ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:染織の旅とお出かけ( 45 )

アリゾナ旅行記その3 無事に乗り継げるのか…

セドナからラスベガスを周り、
フェニックスに戻ってきました。
これからサンフランシスコ経由で帰国の途につきます。

a0191728_03421135.jpg


しかし、今日はラスベガス出発時から
手荷物のチェックインに間に合わず
あわや搭乗できないのか!?の事態にパニクり
ここでは乗客の半分が搭乗したところで
出発が遅れるとのアナウンス、
足止めをくっています。
英語が分からないので理由が不明。
天候かな?
日本への乗り継ぎには間に合うとの確認はしたものの
とても不安。
無事に帰らせてくれ〜。

アリゾナでの話はまだあるのですが、
それは帰国後にゆっくりアップしていきます。

今回、アメリカ放題を利用して
スマホからブログやフェイスブックを更新していますが
sprintの接続のみ無料のため
電波状況が必ずしも良くないことも多く
空き時間を自由自在に利用するまでは行きませんでした。

中途半端でごめんなさい。

また日本でお目にかかりましょう!

追記:先ほど羽田に到着しました〜\(^o^)/


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-24 03:19 | 染織の旅とお出かけ

アリゾナ旅行記その2 ナバホ織物みいつけた!

今回のアリゾナ旅行は
フェニックスから始まりました。
a0191728_18245283.jpg


飛行機から降りた時のフェニックスの気温。
華氏92度って摂氏33度です。
ダウンを着て奈良を出たので慄きましたが
乾燥しているからか
あまり暑さは感じません。
ただし日差しはかなり強いです。

フェニックスは大リーグのチームがキャンプをする事で有名なようですが
日本ではその他の情報が少ないですね、
それが不思議な位に都会でした。

一泊して翌日セドナへ向かう日程でしたが
せっかくなのでどこか立ち寄るところはないか
ホテルの部屋にあったガイドブックをぱらぱらしてみると
お!これは〜!!
a0191728_18245361.jpg


アリゾナに来た理由の一つは
ナバホの織物を見たかったから。
しかし日本ではネットで検索しても
取り扱っているお店はわずかしか見つけられずにいました。

ガイドに掲載されているお店は好都合にも
フェニックスからセドナへ向かう途中で寄れる
ケアフリーという街にあるじゃないですか!
これは行くっきゃありません。

翌朝カーナビを頼りに向かいました。
ちなみにアメリカのレンタカーには
オプションにネバーロストというカーナビがあり
これは日本語で道案内してくれます。
ちょっと変な日本語にはなりますが、
かなり頼りになります。

そのネバーロストのお陰で
お店には楽勝で着けました。

店先にはガイドブックと同じ光景が。
a0191728_18245385.jpg


このマットが長さ180㎝ほどもあるのですが
2000円位のものからあり、
これで私の火は一気に着火🔥
買うと決めてじっくり見定め
外に飾られたものより少しグレードの高い
手織りのマットを入手しました。

a0191728_18335341.jpg


この後、セドナやグランドキャニオンでも
ナバホの織物は見ることになるのですが、
コストパフォーマンスはこのお店が断トツでした。

a0191728_18245348.jpg


お店には織物だけでなく
アリゾナの工芸品がセンスよくディスプレイされています。

a0191728_18245321.jpg


アンティークのギャラリーなので
もちろんアンティークもあります。

a0191728_18245436.jpg


お店の名前は
Arizona Territorial Antiques

現地の情報は
やはり現地で仕入れるのが一番ですね。
侮るなかれ、フリーペーパー。
そしてネバーロスト!
これでアメリカ旅行は成功と言っても過言ではない!
かも?


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-20 17:00 | 染織の旅とお出かけ

アリゾナ旅行記その1 グランドキャニオンデザートビューとポピ族の壁画

Hello!
I am in the United States.
私は今、アメリカのアリゾナ州にいます。

アリゾナは広く美しく本当に素晴らしい所!
私の視点で見たアリゾナの自然とクラフトを
何回かに分けて紹介してみたいと思います。

今日は
生きている内に一度は訪れてみたいと思っていた
グランドキャニオンに行ってきました!

