草木染めと、手染め糸を使ったハンドメイドの楽しさをお伝えします。


by tezome-to-ito

カテゴリ:手織りダイアリー( 74 )

だんだん頭が回らなくなってきて
小さいミスが多くなっている私です。

個展の準備は大詰めのはずが
全く実感がない。
いったい何点出品できて
どこまで出来ているのか把握できていない。

しなくてはいけないことを
1つずつこなすのに精一杯。
しかし、日常は無情にも私に
次々と課題を提示するのです〜。

教室の準備も混乱気味。
発注とか支払いとか
ワケワカメ。
同じ事を何度も繰り返したり
確認したり、
時間ばかりが過ぎていく。

名のない雑事。

優秀な頭脳or秘書が欲しい〜。

取り敢えず、前進あるのみ(^^;)

そんな中、昨日は縮絨をしました。

a0191728_09174338.jpg


3ヶ月掛かりっぱなしだった糸抜きの二重織りも
ようやく終了。

縮絨の後にこれを初めて使いました。
液状ラノリン。

a0191728_09183010.jpg

草木染めの糸は加熱しているので
さらに縮絨すると
油分が抜けてしまいます。

ソフナーもいいのだけど、
最近のものはなんだか色々はいってそうで
敬遠していました。

ネットで見つけてアメリカから取り寄せ。
普通の通販と変わらず入手できました。

自然な仕上がりで
柔らかさも得られたように思います。

使用感を試すために
油分が抜けて全く温かくなくなってしまった
このストールにも試しました。
温かくなるといいな。

a0191728_09381854.jpg


ちなみにこのラノリン、肌の保湿用です。
唇や身体に使用するコンディショナー。
ナチュラルでとても良いものですが
メッチャ羊の匂いなので
私は身体には使わないと思う(^^;)


手織り展まであと13日!

a0191728_09280452.jpg

a0191728_09291201.jpg


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナーを 1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-11-29 09:07 | 手織りダイアリー
昨日は丸1日、高機のタイアップに悪戦苦闘。
素材も太さも重さも違う糸を仕掛けたら
開口が全く上手く開かなくなってしまった。

a0191728_12044378.jpg

私の高機はトイカ社のライラという織り機で
天秤式なのですが
中古で譲り受けた当時から
今ひとつタイアップがサクサク行かない。

何かコツがあるのでは?と思いつつ
まぁ、織れるのだから良いか、
とやり過ごしてきました。

しかし今回は
微調整すればするほどズレていくという
悲しい状況で
さぁ!織るぞ〜という勢いが
空振りとなりました。

作品展も迫ってるので焦る〜。
ライラにイライラ!
て、冗談言ってる場合じゃありません。

今朝早起きして
思い切って上ラムと下ラムの接続を
逆にしてみたところ
何とか織れる状態に調整できました。

a0191728_12044798.jpg

禁じ手を使ってしまった気がしますが、
助かった〜(ToT)

使用糸はフェルナンブーゴの海老茶と
蘇芳のピンク。

a0191728_12163799.jpg

自分としては珍しい組み合わせ。
柔らかいストールになる予定です。

気持ちよく織り出したところだけど
今日はこれから産経学園。
お仕事行ってきます。



ランキングに参加しています。励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-11-21 12:04 | 手織りダイアリー
片面縫い取り織りにチャレンジ中。

a0191728_07310673.jpg

ブータンの織物を参考に
簡単なオリジナル模様をデザインしてみました。

a0191728_07310811.jpg

今日中に織り上げます。
コートにしたかったのだけど
それはまたの機会にしよう。


曽田よう子手織り展
「クリスマス 織りもの 贈りもの」
まであと27日!

片面縫い取り織りも何らかの形で
出品の予定です。

a0191728_08435158.jpg



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-11-16 07:30 | 手織りダイアリー
スヌードを2点織りました。

こちらはまきもの工房山下じじさんの
手紡ぎループ糸を使用させて頂きました。


今年のスピニングパーティーで
ナチュラルカラードの黒を買わせて頂いたのですが、
ストックを見ると去年白を買っていました。

好きなものは1年経っても好きということかな?

a0191728_14253764.jpg


やってみたかったループ×ループの綾織。
長さがどちらも20数mしかなかったので
1mmたりとも無駄にできません。
原始機の要領で輪に織ってみました。


これがなかなか上手くいったので
別の糸でもう一枚織ったのがこちら。

a0191728_14253733.jpg


クサギの実で染めたブークレー糸と
ウールのチューブ糸を使用。

原始機の要領といっても
咲きおりを使っています。
写真では分かりにくいと思いますが
たて糸はぐるぐると1本のままです。
ソウコウも途中からは外します。

a0191728_14360212.jpg


無駄糸が出ないので
少ない糸を有効に使うのに
オススメです。

カテゴリー「how to」で紹介している
ブレード織りと同じ要領です。
良かったら試してみて下さい。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。




.





