ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:十色の会( 15 )

胡桃染め赤麻染め@大原工房さんで十色の会

十色の会の皆さんと
京都の大原工房さんに行ってきました。

染めさせて頂いたのは胡桃と赤麻。
a0191728_14223142.jpg

a0191728_14223237.jpg


北海道以来の胡桃!
薪のかまどで煮出し、期待感が膨らみます。

赤麻は初めて出会う植物でした。
イラクサに似ているけど、
茎が赤いんです。
a0191728_14223367.jpg


a0191728_1422341.jpg


赤麻を煮出した液。
はじめは黄色い。
a0191728_14223526.jpg


空気に触れさせると
酸化してどんどん赤くなります。
ワインのようになったら染め頃。
a0191728_14223682.jpg


私はシルク糸を染めました。

綿糸を染めたり、
ストールを染めたり、
各々好みのものを購入して染めました。

胡桃のストール染め。
a0191728_14223790.jpg

a0191728_14223833.jpg


赤麻の糸染め。
a0191728_14223826.jpg


神戸から修行に来ていたお兄さんが
藍の生葉染めをしていました。
たっぷりのの葉を
水を使わず塩で揉んで染液を作ります。
a0191728_14223921.jpg

a0191728_14224040.jpg


シルクとはいえ生葉でこの濃さ!驚き!
a0191728_14224192.jpg


「残りは石灰とハイドロ混ぜて
綿を染めるんやで、捨てたらあかん。」

そうですね、
これだけあったら建てないと勿体無い。

お昼はお弁当を頼みました。
これが見た目にも美味しかったです。
a0191728_14224261.jpg


お天気が心配されましたが、
快晴に恵まれ、染め日和でした。
緑に囲まれた大原工房さんの草木染めは
とてもダイナミック。

早朝出かけて一日がかりでしたが、
皆さん、納得の染めができたようです。
仕上がりは後日ご紹介します。
a0191728_14224299.jpg












.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-07-15 13:52 | 十色の会

6種のお茶で染め分け@十色の会

月日の過ぎるのは早いもので
気づけば5月も終盤…
今月、何回ブログUPしたかな…

ブログアプリが新しくなって
綺麗ね〜、ふ〜ん…
で使いきれてません!
適応力の衰えか…

こういうことを感じると
最近はすぐ20年後の認知症を想像してしまう私。

ダメダメ!
新しいものはドンドン使っていきましょう〜。


週末に十色の会がありました。
テーマはお茶の染め分け。

お家で草木染めする場合
お茶はとても取り入れやすい染料です。
だけど意外に皆さん使っていない。

毎日飲むものだけに
ちょっと勿体無い。
出がらしを取っておくのも邪魔だし。
そもそも、綺麗な色に染まるんですか?

そんな思いをお持ちのようです。

こんな時こそ十色の会!
みんなで染めれば怖くない‼︎


今回染めたのは6種。

a0191728_07415717.jpg


紅茶、コーヒー、緑茶
麦茶、ゴーヤー茶、
ローズヒップ&ハイビスカスティー


それぞれ煮出してコースターを染めました。
ローズヒップ&ハイビスカスティーのみ酸性抽出です。
媒染は鉄と銅で好きな方を選びます。

現場の写真を撮りそこねましたが、
皆さんの染め上がりはこんな感じ。

a0191728_07415774.jpg


a0191728_07415735.jpg


a0191728_07415805.jpg


a0191728_07415836.jpg


上のお二方は綿のコースター
下のお二方は絹です。
シルクはさすがの色の濃さですね〜。

私は無媒染のまま持ち帰り乾かしました。
こんな色です。
a0191728_07415869.jpg


左列上からコーヒー、ゴーヤー、紅茶
右列上からローズヒップ&ハイビスカス、緑茶、麦茶

全て綿です。
ローズヒップ&ハイビスカス以外は
濃染処理しています。
ローズヒップ&ハイビスカスし損ねました。


媒染して乾かした状態は
Uさんが送ってくれました。

a0191728_07415861.jpg


左列は上から緑茶、ローズヒップ&ハイビスカス、紅茶
右列は上から麦茶、コーヒー、ゴーヤー

ローズヒップ&ハイビスカス以外は
コースターは全て銅媒染、
端切れは鉄媒染だそうです。
左の端切れ2枚だけ何で染めたか不明とのこと。

みんなビックリしたのは
緑茶の鉄媒染でグレーが出たこと。
こうした驚きがあるので
草木染めは楽しいんですよね!














.

[PR]
by tezome-to-ito | 2015-05-24 06:56 | 十色の会

菜の花染め@十色の会

桜が咲いて、気分はウキウキ。
なのでそろそろ活動開始。
今年初めての十色の会は
菜の花染めを楽しみました。

まずは大和川で菜の花摘み。
a0191728_10184244.jpg

「菜の花」は学術名ではなく
アブラナ科植物の花の総称であることをご存知ですか?