グランドキャニオンと一口で言っても
とにかく広い。
今回行ったのは谷の南側、サウスリムの東部分です。

レンタカーを借りて行きました。
恐る恐るの左ハンドルを公園内は私が握ることに!
オーマイガー‼︎

右側通行、右側通行…と念じながら
東側入口からスタート。
最初のポイント、デザートビューに無事到着〜。
a0191728_16432648.jpg

疲れも吹っ飛ぶ絶景です。

右奥からコロラド川の流れが見えます。
あの水がこの谷を作ったなんて!
a0191728_16432676.jpg


空が青い!
a0191728_16432795.jpg


デザートビューには昔の見張り塔を再現した
ウォッチタワーがあり、
中から谷を見下ろすことができます。
a0191728_16432743.jpg


a0191728_16432757.jpg


中はポピ族のアーティストによる壁画が
全面に施されています。
a0191728_16432711.jpg


a0191728_16432821.jpg


a0191728_16432810.jpg


デザートビューポイントには
軽食(グランドキャニオンでは貴重!)や
お土産を売っている売店などもありました。

ちょっと気を引かれる民芸品が色々あったので
その中の織物をすかさずチェック!
a0191728_16432851.jpg


a0191728_16432903.jpg

このキーホルダーは可愛いかったけど
高かったので買いませんでした。
観光地のお土産ですから
まあ仕方ない値段です。

アイデアとしては良い!
ので是非帰ったら真似したいと思います。

織物に関しては
別途撮りためているので
改めてご紹介したいと思います。

グランドキャニオンもこの後
リパン、グランドビュー、メサ、ヤバパイと回り
谷はどんどん深くなります。
写真を整理してアップしますね。

今日はこの辺で。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-18 15:31 | 染織の旅とお出かけ

「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました②

さて、いよいよ京大構内を
小説「夜は短し、歩けよ乙女」第三章に沿って
観てみましょう。
まだ読んでない方も
ちょっとお付き合い下さいませ。
a0191728_16082580.jpg

まずはシンボル時計台。

ゲリラ劇「偏屈王」や
韋駄天コタツが現れたのはこんな踊り場?
a0191728_16082695.jpg


パンツ総番長と紀子さんの頭にりんごが降った
法学部校舎。
a0191728_16082687.jpg


「偏屈王48幕舞台 北門」とは
吉田南正門のこと?
黒髪の乙女や先輩が
何度となく往き来してましたね。
a0191728_16082611.jpg


「偏屈王第49幕舞台 総合館中庭」
総合館は偏屈王の47幕もあったし
象の尻の展示など
色んな展示が黒髪の乙女を魅了しました。
a0191728_16082704.jpg


射的で黒髪の乙女が緋鯉をゲットしたグラウンド。
プリンセスダルマが事務局に捕まったり
土埃もうもうが想像できますな。
a0191728_16082714.jpg


灰色の工学部校舎。
a0191728_16082766.jpg


綱渡りの綱はこの辺りか?
a0191728_16082781.jpg


関係ないけど古くておしゃれな校舎が
本部構内にはたくさんあります。
a0191728_16082821.jpg


a0191728_16082837.jpg


風雲偏屈城の場所は特定できず
無念でしたが
イメージは相当できました。

よし!準備は万端だ!
「夜は短し、歩けよ乙女」
4月上映を待つ!!



いや、すみません、
今日みたいに手織りには全く関係ない話題もありますが

ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-27 15:51 | 染織の旅とお出かけ

「夜は短し、歩けよ乙女」第三章、散策してみました。

昨夜は親族集まっての会食の後
八坂神社近くのホテルに泊まりました。
a0191728_09232690.jpg


窓から八坂神社が臨める
なかなかのロケーション。
京都だ〜。


さて昨日、喫茶いのんさんで宣言した
「夜は短し、歩けよ乙女」聖地巡礼
京大散策を敢行して参りました〜。

感想その1。
京大は広い!!

感想その2。
京大は美しい!

感想その3。
なんてウェルカムなの!

