ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:日々の手織り展( 15 )

日々の手織り展に向けて⑤ 咲きおり用キット「北欧の伝統織物トラースマッタ」

a0191728_17281089.jpg


クロバー株式会社から発売予定の
咲きおり用キット「北欧の伝統織物トラースマッタ」

企画からレシピ制作まで
担当させて頂きました。

構想から2年!
ようやく発売に至るまでの
クロバー担当者さん達と私の
その汗と涙の紆余曲折は
語ると長くなるのでさて置いて

日々の手織り展にて
この作品見本の展示と
キットの販売をさせて頂く運びとなりました。
a0191728_17281192.jpg


伝統的に布を裂いて織った敷物を
家庭の随所で使う習慣を持つ北欧の国々。

トラースマッタとはそんな北欧の裂き織りマットのこと。

このトラースマッタを
織物初心者の方にも織って頂けるように
今回のキットは北欧らしいプリント生地と糸を
セットにしています。

特徴はA、B 2つのレシピが付いていること。

Aレシピで織るとこんなマットになり
a0191728_17281151.jpg


Bレシピで織るとこんな織り上がりになります。
a0191728_17281138.jpg


どちらかというとAレシピは初心者向きで
Bレシピは経験者向きですが
お好みのレシピを選んで織って頂けます。

このキットは通販用に開発されたもので
今のところ小売店での販売は予定されておりません。
織り上がり作品の現物を見て頂くことも
キットを実際に手にとってご購入頂く機会も
なかなか無いかと思いますので
是非 日々の手織り展にてご覧になって下さい。

価格は4000円(税別)です。






日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。














.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-02-06 16:57 | 日々の手織り展

日々の手織り展に向けて④ 花畑シリーズへ突入

二重織りシリーズは
ひとまず終了。
a0191728_13585548.jpg


次は咲きおりで
お花モチーフの組織織りを始めました。

高機で織るとなると
4枚綜絖の組織なんですが
咲きおりで変わり通しして
すくった方が楽かなと思いやってみました。

a0191728_13585575.jpg


咲きおりはやっぱり整経が楽!

この模様で何枚か
マットを織りたいと思います。

名付けて「花畑シリーズ」!

今回はくるみ、落花生、インド茜等の
染め糸を使っています。





日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。










.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-01-23 13:43 | 日々の手織り展

日々の手織り展に向けて③友情出演予定の犬&クマ

もうすぐ出来上がり!
と友人から昨日届いた写真。
a0191728_11052581.jpg

か、かわいい〜053.gif

今回は敷物がテーマなのですが、
平面の作品だけでは展示が難しいので
織地を使ってのぬいぐるみを
デコレーション用に制作してもらいました。

コースターとお揃いのクマちゃんです。

a0191728_11052633.jpg

「おまけの犬つき」
って、2匹なの〜〜!
さらに感激!!

これは敷物も負けていられません。
織らねば!
みんな頑張れ〜!
ということで、
特別友情出演予定です。




日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。













.







[PR]
by tezome-to-ito | 2016-01-16 10:52 | 日々の手織り展

日々の手織り展に向けて②コースターに縁飾りをつけました。

a0191728_16074838.jpg

先日、クッキーを思い起こすと書いた
ダブルフェイスコースター。
内緒だけど、おつまみみたい
とメンバーからメールを貰いました。

a0191728_16074979.jpg

a0191728_16074937.jpg

確かに(^^;;似ているかも。
ウケる〜(^^)

縁飾りをつけて
フェイクスナックから脱却?しました。

裏はちょっと遊んでます。

a0191728_16074916.jpg


a0191728_16074967.jpg


a0191728_16074949.jpg


手前から
茜、藍、マロウブラック、マリーゴールドの手染め糸を
縁飾りに使っています。
一番奥のゴージャスなアートヤーンは
まきもの工房さんのナチュラルヤーンです。




日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。









.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-01-11 15:47 | 日々の手織り展

日々の手織り展に向けて①ダブルフェイスコースター

a0191728_17544200.jpg

初めてのグループ展
「日々の手織り展」は
私たち作者の日々の手織りを紹介し
皆さんの日々の生活にも
ほんの少し手織りを取り入れて頂けるような
そんな展示会にしたいと思っています。

テーマは「敷物」

テーブルに敷くもの
床に敷くもの
お尻に敷くもの
色々あります…の予定。

参加者それぞれがオリジナル作品を製作中ですが
私は草木染めの手染め糸
あるいはナチュラルカラーのウール糸で
織った作品を出品します。

今取り組んでいるのは
組織織りと平織りの二重織りで
ダブルフェイスにしたテーブルウェア。

写真はすずらんで染めたベージュのメリノと
焦茶のナチュラルウールのコースター。
フェルト化して真四角にカットしたところです。
もっちり厚地で
切り口もかわいいな。

なんだかクッキーの型抜きを思い起こします。
クッキーの切れ端なら
それも焼いて食べられるけど
織地の切れ端はどうしよう。
捨てるの何だか勿体無い。

そんなこと考えていると
制作間に合わないぞ〜!
なんですけどね。
切れ端も愛しちゃうのが
手染め人手織り人の性分です。




日々の手織り展の詳細はこちらから紹介ページご覧ください。











.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-01-09 17:26 | 日々の手織り展