろ美味しいそうなものが。

a0191728_13215589.jpg

a0191728_13223297.jpg


とっても大きな椎茸と
掘れたての筍3本を買って帰りました。

椎茸はトースターで焼いただけなのに
すごく美味しかったです!
「糠なしで茹でて」と言われた筍は
その通りに湯がいてスライス。
お醤油だけでこれまた美味!!

今日の昼食は筍ごはん。
もう一本は若たけ煮にしま~す。

a0191728_13274584.jpg


五感で春をたっぷり体感した
贅沢な1日でした。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-04-08 13:32 | みんなの作品

桜色ランチョンマットと花育 写真が届きました

先日の芦屋でのイベント
『桜色のランチョンマットを染めましょう』 に
ご参加頂いた方々から
作品の写真が届きました。

お隣のお部屋で開催された
「花育ひろば」でお子様が生けられた
アレンジメントと一緒の撮影ですね。


こちらはTさん親子の作品。
a0191728_1635043.jpg

お母さまは1年間
岡本教室に通われただけあって
絞りの白の入れ方も
柿渋染料の量加減も
勘よくこなしてらっしゃいました。

ランチョンマットの上下が当初逆でしたが
「桜の木から一つ花が落ちたイメージ」
でお花3つを上にされるそうです。

お子さんが生けられた本物の桜からも
お花がこぼれてきそうですね。



a0191728_1643379.gif



Yさんからの写真も素敵です。
a0191728_1644352.jpg


Yさんは作業がとても速くって
手慣れてらっしゃいました。

決断が速い、迷いが少ない、
作品イメージもはっきりしていましたね。

こういう作業が大好き!
と全身から声が聞こえるようでした。

納得の作品が
出来上がったようです。

お子さまのアレンジともぴったりですね。


お二人ともご参加ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-04-05 16:53 | みんなの作品

お正月飾りの枝で染めたタンクトップ

ここでは月曜クラスでの生徒さんの作品を紹介しています。

Tさんの作品写真が届きました。
a0191728_1150335.jpg

Tさんは絞りを入れる時、
きっちり同じ幅で折ながら絞っていました。
なので、幾何学的な模様になっています。
きれいですね。

さらに持ち帰った千両の染液で
半襟を染められたそうです。
シルクとの相性も良く
美しい朱色に染まっていますね。
どんなお着物に合わされるのでしょうか?
楽しみです。

a0191728_12132100.gif


月曜クラスにゲスト参加して下さったNさんから
作品写真が届きました。
a0191728_18573376.jpg


計算されていない桜と千両のグラデーションが
おもしろいです。

白い麻シャツのインナーに着ると
大人な着こなしになるのではないかしら?
夏になったら着てみて下さいね!

Nさんはご自身のブログで
ワークショップの様子を紹介して下さっています。

花育サロンwith

ありがとうございました。
[PR]
by tezome-to-ito | 2012-01-29 19:07 | みんなの作品

持ち寄り草木染めのほっこりマフラー

月曜クラスで制作したTさんのマフラー。
完成して、写真が届きました。
a0191728_8225267.jpg

中央にコチニール&山ブドウのピンク、
両端に山ブドウのループウール、
そして持ち寄り手染めパーティーで染めた諸々の糸を
バランス良く配置してあります。

編み方は畝編みですが、Tさんの工夫は
編み始めがマフラーの中央部にあること。

編みながらデザインを変更した際の
苦肉の策だそうですが、
言われるまで、編み地の違いには気づきませんでした。

ポコポコのループウールでシャープなストライプも
グッと女らしい印象になりましたね。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-12-04 08:34 | みんなの作品

玉ねぎ&柑橘類 6+1色の糸たち

先月の手染めパーティーで染めた糸です。
染料は玉ねぎ&柑橘類の皮。
媒染の違いで6色のバリエーションができました。
(写真では同じ糸がだぶっています。)

a0191728_23215270.jpg


a0191728_2322942.jpg


さらに、2染目では違った色合いになりました。
a0191728_23445784.jpg

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-11-13 23:45 | みんなの作品