ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:作品Gallery( 11 )

手織りぬくもりコンクール 楽習フォーラム賞&佳作 頂きました。

昨日、
手織りぬくもりコンクールのレセプション出席の為
東京まで行ってきました。

お陰様で私の出品作「コロン」は
マチ付きバッグ部門で
楽習フォーラム 株式会社オールアバウト賞
を受賞しました。

a0191728_11275212.jpg


お菓子のコロンに見える装飾は
古セーターをフェルト化したビーズです。
フリースの裂き織りがころんころんした織り上がりなのも
題名の由来。

a0191728_11275262.jpg


実はこのバッグには元ネタがあります。
3年前のABCクラフトの生徒作品展で
講師作品として出品した時のバッグです。

写真は昔のブログにありました。

2014年7月1日のブログ

工夫を凝らした織り方の発見だったので
ずっともう一度何かの機会に織りたいと温めていたので
今回のコンクールの話があった時に
すぐにこれだ!と思い、出品を決めました。
あの時は木ビーズを使ったのだけど
それを裂きセータービーズに変えたところは
新たなチャレンジ。
縫製は変更に変更を重ね
ニューム金口を使用することで落ち着きました。

裂きセーターのビーズは
次なる展開に持って行きたいと思います。

作品は次の作品に
どんどん繋がって行くのです!


佳作を頂いたのは
裂き布ファブリック部門に出品した
「セドナ」

a0191728_11275355.jpg


この作品も古セーターのフェルト化テープを使用。
ニードルパンチで
セドナのボルテックスを表現しました。
見えないけどベースは手織りウール地です。

a0191728_11275350.jpg


らしい色〜って言われました!
そうなの?私ってこういうイメージなのね?^_^


そしてこちらは
ただいまABCクラフトあべのQsモール店にて開催中の
手織り教室生徒作品展にも出品してくれている
Mさんの作品です。

佳作受賞おめでとうございます!

a0191728_11275379.jpg



会場に飾られた作品の数々は
どれも工夫と手仕事への愛が詰まっていてリスペクト!
とても数時間では見たりなかったです。

皆さんの解説下さい!って感じ。

a0191728_11275361.jpg


最優秀賞、優秀賞の作品は
完成度が高く素晴らしい。
さすがです。

a0191728_11275433.jpg



レセプションの詳細は箕輪直子先生のブログで
紹介されています。

箕輪先生のブログへ。


会場のオールアバウトの入っているエビススバルビルは
すごくおしゃれで
それもまた心くすぐられるレセプションでした。

a0191728_11275420.jpg



目下の悩みは
副賞で頂いた「楽習フォーラム通信講座 金券」。

a0191728_11275453.jpg


私、また何か資格取るの〜〜⁉︎
しかも有効期限、今年の9月までなんですけど…(^^;)



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー 1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.


[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-16 10:15 | 作品Gallery

新作ウォールデコレーション@阪神百貨店本店にて展示中

a0191728_18155846.jpg


今日から阪神百貨店梅田本店8階にて
ハンドメイドアクセサリーマーケットが始まりました。

会場内にAJCクリエイターズコレクション展のコーナーがあり
写真の新作ウォールデコレーションを展示して頂いています。

AJCの受賞作をという依頼だったのですが、
ワークショップをするならその内容にあったものをと
新作展示でお願いしました。

ですが、これを制作するに至っては
ちょっとした苦労がありました。

今回の作品は
ワークショップでも使うmodaファブリックの
jellyrollというカットクロスを使用しています。

いろんなシリーズがありますが
新作に使ったのはhaikuというシリーズ。
大きい作品にするには
このロールが2巻必要。
1巻40枚なので80枚!

だけど1巻しか買ってなかった。
追加したらいいやとのんきに思っていたら、
玉造のmodaショップがなんと
1週間夏季休暇でお休み〜。
間に合わないよ〜。
なにせ、新作で行くと決まったのはお盆明けの頃。
搬入まで10日もなかったんです。

でもどこかで買えるだろうと
高を括っていのですが…
ネットにもない、手芸店にもない、ないないない〜〜!

