ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

カテゴリ:収穫シリーズ( 7 )

☆*:.。.北海道での収穫 シーズン2 PUCAIのボトルマスコット

本日のBGMはサラ ブライトマンの
Time say goodbye
(この記事の一番下に行くと曲が聴けます)

そしてご紹介するのは
ボトル形のキュートなマスコットストラップです。
a0191728_1164487.jpg


アルコールは苦手な私ですが、
お酒の瓶って、ぽてっとしている
丸いラインや硝子の厚みが好きです。
ラベルもお洒落だったりするし。

そんな酒瓶を
こんなに可愛いマスコットにされちゃうと
思わず手にしてしまいます。

赤い刺繍文字がさらに私のツボです。

この「Pucai」というのは
マスコットを置いてあるカフェ&バーの名前。

そして写真でマスコットの下に置いてある年賀状は、
この「Pucai」のオーナー、
Madueさんからのものです。

いつも胸に響く言葉を年賀状にしてくれて、
毎日目に入るところにこの年賀状を張り、私は一年を過ごします。

Madueさんにはいつも
お世話になったり、お世話になったり、
お世話になったりしています。

あはは。
つまりいつも私がお世話になっている。

Madueさんはというと、私のことを
「必要している時に現れる人」
と言います。

「必要」と人から口で言われることほど、
助けになる言葉はありません。

だからそんな時も
やっぱりお世話になっているのは
私なんだと思いながら、
お酒の代わりに熱いコーヒーを頂き、
たわいもない話で、笑いながら
札幌の夜を過ごしました。


Pucaiの場所は南3条西22丁目
建物の一階が居酒屋さんで、細い路地から裏に回り
古いアパートのような鉄階段を上がり
やっぱりアパートのようなドアを開けて入ります。

隠れ家のようなこのお店、
昼間は設計事務所でPucaiの営業は夜6時から。
日曜はお休みです。

Pucaiとボトルストラップに興味のある方は探してみて。

とっても男前なMadueさんがお迎えしてくれますよ。

あ、誤解のないように付け加えますが
Madueさんは女性で~す。




さて、シーズン2も今日でおしまい。
Time say goodbye
は別れの曲かと思っていたら違うそうです。
解釈はいろいろでしょうが、私的には

別れは旅立ちの始まり
共に歩んで行こう
離れ離れになっても
夢に向かって

そんな歌なんじゃないかと思っています。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-10-29 10:36 | 収穫シリーズ

☆*:.。.北海道での収穫 シーズン2  「銀花とこぎん」

今日のBGMは、カーク・フランクリン&The family
「Silver and Gold」
(この記事の一番下に行くとこの曲が聴けます)

そしてご紹介するのはこちら。
a0191728_2233874.jpg


季刊「銀花」とこぎん刺しのコースター。
2月のワークショップでお世話になった、
古本とビールのお店 アダノンキ さんで買いました。

アダノンキさんのブログはこちら

「銀花」といえば、工芸や生活の美を長年紹介してきた雑誌ですが
確か去年で休刊になったんですよね。

お値段が結構する雑誌だったので購読はしていませんでしたが、
今改めて頁をめくってみると、内容が深くて
取材が半端じゃない。

ネットで何秒もかからずに、何でも検索できる今のご時世では
こういう雑誌が生きて行くのは難しいんでしょうね。
でもやっぱり私は、紙の上の活字と写真が好きだな。

こうした、ゆっくり眺めたい雑誌は
これからは古本屋さんじゃないと見つけられなくなるのかも。

アダノンキのオーナーは、本選びも丁寧にアドバイスしてくださる
知的で気さくな、ちょっとアンジェラ・アキ似の女性です。

こぎん刺しのコースターの作者はそのオーナーの妹さん。

このシンプルな模様が好きで買ったのですが
気づいてみれば、
自分もとある人に刺繍のコースターをプレゼントした時
全く同じデザインで作ったのでした。
笑える。

でもこちらの方が、繊細です。

妹さんは2月のワークショップに参加してくださったのですが、
糸に向かうと、すーっと入り込んでいくような感じで
尊敬すべき手仕事の人でした。


本とビールをこよなく愛するお姉さん。
糸と布をこよなく愛する妹さん。

お二人とも、ご自分の大切なものをちゃんと知ってらっしゃる。
それが素敵です。

今日のBGMは「銀や金より、私にはジーザス」
と歌っているのですが、
どんな財宝にも劣らない価値のあるものって、
人にはそれぞれあるものです。

私にとっては、糸と染め
そして家族や友人との繋がりかな。
これはどんな物より尊くて、大切にしているものです。


そんなわけで、今日はこのゴスペルを選びました。。。
と言うのは嘘です。

「ぎん か」と「こ ぎん」
ぎん と silver をかけてみました(^^;)

