ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:染織の旅とお出かけ( 40 )

京都丸太町喫茶いのんでランチ中。そして聖地巡礼へ⁈

今日は親戚の集まりがあり
京都15時集合。

鴨川沿の喫茶いのんさんで
早めランチしています。
a0191728_12010497.jpg


観葉植物や多肉植物があって
とっても落ち着く空間です。
a0191728_12010579.jpg


a0191728_12010535.jpg


そしてこれから
集合時間までの時間を利用し
京大構内を散策してみようと思います。

目的はこれ。
a0191728_12010571.jpg


「夜は短し、歩けよ乙女」
星野源ちゃん声の出演で映画されますよね。

一足早めに聖地巡礼。

折しも本日は大学一般入試日。
この日であれば、保護者イベントもあるので
おばさん一人でウロウロしても
怪しまれない!はず…

さて、思惑通りにいきますか?
行ってきます。

全国の受験生!そして我が子も!なんだなこれが
入試頑張れ〜


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-25 11:48 | 染織の旅とお出かけ

まきもの工房さんに伺いました。

まきもの工房 手紡ぎ作家やましたじじさんの
新しいアトリエに伺いました。
a0191728_05434589.jpg


じじさんはただいま咲きおりをお勉強中。
僭越ながらその指導に参上しました。
a0191728_05434594.jpg


長堀橋の順慶ビルというレトロビルの5階。
ここはショップも兼ねてのスペースです。
a0191728_06052157.jpg


何やらスマホをいじるじじさん、
この後、撮影会が待っていた〜。
a0191728_05434539.jpg


じじさんはライターとしてもご活躍された方ですが
カメラマンとしての腕もお持ち?
a0191728_06052146.jpg

マフラーのモデルを頼まれたのですが
「あ、いい感じ、かわいい〜、腕を腰にやってみようか!」
のせられて、モデルになりきる私。

このマフラーはミンネに出品するそうです。
すごく色が綺麗でステキでした。
もちろん糸からじじさんが紡いだ作品です。

工房には行けない遠方の方、
ゲットするチャンスですよ!

a0191728_06553833.jpg

夜明けが早くなってきましたね。
この静かな薄い光の朝が好き。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-18 05:34 | 染織の旅とお出かけ

布博 京都2017 つづき。

昨日に引き続き、布博のご報告。

布博ではファブリック系のアクセサリー作家さんや
刺繍作品の出品も多くありました。

その中で私が大注目したのは
okada marikoさん。
a0191728_09241072.jpg


ブローチも欲しかったが
キャンバス刺繍も欲しかった。
a0191728_09241011.jpg


グッと堪えたけど
たぶん次に巡り合ったら買うと思う。
夢があるの、作風に。
a0191728_09241092.jpg


館内の一角ではトークショーやミニコンサート。
a0191728_09241104.jpg


お菓子屋さんやカフェも出店していて
休憩がてらwato kitchinさんのスープを頂きました。
a0191728_09241181.jpg


チキンと8種の野菜のジンジャーミネストローネと
人参ととうもろこしのつぶつぶポタージュスープ。

会場で合流したTさんはポタージュ。
私とTさんのお友達がミネストローネ。
このミネストローネ、私にはどストライク!

もう一度食べたいな〜と検索したら
東京からわざわざいらしてたのですね。
しかも店舗はお持ちじゃない。
わぁ、貴重な一杯でした。

そして、先日思わぬ怪我をして
パニックな私を助けてくれたご近所さんに
お土産を買いました。
a0191728_09241133.jpg


高槻のロッカ&フレンズさんのクッキー。
贈り物にぴったりでしょ!

では自分には何を買ったかというと
とどーん!
a0191728_09241298.jpg


バッグを買いました‼︎
生徒さんの仕立ての参考にもなるかなと思います。

私にとっては
手織りぬくもりコンクールの目標!
この完成度を基準にバッグを織って創るぞ〜〜。












.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-06 08:52 | 染織の旅とお出かけ

布博 京都2017

a0191728_09565537.jpg

行ってきました。布博。

布にまつわる作り手さんが
2日間みやこめっせに集結するという。
美しいハガキを見て楽しみにしていました。

着くなりすごい列!
と思ったらそれは同時開催のブローチ博。

布博には普通に入れましたが
すごい人と熱気!

