ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

アリゾナ旅行記その5 ホピ族のカラフルなバスケット

アリゾナではクラフトアートが盛んです。
ネイティブアメリカンのホピ族は
特に物づくりの才に長けているらしい。

ナバホラグと共に陶器や人形、シルバーアクセサリーなどが並ぶ中で
私が惹かれたバスケットも、ホピ族のものだそううです。
a0191728_6321698.jpg


とてもカラフルで模様が面白い。
どうやって編んでいるのでしょうか?

そもそもは実用的なもののようですが
泊まったB&Bではこの美しい幾何学模様を壁飾りとしていました。
a0191728_6595282.jpg

a0191728_6341356.jpg
a0191728_6343635.jpg
a0191728_635165.jpg
a0191728_6352295.jpg
a0191728_6354864.jpg
a0191728_636173.jpg
a0191728_6371396.jpg
a0191728_6374019.jpg


「さすがに籠は潰れるよ」と家族に釘をさされました。

素直に従ったけれど
グランドキャニオンのウォッチタワーの売店にあった
キットを買って来れば良かったなぁ。
そうすればもう少し詳しいことが分かったのに。
編み方とか素材とか。

後悔先に立たず。
旅の買い物は決断力と判断力が試されますね。。。



ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村




[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-28 07:06 | 染織の旅とお出かけ
<< 手織りぬくもりコンクール作品や... アリゾナ旅行記その4 B&Bの... >>