ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:手染めダイアリー( 81 )

染めて織ってそして裂になる@アムスシムラ

志村ふくみさんの学校
アムスシムラ嵯峨校の
ワークショップに参加しました。
a0191728_942430.jpg


初日は桜染め
2日目はその糸で織ります。

ふくみ先生には一度お会いしてみたいと思っておりましたが、
その念願が叶いました。


清々しく柔らかい。
凛として時にユーモアがある。

娘の洋子先生がおっしゃるには
とにかく良く食べること、
興味津々が
ふくみ先生の元気の秘訣とか。

そんなふくみ先生の織る姿は
糸と一体で無駄が無く
場の気がさぁっと一変するほど
神々しいものでした。


色を頂くこと、
糸を染めること、
織って裂にすること、

その一つ一つは
私にとってはまだ別々の行為だけれど
ふくみ先生にとっては
一連のことなのだろうなと
先生のお姿を見ていて感じました。

否、
もしかしたら
食べることも生きることも全てが
染めて織ることと一連のことなのかもしれない。
ふくみ先生にとっては。

a0191728_942884.jpg


アムスシムラはとても居心地の良い所です。
ご一緒させて頂いたお仲間にも
スタッフの方々にも
旧知の友のような安心感を覚えました。

それもまた、
ふくみ先生のパワー?
そしてもう一つは
桜のパワーかな?

草木染めって、やっぱりすごい。

とてもとても
貴重な時間を頂きました。

感謝。










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-01-27 08:57 | 手染めダイアリー

日本の色 四季の彩 吉岡幸雄展

昨年めでたくリビングアート手織倶楽部認定講座を修了した
Tさん、Oさんと3人で
京都に行ってきました。

第一の目的は
「染色家 吉岡幸雄展」
a0191728_950078.jpg

a0191728_950367.jpg


正倉院宝物の復元や東大寺修二会を手掛けるなど
日本古来の草木染めの探求は
吉岡幸雄先生の生業として
広く知られるところですが、
その大業を一堂に目にする機会は
なかなかありません。

出版物や映画などで見てきたものを
今回実際に拝見し
その高貴さと緻密さに
感動しました。


草木染めに携わる人の
その向き合い方は様々です。

私はただ楽しくて
自分がひたすら癒された経験から
植物が与えてくれる折々の色との出会いを
他の人にも楽しんでもらいたいという思いで
今まで染めてきました。

それはそれで間違いではないと思いつつ
吉岡先生の偉業を前にすると
立ちすくんでしまいます。

みて見ぬふりをしてきたものを
突きつけられたような感じです。

何事も簡単に満足してはいけない、
まだ出会える色がある。

そんな風に語られた気がします。
次のステージに
進まなきゃいけないのかな、と
漠然と感じました。


今月末には志村ふくみさんの学校
アムスシムラのワークショップにも参加します。
多分そこでも圧倒されるに違いない。

私の草木染めに進歩はなるでしょうか?








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-01-14 08:58 | 手染めダイアリー

草木染めのブランケット

a0191728_11251946.jpg


草木染めのメリノウールで
チェックのブランケットを織っています。

ふぅ…






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-05-21 11:18 | 手染めダイアリー

オリーブの葉と桜の枝

a0191728_13505683.jpg

友人Aちゃんが
お庭のオリーブの葉っぱを
草木染め用に送ってくれました。

年明けから、
まだ一度も糸を染めていない
という事実に気づきつつ
まずは制作を先行中。

何せ植物見ると
わ〜!とかキャ〜!とか言って
ひたすら染めていたので
さすがに収納棚もパンク状態。

少し消費しなくっちゃな〜。

でもでも…。

しっかり乾燥してくれたので
暫く置いてもよさそうだけど
植物の顔を見ると
やはり染めたくなります。

麻に染めちゃおうかな?


そしてこちらは
箕輪先生から譲って頂いた
河津桜。

a0191728_13505818.jpg

この桜はTOCというところで
ディスプレイとして生けられ
役目を終えた後箕輪先生が引き取られたものを
譲って頂きました。

河津→TOC→箕輪先生→私
それはつまり
河津→五反田→奈良と
まさかの旅周りに
桜もびっくりしているかもしれません。

この桜は今月末、
「また草木染めしたい!」
というメンバーが集まる会で
染料として活躍する予定です。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-04-18 13:17 | 手染めダイアリー

sin72

a0191728_10565187.jpg

AJCクリエイティブコンテストに
今年も出品するために
ただいま奮闘中です。

今回も柿渋型染めを取り入れた
草木染めタペストリーを予定しており
昨日、型紙を彫りました。

ただたくさん円が
描かれているだけに見えると思いますが、
実はこの円の配置は
sin72を使った計算式により
割り出しています。

サイン72。
そう、あのいにしえの
サインコサインタンジェントです。

何を隠そう
高校2年の時に風邪で3日休んだら
数学がチンプンカンプンになっていて
理系進学をサッサと諦め
染織の道へと進んだ私です。

そのチンプンカンプンが
sin cosでございました。

今回この図案を描くために
息子に相談したところ
2x=a/sin72
という公式を教えられました。

それを使ってみたら
すごい!バッチリ!!

