ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:手織りダイアリー( 70 )

浮き織りのサンプラーを裂き織りで織りました。

今日は教室で浮き織りをします。
新しいサンプラーを織ってみました。

a0191728_10154951.jpg


箕輪先生のセミナーで
浮き織りのベースに裂き織りを使っていて
これ、練習にすごく良い!と思った次第。

浮き糸に太い毛糸を使えるし
一目か大きく分かりやすい。

a0191728_10154904.jpg


ただし難点もあります。
一目だけの浮き糸は
地織りの目に埋まってしまう。

a0191728_10155076.jpg


後から針で掘り起こしたりすれば
何とかなりますが、
そこは工夫が必要です。

今日は生徒さんに
お好きな模様でまず練習して頂く予定。

どんな模様も可愛い浮き織り。
とても楽しみです。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-22 10:02 | 手織りダイアリー

ステンレス糸入り草木染めストールを仕上げました。

「ねえ、あれ、どうなった?」

九州から遊びに来ていた友達に
そう聞かれてはっとしました。

彼女のいう「あれ」とは
ステンレス糸を織り込んだストールのこと。

去年一乗寺のアブリルに行った時に買ったステンレス糸。

それよりさらに前に、
彼女が織って身につけていたストールが
ステンレス糸を使いとても素敵だったのを思い出し
使い方を相談したのでした。

その時は確か「何本かおきに混ぜると良い」
というアドバイスだった。

それで草木染めのドライウールを主に
タテ糸に混ぜて織ってみたのですが
織り上がったものが今ひとつ納得いかず
どうしたものかと
そのまま仕上げをせずに塩漬けしていたのでした。

「あまり上手くいかなくて…」と言葉を濁し
その話は曖昧なまま
昨日彼女は帰って行きました。

今朝目覚めて、また彼女の言葉がよぎりました。
「あれ、どうなった?」
タンスを開けてみると
丁寧に畳んだまま「あれ」は
申し訳なさそうに出てきました。

綺麗に染まっているし
きっちり織ってある。
1年も放っておいて可哀想に。
どうにかしてあげよう。

a0191728_14424934.jpg


午前中ひたすら房を撚り
湯通しして仕上げました。

一手間加えたのは
ステンレス糸を一部抜いたこと。

糸が寄って隙間になることが気になっていたので
いっそスペース織り風にしてみました。

a0191728_14424954.jpg


a0191728_14424913.jpg


いいんじゃないでしょうか?
Tちゃん、お陰でストールできたよ!
ありがとう。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-19 14:08 | 手織りダイアリー

パジャマの裂き織りはつづれ風バッグになりました。

お気に入りで長く愛用していたパジャマ。
それを裂き織りにしている話を前にしましたが
こんなつづれ風に織り上げました。

一部はもとの模様を再生しています。

この1枚はズボン1本分。

a0191728_07511653.jpg


バッグに仕立ててみました。

a0191728_07511675.jpg


アルミバネ口のバッグがマイブーム。

a0191728_07511600.jpg


でも織地の時の模様の流れの面白みが
半減した気がしています。

上衣は長く織ってテーブルセンターにしようかな。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。


にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-10 07:35 | 手織りダイアリー

スペース織りの二重織り これから夏だけどウールです。

久しぶりに寺本先生の工房に伺い
かねてより織りたかった
二重のスペース織りに取り組んでいます。

まずは試し織り。

a0191728_08551499.jpg


順番やスペースを色々変えてみました。

a0191728_08551448.jpg


紫の糸は縮絨がかかりにくかったのと
もう少し厚みを出したいので糸を変える事にしました。

スペースの加減も調整が必要。

先生の織り見本はこちら。

a0191728_08551513.jpg


この見事なフェルト化を目指し
本番に入ります。

a0191728_08551516.jpg



他の生徒さんに
「今から冬物ですか⁈」
と驚かれました。

そうですよね〜これから暑くなるのに
ウールってね〜〜。

でも工房に伺う機会が少なくなっているので
チャンスを逃さず教えて頂かないと!

今年の梅雨はウール!な私です。





ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-06-09 08:37 | 手織りダイアリー

王寺の古民家カフェと生徒さんはナバホに私は新技ベルト織りにチャレンジ。

ただいま雨は降っておらず
大和川植物採取は予定通り開催の見通しです。

昨日大和川の様子を見に
夕方お散歩している途中
新しいカフェを見つけました。

a0191728_07142671.jpg


わっかCoffeeさん。

古民家でサロンをされているのは知っていたのですが
カフェとゲストハウスも始められたようです。

カフェは蔵を改造したお店でした。

a0191728_07142714.jpg


コーヒーを頂きました。
3種の中から、シングルかダブルか
つまりストレートかブレンドかを選べます。
どっしり系の好きな私が
大変満足できるコーヒーでした。

軽食もありましたよ。

a0191728_07142773.jpg


緑が美しく、
お店の方も感じよく居心地がいいお店でした。

王寺駅の近くなので
十色の会の方は帰りに寄り道してみては?


さて昨日のABCクラフトでは
TさんとMさんがナバホ織りに取り組み中。

a0191728_07142788.jpg


a0191728_07142866.jpg


じっくり時間をかけて頑張りましょう。


私はその横でベルト織りの新技にチャレンジ。

a0191728_07142864.jpg


箕輪先生のブログで紹介されていた
重野美智子さんのたて枠ベルト織り。

箕輪直子先生のブログはこちら。

とても興味深いです。

どうしてもたて枠織りでは難しく
飾り糸が遊んだ状態の
たて飛び織りになりました。

重野さんのとはちょっと違うような気がするけど
裏が無地には織れています。
勉強になりました。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.