まず向かったのはtrois tempsさんのブース。
a0191728_09565669.jpg


手織り布で作ったバッグが並びます。

a0191728_09565658.jpg


a0191728_09565668.jpg


織り作家の八重樫茂子さんのブースにも伺いました。

a0191728_09565753.jpg


日々の手織り展の時に織った
お花畑のマットと組織が似ていたので
組織の名前を教えて頂きました。
「これは鳥の目って言われる織りです」
とのこと。

a0191728_09565765.jpg

グリモクラの大型織機をお使いだそうです。
メリノウールで肌触りバツグンでした。
お話いろいろありがとうございました!

主催の手紙舎さんは大人気。
a0191728_09565737.jpg


北海道が誇る点と線模様製作所は
布に触るところまで近寄れないほどの混みよう。
写真もやっと写す。
a0191728_09565893.jpg


プリント生地のお店はどこも人気でしたね。
ボタン、ブローチもかわいいものばかり。
ワークショップもいくつかあります。
a0191728_09565894.jpg


玉木新雌さんや真糸さん、
ネットで気になっていた氷室友里さんの作品は
初めてじっくり見ることができました。

a0191728_09565890.jpg


テキスタイルデザイナーの氷室さんの生地は
買ってからチョキチョキハサミを入れて
作品が完成!
二重織になっていて模様が隠れているんです。
デザイナーと購入者とのコラボ。
楽しいですよね〜。

つづきはまた明日。

布博 京都は今日5日まで開催中ですよ。










.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-05 09:17 | 染織の旅とお出かけ

キルト&ステッチショー2016に行ってきました。

OSAKAキルト&ステッチショーに
行ってきました。
a0191728_15251700.jpg


a0191728_15251744.jpg


a0191728_15251882.jpg


a0191728_15251826.jpg


a0191728_15251985.jpg


a0191728_15251948.jpg


a0191728_15251981.jpg


a0191728_15251922.jpg


a0191728_15252047.jpg


a0191728_15252004.jpg


キルトは自分でやったことも
やりたいと思ったこともなかったのですが
層が厚いですよね〜!
見応えがありました。

撮影禁止だったので写真はありませんが
色んな素材を使った
アンティークキルトに強く惹かれました。

色使いが作家さんによって本当に違うので
面白いかったです。












.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-18 15:08 | 染織の旅とお出かけ

生駒山ラッキーガーデンにドライブ

ここのところ穏やかなお天気が続きます。
生駒山のラッキーガーデンまで
ドライブしてきました。

スリランカ料理のお店ですが、
羊ちゃんとヤギさんがいます。
和むわ〜。
a0191728_10205700.jpg


テラス席で生駒の街を見下ろしながら
ゴダンパロティと
ジンジャーミルクティーを頂きました。
a0191728_10205866.jpg


ゴダンパロティは
ナンの中にカレー味のマッシュポテトが入っています。
メッチャ美味しい!

持ち帰りで買ったカレーナンも
とても美味しかったです。
今度はゆっくり
コース料理を食べたいな。
a0191728_10205851.jpg


ただし経路は細く急な坂道。
運転には要注意です。











.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-08 10:08 | 染織の旅とお出かけ

京都の茂庵で秋の午後を楽しむ

着尺の地入れという
布を整える工程をお願いしに
京都に行ってきました。

今日はお天気も良かったので
常々立ち寄りたいと思っていた
吉田山の茂庵まで足を伸ばし
ランチしました。

神楽岡通りの看板。
ここからは徒歩でしか入れません。
a0191728_20433378.jpg


石段の上には色づいた紅葉が残っていました。
a0191728_20433452.jpg


落ち葉を踏みながら
のんびり登ります。
a0191728_20433441.jpg


途中は大正時代の家並みが続きます。
a0191728_20433564.jpg


小さな門をくぐると林の向こうに見えてきました。
a0191728_20433553.jpg


茂庵です。
a0191728_20433618.jpg


2階が客席なので
どの窓も梢の緑がディスプレイ。
a0191728_20433789.jpg


カウンターからは大文字山が見えました。
a0191728_20433785.jpg


いいな、まさに市中の山居。
静かに本を読んで時間を潰す。
なんという幸せ!

