ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:手織りダイアリー( 60 )

咲きおり徹底活用術 筬通しにも使えます。

AJCの作品に向けて、
今回タテ糸にシルバーラメを選びました。
a0191728_09401107.jpg


高機を使うので先に整経しています。
30羽使用予定。

この糸はハマナカのエンペラーという糸です。
ラメ糸って、すごく細かったり硬かったりで、
手織りにちょうどいい物が意外に見つからなかったりしませんか?
そんな人にはエンペラーお薦めです。
シルバーの他にゴールド系、黒系、ホログラム系などもあり、
1玉170mと長さもしっかり。
何よりハマナカなので
手芸屋さんで入手可能なところがありがたい。


さてここからは高機と咲きおりをお持ちで
なおかつタテ糸を始めに筬通しする方向け
というかなりピンポイント的な情報です。

私は卓上機咲きおりと
ライラという北欧機を使っているのですか
ライラを使う時は筬通しの際に咲きおりを台にしています。
とても便利なのでご紹介します。

まずワープスティックを2本立てます。
a0191728_09401276.jpg


筬を立てかけます。
a0191728_09401259.jpg


綾にテンションバーを通し
筬の向こうに写真の様にセットします。
ソウコウは糸の重石に使います。
a0191728_09401300.jpg


テンションバーをセットする時に
ワープスティックを間に1本挟むのと
クリップを下に向けて高さを出すのがポイント。
a0191728_09401392.jpg


筬通し開始。こんな感じ。
a0191728_09401339.jpg


始めは箱を台にして上から刺して筬に通していたんだけど
ふと思いついてやってみたら
すごく楽です。

そもそもライラの解説では
筬通しはタテ糸を機にかけソウコウにも通した後で
紐で筬をぶら下げて刺していくようになってます。

大学でも
荒筬→機かけ→綾返し→ソウコウ通し→筬通し
というすごく手間の掛かる方法しか習っていませんでした。

確かに和機に1000本単位の長く細い糸をかけるには
そういう手間は欠かせませんが
100本単位程度を太めの糸で数mのタテ糸かけなら
先に筬通し→ソウコウ通し→バックローラーに巻く
でも大丈夫。
そう知った時は目からウロコがボロボロ。
以来、デスク上で筬通ししてから機かけしています。

道具は使いこなしてこその道具。
工夫次第で仕事の効率が上がるなら
頭をちょっと柔らかくすることも大事ですね。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村












.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-02-11 08:57 | 手織りダイアリー

新春恒例 詰め放題の毛糸でベストを織りました。

a0191728_09093333.jpg

ABCクラフトでは毎年年明けの数日間、
1000円毛糸詰め放題のイベントがあり
生徒さん達にも大人気です。

ツウによると
詰め放題はまずビニール袋を伸ばすところから始める。
そしてひたすら山盛りに詰めて
ギリッギリのところ1本ガムテープで留めてもらったら
最後の頑張りでさらに詰める。

昨年は14個だった私。
生徒さんの最高記録は22個だった。

よし、今年は20個以上を目指すぞ!
Qsモール店で参戦し
頑張って21個GET!やった〜。

しかし枚方店のおけいこ始めでその話をすると
「ウチのお客さんの最高記録は36個でした」
し、信じられない…

しかし見せて貰うとビニール袋の形状が若干違う。

これはQsのビニール袋。
a0191728_09093428.jpg

これに21個入ったのに驚くけど
枚方のはもう少し細長いような…

詰める毛糸の大きさにもよると思うけど、
来年は枚方で詰めてみよっと。

さてGETした糸はというと
自分の好みとは全く違うタイプです、これが。
それをどうアレンジするか
小さなチャレンジを試みました。
a0191728_09093468.jpg


まず全7種類を一度に引きながら
ランダムストライプにたて糸を仕掛けてみました。
a0191728_09093443.jpg


適当に色の配置を変えながらセットします。
a0191728_09093595.jpg


ゴールドラメの毛糸の主張が強く
なんだかピコ太郎の衣装を作る気分。
これは普段の自分ではありえない配色。
a0191728_09093568.jpg


よこ糸にも詰め放題の糸を使いたかったのだけど
どれもしっくりこない。
箪笥の肥し的在庫の中から
黄色のツィード調モヘアを選択。
a0191728_09093540.jpg


織っている間は結構気に入ってたのだけど
a0191728_09093628.jpg


ベストにするとやっぱり
a0191728_09093664.jpg


ピコ太郎かな??^_^;












.









