ブログトップ

手染めと糸のワークショップ 

tezomeito.exblog.jp

アリゾナ旅行記その2 ナバホ織物みいつけた!

今回のアリゾナ旅行は
フェニックスから始まりました。
a0191728_18245283.jpg


飛行機から降りた時のフェニックスの気温。
華氏92度って摂氏33度です。
ダウンを着て奈良を出たので慄きましたが
乾燥しているからか
あまり暑さは感じません。
ただし日差しはかなり強いです。

フェニックスは大リーグのチームがキャンプをする事で有名なようですが
日本ではその他の情報が少ないですね、
それが不思議な位に都会でした。

一泊して翌日セドナへ向かう日程でしたが
せっかくなのでどこか立ち寄るところはないか
ホテルの部屋にあったガイドブックをぱらぱらしてみると
お!これは〜!!
a0191728_18245361.jpg


アリゾナに来た理由の一つは
ナバホの織物を見たかったから。
しかし日本ではネットで検索しても
取り扱っているお店はわずかしか見つけられずにいました。

ガイドに掲載されているお店は好都合にも
フェニックスからセドナへ向かう途中で寄れる
ケアフリーという街にあるじゃないですか!
これは行くっきゃありません。

翌朝カーナビを頼りに向かいました。
ちなみにアメリカのレンタカーには
オプションにネバーロストというカーナビがあり
これは日本語で道案内してくれます。
ちょっと変な日本語にはなりますが、
かなり頼りになります。

そのネバーロストのお陰で
お店には楽勝で着けました。

店先にはガイドブックと同じ光景が。
a0191728_18245385.jpg


このマットが長さ180㎝ほどもあるのですが
2000円位のものからあり、
これで私の火は一気に着火🔥
買うと決めてじっくり見定め
外に飾られたものより少しグレードの高い
手織りのマットを入手しました。

a0191728_18335341.jpg


この後、セドナやグランドキャニオンでも
ナバホの織物は見ることになるのですが、
コストパフォーマンスはこのお店が断トツでした。

a0191728_18245348.jpg


お店には織物だけでなく
アリゾナの工芸品がセンスよくディスプレイされています。

a0191728_18245321.jpg


アンティークのギャラリーなので
もちろんアンティークもあります。

a0191728_18245436.jpg


お店の名前は
Arizona Territorial Antiques

現地の情報は
やはり現地で仕入れるのが一番ですね。
侮るなかれ、フリーペーパー。
そしてネバーロスト!
これでアメリカ旅行は成功と言っても過言ではない!
かも?


ランキングに参加しています。
励みになりますので下の 手織りバナー を1クリックよろしくお願いします。

にほんブログ村 ハンドメイドブログ 手織り・機織りへ
にほんブログ村


.



[PR]
by tezome-to-ito | 2017-03-20 17:00 | 染織の旅とお出かけ
<< 裂き織りウォールデコレーション... アリゾナ旅行記その1 グラン... >>