いつもお世話になっているABCクラフトさんや
近所のコットンハウスフレンズさんが
色々聞いたりしてくれた結果
このシリーズは発注分のみのプリントで
注文したお店にしか入荷はなく
現物を持っているところを見つけるしかないことが分かりました。

そこでmoda本社に
扱っているお店を問い合わせるも
見つからない…

ここにはあるはず、のお店も
まだ入荷していない…

別の材料を使おうかとほぼ諦めた時に
天使のごとく助けてくれたのは!
modaファブリック&ソーイングの
サカグチさんという方です!!

もう、感謝と敬意を込めて、実名ださせて頂きます!

「何とか、手配してみます!」と言って
探し出してきてくれました。
サカグチさん、ありがとうございます。
あなたは大阪商人の鏡です!

a0191728_19185246.jpg


modaは大阪に二つのお店があって
最新の商品は玉造のmodaファブリック&カフェで
ビンテージな旧製品などは上町のmodaファブリック&ソーイングで扱っているそうです。

modaファブリック&ソーイングのフェイスブックはこちら

ソーイングのお教室もあるので
これをご縁に
時間ができたら是非私もチャレンジしようと
心に決める!


さて阪神百貨店に話はもどります。
27日と29日には
ワークショップコーナーにて
「裂き布で織るウォールデコレーション」
の講習を行います。

楽習フォーラムHPでの申し込みは終わりましたが
まだお席に余裕がありますので
ご参加ご希望の方は
阪神百貨店イベントページから
お申し込み下さい。

会場でのお申し込みも受付ております。

土曜日が混み合ってきましたので
ご希望の方はお早めにどうぞ。


阪神百貨店イベント予約ページはこちらから












.


[PR]
by tezome-to-ito | 2016-08-24 18:14 | 作品Gallery

草木染めによるタペストリー「花園」@AJCクリエイターズコレクション展2016

AJCクリエイターズコレクション展2016
特別奨励賞 箕輪直子賞 受賞
「草木染めによるタペストリー『花園』」
a0191728_10081095.jpg





a0191728_15183755.jpg


AJCクリエイターズコレクションの表彰式に出席のため
上野の東京都美術館まで行ってきました。

a0191728_07563351.jpg

桜もほころび良い天気。

a0191728_08270176.jpg

表彰状と共に箕輪先生から頂いたのは
お褒めの言葉ではなく
図案の甘さへの厳しいご指摘…

a0191728_08270284.jpg

私が出品したのはファブリック部門。
キルトや刺繍など
様々な技法の力作が並びました。
手織りの作品は私を含め5点、
いずれも力作揃い。
銅賞を受賞された作品もあり
レベルが高かったと思います。

その中で賞を頂くことの責任のようなものを
自覚しなければいけない、
つまり喜んで終わりじゃ困ります
ってことですよね。

a0191728_08270264.jpg


実際時間に追われ
何とか仕上げたけれど
草木染め、手織り、ニードルパンチの融合は
始めたばかり。

今回頂いた賞に恥じないよう
次回に向けまた
頑張らねばと思います。















.



[PR]
by tezome-to-ito | 2016-03-26 15:18 | 作品Gallery

東京都美術館に行ってきました。

a0191728_2139574.jpg

AJCクリエイターズコレクション展の
入り口風景。

中は自分の作品以外は撮影禁止なので
遠景をパチリ。

奥に見えるのは招待作家作品で
左が箕輪直子先生、右が広瀬光治先生。

そして私の作品はこちら。
a0191728_2139646.jpg

a0191728_2139753.jpg


「恵み」の意味は
天から頂いた草木染めの色を指します。
そして観る方にも
天の恵みがありますようにという
私の祈りです。

作品のポイントは
織り幅の2.5倍の長さで切った糸を
繋ぎあわせてよこ糸にしていること。

これはフィンランドで訪問した
アホネンさんの工房で教えて頂いた
フィンランドの裂き織りマットの技法です。
草木染めのウール糸でやってみました。

使った色数は33。
a0191728_071729.jpg


この色数が生かせたと思います。

ひたすら切って結んで織りました。

もう一つのポイントは
ローズパスで織ったこと。
ローズパスは組織模様の一種ですが、
ローズパスの通し順で織ったと言うべきかな。
立体感のある地織になってます。
模様は時折入れ込みました。

これは実は
30年位前に作った組織図を使用しました。

a0191728_071473.jpg


過去の自分との合作。
作品をデザインする際に
なかなかピンとくるものが浮かばなくて
苦しんだ自分を助けてくれたのは
過去の頑張った自分でした。
偉かったね〜自分!

