ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:十色の会( 18 )

日傘のその後 @みんなの作品 と水洗いした私の傘

十色の会のFさんから日傘の写真が届きました。

滲みが気になったので
金粉銀粉を振りかけてみたそうです。
キラッキラで夏らしさ倍増ですね!

いつも完成度を追求するFさん、
さすがです。

a0191728_09414273.jpg



こちらは私のひまわり日傘。

a0191728_09414384.jpg


皆さんより一足先に染めて
かれこれ3週間。

「縮みます」とのお店のアドバイスがあり
骨から外さず手描きし
水洗いもしない方法で染めました。

しかし、染料に使ったインスタントコーヒーの匂いが
想像以上に強く残りました。

日に干しても気になるので
思い切って昨日水洗いしました。
縮まず上手くいったので
手順を書き残します。
メンバーさん、参考にして下さい。

⑴染めてからドライヤーの熱風に良くさらす。

⑵良く晴れた夏日に天日に1日干す。

⑶その後3週間放置。(日数はあくまで私の場合)

⑷骨から外し人肌の残り湯を使い、浴槽で振り洗い。

⑸ペーストは手で撫でるように洗う。

⑹絞らずに骨にセット。

⑺開いてシャワーですすぐ。

⑻開いたまま外、日陰で干す。

色は薄いけれど、それはそれで良い感じです。

この後、手芸店で売っている
UV防水スプレーをかけようと思います。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-08-04 09:26 | 十色の会

◯◯カフェGOLDブレンドで日傘を染めました@十色の会

草木染め講習のOBが集まり
十色の会というサークル活動をしています。

今年2回目の集まりが昨日あり
麻の日傘を染めました。

a0191728_11535464.jpg


テーマは夏らしく、向日葵。

この日傘の生地が縮みやすいとのお店からのお話で
浸染は諦めて手描きすることにしたところ
皆さんの個性炸裂で大正解!

丁寧に下絵を映すかたもいれば

a0191728_11535488.jpg


思うがまま、フリーハンドで描く人あり。

a0191728_11535551.jpg


花びらたくさんの一輪もあれば

a0191728_11535550.jpg


a0191728_11535516.jpg


向日葵畑の遠景をイメージしたり

a0191728_11535514.jpg


繊細な画伯モードにスイッチした方も。

使用した染料はなんと!
インスタントコーヒーです。

a0191728_11535664.jpg


キハダの煮出し液も併用しました。

出来上がりの写真はこちら。

a0191728_11535681.jpg


a0191728_11535612.jpg


a0191728_11535782.jpg


どれも素敵な向日葵です。
是非夏のお出かけに連れていってね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.












[PR]
by tezome-to-ito | 2017-07-29 11:39 | 十色の会

大和川でヨモギを摘んで染めました@十色の会

a0191728_17224585.jpg


「何色?萌黄色というのでしょうか?」
Mさんから
そんなメッセージとともに送られてきた写真です。

青空の下
ヨモギ染めのストールが気持ちよさそう!

a0191728_17224549.jpg


この色は辛子色ですね。

昨日、今年初めての十色の会を開催し
大和川でヨモギを摘んだ後
綿のストールを染めました。

a0191728_17224653.jpg


5月なのに暑かった!
午前から参加の皆さん、お疲れでした。

a0191728_17224620.jpg


なぜかクサフジばかりで
しかも草刈りのおじさん達と鉢合わせで
ヨモギがなかなか見つからなかった。

帰り道にはたくさんあってあれ〜〜って感じでした。

そうそう、私はクサフジと
カラスノエンドウ同じと思ってたけど
違う植物でした。
そう教えてくれたKさん、正解!

a0191728_17224630.jpg


午後はしっかり煮出した染液で
しっかり染めて辛子色。

a0191728_17224755.jpg


やっぱり草木染めは楽しいし
元気になります。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.






[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-27 17:18 | 十色の会

ヒバでストールを染める@十色の会

a0191728_09253788.jpg

昨日は今年最後の十色の会でした。
「その日最適なものを染料としてご用意します」
と参加者の皆さんにはお伝えして
当日までシークレット。

当日朝、近所の道の駅で
ヒバを仕入れました。

うっかり作業中の写真を撮り忘れましたが
煮出す間にみんなでチクチク縫い絞り。

媒染は鉄と銅をお好みで。

私は巻き縫い絞り、鉄媒染しました。
織地に似合う
シルバーに染まりました。
a0191728_09253752.jpg


今日は神戸で
箕輪先生のアシスタントに入ります。

さっそく巻いて出かけます。

a0191728_09253880.jpg













.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-26 09:14 | 十色の会

紅花と葛の、こんなん出来ました!

