ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:手染めダイアリー( 78 )

今日は天然色データ講習!のはずが…(;_;)

写真は川島テキスタイルスクールの
天然色データ作成講習ウールの回で染めた
糸見本の一部です。

a0191728_18042833.jpg

24色×5媒染染めました。
染料は田中直専門店で購入可能なものが主です。

昨日一昨日とシルクの講習があり
今日は綿の講習に行く予定でした。

しかし朝起きると
なんだかフラフラする。
だんだん気持ち悪くなり
その後は上から下からの大騒ぎに。

とても出掛けられる状態じゃないので
涙を飲んで欠席の連絡をしました。
何か悪いもの食べかな、私?

横になっていると大丈夫なのですが、
起きると吐き気
水飲んでも→トイレ

仕方ないのでひたすら寝ること10時間。

目が覚めても起き上がるのが怖いので
ベッドの中でブログ更新を試みる。
これが大丈夫なら
ベッドの中でカルテットのオンデマンドでも見ようかな?

昨日のシルクの染めの様子。
a0191728_18042803.jpg


a0191728_18042980.jpg


a0191728_18042936.jpg


喉が渇いた…さすがに水分補給しないとね…
どうか治っていますように。
なむなむ…


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-15 17:32 | 手染めダイアリー

藍染めを雪晒ししてみました。

雪を見るとテンションが上がる人間です。

雪害で苦労される皆さんには申し訳ない話ですが、
道産子の血が騒ぐと言いますか
午後には融けるであろうにスコップを持ち出す人です。

ここ数年はそれほど雪が積もることはなく、
「やはりここは聖徳太子様がお住まいになった地、天候にも恵まれている」
という説ににこにこ頷きつつも
内心寂しい思いでおりました。

それが昨日、キターっ‼︎
朝起きると一面真っ白!

わーいわーい、どこまで積もるかな〜
雪かき必要かな〜?
今日の藍染めは外でできないな〜……

ん?あいぞめ??

思いついてしまいました。
それがこの光景。
a0191728_09340998.jpg


雪晒し!
やったことないけど、もしかして
藍染めには最適ではないか?
新聞やシートを広げたり
汚れを気にすることなく空気に晒せる。

なんたって美しい光景です。

気づいた頃には雪もだんだを止んできて
慌てて藍を建て布を絞りました。

棒絞り↓
a0191728_09340993.jpg


慌てすぎて冷たい水のまま使ってしまい
なかなか藍が建ちません。
寸胴鍋だったのが不幸中の幸い、火にかけ少し温めました。

その後1時間待って染色開始。

雪花絞り↓
a0191728_09341048.jpg


しわしわ絞り↓
a0191728_09341084.jpg


棒絞り↓
a0191728_09341074.jpg


a0191728_09341114.jpg


段染め↓
a0191728_09341179.jpg


無事染まりました。

たぶん我が家の庭が一番活躍した日です。
無地も染めて、合計20m!
楽しかった!
a0191728_09341164.jpg



夕方まで晒して、その後はお風呂場で一度濯ぎ
後は洗濯機に任せました。
この量を干す場所は家にないので
乾燥も洗濯機に任せてみました。

a0191728_09341254.jpg


色は残念ながら浅いな〜。
アイロンかけも大変かな(^^;;

この生地はAJCの出品作に使用します。
こういう色んな無茶を楽しんで試せるのも
自己責任の公募展応募の良さかな。

さて今日は絹を染めます。
昨日の藍を受けて、何で染めるか…。
勝負はこれからです。

a0191728_09474443.jpg






ランキングに参加しています。
励みになるので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村











.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-10 08:44 | 手染めダイアリー

クサギの実

a0191728_14101998.jpg

クサギの実を頂きました!
感激〜!!
今や貴重な染料です。

一粒ずつ枝からはずしてます。
量としては多くないけど
手間がかかります。
玄関でかがんで作業してるので腰が痛い!

ウールを染めまるつもりです。
どんな感じに染まるかな?