[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-26 06:13 | 手織りダイアリー

パジャマの裂き織り始めました。

a0191728_08232894.jpg


先日解いたパジャマを
裂き織りし始めました。

パジャマの話はこちらのページ

ハーフバイアスにカットして
まずは単純に平織り。

たて糸の色を迷ったんだけど
同色のピンクにしてみまさた。

きれいだけどちょっと平坦な感じ。

思う事があるので
これからそのアイデアを試していこうと思います。


さて今週は教室が続きます。

パンチングミシンでベストを製作中の
奈良の皆さん。
始末が楽なのでみんな大喜び。

a0191728_08232843.jpg



昨日は
初級、中級、上級が混在し
それぞれのカリキュラムに頑張る
ABCクラフト水曜クラス。

a0191728_08232896.jpg




今日はABCクラフトの上級クラス、
ナバホ織りの続き。

そして明日は久々に十色の会。
草木染めです。

が、残念ながらお天気イマイチですね。
十色の会の大和川植物採取は無理かな?
替わりの染料のこと考えなきゃ。


a0191728_08232914.jpg


そうそう、ABCクラフトのフード系のお店が
何店か新規オープンしました。
昨日その一つでランチしました。
お花屋さんの中にあるカフェ
ニコフラワーガーデン。
野菜がいっぱいのサンドイッチ美味しかったよ。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村







.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-25 07:58 | 手織りダイアリー

浮き織りドーナツとスミレと よくばりライズアップベルト織り

箕輪先生のセミナーテキストより
浮き織りのドーナツとスミレ柄を
早速織ってみました。

a0191728_18062264.jpg


か、かわいい!
毛糸のもこっと感がなんとも言えない。

実習の課題だったライズアップベルト織りは
家でよくばりにも3柄試してみました。

a0191728_18050843.jpg


花柄とツリー柄は
幅がたりなかったので
細くアレンジしました。

こちらのもこっと感も
やっぱりかわいいです!

a0191728_18050880.jpg


裏の糸の渡し方を
あれこれやってみました。
自分の好みを探してみるのもオススメ。

今日は箕輪先生の長野セミナーで
ライズアップを楽しむ皆さんが
たくさんいらっしゃるそうです。
裏も色々試してみて下さいね!




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-22 17:39 | 手織りダイアリー

浮き織りのあれこれ 箕輪直子先生の大阪手織りセミナー

a0191728_23341842.jpg


本日は箕輪先生の全国セミナー大阪編。
今年もアシスタントで入らせて頂きました。

a0191728_23341810.jpg


今年のテーマは浮き織り。
新作の裂き織りキットにも採用されている
カラフルでキュートな浮き織り見本を
先生がたくさん持ってきて下さいました。

先生の織りの実演を見て
その後、参加者の皆さんに実際に体験もして頂きます。

a0191728_23341895.jpg


皆さん興味津々。
実用的な裏技も
色々と伝授して頂きました。

a0191728_23341951.jpg


午後はライズアップベルト織りの実習。

a0191728_23341996.jpg


今年はなんだか和やかだったなぁ〜。
見よ!この笑顔!

a0191728_23341921.jpg


楽しい!と皆さんの表情が生き生きしていたのが
とても印象的なセミナーでした。

先生、皆さん、お疲れ様でした。
また来てね!

a0191728_23342096.jpg




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-19 23:05 | 手織りダイアリー

今度の縮絨はこんな感じ。そして10年来の友を解く。

先日織り上がった織地を
縮絨しました。

織り上がりで53㎝×171㎝あったものが
45㎝×160㎝になりました。

かなり縮みましたが
これでも前回のスカート地よりは
軽めの縮絨です。

a0191728_18200432.jpg


右がスカート地。
左が今回の織地。

左の方が目が浮き立っているのが分かりますか?

たて糸配置は同じで
よこ糸は前回3種使用したのに対し
今回は変わり糸1種のみ。

そんな違いもありますが、
縮絨の加減で布の仕上がりは全く変わりますね。



そして今日はずっとradikoを聴きながら
古いパジャマを解いていました。

a0191728_18200491.jpg


10年以上使っていたお気に入りですが
さすがにくたびれてきました。

色が綺麗なので
裂き織りにしようと思います。

布はよれよれで擦り切れているのに
縫製はしっかりしていて
解くのに難儀しました。

毎日着て洗濯するものだからか
ロックミシンで二重三重に縫ってあります。

普段なら嫌になってしまいそうですが
今日はradikoのおかげか集中力が持続し
ついにロックミシンの素早い解き方にも辿り着きました!

でも、1日かかってまだズボンだけですが…。

a0191728_18200425.jpg


どんな風に織ろうかな(^^)




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村





.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-13 17:37 | 手織りダイアリー

再織りの練習用のプリント生地

再織りを学びたいという生徒さんがいらして
練習用のプリント生地を探して
織ってみました。

a0191728_07441099.jpg


教室の時間内で練習する為には
大きな模様、大きな繰り返しは難しいし
小さすぎても再現できない。
10センチ程度でなるべく単純な繰り返しを探しました。

これが意外に見つからないんです。

小鳥のプリントは
大きさや繰り返しパターンが丁度良いので購入。
でも顔や羽根や足が細かいので
そこまでは再現不可能です。

でも形を再現する練習用には使えそうなので
採用決定。


再織りは織り方もありますが
ポイントは布のカットなんですよね。
教室では織る練習とカットは
別の日にする予定です。



a0191728_07441081.jpg


スカート地の残りも
織り上がりました。

縮絨しなければ。
何に仕立てようかなぁ。


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-05-12 07:11 | 手織りダイアリー