先日ご紹介した
黄水の電子レンジ染めは
ムラもなくきれいに染め上がりました。
a0191728_12292924.jpg

サーモンピンクの布は
十色の会の紅花の搾りかすを
もう一度搾って染めたシルクです。

和紙染めのピンクと黄色を
足して割ったような色になるのは
シルクが赤も黄色も
色素を取り込んで染まるため。

繊維による色の違いは
不思議で面白いですね。

そして驚きの写真は
Fさんの修復和紙!
a0191728_12293001.jpg

↓これが ↑これになったんですよ‼︎
a0191728_12554117.jpg


普通、無理でしょ!凄すぎる!
一閑張りに使うそうです。
何事も前向きなもの作りへの姿勢に
Fさんにはいつもいつも
教えられることばかり。
ありがとうございます。


そしてこちらは前回の葛を持ち帰り
お家て染めたNさんのストール。
a0191728_12293004.jpg

淡い優しい色がNさんらしい!

「先生の好きな色でしょ?」
って、言われました。

そうだった、
私ってこんな淡い色の草木染めが好きだった。
我に返るというか
時々、生徒さんの方が良く知ってるなぁと
思う瞬間があります。

こちらも持ち帰った葛の葉で染めた
Uさんの原毛
a0191728_12293150.jpg

左上-1番出汁のミョウバン
右上-3番出汁のミョウバン
左下-1番出汁の銅
右下-3番出汁の銅
だそうです。

Uさんは出汁が日をおく毎に
刻々と色味を変える様子も報告してくれました。
写真の原毛は3晩おいた染液で染めたそうです。

植物によって
すぐに染めた方がよいものと
ちょっと時間を置いて発酵した方がよいものと
1番出汁がよいものと
2番以降がよいものと
色々ですね。
本当に奥が深い。

また次回の染めも楽しみです。















.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-10-06 12:20 | 十色の会

和紙染めは失敗しちゃったけど@十色の会

昨日の十色の会はベニバナ染め

こちらが参加者の皆さんがお持ちになった
綿製品の染め上がり。
a0191728_07231608.jpg


a0191728_07231610.jpg


a0191728_07231711.jpg


a0191728_07231775.jpg


a0191728_07231896.jpg

きれいに染まりました〜。

が、しかし
本来の目的の和紙染めは
無残な結果に…。
a0191728_07231829.jpg


a0191728_07231989.jpg


a0191728_07231984.jpg


a0191728_07232071.jpg


ボロボロです。

なぜこんな結果に?

一番の原因は
紙の選択ミスかな。

今回、柄がきれいな落水紙を使いました。

落水紙は和紙を漉く時に
水滴を落として模様をつける
とても繊細な紙です。

見た目の美しさで選んでしまったけれど
水で処理した模様は
水に弱いということ?
まぁ、よくよく考えたら
危険かな?と分かったはずですが
そのあたり今回アンテナが働かなかった。

大きく染めようとしたのもいけなかった。

試しに小さく切ったものは
染めようがありました。

皆さんすっごく頑張って
黄水洗いをしたので
紅の色はとても綺麗。

それだけに残念でしたが
エジソン曰く
「どんな失敗も、新たな一歩」

今なら、あの方法で染めれば良かったのだと
手法も思いつきます。
失敗も学びの一つと受けとめ
次回、リベンジを目指そう。
















.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-10-02 06:54 | 十色の会

大和川の葛で草木染め@十色の会

a0191728_23425654.jpg

Tさんの綿ボールストールも

a0191728_23425680.jpg

Sさんのアームカバーも

a0191728_23425723.jpg

Kさんのストールも

きれいなグリーンに染まりました。


本日の十色の会は
山崎青樹氏発案の緑に染める草木染めを
葛の葉で試みました。

a0191728_23425786.jpg

炎天下の中、葛の葉採取に参加して下さった
Uさん、Nさん、Kさん、Tさん
本当にありがとうございました。

a0191728_23425764.jpg

前日の土砂降りが功を奏し
きれいに洗われた葛。

1煎目、2煎目、3煎目と
染液が変化するのを見て
みんなどう染めるか迷いました。
やっぱり指示通り
混ぜて使うのが一番良いという結果でしたが
どう染めたものも
きれいな色でした。

他のメンバーさんの染めたものも
写真が届きましたら追加します。









.