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-11 14:03 | 手染めダイアリー

藍でウールを染める研究その1 紺屋藍

昨年倉敷のMUNIに行って
藍染めのウールラグを見て以来
ウールの藍染めにじっくり取り組んでみたいと
思い続けていました。

一緒に倉敷に行ったTさんに
「それが今年の課題」と話したことを
すっかり忘れていた初夏の頃
「私はこれから何をする人ぞ」
「え⁈ウールの藍染めですよね」
と有能な秘書の様に
そのことを思い出させてくれたTさん。

その後動きがないぞ〜と彼女は
密かに思っているかもしれない。

忘れていません。

2016年の内に
一つ取り掛かりました。
a0191728_10485278.jpg


いつも自宅や教室で藍染めをする時は
これを使っています。
a0191728_10193601.jpg


誠和の紺屋藍。

とても簡単で、使いやすい。
今回はこれを使いました。
a0191728_10485284.jpg


説明書通りに藍と溶剤を溶かします。
綿との違いは温度と酢を使うこと。

そもそも藍はアルカリ性。

アルカリが苦手なウールを
どの様に染めているのか?
MUNIのカーペットを見て思ったのは
そのことです。

特に藍がめで自然発酵させるわけではない
化学建てはアルカリが強い。
紺屋藍で酢を使うのは
中和のためかもしれないな。

上の写真は
紅花の黄水で2段階にイエローに染めた毛糸に
藍をかけたものと
一番色の濃いのは藍のみの麻糸。

藍のもう一つのテーマは
志村ふくみさんのような緑を染めることですが
なかなか…
緑っぽい青、までしかいかないなぁ。
まあ、良い色ですが。

a0191728_10485330.jpg

こちらは茶のナチュラルウールと
ラムの白糸を染めたもの。

濃紺に染めるには下染めに何を使うかも
研究すべきテーマですが、
カラードのナチュラルウールを使う方法は
メヘラリショップで教わりました。

うん、これは使えます!

今後は
違うお店の藍でも試して行くつもり。












.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-09 10:06 | 手染めダイアリー

山椒で染めています。

冷凍庫の山椒の実がなくなってきたので
今年は久々に
実山椒を箱買いしました。

それとは別に
近所のスーパーで
葉付きのまま売られていたものも
入手しました。
a0191728_12540761.jpg

房から実をはずし
枝を取り除きます。

細い軸はそのままでも
味に影響はないので
そこはおおまかに。

山椒の香りは
気持ちをとても幸せにしてくれます。
これは私だけのこと?
やっかいな枝取りも
リラクゼーション効果で楽しいな。

まとめて買って調理する理由は
煮汁で染色するためです。

前回はいつだったかな?
と昔のブログを辿ると
2011年の6月。

ここをクリックすると6月のブログに飛びます。

山椒を手にしたはしゃぎようが
読み取れます。
可愛かったな、5年前の私。

今回はウールを染めます。
さて、どんな色に染まるかな?
a0191728_12540740.jpg













.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-05-25 12:38 | 手染めダイアリー

どんぐりを拾う@畠田公園

a0191728_23473297.jpg

11月になりました。

今日は秋雨で寒い1日でしたが
週末はとても良い天気だったので
近所の公園まで
どんぐり拾いに出かけました。
a0191728_23473288.jpg

今年の成育はというと
かなり豊作と見ます。
a0191728_23473257.jpg


a0191728_23473397.jpg


a0191728_23473335.jpg


a0191728_23473300.jpg


この公園ではコナラやマテバシイ
ウバメガシなど
数種のどんぐりが落ちていました。

a0191728_23473315.jpg

途中の小学校の沿道にも。

正確にはどんぐり拾いではなく
どんぐりのはかま拾い。

草木染めに使います。

どんぐり染めは6年前の札幌時代に
北海道神宮で友人Kちゃんと拾った時以来。
あれはミズナラの殻斗でした。

あの時もかなり癒されたけど
今回も樹木のパワーを
たくさん受けとりました。

あんな小さな実なのに
しかも拾っているのは はかまだけなのに
楽しくって優しくなれるのは
何故なんだろう?

よし、次回の十色の会は
みんなでどんぐりパワーを享受しよう!
と心に決める。
a0191728_23473383.jpg









.

[PR]
by tezome-to-ito | 2015-11-02 23:19 | 手染めダイアリー

バラ楓すぎなウコン橅モクゲンジ!