そして今のこの自分は
将来の自分をサポートするんだ、
だから頑張ろう!って念じながら
織り上げました。

公募展への出品は
たいへんだけど得るものは大きいです。


上野の桜は咲き始めたばかりです。
a0191728_2139780.jpg










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-03-24 21:19 | 作品Gallery

AJCクリエイターズコンテスト2015 佳作を頂きました。

草木染めによるタペストリー
「恵み」
a0191728_21494583.jpg




佳作受賞との連絡を頂きました。

いつも応援して下さる皆さんに
感謝申し上げます。

本日3月22日より27日まで
東京都美術館にて開催中の
AJCクリエイターズコレクション展に
出品しております。

お時間がありましたら
是非足をお運び下さい。












.
[PR]
by tezome-to-ito | 2015-03-22 15:23 | 作品Gallery

第8回草木染ビエンナーレinあいち 会場風景

今日は小雨の降る名古屋。
行って参りました
愛知県美術館ギャラリーで開催中の
草木染ビエンナーレinあいち
会場の風景です。
a0191728_18475391.jpg

a0191728_18475328.jpg

a0191728_18475488.jpg

a0191728_18475447.jpg

a0191728_18475595.jpg


私が出品した作品はこちらです。
a0191728_18475820.jpg

a0191728_1848478.jpg



よう子の子の字が違うけど
気にしないことにしよう。

使用染料は
藍、玉ねぎ、みかん、わらび、ドイツトウヒ。

素材はシルクリネン糸です。

今回は既に染めていた糸を使って
作品にしようとデザインしたのですが、
最初の予定とは
ずいぶん違うものに仕上がりました。

与えられたテーマが
「次代に向けて」だったので
イメージとしての「融合」は頭にあったのですが、
織ってみたらイメージと違う…
美しくない…
しかも時間が取れず
高機の借用は断念…

一時は応募そのものを諦めようかとも思いましたが
いやいや、苦しい時こそ
新しい発想に巡りあえるのだと自分に言い聞かせ
何とか出品に漕ぎ着けました。

結果、咲きおりをフル活用。
オープンリードの利点を生かし
3枚の織り布の経糸を途中で合わせ
掛け替えて縦縞の布に織り進めました。

真ん中辺りで糸がクルクルしてますが、
経糸は下から上まで
一繋がりなのです。

前作で桜として染めた型を
今回は和の表現として使用しました。
糸のクルクルと対応してます。

この作品展は草木染の公募展ですが
今回は織りで苦しんだので
ついつい織りの話をしたくなります。

でも会場では織りの作品は多くありません。
染めにしても様々な技法のものが並びます。
各作品の説明書きを読むうちに
原点に立ち返って
久しぶりに草木染めの楽しさに
浸りました。


今回の大賞はこちらの作品。
a0191728_184881.jpg

a0191728_1848995.jpg

作者はとてもお若い方だそうですが、
丁寧で手間をかけた大作ですね。

個人的に好きだったのはこちらの作品。
a0191728_1848926.jpg

a0191728_18481158.jpg

スペインからの出品だそうです。
ガラス瓶と太陽光で抽出した染液で
染めているそうです。
染料の植物も興味深い。


草木染ビエンナーレinあいちは
14日まで。
詳しくはHPをご覧下さい。
http://www.nbiennale.info/biennale.htm













.