[PR]
by tezome-to-ito | 2017-01-19 08:33 | 手織りダイアリー

クサギ染めのウールでラーヌ織り

a0191728_06521810.jpg


先日のクサギで染めた糸を使って
ラーヌ織りしてます。

薄いブルーがクサギの実
黄緑がクサギの葉で染めた毛糸。
蘇芳の赤も織り込んで
ベースはナチュラルな茶毛です。

a0191728_09255225.jpg


ミニクッションになる予定。


なりました!(追記)

a0191728_16590697.jpg















.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-12-19 06:51 | 手織りダイアリー

裂き織りディプロマの課題が織り上がりました。その2

a0191728_10073651.jpg

仕立ても房の始末も終えました!
そして今朝一番で発送。
あとは審査結果を待つだけです。

なかなかかわいいカリキュラムです。
教室課題にも組み込んだら
生徒さん達が喜びそうです。

詳しくは作品が返ってきたら
またご紹介しましょう。

今日は勤労感謝の日ですが
私はこれからお教室です。

息子たちがどういう風の吹き回しか
「いつもお仕事お疲れ様」ですって!?

皆さんもお仕事、
いつもいつもお疲れ様です!
世のため人のため
いつもありがとう!









.








[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-23 09:57 | 手織りダイアリー

裂き織りディプロマの課題が織り上がりました。

a0191728_09122485.jpg

来春、楽習フォーラムで
新しい織りの資格制度が始まるそうです。

私達リビングアート手織り倶楽部の会員は
スタート時の講師となるべく
先行で課題を提出し認定を受けます。

6つのカリキュラムは
どれも織りの技法としては基本的。
とは言え、指示書を読み熟し
決められた材料で指定通りに織ることは
神経を使います。

昨日無事、全てを織り終わりました。
今日は仕立てと
房の始末を行います。
a0191728_09122460.jpg

a0191728_09122518.jpg

a0191728_09122680.jpg

a0191728_09122700.jpg

a0191728_09122756.jpg

a0191728_09122803.jpg




















.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-22 08:57 | 手織りダイアリー

段染め変わり糸のマーガレット 着方いろいろ

生徒さん達と一緒に
私も段染め変わり糸のマーガレットを
織ってみました。

マーガレットというより
前から見るとジレ。
a0191728_19540068.jpg

茶系グラデーション。
袖口の位置をずらして
前見頃幅を変えたバージョンです。
上は幅の細い方を前にした場合。

下は幅の広い方を前にした場合。
a0191728_19540043.jpg


ハンガーと実際に着たのとでは
見え方が違うのですが
もう少し肩幅、つまり袖口と袖口の間を
狭くすれば良かった。
ちょっと背中が落ち着かない。
そこで私はこんな風に斜めに合わせて
ピンで留めて着ています。
a0191728_19540139.jpg


首に巻いても
いい感じです。
a0191728_19540142.jpg











.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-18 19:52 | 手織りダイアリー

受賞作を思い切ってベットカバーに

a0191728_17394729.jpg

AJCクリエイターズコンテスト2016
審査員奨励賞受賞作「花園」を
ベットカバーにしてみました。

我ながら、
なんと大胆な事を(^^;;