おやじギャグでごめん。。。

ついでに ざっし と ざし・・・

あ、もういいですね。失礼しました。。。




[PR]
by tezome-to-ito | 2011-10-27 22:53 | 収穫シリーズ

☆*:.。.北海道での収穫 シーズン2 「裂き編みの鍋敷」

北海道から帰って早、一週間。
なかなかごUPできなかったのですが、
是非ご紹介したいと思うものがいくつかあって、
またまたBGM付き収穫シリーズで掲載していきま~す。

今日は、虹色染めのワークショップに参加された
Kさんからのプレゼント。
a0191728_23113091.jpg


とっても可愛い鍋敷きです。
もちろん、手編み。

これは多分、フォグの
「麻布のミミセット」で作られたと思います。
a0191728_23113151.jpg

このセットはshinpachiro札幌店で購入できます。
私はこれで、バッグとポーチを作りました。
編むことも試みたんですが、
硬くて挫折したんです。
なので、こんなにしっかり編んでらっしゃることに
ビックリ!

よく観察すると、ミミは更に細く裂かれている様子。
裂き織りならぬ、裂き編みですね。

配色も美しく、仕上げも完璧。
腰があって丈夫です。
さぞ、編むのに手首が疲れただろうと
推察します。

こんな素敵なプレゼント、本当に
ありがとうございます。
プレゼントに収穫なんて、本当なら失礼なんですが、
是非このシリーズにUPしたくって…

というのも・・・BGMを付けたかったのです!

なんだかね、Kさんのイメージソングは
これだな〜って、思いついちゃって(^_-)

感謝を込めて、Kさんにプレゼントします!
ほのぼのして下さい~。


大草原の小さな家

[PR]
by tezome-to-ito | 2011-10-25 17:40 | 収穫シリーズ

シリーズ☆*:.。.北海道での収穫 「とうもろこし(の皮)」

北海道でのこの夏の収穫をご紹介してきましたか、
いよいよ最後にご紹介するのは

「とうもろこしの皮」(^^)

a0191728_1805386.jpg


写真は煮出した後。
ということは、もちろん
染めましたとも!

夏といえば、大通り公園の「焼きとうきび」が
やはり札幌の定番です。

とうきびおばさんの屋台には寄れなかったものの
リニューアルされた新千歳空港のお土産屋さんで、
朝もぎたてのとうもろこしを10本買って帰りました。

外側の皮をむこうとする店員さんに慌てて
「そのままで(^^;)」 とお願いすると
「汚い皮は嫌がるお客様が多いので・・・」

はいはい、そうですよね。
「でも私にとっては皮も大事なの!」
とは言わず、
「お手数ですから、そのままで・・・」
なんて言ってみました。
いや、説明している時間がなかったものですから。

半分はいつもお世話になっているお隣さんへ。
我が家の分はすぐに茹でて家族で頂きました。
もぎたて、美味しかったです~。

そして皮は写真の状態へ。

濃い色には染まらないと聞いていたので
ウール糸をほんの少しだけ、染めました。

a0191728_182566.jpg


コーンクリームスープのような優しい黄色に染まりました。
お隣さんの皮も頂いて、もっとたくさん染めればよかったなぁ。

またの機会を楽しみに待つことにしましょう。


さて、昨日一昨日とBGMをお贈り?したので
今日もなにか用意しようと探してみました。

北海道を代表するこのバンドのこの曲で
シリーズを締めくくることにします。


GLAY/またここであいましょう



GLAYや私にとっての 「ここ」 は、やっぱり北海道なのかな?