ついでにsin cosについての講義もしてもらい
なるほど!私がつまずいたあれは
こういうことだったのか!
と深く理解した次第。

まさかここに来てsinのお世話になろうとは。

デザインにも理系の頭は必要ですね。

さぁ、タペストリーの制作はまだまだこれから。
急がねば!






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-02-16 10:30 | 手染めダイアリー

札幌から届いたクサギの実

a0191728_22593681.jpg

「お客様が届けて下さったので送ります。」
シンパチロウ札幌店のオーナーからクサギの実が届きました。

さっそく少量のループウールを染めました。
うん、ちゃんと青い。
a0191728_22593797.jpg


そのお客様は植物図鑑を片手に
「これだよね」
とお持ち下さったとか。

そもそもは、
新年にシンパチロウ札幌店用に発行している
色糸メッセージのブルーの糸がそのお客様に当たり
それがクサギで染められた糸だということが印象的だったようです。

その方がクサギのブルーに出会うきっかけを作れたことが嬉しいし、
それがご縁でクサギを届けて頂いたことも
とても嬉しいです。

ありがとうございました。

そして本日第二弾の到着。
今回はオーナー自ら拾って下さった実です。
さっそくシルクを染めました。
a0191728_22593720.jpg


札幌からの素敵なプレゼントに
感謝感激。






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-10 22:41 | 手染めダイアリー

秋の野草採取

お友達の山荘におじゃまして
野草採取をしてきました。

昨日は夏に返ったかのようなお天気で
暑いくらいでしたが、
山も空も、もう秋の気配でした。

途中で寄った、六甲山の展望台からの眺め。
a0191728_17301021.jpg


採取した植物は12品種です。


a0191728_17301191.jpg



a0191728_17301139.jpg


ギシギシ
a0191728_17301246.jpg


杉のこのコブは何だろう?
a0191728_17301365.jpg


風で落ちた松の枝には青い松ぼっくりが。
a0191728_17301629.jpg


みずひき
a0191728_17301453.jpg


赤紫蘇?
a0191728_17301585.jpg


コメナモミ
a0191728_1730164.jpg


名称不明な子。
どなたかご存知だったら教えて下さい。
a0191728_1730175.jpg


イタドリか?
a0191728_17301843.jpg


オオイタドリ かと思ったがこれもイタドリ?
a0191728_17301931.jpg


これは アカソ と判明。
a0191728_17302069.jpg


さて、どんな色に染まるかな?






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-08 17:07 | 手染めダイアリー

栗の実

a0191728_71438.jpg

栗を煮出して染めています。

昨日まだ青々とした
実付きの枝を
3枝ゲットしました。
いつもの道の駅で。

こんなふうに売ってくれる
道の駅は素晴らしい!

中には大きな栗の実。
a0191728_714442.jpg


まだ爆ぜていない実を
苦労して取り出し
イガも葉も枝も
一緒にして煮出しました。

今は正に栗色。
鉄をかけるとグレーになるけど
媒染どうしようかな。









.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-09-21 07:04 | 手染めダイアリー

収穫!ベリーベリーブルーベリー

今日は新幹線の中からの投稿です。

最近はLCCのお陰で
飛行機での移動も
結構お安く出来るようになりましたが、
こうしてネットを使えるのが
新幹線の優位なところ。
WIFIも使えて便利です。

そういえば最近は
もっぱらスマホからの投稿です。
家にいてもPC立ち上げるのが
面倒に感じてしまう。

自分がこんなに
スマホに頼った生活を送るようになるとは
想像もしていなかったなぁ。

さて本題。
木曜日にご招待を受け
生徒のTさんの農園に伺い
ブルーベリーを摘んで来ました。

「もう最後ですから遠慮なく」

ありがたく遠慮なく
せっせと摘んでも
2.5キロでギブアップ。

午後の日差しはまだ厳しい。
そして奈良は奥深い。

夕方の渋滞に巻き込まれる前に
まだまだ元気に作業を続ける
Tさんと別れて帰宅。
その日は当然使い物にならない
ひ弱な私。

翌日に持ち越して
ジャム作りと
ブルーベリー染めをしました。

a0191728_12444320.jpg


ジャムは美味しくできたけど
ブルーベリー染めは
濁りが出てしまいました。
花びら染めと同じ方法ですが、
酢酸が強すぎたかな?

アントシアニンは
凍らせると染まらないという説と
凍らせた方が良く染まるという説と
両方聞いたことがあるので
今回はその実験もしてみようと
一部は冷凍しました。

たくさんあるから色々できます。
ありがとう、Tさん。







.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-09-14 12:14 | 手染めダイアリー

驚きの染色力!花オクラ

a0191728_23363279.jpg


夕食に 花オクラ なるものを頂きました。

「サッと湯がいてポン酢で」
と書いてあったので
その通りにしてみたところ、
出汁の色がとても濃かったので、
これは、と思い染めてみました。

a0191728_23363398.jpg


たった6つの花で
この染色力!
驚きです。

そもそもオクラの花が食べられるなんて
初めて知りました。
正確には
食べられるように品種改良したものらしい。
黄色ハイビスカスみたいなお花ですが
味はやっぱりオクラっぽい。

すぐにも萎れてしまいそうな花びらなのに
食べて染めて98円。
楽しいな。

ありがとう、花オクラ。






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-08-07 23:14 | 手染めダイアリー