ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:みんなの作品( 122 )

新人の皆さんの作品が素直でとても新鮮です。@みんなの作品

今年の夏から
ABCクラフトの手織り教室に通い始めたMさんが
お家で織った作品写真を
送って下さいました。

a0191728_07504982.jpg

お友達やお母様にプレゼントしたマフラー。
素敵ですね!

a0191728_07505069.jpg

2ヶ月の間にたくさん織りましたね〜。
織物たのしい!とメッセージが添えられていました。
Mさんもhappy!
周囲の人もhappy!ですね。
私もhappyです。

a0191728_07505170.jpg

そのMさんが体験で織ったのはこちらのマット。

a0191728_07515382.jpg

味がありますよね。
ただ好きな糸を織り込むだけなのですが
その無作為さと個性的がストレートに出るので
この体験会のマットはある意味貴重です。

こちらは最近体験された生徒さん達のマットです。

a0191728_09093798.jpg


a0191728_09093851.jpg


a0191728_09123745.jpg


a0191728_09141494.jpg


個性豊かです。
あとからこんな感じで織ろうとしても
単調にしか織れなかったりします。
実はとても貴重な作品です。

ここを原点に
技を学んでいく皆さんが
これからどんな作品を織っていくのか
とても頼もしいです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-28 07:37 | みんなの作品

模様が可愛い裂き織りとベルト織りの帯締め@みんなの作品

今日も生徒さんの素敵な作品をご紹介します。

まずは裂き織りの作品を2点。

はさみ織りで可愛い猫ちゃんを織ったのは
ABCクラフトQs教室に通うAさん。

素晴らしい構図ですね〜。
計画では猫ちゃん2匹の予定でしたが
途中で変更したそうです。

絵柄を織る時は
なかなか思うように模様が出ないことがあり
図案を変更することは多いですが
それが吉に出ることも多いのです。

今回のAさんの変更は
正に吉!だと思いました。

a0191728_09481364.jpg



同じ裂き織りでも
こちらは大阪産経学園のOさんが織った
再生織り。

a0191728_09481459.jpg


生地の模様を美しく再生し
額装されました。
糸を飾って華やかですね。
ちょっとした工夫が効いてます。


ベルト織りを見たお友達に
帯締めを織って〜と頼まれたのは
Qs教室のKさん。
帯締めだからとシルクで織りました。

織り難かった〜とは本人の弁ですが
そうですよね〜滑るんですよね〜
でもそこを頑張った素晴らしい作品。
大人な色合いも素敵です。

下はバッグにする予定で織った生地。
段染め糸が面白い効果となって
素敵ですね。バッグにしたら見せてね〜。 

a0191728_09484600.jpg


第4週は3日連続で終日講習が続く
私的にハードな週ですが
生徒さん達の作品を楽しみに頑張りまーす。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-27 09:47 | みんなの作品

オリジナル感あふれるまきもの@みんなの作品

今日は生徒の皆さんの作品紹介、まきもの編。

まずはYさんのオリジナルチェックのスヌード。
a0191728_09375526.jpg


黒の使い方が上品な
高級感のあるチェックになりましたね。
来月からいよいよ上級に上がるYさん。
丁寧で努力家で
センス抜群のYさんの活躍がますます楽しみです。


一足先に上級クラスに進級された
Kさんのオリジナルチェックも
とても素敵です。
こちらも黒が効いてますね。

見え難くて織りずらいと
敬遠されがちな黒ですが
チェックの差し色としてはとても有効。
参考になる色使いですね。

対照的な白系チェックも
ランダムな色の使い方が面白いですね。

a0191728_09382768.jpg


YさんとKさんの
こちらのマフラーは
糸そうこうを使う課題で織ったもの。

浮いた糸を切ってもそのままでも
楽しいですね。

a0191728_09394014.jpg


枚方のコンビAさんとNさんの
スペース織りのストール。
この糸の風合いが上手に生かせています。
たて糸を赤にするか白にするかで
雰囲気が変わりますが
どちらも素敵!