[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-30 14:25 | 手織りダイアリー
自分のスマホのアルバムを開いたら
一面ラーヌ織りになっていて
にわかに感動してしまいました(笑)

a0191728_17103611.jpg

12月の作品展に向けて
織り機フル稼働で頑張っています。

昨日今日は
ミシンとニードルパンチも出動し
ラーヌ織りシリーズを形にしてみたり。

a0191728_17352202.jpg


色糸に草木染めの手染め糸、
ベースにナチュラルカラードの糸との組み合わせが
とても気に入っています。

その時の気分で色や模様を入れ込んでいるので
色々表情が違って
それを写真に収めていくと
一面ラーヌ織り状態のアルバムになりました。

写真の幾つかをインスタグラムでシェアしています。

作品は追い追いここでも紹介するつもりですが
良かったらインスタも覗いてみて下さい。

パソコンの場合は右のプロフィール写真の下に、
スマホの場合は下に繰って頂くと、
インスタグラムのマークがあるので
クリックして頂くと
私のインスタグラムのページに飛びます。



こちらもよろしくお願いします。
ランキングに参加しています。




.




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-15 17:10 | 手織りダイアリー
12月の作品展の準備には
各方面で周りの方々から
多大なご協力を頂いております。

私がせっせとラーヌ織りを織る間
a0191728_09314053.jpg

い〜と〜巻き巻きしてくれたのはTさんです。

a0191728_09314121.jpg

ありがとうございます。
とても助かります。
ビタミンC補給のために初物のみかんまで
おみやげに頂き
至れり尽くせりで感謝感謝です!

人を頼ることが苦手です。
それ、私の欠点。

今回の作品展では
なるべく人に頼ろうと言うのが
ひとつ私的裏テーマ。

皆さんあっての私。

その感謝を表現できたらいいなぁ。

このブログ見て
「私もこんなお手伝い出来ます!」
という生徒さんがいらしたら
ぜひご連絡を(^^)

さて今日は
これを持って寺本先生のアトリエへ。

a0191728_09314211.jpg

大物にチャレンジです。
コート地になります。
さて12月に間に合うかな?



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。





.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-10-11 09:29 | 手織りダイアリー
a0191728_09474468.jpg

ブータンの片面縫取り織りの習作。

綾織の地織りも試してみました。
これが相当に難解。

実物が手元にはないので
写真で見て再現を試みましたが
わけが分かりません。

少ない資料を頼るも
綾織の片面縫取りについて
具体的な織り方の記載はなし。

以前に織った沖縄のティーバナの経験が
少し役に立つけれど
あとは手を動かすしかない。

いやいや、こんなんで作品展に取り入れようなんて
おこがましい気がしてきましたが
とりあえず縮絨までして分かったこと。

あんまり綺麗じゃないかな?と思った縫い取り部も
縮絨すると不思議と馴染む。
ここは大雑把で良いのかも。

ラムはよく縮むぞ。

そして防縮ウールは使うべからず。

ウールの片面縫取り織りは縮絨でいい感じになりましたが
縫い取りなら使えるかなと思った防縮ウールは
全く馴染みませんでした。

防縮ウールは染めるのが楽なので
かつては良く染めていたのだけど
縮絨好きの自分との乖離が最近悲しいです。

それはそれで仕方ない。

防縮ウールの使い方はまた考えるとして
片面縫取り織りへの試みはまだ続きます。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。








.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-09-22 09:47 | 手織りダイアリー
作品展に取り入れたいと思い、
ブータン展で購入した生地の模様を
解読しております。

a0191728_17480178.jpg

片面縫取り織。

糸と密度の関係は
実際にやってみないと分からない。
頭の中で考えていたのとはちょっと違ってました。

こんなことになっているとは…

こんなの初めて...。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .(カホコ風)

片面縫取り織りに限らず
織りのテクニックを開発した人は
すっばらしいです!

↑これ、流行語大賞の候補に入る、かな?
もうそんな季節ですよ!



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。







.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-09-20 17:47 | 手織りダイアリー
12月に作品展を計画しております。
その作品に使用する糸を確認中。

自分で染めた草木染めウール系。
いったい何キロあるのやら??ですが
テーブルに乗る範囲で安心しました。
ここから組み合わせをピックアップ。
やはり出来れば自分の糸を主役にしたい。

a0191728_14560151.jpg


生成り&ナチュラル。
足りない色は染めないと。
足りない色はオレンジ系かな?

a0191728_14593314.jpg


しかしあまりに自分の糸にこだわると
作品の構想が制約されてしまうので
今回は市販糸も使う予定。

公募展と違って
観て下さる人にとって
もっと身近で楽しめるものを並べてみたい。

クリスマスを意識して
赤をたくさんゲットしました。

a0191728_15060001.jpg


台風と共に季節は変わり
私もシフトチェンジ。
職人モードに入ります。

まだ漠然としていますが
月末には印刷関係の打ち合わせが待っている。
頑張ります!


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。




.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-09-17 14:54 | 手織りダイアリー
a0191728_17071963.png


久々にデニ紐のゆび織りバッグを織りました。
今回のデニ紐はモフモフしていて可愛いな。

しかし久しぶりだと細かいこと忘れてる。
右の折り返しを間違えました。

a0191728_17084672.png


織り直したけど、
毛足が乱れてしまいました。
ゆび織りはちょっとしたポイントを
知っているかいないかで
出来上がりが違いますね。

前回作ったものと並べました。
大きいさんと小さいさん。
スッキリさんとモフモフさん。

さてどっちが好みかな?

a0191728_17110397.png


今週末に迫った東京スピニングパーティーで
このデニム素材ミニバッグのワークショップを
箕輪先生が開催されます。


可愛いバッグを作ってみたい方
ゆび織りを体験してみたい方は是非ご参加下さい。

噂によると、何か別のゆび織りも教えて貰えるらしい…。

a0191728_17205026.png




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。






.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-09-05 17:07 | 手織りダイアリー