しかし毎年続けて出品していると
作品を保管しておく場所も
飾る壁もなくなり

行き場のないまま
箱ごと床に放置しておくことに耐え切れず
思い切ってみました。

もともとこの作品は
日々の手織り展で「敷物」として織ったものを
グレードアップしてタペストリーにしたのですが
さすがに敷物にする勇気はない。

ウール100%なので温かく
毛布代わりにもなります。はい。

この位思い切ったって
作者なんだから許されますよね!
うん、いい夢が見れそうだ。













.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-16 17:25 | 手織りダイアリー

ウール草木染めチェックの大判ストール

a0191728_12182168.jpg

コチニール、蘇芳、インド茜の
ブレンドで染めた毛糸を
大量消費しようと思い
大判ストールを織ったのは2年前のこと。

機から下ろして、
どうしたものかとずっと放置してたのを
ようやく仕上げました。

何に悩んでいたかというと
このウール糸が防縮加工してあるものだったので
縮絨がかからないのが分かっていたから。

並太を綾織で織ったので
重みで目が伸びて安定感がない。

やはりウールの織地は
ある程度繊維が絡みあって
ふんわりしていなくては。

アルカリ性の洗剤を使って
思い切ってガシガシすれば
防縮ウールでも縮絨効果は得られるかもしれないが
そうすれば草木染めの色が変色するのは必至。

さぁ、どうする?

結論から言うと
弱アルカリ洗剤を使用し
60度の湯で30分以上プッシュ
冷めるまで放置してさらに擦る。
2回繰り返すも余り効果がない。

で、最後の禁じ手を使いました。
高温洗浄の後、ドラム乾燥です。

少し湿ったところで取り出し
スチームアイロンで蒸気をかけて整え
干した後はウールブラシて軽く起毛しました。

縮絨前
a0191728_12182252.jpg


縮絨、起毛後
a0191728_12182262.jpg


変色は免れませんでしたが
格段に素材感が良くなりました。

織地は仕上げが大切です。












.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-15 11:53 | 手織りダイアリー

着尺が織り上がりました。

a0191728_15024755.jpg

草木染めの糸染めから始めた
着尺が先月ようやく織り上がりました。

いつから始めたんだっけ?と
Blogを遡ると
去年の10月開始でした。

織り始めのBlogページはこちら。

織るのにまるまる1年。
構想、糸染め、整経、綜絖通し、筬通し、経糸張りに10ヶ月。
うわー、2年もかかってます。

一反13m、
調子の良い日で40㎝くらい織り進みますが、
たて糸が切れたり
トラブルがあるととたんに進まない。

初めてのくせに絵羽にしたので
写真を撮りながら
測りながら織ったのですが
少し長く日を置いてしまうと
前回の記憶を辿るのが大変。

うっかり間違えるは
糸が足りなくなるは
正直言うと、失敗に次ぐ失敗作です。

なんとか仕立てる長さはあるものの
さて、どう料理したものか。

まずは湯通しに出します。
それから仕立てをお願いします。
それまで要熟考。

当初のデザインと変わってしまいそうですが
形にはしてみよう。










.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-11-14 14:46 | 手織りダイアリー

ゆび織りの小さなバックを作ってみました。

a0191728_16562974.jpg

これから旅行に出かける方も
多くなる季節ですね。

旅先のホテルでレストランに行くとき
部屋のキーとハンカチと
携帯くらいを持ち歩ける
おしゃれ小さな手提げバッグが欲しいと思い
織ってみました。

a0191728_16562999.jpg

使用糸はユニバーサル「コットンね」
キミドリ、アオ、コン、グレー。

ゆび織り リンク技法。

平らに織って両端を折り返し
持ち手の棒を通せるように
ミシンで縫いました。

脇は別糸でかがっています。

裏地は別途袋に縫って
これも手かがりで留めました。


ゆび織りは太い余り糸を使い切るのに
とっても便利。
大きなチェックが斜めに織れるので
おしゃれ感が増します。

今回も余り糸を無造作に並べて織っただけ。
夏らしいチェックが出来て
大満足です!

浴衣にも合うかもしれないな。
早くお出かけしたいけど
予定がないのが残念です。










.

[PR]
by tezome-to-ito | 2016-07-16 16:31 | 手織りダイアリー