a0191728_09404762.jpg


もう一人のKさんのストール3点。
奥の絣風ストールを自由課題でおる時に
初めに選んだよこ糸がしっくり来なくて変えたのですが
その糸を使って織ったのが中央のもの。
左右で色合いを変えてとても華やか。
右のグレーの大判ストールもシックで良いですね〜。

a0191728_09431328.jpg


左のストールのアップはこちら。
実は絣ではなく、段染めの糸です。
この糸、本当に素敵に織れるので
ウチの教室では人気です。
よこ糸で個性が出るのが織の良いところです。

a0191728_09431792.jpg


Tさんのスヌードは
段染め糸をたてと横に使った
おしゃれな織地になりました。
一段ずつのよこ縞スヌードも
シンプルだけど新鮮ですね!
GOOD!!

a0191728_09454433.jpg




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-26 09:36 | みんなの作品

生徒の皆さんのバッグをまとめて紹介します。@みんなの作品

めっきり寒くなりましたね。
今日はトレンチコート羽織って出勤です。
そして電車でブログ更新中。

撮りためた生徒の皆さんの作品から
バッグをまとめてご紹介します。

a0191728_12164010.jpg


よこ引き返し織り。
上級課題はデザイン自由、
Kさんはチェーン付きのクラッチバッグに仕立てました。
大人っぽい!

a0191728_12175208.jpg


初級課題の中で人気の畝織りバッグ。
折り返しが可愛いMさんの作。

a0191728_12181254.jpg


色違いで並ぶのは
枚方のTさんとKさん作。 

色々な色合わせが楽しいですね。

a0191728_12184923.jpg


中級の綾織課題はバッグではなくクッションですが
Tさん作。

a0191728_12194803.jpg


この、リボン始末にインスパイアされ
バッグに仕上げたのがHさん。
平組の持ち手もお手製です。

a0191728_12200325.jpg


みんな素敵です。
ぜひお出かけに連れて行ってあげてね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-17 12:11 | みんなの作品

Aさんの力作!バッグとコサージュ。ちゃちゃ入れマンデーって関西だけのTV番組なのね。

先日ABCクラフト枚方店の教室が終わって帰ろうとしたら
ニードルパンチミシンのコーナーで
生徒のAさんがワークショップを受けていました。

このミシンは優れもので
ことあるごとく生徒さんにはその良さを熱弁してきました。
何か営業的関わりがあるかのようですが
単にユーザーなだけ。

でもワークショップは阿倍野のお店で去年私も受けて
それ以来、ニードルパンチミシンの先生とは顔見知り。
「おじゃましま~す」とちゃっかりAさんの隣に座り
同じく見学していたNさんと
ちゃちゃ入れマンデー。
(あ、あの日はフライデーか。しかも関西限定ネタ(^_^;)

まぁとにかく
出来上がったAさんのコサージュがこちら。

a0191728_1131895.jpg


素敵ですね。

Aさんは手織りの作品写真も送ってくれました。

a0191728_11435069.jpg

a0191728_11451639.jpg


お孫さんのリクエストで織ったんですって。
仕立てもお孫さんの好みのデザインに合わせたそうです。
すばらしい~~!!

「まだまだたくさん作りたいものがある」そうです。
いっぱい長生きして
いっぱい作らなくっちゃ!ですね。

Aさん、頑張りましょう!




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-14 11:52 | みんなの作品

ゆび織りが人気です!産経学園大阪校

ここのところ産経学園大阪校では
ゆび織りを受講される方が増えています。

これはゆび織りディプロマの
カリキュラムレッスン1。
a0191728_10242593.jpg

レッスン2のモコモコマフラー。
a0191728_10244554.jpg

裂き織りディプロマと
同時進行する強者の生徒さんも登場。
a0191728_11032081.jpg

こちらは体験の時に織る引き揃え糸のスヌード。
a0191728_10282363.jpg

これが気にいって
お家で何本も増産された方がいます。
かわいいですね〜。
a0191728_10253341.jpg

産経学園大阪校では
ゆび織り、手織り、裂き織り
なんでも来い!のクラス編成。

お隣でやっている課題を見て
私もやりたい!っていういい影響を受け合うようです。

産経学園大阪校は
第3火曜日に以下のクラスを開講しています。
「やさしいゆび織り はじめての手織り」
「やさしいゆび織り はじめての手織り~裂き織りディプロマコース」