人はそれぞれの 「ここ」 をきっと胸に抱いているんでしょうね。
あなたの 「ここ」 はどこですか?
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-22 19:12 | 収穫シリーズ

シリーズ☆*:.。.北海道での収穫 「翼の王国」

3つ目に紹介するのは、全日空の機内誌「翼の王国」。

BGMは葉加瀬太郎さんのanother sky♪

この曲を口ずさめる方は、マイルが相当貯まっているかも(笑)
口ずさめない方は、この記事の一番下に行ってみてね。

a0191728_22162299.jpg

機内誌は、「翼の王国」に限らず、
飛行機を利用する時の楽しみの一つです。

国内外のトラベルリポートやショップ情報、
歴史、芸術、文化から科学、小説、と
幅広い分野の記事が美しい写真や挿絵を伴って
ぎっしり詰まっています。

これだけのものが無料だなんて!
(まぁ、航空運賃に含まれてはいるのでしょうが)
いつも、関心して隅々まで目を通します。

とは言え、さすがに家まで持ち帰ってくることは
めったにありません。

それが今回わざわざ持ち帰り、
こうしてブログに「収穫」として紹介するのは
たくさんのインスピレーションをこの1冊から
頂いたからです。

あ、こんな作品作りたい!
この色合わせきれい~!
これって、あれに生かせるかな?

小さな宝箱を頂いた気分でした。

まだ何ひとつ具体的にはなっていないのですが
大切なヒントを忘れないように・・・。

全日空さん、ありがとう。





ANA機内放送ビデオ。another skyが聴けます。
   ↓


働く人って美しいですね。
こういう映像って好きです。。。って
完全にANAの戦略にハマっている私。。。

決してANAの関係者でも、回し者でもありません(^^;)
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-20 22:46 | 収穫シリーズ

シリーズ☆*:.。.北海道での収穫 「綿ローンのポーチ」

北海道での収穫シリーズ。

今日は 「綿ローンのポーチ」 をご紹介します。

BGMは『北の国から』
る~る~~るるるるる~♪
※注 ブログからは流れません。
  皆さん、ご自分で口ずさんでください(^^)

a0191728_1544568.jpg


昨日に引き続き、shinpachiro札幌店で開催中の
「MUMINS! & MARIKO 作品展」
からの一品。
MUMINS! のメンバーSさんの作品です。

アンティークレース付きの清潔感あふれるポーチ。

撮影の際、コチニールの原毛を中に入れてみました。
薄っすら赤みが透けて見えて
それがなんともロマンチック。

こうして真っ白なままでも素敵なのですが、
草木染めでいろいろな色に染めたら
きれいだろうな。。。


MUNINS! はお二人の作家さんユニット。
Sさんはこの他、帆布のバッグや口金ポーチなど
おしゃれな袋ものを作品展開されています。

もうお一人は、デンマークのホワイトワーク
HEDEBO刺繍の作家 Mさんです。
a0191728_16354716.jpg

写真は3年前に購入させて頂いた作品。
リネンの布をカットしながら刺繍してあるのが分かりますか?
こんな繊細な作業には
いったいどの位時間がかかるのだろう、と
ひたすら respect しております。

ユキ・パリスさんについて教えていただいたのも
この方からでした。
そういえば、まだ行っていない。。
京都のユキ・パリスさんの美術館。。。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-20 16:52 | 収穫シリーズ

シリーズ☆*:.。.北海道での収穫「紙糸の帽子」

北海道での滞在中に、いくつかの買い物をしました。

カニやウニはさて置き、染めや手づくりに関連したものを
順次ご紹介していきます。

今日は「紙糸の帽子」
a0191728_11152536.jpg

shinpachiro札幌店で開催中の
「MUMINS! & MARIKO 作品展」
で購入したMARIKOさんの作品です。

見事にすっぽり顔を覆うこのデザイン、
日差しの強い奈良の夏には最適。
しかもとても軽くて涼しく、ストレスフリー。
シンプルで優しい大人の色かたちも
とても気に入りました。

MARIKOさんの作品は、今までも何度か見せて頂いています。
私の染め糸でも作品を編んでくださっているのですが、
その丁寧で配慮の行き届いた作品からは、
編み物が大好き!
というMARIKOさんの愛情をいつも感じます。

そして、その指先を糸が嬉しそうに滑っていく様子が
思い浮かぶのです。
[PR]
by tezome-to-ito | 2011-08-19 10:12 | 収穫シリーズ