11月の終わり、落ち着いた1日でした。

ところで気付いた方もいるかと思いますが
今月は今までにないペースで
ブログの更新をしてみました。
そういう課題を自分に課して
頑張ってみたのですが、
分かったことは更新数が多いと
やはりアクセスも増えるということ。

来年の活動に向け
古い殻を破ることも必要かなと考えています。
そんなことへの小さな一歩。
大そうなことではないんですけどね。

明日から12月。
残り少ない2016年を
大切に過ごしたいと思います。













.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-30 20:24 | 染織の旅とお出かけ

正倉院展のアーガイルチェック

昨日訪れた正倉院展。

買ってきた図録のとあるページに
今、奈良の生徒さんが織っている
課題のサンプルを重ねて撮影してみました。

a0191728_14201753.jpg

似ている。。。

課題の作品はゆび織りのマフラー。
リンク技法でアーガイルチェックを織る練習用です。
a0191728_14201870.jpg


正倉院展の方は
大幡残欠。(第68回正倉院展図録より)
a0191728_14201884.jpg


幡とは、
仏教の場所や行事を示すための旗や幟のことで
展示品は聖武天皇の一周忌に使われたものらしい。

その頂から縁に垂れた飾りが
正にアーガイルチェックではありませんか!
驚きました。

解説では平打組紐とありますが、
私からするとゆび織りです。

展示ケースにおデコがつくほどガン見しました。
これがスゴイ尽くめ。

鮮やかに残る色彩がスゴイ!
撚られた糸がモク糸なのがスゴイ!
S撚りとZ撚りの糸が1組で使われていてスゴイ!
意図は判らないけどスペース織りになっていてスゴイ!

こういうスゴイ!に出会うと
研究者の方が一生をかけてしまう理由が分かります。

正倉院展を観に行くと
毎回のことですが圧倒されます。
一千年の昔の物なのに
技術的にも美術的にも完成されていて
ここまで優れた作品が作られていたことに
平伏すしかないような気持ちになります。

そして自分の今していることって
何なんだろう?と
疑問を呈されます。

染織って決して新しいことではありません。
同じことをずっとずっと繰り返して
誰かが織り、誰かに引き継ぐ。

誰のために?何のために?

糸に向かう時織り人が
何を思うかはそれぞれだけど
その時に与えられた時間と材料とパッションで
ひたすら色に、裂に、していく過程は
今も昔も変わらないんだろう。

時空を超えて天平時代に遡り
大幡の作り手とアーガイルチェックの話をしてみたら
きっと盛り上がれるに違いないと
妄想してみるのでした。

a0191728_14202097.jpg










.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-08 13:19 | 染織の旅とお出かけ

下田直子ワールドに行って参りました。

ハンドメイドクラフトの神!下田直子さんの
ささ編みワークショップに参加しました。

神に直伝して頂けるなんて
この企画をされたておりやさんには感謝です。
そして神なのに
下田先生は威圧感が全くなくて
そこが凄いな〜と心から感動しました。

そのオーラの中で編む参加者は
みんな幸せそう。

失礼な言い方かもしれませんが、
かわいいんですよね〜下田先生。
白いふくよかなお肌に赤い口紅がキュート。
お話もキュート。
お召しのものも、お持ちのものも
先生の手によるもので
それが予想に反せずまたかわいい。

京都の展示会でお見かけした時も今回も
アイボリーのシンプルなお洋服でした。
そこにちょっと手を加えているのが
とても素敵で真似したいと思いました。

お持ちのお道具入れを
撮影させて頂きました。
a0191728_10151868.jpg

下田ワールド全開!


さて、今日は忘れない内にささ編みの続きを編みます。
a0191728_10151996.jpg

編み物は久しぶり!
ポーチになるよう頑張ります。











.





[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-03 09:13 | 染織の旅とお出かけ

二度目の「志村ふくみー母裂への回帰展」

a0191728_10275499.jpg

父の法要の帰りに
世田谷美術館に立ち寄りました。

志村ふくみ展の後期展示。

前期より心なしか
照明が暗く感じたのは
展示品の違いでしょうか。

ごく最近の作品から始まり
昭和の作まで遡る。
お歳を重ねて
より繊細により透明感のある
作風になっていると感じます。

一周回って、
もう一度観直す。

すると、一番入り口近くに展示された
無地の着物群が
今までに増して輝いて見えました。
特に玉ねぎの茶色が美しい。

シンプルなものほど
作り手の精神性や技量が現れるもの。
これが「極める」ということでしょうか。

もし次に着物を織る機会があれば
一つの草木染め
一つの色で
ただ無心に織ってみたい。

そんな欲がふつふつと湧きました。

a0191728_13121259.jpg

前回霧に包まれた公園は
今回は休日の家族連れで賑やかでした。

そしてピンクに染まる木の下で
婚礼写真を撮るカップルも。
そういえば前回も
雨の中ウエディングドレスの花嫁さんがいました。

その理由はこれ。
a0191728_13121340.jpg

子福桜というそうです。
春と秋の2季咲き桜。

小さな福を頂きました。











.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-01 10:22 | 染織の旅とお出かけ