ゆび織り、手織り、裂き織りとも
資格修得が可能です。

お問い合わせお申し込みは
講座案内ページから産経学園まで。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-09 10:24 | みんなの作品

オーバーショットの口金バッグ@みんなの作品


本日は奈良の皆さんの力作!
オーバーショットのアルミ口金バッグをご紹介します。

a0191728_09465833.jpg


これ、高機ではなく咲きおりで
全てピックアップして織りました。
素敵でしょう〜?

a0191728_09471963.jpg


仕立てはそれぞれご自分で縫ったもの。
Sさんはギリギリまで織地を表地に使い
たっぷりサイズ。
他のお二人とは反転の柄出しですね。

a0191728_09473500.jpg


Tさんは柔らかい本革を併せました。
仕立ても丁寧、持ち手もオリジナル!
すっばらしい〜

a0191728_09475938.jpg


口はアルミ口金を使いました。
Hさんの内側。
裏地もポケットもついて完璧です。

a0191728_09481080.jpg


元ネタはこちら。
布博で購入したtrois tempsさんのバッグ。

a0191728_09482461.jpg


このバッグ織地がステキなだけでなく
とっても使いやすいのです。
ここから私は
アルミ口金の愛用者になりました。

布博で一目見て、これ絶対
奈良の生徒さんの好み!
こんなの織りたい!作りたい!って
思うだろうなぁと購入。
お見せしたら予想通りの皆さんの反応でした。
 
そこからオーバーショットの練習して
裂き織りでバッグも作ったり
実際の組織もまずは練習。
本番も全て手で拾う訳ですから
根気勝負。
半年の時を経て完成に至りました。

組織図は咲きおりでも織りやすく
お手本のイメージに近い形のものを
私の方で制作しました。

実は私もお揃いバッグ織ろうと
糸は一緒に用意したのですが
出来ていません〜。(>_>)

作品展に間に合えば
出品したいと思います。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-09-27 09:46 | みんなの作品

8月の皆さんの作品 自由制作編

8月は4週5週に講習が集中し
怒涛の日々を過ごしております。

疲れませんか?と聞かれれば
疲れます、電車で爆睡です
と答えます。

しかし講習に行ってみれば
パッキーンと目覚めます。
生徒の皆さんがお持ちになる作品が
私の目覚ましです。

特に技法学習後、
自由に作品を制作デザインして頂く
上級クラスの皆さんには
毎回驚かされます。

今回のテーマは浮き織り。
古いページを繰って頂くと
あちこちで浮き織りのサンプルが登場します。
今年の箕輪先生セミナーテーマだったので
各教室で知識の伝達をしました。

その先の作品展開は教室によっても
人によっても違います。
そこが楽しいです。

刺し子の菱刺しの様な模様のランナーは
Kさん作。
地の紺色が藍染風で
模様にとてもマッチしていますね。
いつも思うのだけど、
Kさんの作品は日常生活に馴染むものばかり。
そこがいい。
きっとこのランナーも出番が多いことでしょう。
a0191728_09462837.jpg


箕輪先生のセミナーにも参加して
そのレシピからドーナツ柄をチョイスしたTさん。
箱型バッグに仕立て中。
いゃ〜かわいい!
リクエストとしては肩ひもにもワンポイントで
ドーナツ入れて欲しいなぁ。
a0191728_09462834.jpg


そしてもう一つTさんの作品は
ナバホ織り。
三角形の組み合わせでできる
ナバホ織りの伝統柄。
完璧です!
a0191728_09462823.jpg


緻密な模様を飽きることなく織り
皮と合わせてバッグにお仕立て中なのは
Mさん。
素敵すぎます!
織り始めた時は色合わせ失敗したかなぁ?
って言ってたのだけど
むしろこれで良かった。
完成品が早く見たいですね。
a0191728_09462909.jpg


まだ上級ではないのですが、
自由課題でスマック技法にチャレンジした
Uさんのバッグも素晴らしい。
家に帰ってからあれこれ悩まれて
メールでやりとりしながらの制作でしたが
ご自分で工夫も加えて
大人気のバッグになりました。
お疲れ様!
a0191728_09462928.jpg