[PR]
by tezome-to-ito | 2016-07-29 23:27 | 十色の会

コーディネイトばっちりの藍染め作品@十色の会

a0191728_22091685.jpg

旅行に出かけていたので
連絡遅くなりました!
と、十色の会メンバーのFさんから
藍染めの写真が届きました。

淡い色が気に入っているというストールと
旅行に重宝したという帽子。

お出かけの様子そのままの
ボディ写真に感動です!
ステキですね〜。
お召し物がいつもおしゃれなFさんらしい。
ありがとうございました。











.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-06-07 21:58 | 十色の会

みんなの藍染め@十色の会

十色の会の藍染め作品写真が
メンバーさんから集まりました。
紹介します。

こちらはSさんのTシャツとコースター。
畳んで割り箸と洗濯バサミで
はさんで染めました。
Tさんは初めての藍染めでしたが、
その新鮮なデザインには感動です!
センスがいいですね〜。
a0191728_10261915.jpg


a0191728_10261979.jpg



同じく藍染め初体験のYさんの
ストールとコースター。
こちらもお見事!
a0191728_10261913.jpg

コースターの切れ端でブックマークを作ったり
藍染めを120%楽しんだ様子です。
いいですね!
a0191728_10261943.jpg



Tさんも藍染めを楽しみに参加しました。
エコバッグ持参で
どうしようか迷っていましたが、
棒絞りにチャレンジして大満足の染め上がりに。
良かったですね。
Tシャツも似合いそう!
a0191728_10262076.jpg


a0191728_10262029.jpg



Nさんはお孫さん用のTシャツを
丁寧に染めました。
確か洗濯バサミをいくつも使っていたと思います。
かわいい花模様ですね。
バッグのストールも白地メインで素敵です。
a0191728_10403372.jpg



Kさんはネットで調べた畳み染めを試み
見事成功!さすがです。
しっかり染まった透かし格子柄のストールや糸、
帽子との色の対比も爽やかですね。
a0191728_10403307.jpg



いつも遊び心満載のもう一人のSさんは
規則正しく畳んだ布を
割り箸と洗濯バサミみで挟み染め。
洗濯バサミをランダムに使ったところ
面白い仕上がりになったそうです。
a0191728_10403337.jpg

シンプルワンピースも
段染めで生き返る。
この夏さっそくヘビロテしそうですね!
a0191728_10403321.jpg



もう一人のKさんも
自分で藍を建てて染めるのは初めてでしたが、
今までの経験を存分に活かし
新しい棒絞りにも挑戦し
とても完成度の高い仕上がりになりました。
自分の世界をきちんと持って
制作に向き合うKさんらしいです。
a0191728_11242526.jpg



Mさんは当日一番に
写真を送ってくれました!
グラデーションは時間の関係で
段染めになってしまったのは残念。
またの機会に時間をかけて再挑戦しましょう。
a0191728_11113462.jpg


糸は、右から①全体を染めた②所々ゴムで縛った③5cm間隔でビニール紐をグルグル巻いたもの④30cm位をビニール紐で縛ったもの
うーん出来としては②が良かったと思います。
とのこと。
Mさんは織りもされるので
その結果ではどれが良かったか
また報告して下さいね!
a0191728_11113495.jpg

個性的に染まったバッグは
Mさんに似合いそうです。
a0191728_11113472.jpg



そして私が染めたのは
麻糸、帽子、綿の布地。
a0191728_11113499.jpg

「かわいくない帽子なんです〜」
とお店の若い子から言われていたのですが、
何故か私には良く馴染む。
つまりはオバサン仕様ってこと?の帽子は
気に入り早速活用中。

残液が勿体無いので最後に染めた糸は
色が抜けそうですが
宮良ちかさんの網代織り風に
何か織ってみようかな?

糸はメンバーの皆さんも染めているので
その後の作品も楽しみです。


今回の企画は
そもそもはABCクラフトで
デットストックの綿かせ糸がセールされていて
それを買い占めたところから始まりました。
私の製品デットストックも放出しましょう、
各自バケツを持参しましょう、
持ち込みもしてもらいましょうということで
色々なものが染まりました。

メンバーの皆さんのワクワクが
そのまま模様に染まっていき
藍染めは草木染めの中でも
特に大きな魅力を感じる染めなのだと
再確認する今回の活動となりました。

十色の会の活動は
メンバーの皆さんの熱意と協力があってこそ!
皆さんいつも本当にありがとうございます。

次回の活動も
パワーアップして
皆で楽しく学んでいけたらと思います。












.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-06-04 10:10 | 十色の会

藍染三昧@十色の会

まだ5月というのに
すっかり夏!の気候の中
藍染テーマで集まった十色の会。

藍が建ちやすいよう
冷房もつけず頑張りました。
a0191728_07163429.jpg


藍染は夏らしい。
a0191728_07163594.jpg


みんな大胆、そして自由に
a0191728_09231803.jpg



たたんだり
a0191728_07163552.jpg


挟んだり
a0191728_07163582.jpg


棒でくしゅくしゅしたり
a0191728_07163559.jpg


縛ったり
a0191728_07163567.jpg


絞ったり
a0191728_07163599.jpg


染めて広げて
a0191728_07163650.jpg


笑顔があふれました。
a0191728_07163640.jpg


他にもたくさん染まりました。
皆さんからの仕上がり写真も
続々届いているので
また報告したいと思います。









.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-05-28 06:56 | 十色の会