散策に当たりまず向かったのは
百周年時計台記念館。
そこで京大散策マップをゲットしました。
a0191728_09232657.jpg


若者の中の怪しげなおばさんになったらどうしよう〜
なんて心配はよそに、
ここには沢山の中年紳士淑女が集まっていました。
なぜかというと
受験生保護者懇談会なるものが
催されていたからです。
入学前から懇談会⁉︎
驚きです。

さらにこの建物の中には
フレンチレストランもある!
a0191728_09232760.jpg


来ていいんだ!いいんですね、堂々と。
ホッとしました。

そして同じ館内にある歴史展示室で
ジオラマ発見。
a0191728_09232765.jpg

1939年当時の本部構内だそうです。
「小説に出てくる校舎とは違うんですね?」
学芸員らしき方に聞いてみましたが
「???」
そもそも「夜は短し」をご存知ない様子。

でも、たぶん第三章クライマックス
「偏屈王 最終幕」が演じられた工学部校舎屋上は
この辺りじゃなかろうかと
そこから時計台を見る角度で撮影してみました。

ここで「夜は短し」をご存知ない方に説明すると
この小説は京大出身の森見登美彦氏が書いた
京大生を主人公にした恋愛ファンタジーです。

第一章第二章は「千と千尋の神隠し」のアニメを思い出すような
現実と妄想の入り交じる摩訶不思議なお話で
独特な世界が面白いです。

そして第三章では学校祭でのテンヤワンヤが描かれ
キャンパスのあちらこちらを舞台に
劇中劇が繰り広げられます。

今回の私の目的は
第三章の舞台である京大本部構内と吉田南構内を
学生さんのお邪魔にならない範囲で
巡ってみようというものな訳です。


ランチのお店は丸太町だったので
時計台のある本部構内に辿りつくまでには
薬学部構内、医学部構内を抜け
吉田南構内と本部構内の間の東一条通りを通って本部構内正門へ。
a0191728_09232735.jpg

ここに来るまでに20分位歩いたかな?
ほんとに広い!

でも校舎がレンガ造りで美しかったり
緑も多くて気持ち良い。

この正門の向かい側に
吉田南構内の門があり
ここが小説内で北門と呼ばれる場所じゃないかなぁ?
a0191728_09232877.jpg

昼休みの受験生が多かったので
ちょっと離れたところから
大楠とともに撮ってみました。

さていよいよ潜入開始!
というところですが、
写真が多いので続きはまた明日。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.







[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-26 07:49 | 染織の旅とお出かけ

京都丸太町喫茶いのんでランチ中。そして聖地巡礼へ⁈

今日は親戚の集まりがあり
京都15時集合。

鴨川沿の喫茶いのんさんで
早めランチしています。
a0191728_12010497.jpg


観葉植物や多肉植物があって
とっても落ち着く空間です。
a0191728_12010579.jpg


a0191728_12010535.jpg


そしてこれから
集合時間までの時間を利用し
京大構内を散策してみようと思います。

目的はこれ。
a0191728_12010571.jpg


「夜は短し、歩けよ乙女」
星野源ちゃん声の出演で映画されますよね。

一足早めに聖地巡礼。

折しも本日は大学一般入試日。
この日であれば、保護者イベントもあるので
おばさん一人でウロウロしても
怪しまれない!はず…

さて、思惑通りにいきますか?
行ってきます。

全国の受験生!そして我が子も!なんだなこれが
入試頑張れ〜


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-25 11:48 | 染織の旅とお出かけ

まきもの工房さんに伺いました。

まきもの工房 手紡ぎ作家やましたじじさんの
新しいアトリエに伺いました。
a0191728_05434589.jpg


じじさんはただいま咲きおりをお勉強中。
僭越ながらその指導に参上しました。
a0191728_05434594.jpg


長堀橋の順慶ビルというレトロビルの5階。
ここはショップも兼ねてのスペースです。
a0191728_06052157.jpg


何やらスマホをいじるじじさん、
この後、撮影会が待っていた〜。
a0191728_05434539.jpg


じじさんはライターとしてもご活躍された方ですが
カメラマンとしての腕もお持ち?
a0191728_06052146.jpg

マフラーのモデルを頼まれたのですが
「あ、いい感じ、かわいい〜、腕を腰にやってみようか!」
のせられて、モデルになりきる私。

このマフラーはミンネに出品するそうです。
すごく色が綺麗でステキでした。
もちろん糸からじじさんが紡いだ作品です。

工房には行けない遠方の方、
ゲットするチャンスですよ!

a0191728_06553833.jpg

夜明けが早くなってきましたね。
この静かな薄い光の朝が好き。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-18 05:34 | 染織の旅とお出かけ