皆さん、暑い中本当に素晴らしい作品をありがとう。
お忙しい方もたくさん頑張って下さっているの
ちゃんと分かってますよ!
自分の織りたいものを自分のペースで
これからも頑張っていきましょう。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-27 08:38 | みんなの作品

暑さはまだ続くけど、頑張る皆さんの8月の作品

まだまだ先と思っていた
ABCクラフト枚方ビオルネ店の
咲きおり体験会。
本日です。

早いなぁ。
第4週の金曜日ってことは
もう8月も終わりですよ〜。

今年の8月は暑かったです。
そんな中も
教室に元気に通って下さった生徒さんの作品を
今日は一挙公開!

Kさんの初級カリキュラム終盤のストール。
クロバーのソメっていう糸です。
平織りだけど、幅も長さもあるので
根気よく織るのは大変。
これまでの学びの成果です。
a0191728_09411901.jpg


資格修得を目指すHさんのスペース織り
密度も幅も模様も美しいです。
a0191728_09411921.jpg


このベルト織はKさんの。
お友達に見せたら帯締めおねだりされたとか。
シルクでのチャレンジ、楽しみにしています。
a0191728_09412063.jpg


目にも鮮やかなもじり織りのストールはAさん作。
写真で見ても元気が出るビタミンカラーは
夏にぴったりでした。
a0191728_09412034.jpg


お家でちょっと織ってみようという時に
人気なのがこのスヌード。
少量で織れるので
色んな糸を使ってみるのも楽しいですね、Tさん。
a0191728_09412124.jpg


初めてまもない時に皆さんに織って頂く裂き織り。
この布選びと組み合わせを見るのが
講師の密かな楽しみです。
◯さん作。
a0191728_09412112.jpg


教室で初めて40羽を使うカリキュラムは
ラメ糸の格子がら。
いつも上品な色合わせのCさん。
a0191728_09412165.jpg


同じレシピでも打ち込みで違う柄に見えます。
ZさんとTさんのベルト織り。
a0191728_09412248.jpg


ピックアップのベルト織りは中級カリキュラム。
白地を意図せず織ってしまったYさん、
どうして??と不思議がっていたけど、いいですね!
a0191728_09412261.jpg


さぁ、来月も皆さんの頑張りに期待していますよ!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-25 09:28 | みんなの作品

奈良のSさん(別人)はものづくりを楽しむ名人です。

十色の会メンバーの奈良のSさんの家に
先日遊びに伺いました。

ちなみに私も奈良のSだけどもちろん別人、
仲良しだけど赤の他人(^^)

お邪魔するなり
おっ!と立ち止まり写メしてしまいました。

a0191728_07513970.jpg


Sさんは最も古い手織りメンバーのお一人でもあり
玄関を飾っていたのは教室課題のラーヌ織り。

リビングでも課題作を色々発見。
これは最近織ったばかりの
うき織りのサンプラー。

a0191728_07514042.jpg


懐かしい!このタペストリーは
5年位前かなぁ?

a0191728_07514038.jpg


Sさんは陶芸もされていて
その作品もたくさんみせて頂きました。
その中でこの小皿の話がとてもSさんらしい。

a0191728_07514045.jpg


陶芸の師匠に
「こんなんたくさん作ってどうするの?」
と言われるも御構いなし。
せっせと大量生産したそうです。

土をこねて
楽しそうに小皿を作るSさんが目に浮かびます。

Sさんは物を作る「時間」を楽しむ人。

ものづくりって、出来上がる物の質も大事だけど
過程をどう過ごすかもとても大切で
なぜSさんが長く手織りも陶芸も続けられるかと言うと
そこを大事にしているからなんだと思います。

「お父さんには色々批評される」そう。
自分の作りたい物を作っているSさんとしては
不満そうだったけど
ご主人にはきっとそれが一つの楽しみ。
Sさんのものづくりの副産物ですよ。
一緒に楽しんでくれる相手がいるのもいいですね〜。

Sさん、これからも楽しんでね。
ものづくりは楽しんだ者勝ちです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.









[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-24 07:00 | みんなの作品