春の味覚としてスーパーに並ぶ菜の花も
菜種油を摂るアブラナも
キャベツやブロッコリーも
みんな花は菜の花。

今回採取した菜の花は
セイヨウアブラナと思われます。

菜の花は開花前でしたが
お天気に恵まれ、菜の花摘み日和。
a0191728_1018443.jpg


午後から草木染め開始。
まず水から煮出します。
a0191728_10184530.jpg


こんな感じ。
a0191728_10184671.jpg


いい感じで色が出ていますが、
菜の花はなかなか安定して染まらないことを過去の経験で学びました。

なので、持ち帰ってさらに染める覚悟を
会員さんにはお願いしておりました。

今回、染めるものは自由。
下処理が必要な方はお家で作業済み。
シルクと濃染処理済みのコットンストールをお持ちになったのはNさん。
a0191728_10184824.jpg


当日は短時間で綺麗に染まりました。
辛子色のストールが濃染処理したコットン。
お家でさらに銅媒染をして仕上げたそうです。
シルクも菜の花らしく綺麗ですね〜。

原毛を染めたのはUさん。
今回ウールに関しては
ほんのり色がついた程度でした。
Uさんはお家で新たに菜の花を煮出し
ミョウバン媒染から重ね染めしました。
左はさらに鉄で軽く後媒染したもの。
a0191728_10184765.jpg

紡ぐとどうなるか、楽しみですね。


Tさんはエコバッグ。
a0191728_10184982.jpg

左が若干濃いのが分かります。
今回アンモニアで最終仕上げをしたのですが、
Tさんは1枚ずつ仕上げたので
アンモニアがだんだん薄くなったと思われます。
濃染処理なしで頑張りました。
地が生成りなので分かりにくいですが、
当日の中では濃く染まった方でした。


私はウール糸を染めました。
a0191728_10184913.jpg

左がミョウバン媒染アンモニア仕上げのウール糸。

帰宅後、煮出した後の菜の花をもう一度煮出し、
新しい菜の花の染液も2煎まで取り
合計糸の4倍の菜の花を使用。
ミョウバンは10%先媒染と中媒染。
煮染めの後一晩放置しました。
アンモニア仕上げで黄味を出しましたが
それでも優しい淡色です。

ちなみに写真の中央は
途中から加えて染めたシルク糸の銅媒染。

右は梅で染めたシルクです。

今回、様々な被染物を持ち寄ったおかげで
ずいぶん勉強になりました。

とにかく、菜の花染めは菜の花の量が必要。
最低4〜5倍はいります。
濃染処理では辛子色、
無しではペールイエロー、
好みによって使い分けると良い。

そしてもう一つ!

煮出した時、
すごく辛子の匂いが立ちます。
目が痛くなるくらい!
そういえばアブラナは
別名カラシナですよね〜。
さらにアンモニアもツンとくる。
収穫もこの時期は花粉と黄砂が大量発生。

なので、マスクは必須アイテムです‼︎










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-03-30 09:08 | 十色の会

大和川の植物で十色の会

昨日、草木染めサークル 十色の会の
集まりがありました。

5月というのに、真夏の日差し。
皆が楽しみにしていた大和川河岸ツアーは
熱中症を心配するほどの晴天に恵まれました。

10名が王寺駅に集結。
のんびり歩いて河岸に向かい
各自気になる植物を採取しました。

本当はピクニック気分でお弁当をひろげたかったのだけど
日陰もない中気温は30度を超える勢い。
午後の染色まで一度解散。

そしていよいよ草木染めです。

皆さんがどんな植物を集めたかというと

ヨモギ
a0191728_12233383.jpg


せいたかあわだち草
a0191728_12233472.jpg


ススキ
a0191728_12233476.jpg


たぶん、かもじ草
a0191728_1223353.jpg


うまごやし
a0191728_12233686.jpg


たぶん、ねずみむぎ
a0191728_12233641.jpg


きっと、カラムシ
a0191728_12233774.jpg


ギシギシ
a0191728_12233772.jpg



毛糸を染める人
綿糸を染める人
スカーフを染める人

今回はコンロも一人一台の
贅沢な環境で
たっぷり楽しみました。

a0191728_12233830.jpg

a0191728_12233982.jpg

a0191728_12233954.jpg

a0191728_1223406.jpg

a0191728_12234018.jpg

a0191728_12234113.jpg

a0191728_12234294.jpg

a0191728_12234244.jpg

a0191728_1223438.jpg

a0191728_12234363.jpg


さて、最終的にどんな色に染まったか
参加者の皆さんの報告が楽しみです。








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-05-31 20:27 | 十色の会

草木染め愛好会「十色の会」スタート

草木染め講座の卒業生の方々を中心に
今日は愛好者が各地から王寺に集結!
桜染めを楽しみました。

a0191728_1863920.jpg

a0191728_186391.jpg

a0191728_1864059.jpg

a0191728_1864019.jpg

a0191728_1864159.jpg


これからも時々
集まりましょうということで
愛好会発足。
十人十色の「十色の会」です。

パワー溢れる賑やかな面々。
とにかく会話が途切れることがありません。
でも皆さんしっかり染めてます。
喋る脳と染める脳は違うらしい。
別腹ならぬ別脳?
楽しかったです。

来月は大和川の野草を摘んで
染めてみたいと計画中。
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-04-25 17:47 | 十色の会