[PR]
by tezome-to-ito | 2014-12-11 17:21 | 作品Gallery

手織り作品展@ABCクラフトあべの

今日7月1日より8日まで、
ABCクラフトあべのQsモール店にて
夏を楽しむクラフトフェアが開催されます。

その一角で、
手織り生徒さん達の作品展示をしています。

a0191728_10293726.jpg


皆さんの日頃の成果を
存分に発揮して頂きました。
力作揃いです。

また、講師作品として
私のバッグも展示しております。


a0191728_10293636.jpg



a0191728_10293426.jpg


今回はクラフトフェアということで
糸だけでなく
服飾ブレードやビーズ、
チャームなどを織り込んでみました。
遊び心満載の楽しいバッグが出来上がり
新境地です。

ビーズも全て織り込んであり
縫いつけたものは一つもありません。
どんなことになっているの?
と気になりましたら、
ぜひイベント会場へ
お運び下さいね。








.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-07-01 10:12 | 作品Gallery

草木染めによるタペストリー 「桜の雲」

昨日、上野の東京都美術館にて開催中の
AJCクリエイターズコンテスト2014に行って来ました。

私の出品作
草木染めよるタペストリー 桜の雲
です。

a0191728_10144390.jpg


a0191728_10144441.jpg


今回は高機と咲きおりの2台の
同時進行で制作を進めました。

中央は紅花とミント染めの糸を経糸に
使っており、
密に織った部分の緯糸は
下から梅、林檎、インド茜。
微妙に色を変えました。

a0191728_10144498.jpg


両脇の細いタペストリーは
桜の樹木そのものを
織り現しました。
経て引き返しで整経し上部は紅葉
下部は
左が欅と胡桃
右が栗と胡桃の染め糸です。

a0191728_10144518.jpg

a0191728_10144522.jpg


本来は中央と左右が少し重なる設計です。
現場では指示通りにはいかなかったみたいで
ちょっと残念。

a0191728_10144692.jpg


バックが白壁だと
糸の色の変化が見えないので
茶色のベースを裏に貼りました。
これは発送前日に気づいて
慌てました。

今回はそういったディスプレイにも
配慮を加えることで
作品の見栄えが
格段に変わることを学びました。

公募展への制作に苦労はあるけれど
やはりそこから頂く学びは
大きなものがあり
やり遂げた達成感と
次への意欲も生まれます。



AJCクリエイターズコンテストは
3月27日まで
東京都美術館2階第4展示室にて
開催中です。










.
[PR]
by tezome-to-ito | 2014-03-25 09:42 | 作品Gallery

糸 + 展

曽田よう子の草木染め
「糸 + 展」

10月30日~11月5日

スタジオA Week にて開催中です。

詳細案内のページはこちらをクリック

a0191728_20341258.jpg
a0191728_20343768.jpg
a0191728_2035922.jpg
a0191728_20352922.jpg
a0191728_20355791.jpg

a0191728_20515876.jpg

a0191728_20522678.jpg

a0191728_2053265.jpg

a0191728_20362383.jpg
a0191728_20364513.jpg

ご挨拶

本日はご来場ありがとうございます。
「糸 +展」では、
この8年間で染め貯めた糸の数々をご紹介いたします。
ぷらす、それらの糸により織りあげたタペストリーと
ハンドメイド小物も展示させて頂きました。
すべて草木などの天然染料で染めたものです。

草木染めを日々の手仕事とするようになったのは、
ジュース用に頂いた山葡萄がきっかけでした。
その色のうつくしさに受けた衝撃は、今も忘れられません。
以来、いったいどれだけの植物と出会い、
色と出会ったのか数えきれませんが
一期一会から頂く喜びは今も変わることがありません。

生徒さんに草木染めをお教えする時、
私はその作品作りを「神様との共作」と説明しています。
植物から頂く色は天の恵み、
だからこちらの思うようにはなかなか行きません。
自分のエゴを捨てて神様、あるいはその植物のなさりたいようにどうそ
という気持ちでいると、
植物は本当に素敵な贈り物として色を与えてくれるのです。

草木は朽ちるもの、だから草木で染めた色も少しずつ枯れていきます。
でもそれは、温かな糸となって私たちの手元に残っていく、
思い出や感動と一緒に。

今日、会場に揃えた糸の一つ一つには、そんな物語が詰まっています。
私と色との物語、その前には植物が生まれて成長する物語。
もし手に取られて、お持ち帰られる方がいらしたら、それは
もう一つの物語の始まり。
それもまた、出会いであり私の喜びです。

どうぞ皆さま、ゆっくり自然の色との対話を楽しまれてください。
そしてもし素敵な出会いが生まれたら、次の物語を紡いでくださいね。
感謝。

曽田よう子

p.s.
展示準備の日、箕輪先生のもとには偶然にも山葡萄が届いていました。
これも天の采配でしょうか。初日すこし分けて頂きます。
初心忘れるべからず。





箕輪先生のブログでも紹介して頂いています。
併せてご覧ください。

箕輪直子先生のブログはこちら
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-10-31 21:00 | 作品Gallery

草木染めによるタペストリー 春の裏庭

a0191728_1594234.jpg


AJCクリエイターズコンテスト2013
佳作









.
[PR]
by tezome-to-ito | 2013-03-27 15:05 | 作品Gallery