ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

生徒作品展作品紹介③

ABCクラフトQsモール店で展示中の
生徒作品展の作品紹介をしています。

今日のトップバッターはTさん。
引き返し織りのバッグ地、
ベルト織りの持ち手、
そしてお花のモチーフのベースも
花あみルームを利用して織ったものです。

a0191728_13202344.jpg


引き返しの糸は欲しい色の部分を
段染めの玉から探して切り取って使っていて
その配色がとても綺麗ですね。

a0191728_13202370.jpg




Mさんはミモザをイメージした裂き織りです。
ループを織りこんでいますが、
黄色の濃淡とそのループの作り方が
本当にミモザっぽいです。
Mさんはこの作品とペアで作ったトートーを
手織りぬくもりコンクールに出品され
見事佳作を受賞しました。
そちらの作品も楽しみです。

a0191728_11183597.jpg




Yさんは2つのバッグを作りました。
一つがこちらのチューリップバッグ。
1枚の織地をブロックでチェックに織り
切り離して組み直しチューリップ型にしています。
基本的な平織りながら
ハッとする新鮮さがあります。

a0191728_11183593.jpg


もう一つはフラワーという名前の糸を織った
ボストンバッグです。

a0191728_11183603.jpg


この糸、ホントにフラワーですね〜
とお店のスタッフも驚いた作品。
糸の個性を良く生かしています。
Yさんの作品を見ると
平織りの可能性に立ち返ります。



Aさんはビーズの挟み織りで
素晴らしい作品を織ってくれました。
a0191728_11183613.jpg


ビーズの資格をお持ちのAさんなら
きっと出来るからと勧めた時は
私もここまで手の込んだものになるとは
想像していませんでした。
しかも両面!
さらに持ち手まで!!
これ、ここでは説明できない位高度な技です。
拍手!

a0191728_11183604.jpg




個性的なアイデアで
いつも私を愉しませてくれるHさんは
挟み織りのランチョンマットと
セカンドバッグを作りました。

a0191728_11183685.jpg


汚したくないので
食べながら眺める用のランチョンだそうです。
その発想が最高〜
バッグは紫陽花のイメージ。
本人としては
思っていたものとは違うそうですが
面白いと私は仕立てることを勧めました。

a0191728_11183725.jpg




ふらわさんの糸を
ふんだんに挟んでマフラーを織ったのはKさんです。
当初は織ってから切り離すつもりでしたが
このままが綺麗とハサミは入れませんでした。
分かります!糸が愛おしくなっちゃうんですよね。
切れないわ〜。

a0191728_11183767.jpg




最後の紹介は
Yさんのノッティングです。
もちろん図案からおこしました。
ご主人から「花びらが4枚の花はない」
と言われたそうですが
ならばこれはハナミズキでしょう!
ハナミズキは4枚のガクが花びらに見えるそうですよ。
図案も素敵ですが、
糸を後から足したり
その努力もすごく素敵でした。
良い作品に仕上げて頂き嬉しいです。

a0191728_11183707.jpg




忙しい中、出品にご協力頂いた生徒の皆さん
本当に素晴らしい作品をありがとうございます。
これからも益々
手織りを楽しんで行きましょう!

ABCクラフト生徒作品展は17日まで。
あべのQsモール店にて開催中です。

ABCクラフトについてはこちらから。




ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナーを1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




.

[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-14 13:18 | みんなの作品
<< 手織りぬくもりコンクール 楽習... 生徒作品展作品紹介② もふもふ... >>