布博 京都2017 つづき。

昨日に引き続き、布博のご報告。

布博ではファブリック系のアクセサリー作家さんや
刺繍作品の出品も多くありました。

その中で私が大注目したのは
okada marikoさん。
a0191728_09241072.jpg


ブローチも欲しかったが
キャンバス刺繍も欲しかった。
a0191728_09241011.jpg


グッと堪えたけど
たぶん次に巡り合ったら買うと思う。
夢があるの、作風に。
a0191728_09241092.jpg


館内の一角ではトークショーやミニコンサート。
a0191728_09241104.jpg


お菓子屋さんやカフェも出店していて
休憩がてらwato kitchinさんのスープを頂きました。
a0191728_09241181.jpg


チキンと8種の野菜のジンジャーミネストローネと
人参ととうもろこしのつぶつぶポタージュスープ。

会場で合流したTさんはポタージュ。
私とTさんのお友達がミネストローネ。
このミネストローネ、私にはどストライク!

もう一度食べたいな〜と検索したら
東京からわざわざいらしてたのですね。
しかも店舗はお持ちじゃない。
わぁ、貴重な一杯でした。

そして、先日思わぬ怪我をして
パニックな私を助けてくれたご近所さんに
お土産を買いました。
a0191728_09241133.jpg


高槻のロッカ&フレンズさんのクッキー。
贈り物にぴったりでしょ!

では自分には何を買ったかというと
とどーん!
a0191728_09241298.jpg


バッグを買いました‼︎
生徒さんの仕立ての参考にもなるかなと思います。

私にとっては
手織りぬくもりコンクールの目標!
この完成度を基準にバッグを織って創るぞ〜〜。












.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-06 08:52 | 染織の旅とお出かけ

布博 京都2017

a0191728_09565537.jpg

行ってきました。布博。

布にまつわる作り手さんが
2日間みやこめっせに集結するという。
美しいハガキを見て楽しみにしていました。

着くなりすごい列!
と思ったらそれは同時開催のブローチ博。

布博には普通に入れましたが
すごい人と熱気!

まず向かったのはtrois tempsさんのブース。
a0191728_09565669.jpg


手織り布で作ったバッグが並びます。

a0191728_09565658.jpg


a0191728_09565668.jpg


織り作家の八重樫茂子さんのブースにも伺いました。

a0191728_09565753.jpg


日々の手織り展の時に織った
お花畑のマットと組織が似ていたので
組織の名前を教えて頂きました。
「これは鳥の目って言われる織りです」
とのこと。

a0191728_09565765.jpg

グリモクラの大型織機をお使いだそうです。
メリノウールで肌触りバツグンでした。
お話いろいろありがとうございました!

主催の手紙舎さんは大人気。
a0191728_09565737.jpg


北海道が誇る点と線模様製作所は
布に触るところまで近寄れないほどの混みよう。
写真もやっと写す。
a0191728_09565893.jpg


プリント生地のお店はどこも人気でしたね。
ボタン、ブローチもかわいいものばかり。
ワークショップもいくつかあります。
a0191728_09565894.jpg


玉木新雌さんや真糸さん、
ネットで気になっていた氷室友里さんの作品は
初めてじっくり見ることができました。

a0191728_09565890.jpg


テキスタイルデザイナーの氷室さんの生地は
買ってからチョキチョキハサミを入れて
作品が完成!
二重織になっていて模様が隠れているんです。
デザイナーと購入者とのコラボ。
楽しいですよね〜。

つづきはまた明日。

布博 京都は今日5日まで開催中ですよ。










.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-05 09:17 | 染織の旅とお出かけ

キルト&ステッチショー2016に行ってきました。

OSAKAキルト&ステッチショーに
行ってきました。
a0191728_15251700.jpg


a0191728_15251744.jpg


a0191728_15251882.jpg


a0191728_15251826.jpg


a0191728_15251985.jpg


a0191728_15251948.jpg


a0191728_15251981.jpg


a0191728_15251922.jpg


a0191728_15252047.jpg


a0191728_15252004.jpg


キルトは自分でやったことも
やりたいと思ったこともなかったのですが
層が厚いですよね〜!
見応えがありました。

撮影禁止だったので写真はありませんが
色んな素材を使った
アンティークキルトに強く惹かれました。

色使いが作家さんによって本当に違うので
面白いかったです。












.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-18 15:08 | 染織の旅とお出かけ