ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

アリゾナ旅行記その7 聖地セドナ

セドナという地名を初めて聞いたのは
20年ほど昔のこと、
スピリチャルな方面に詳しい仲間から
世界でも随一のパワースポットだと教えられました。
a0191728_131902.jpg


そこには人々を癒す特別な気が満ち
多様な効果効能を秘めた植物が育ち
太古からの秘儀を持つヒーラーがいる・・・

まるで桃源郷かどこかのような
現実社会とは全く隔絶されたイメージで受け止めたものですが
実際行ってみての感想は
現実的にす~ごく住みやすそうな街でした。

大きなスーパーもあれば
美味しいレストランもおしゃれなお店もあり
日本で言うなら軽井沢のような別荘地かな?
なんと驚いたことに
桜の街路樹がたくさんあって満開!
a0191728_13245595.jpg


でも世界のどことも違っているのは
周りが赤い岩山で囲まれていることです。

グランドキャニオンの谷の断面を見ると
上層の地層は白茶っぽく
真ん中から下が赤い。

つまりセドナは
上層の地層が削られて
その下の赤い地層がむき出しになった地形なのだと分かります。
自然と膨大な時間が産んだ特別な場所なのです。

常に目に赤いものが映るって
それだけでも大きな作用がありますよね。

さらにセドナは砂漠のオアシスと言われるほど緑も美しい。
a0191728_13311290.jpg


実は私は赤と緑という色にめっぽう弱い。
昼の空の青も素晴らしいし
夜空の星といったら!!
UFO遭遇率が高いのも分かります、
だって本当に星がすぐそこに見えるんです。

たちまち魅了され住んでしまいたいかも!
と思うくらいに引き込まれました。

セドナが聖地と言われる理由は
地球のエネルギーが渦巻くボルテックスという場所が
たくさんあるからだそうです。

上昇のエネルギーのベルロック。
a0191728_08152762.jpg




流入のエネルギーのレッドロッククロッシングから見るカセドラルロック。
a0191728_08152725.jpg




慈愛の山に立つチャペル オブ ザ ホーリークロス。
a0191728_1346149.jpg


不思議なことに帰国してからセドナを思うと
身体の中心にポンと丸い石を置かれたような感覚があります。
これが聖地の癒し効果?

「もう生きているうちにセドナに行くことはないだろうな。」
家人はそう言いますが
「そうだね」とは返さず「そうかな?」と心の中でつぶやいてみました。

できればまた行きたい、何度でも行ってみたい、
私にとってセドナはそんな離れがたい場所になったからです。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村



.
[PR]
by tezome-to-ito | 2017-04-02 08:09 | 染織の旅とお出かけ
<< ABCクラフト手織り教室受講生... 4月12日は手織りワークショッ... >>