毎年夏休みイベントで
お世話になる札幌豊平公園。

今年も8月1日に
子ども向け草木染めワークショップを行う予定です。

さて、今年は何を染めようか
ということで
公園の植物が色々届きました。

モクゲンジの殻と実
a0191728_1516286.jpg


バラのみ
a0191728_15162831.jpg


スギナ
a0191728_15162924.jpg


ノムラカエデ
a0191728_15163075.jpg


モクゲンジの葉
a0191728_15163275.jpg


ブナの葉
a0191728_15163365.jpg


ウコン色々
a0191728_15163597.jpg



箱を開けたとたん、草のいい香り!
きれいに干された葉っぱ達に
身も心も癒されます。

一気に試し染めをしたため
ボールがキッチンを占拠。
a0191728_15163319.jpg

ここで一句。

「染め仕事 飯はまだかと 子らは鳴く」

ちなみに我が家の子らは
お陰様で選挙権を頂ける歳になりました。
多少食事を待たせても
ネグレストには至らないのでご安心を。

そんなこんなでできた
ハンカチ染めの試作。
a0191728_15240351.jpg


さて、どの染料を本番使うことになりますか。
詳しくはまたお知らせいたします。


今日でいよいよ
エキサイトブログの旧アプリが使えなくなります。

明日には新アプリが改善されていることを祈る。

ではでは。

[PR]
by tezome-to-ito | 2015-06-30 14:51 | 手染めダイアリー

染めて織ってそして裂になる@アムスシムラ

志村ふくみさんの学校
アムスシムラ嵯峨校の
ワークショップに参加しました。
a0191728_942430.jpg


初日は桜染め
2日目はその糸で織ります。

ふくみ先生には一度お会いしてみたいと思っておりましたが、
その念願が叶いました。


清々しく柔らかい。
凛として時にユーモアがある。

娘の洋子先生がおっしゃるには
とにかく良く食べること、
興味津々が
ふくみ先生の元気の秘訣とか。

そんなふくみ先生の織る姿は
糸と一体で無駄が無く
場の気がさぁっと一変するほど
神々しいものでした。


色を頂くこと、
糸を染めること、
織って裂にすること、

その一つ一つは
私にとってはまだ別々の行為だけれど
ふくみ先生にとっては
一連のことなのだろうなと
先生のお姿を見ていて感じました。

否、
もしかしたら
食べることも生きることも全てが
染めて織ることと一連のことなのかもしれない。
ふくみ先生にとっては。

a0191728_942884.jpg


アムスシムラはとても居心地の良い所です。
ご一緒させて頂いたお仲間にも
スタッフの方々にも
旧知の友のような安心感を覚えました。

それもまた、
ふくみ先生のパワー?
そしてもう一つは
桜のパワーかな?

草木染めって、やっぱりすごい。

とてもとても
貴重な時間を頂きました。

感謝。










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-01-27 08:57 | 手染めダイアリー

日本の色 四季の彩 吉岡幸雄展

昨年めでたくリビングアート手織倶楽部認定講座を修了した
Tさん、Oさんと3人で
京都に行ってきました。

第一の目的は
「染色家 吉岡幸雄展」
a0191728_950078.jpg

a0191728_950367.jpg


正倉院宝物の復元や東大寺修二会を手掛けるなど
日本古来の草木染めの探求は
吉岡幸雄先生の生業として
広く知られるところですが、
その大業を一堂に目にする機会は
なかなかありません。

出版物や映画などで見てきたものを
今回実際に拝見し
その高貴さと緻密さに
感動しました。


草木染めに携わる人の
その向き合い方は様々です。

私はただ楽しくて
自分がひたすら癒された経験から
植物が与えてくれる折々の色との出会いを
他の人にも楽しんでもらいたいという思いで
今まで染めてきました。

それはそれで間違いではないと思いつつ
吉岡先生の偉業を前にすると
立ちすくんでしまいます。

みて見ぬふりをしてきたものを
突きつけられたような感じです。

何事も簡単に満足してはいけない、
まだ出会える色がある。

そんな風に語られた気がします。
次のステージに
進まなきゃいけないのかな、と
漠然と感じました。


今月末には志村ふくみさんの学校
アムスシムラのワークショップにも参加します。
多分そこでも圧倒されるに違いない。

私の草木染めに進歩はなるでしょうか?








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-01-14 08:58 | 手染めダイアリー

草木染めのブランケット

a0191728_11251946.jpg


草木染めのメリノウールで
チェックのブランケットを織っています。

ふぅ…






.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-05-21 11:18 | 手染めダイアリー